誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    働き方

働き方

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「働き方」のブログを一覧表示!「働き方」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「働き方」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「働き方」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

残業をなくしワクワク生きる 大手企業のブラックぶりが取り沙汰される昨今。「賃金不払残業の解消のための取組事例」が厚生労働省のウェブサイトにある。http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Rou ... » more
テーマ 仕事 アドラー 働き方

丁酉は破壊と創造の年 2月3日の節分は旧暦でいう大晦日。この日、私は午後いっぱいかけて、部下一人ひとりとお話しし、ともにこの先「どうありたいか」について、気持ちを確認しました。人事考課面接の一環なのですが、私は、このチャンスに、みんながどんな気持 ... » more
テーマ 仕事 組織開発 働き方

自ら考え自ら動く人 自ら考えて動く人を増やしたい!よくそんなことを耳にします。それを聞いた瞬間、私はきっと、その上司自身に問題があるんだろうなと思うワケです。今日は、冒頭に書いたような悩みを持つ管理職の方に聞いてほしい。私は ... » more
テーマ 仕事 メンタリング 働き方

なぜ監査で人と人との関係性を監る必要があるのか。前回も触れたが、今日はこんな切り口からお話をしてみたい。いまだに「内部監査」を順法性のチェックだと思っている人には、目からウロコの話となるだろう。「人と人と ... » more

「内部監査」のお仕事 私は2013年7月にいまの部署に配属になり、内部監査人の仕事をしている。いまさらながら、このことについて触れておかないといけなくなったので、ここに書いておく。「監査」というと、みなさんどんなイメージを持たれるのだろう。こ ... » more

なぜ、いま「組織開発」なのか 昨日に続き、中村先生の記事を参照し、いまどうして「組織開発」が必要なのかを考えてみたい。組織開発とは部署や部門間、組織全体の効果性と健全性を高めることを目的に、プロセスに気づき、 働きかけていくアプローチであり、 ... » more

急遽、更新!今日は、今週の木曜日19日、夕方18:30から開かれる、今年度最後のさんぽ会・名古屋の例会について情報提供したい。なぜなら、私はそこの幹事だからだ。テーマは「健全でより良い組織を作るための組織 ... » more

あなたはピッカピカに生きているか? あなたが輝くのは、あなたがやりたいこと、好きなことをしている時だよね。その波動はまわりにも大きな影響を与える。それに、そんなときは、どれだけ仕事したって疲れないものだ。…ということを、私は身を持って経験している。そん ... » more

一昨日、私は会社に勤めながら、自分のやりたいことができていると書いた。http://yuustar.at.webry.info/201701/article_3.html自分のやりたいことを仕事にすることが、本当に、会社勤め ... » more

自分が本当にしたいこと 自分が本当にしたいことそれをいま、会社の中で、組織の中でやってるよ!そんなこと、大企業にいて難しいだろ!経営者でもあるまいし…いまそう思われた方は、ぜひこの続きを読んでほしい。私はよく前職に就いていた頃、子供 ... » more

衝撃の「残業代ゼロ」 このところ残業代ゼロの話題が騒がしい。労働基準法では法定労働時間「週40時間、1日8時間」が定められているが、これはいつからのことだろう。私が就職したころは、残業なんて考えは一切なく、入社後数年の間、医療情報関連のSE(シス ... » more

「社員は家族です」という経営者の甘え 会社員は参考に読んでみましょう![東洋経済オンライン 2014年01月16日08時00分 より] 日本の会社には、奇妙な風習が多すぎる。そんな主張で一躍、月間50万PVの大人気になったブログがある――それが、「脱社畜ブロ ... » more
テーマ 社畜 働き方

生き方働き方考独立の恐怖
初めて泳ぎを覚えるとき、水に入るようなもの。入ってしまえば、もがかざるを得ず、かっこ悪い泳ぎ方でも泳げるようになり、やがてかっこよく泳げる。入ってしまえばなんてことなかった〜? ... » more
テーマ 生き方 働き方

生き方働き方考まず1歩
その1歩が次の1歩を生み、さらに次の1歩を生む。要はアクション。案ずるより産むがやすし? ... » more
テーマ 生き方 働き方

考え計画リストを作成する。 ... » more
テーマ 生き方 働き方

働くということプア充でいいのか
プア充でいいのか プア充とは、お金がなくてもそれなりに充実した生活がおくれればいいと、ある宗教学者の方が、その名のとおり「プア充」という書籍の中で提唱している考え方だそうです。アマゾンの「プア充」サイトのレビューにはこの考え方に賛同する意見の方が多いのですが ... » more
テーマ プア充 働き方

働くということ全日空がCAを正社員化
全日空が、契約社員となっているキャビンアテンダント(CA)を正社員にしていくと発表しました。ネットニュースに対するコメントを見ると、CAって契約社員だったんだ。という驚きの声もありました。思い返せば小泉政権での、労働 ... » more
テーマ 正社員 働き方

働くということ転勤は必要か?
全国に支社・支店等のある企業に勤める社員にとって転勤は避けて通れないものかもしれません。しかし、もし本人が望んでいない転勤であれば、その移動人事は誰にどんなメリットがあるのでしょうか?いや、本人が望んでいたとしても、 ... » more
テーマ 転勤 働き方

働くということ根性論
「人間、死ぬ気でやりゃあ、結果は出るんだ!気持ちの問題だ!」私が勤める会社のトップが事あるごとに口にする言葉です。トップも承認を出して、販売に臨んだはずの企画の成績が散々だった後の営業会議で、売れなかったのは企画がまずか ... » more
テーマ 創業者 働き方

TBSドラマ「半沢直樹」とNHKドラマ「七つの会議」が1週違いで同時期スタートしました。両ドラマ原作は共に「池井戸潤」さんの小説です。一人の作品が同時に放送というのは凄いですね。私は、この両作品は読んでいませんが、過去に ... » more
テーマ 働き方 ドラマ

7月8日、NHKプロフェッショナルの中で紹介された、フィギア制作で有名な海洋堂社長の言葉です。自分の好きな事で起業しようとする人たち向けのビジネス書に書いてあることと真逆の言葉です。たいていは、自分が好きな物(事)と ... » more
テーマ 好きを仕事に 働き方

働くということ65歳定年制
平成25年4月より、定年を65歳とする法律が施行されました。年金支給開始年齢が65際になるため、無支給期間をなくすための措置で、会社員は希望すれば65歳まで働けるようになりましたが、様々なメディア記事では、会社員にとって決し ... » more
テーマ 65歳定年 働き方

働くということ働きながら夢を
第20回松本清張賞で、社員食堂で働く55歳の女性の作品が大賞に選ばれたそうです。21時のNHKニュースでは、大賞を取ったことよりも、安定した食堂の仕事があったからこそ、小説を書く事に集中できたことをニュースのネタとして取り上げて ... » more

働くということ後の祭り
給与ダウンに対して諦めた訳ではなく、言い続けてはいこうと思いますが、とにかく減った分をどうするかです。20%という金額は節約や、やりくりでどうにかできるレベルを超えています。そこで休日にアルバイト(副業)をしようかとも考えま ... » more
テーマ 副業 働き方

ワーク・シフト 今朝のYahoo!のトップ画面から、「ワーク・シフト−孤独と貧困から自由になる働き方の未来図−」なんて新刊本の書評にたどり着きました。●働き方の未来に大きな影響を及ぼす要因1.テクノロジーの進化2.グローバル化の進展3. ... » more
テーマ こころ 働き方

ワークライフバランスと聞くと仕事の時間を短くしてプライベートの時間を増やすという意味に解釈しがちだが、このバランスって人によって異なるもの。仕事が9割以上でも、バランスが取れている人がいる。またそれが幸せな人がたくさんい ... » more

働くということ自分のやりたいこと
12月に自分といっしょに退職する10歳下の後輩が、整体師になるために専門の学校へ入学するという。彼も私と似たような思いから会社を辞めたがっていたのだが、整体師という言葉は今まで彼の口から聞いたことがなかったので、正直驚いた。 ... » more

働くということデフレスパイラル
NHKの追跡AtoZで、今、勢いの止まらぬ小売店のPB(プライベートブランド)の落とす影について紹介されていた。不景気で物が売れず、価格はどんどん安くなる。特にスーパーなどで売られているPB商品は、それまでのメーカー品よ ... » more

新聞記事より。妻や母親が認知症等で事情があって男性が在宅介護をしている割合は、全体の約三割だそうだ。ところが、介護に疲れ果てて介護者が、介護の相手を殺してしまうという死亡事件の加害者は、四分の三が男性との事。 ... » more
テーマ 生き方 働き方

 

最終更新日: 2018/02/19 11:55

「働き方」のブログ関連商品

» 「働き方」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る