誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ラン科

ラン科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ラン科」のブログを一覧表示!「ラン科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ラン科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ラン科」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ラン科の花2・・・サイハイラン他 この時期はラン科の花をよく見ます。サイハイラン「采配」のように見えることから名付けられたそうですがボロ雑巾のようで「好きでない」という人もいます。エビネたちエビネは種類が多いようでよくわかりません ... » more
テーマ ラン科

夢彩人_樹木・草えびね(海老根)
えびね(海老根) エビネ(学名:Calanthe discolor)は、ラン科エビネ属の常緑多年草。草丈は20〜60cm。原産地は日本。落葉樹林内、谷筋に生える。葉は2〜3枚つき、薄く、形は長さ15〜30cmの長楕円形〜倒卵状披針形で先は尖り、縦に5 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

ラン科の花・・・・ユウシュンラン ここんところラン科の花を見る機会が多かった先日は同行の人がユウシュンランを見つけたみんなは喜び撮影こっちは雨やしどっちみち撮れんとカメラをクルマに置いてきた。コンデジで撮ったのはいいけれど全てピンボケ ... » more
テーマ ユウシュンラン ラン科  コメント(2)

くまがいそう(熊谷草) クマガイソウ(学名:Cypripedium japonicum)はラン科アツモリソウ属の多年草。草丈は20〜40cm。原産地は日本、中国、台湾。林床や竹林に群生する。匍匐(ほふく)茎と呼ばれる地下茎を長く伸ばして増えていく。葉は丸い扇状 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

野山でゆっくりキンラン・ギンラン
キンラン・ギンラン 先日蕾だったキンラン、ギンランどうかなと見に行くと咲いていました。ここはよく盗られるんですがよかった咲いて間もないかな近くにもギンランも健在 ... » more

夢彩人_樹木・草しゅんらん(春蘭)
しゅんらん(春蘭) シュンラン (学名:Cymbidium goeringii) はラン科シュンラン属の多年草。草丈は15〜20cm。原産地は日本、中国。日本各地によく見られる野生蘭の一種。葉は地表から出る根出葉で、細長く、薄いが固く、根元から立ち上がり、 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

ミズチドリ 久方ぶりに英語と格闘してみた。Webの翻訳サイトを使ってようやっと形になった。けど、表現がかなり拙い気がする。断言するけど、私は浪人時代が最も賢かった。後は落ちる一方・・・。 ... » more
テーマ ラン科

夢彩人_樹木・草ラン科(Orchidaceae)
ラン科(Orchidaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Amitostigma keiskei×Amitostigma kinoshitae■えのもとちどり(榎本千鳥) ▲シロシ ... » more
テーマ ラン科

野山でゆっくりミヤマウズラ
ミヤマウズラ ミヤマウズラが道端で咲いていると聞いていたけれどようやくわかりました。まさか通勤路とはね高さ10cmほどのランです。一眼デジ 壊してしまったので先日からコンデジと携帯カ ... » more

ショウキラン 4月第1週災害ボランティアセンターやボランティアに来てる人達についての、細かい説明はしない。他のWebサイトに山ほど情報があるので。専大へは自転車で通った。毎朝、往きは西風が逆風になるので、スピードが出なかった。 ... » more
テーマ ラン科

ノコンギク・ミズトンボ・アカバナ 雨の影響もあってかサギソウは日を追うごとに少なくなっています。そんな樫原湿原ですが今ミズトンボは沢山見られます。ミズトンボ(水蜻蛉):ラン科ミズトンボ属別名アオサギソウこの花の形は面白くて「エイリアン」「タツ ... » more

サギソウ・トウバナ・ナンバンギセル 樫原湿原ではサギソウが近くで見られるのは今のところ一輪です。トウバナナンバンギセル ... » more

野山でゆっくりムカデラン
ムカデラン 茎、葉をムカデに見立てたそうでちょっとかわいそうな名前です。花は鮮やかなピンクでかわいいのですけれどもね。 ... » more

サギソウ(ケータイで) 樫原湿原ではサギソウが咲きはじめていますがまだまだ近くには咲いていません。作業で湿原に入ったついでにケータイでパチリんこ。 ... » more

野山でゆっくりマヤラン
マヤラン マヤランの開花株を見たのは3年ぶり去年は蕾そして今年見ることができました。少し遅かったかな少々の不安あったけれどもありましたぁマヤラン(麻耶蘭):ラン科シュンラン属兵庫県摩耶山 ... » more
テーマ マヤラン ラン科  コメント(2)

夢彩人_樹木・草さぎそう(鷺草)
さぎそう(鷺草) サギソウ(学名:Habenaria radiata/Pecteilis radiata)は、ラン科ミズトンボ属(Habenaria)、或いはこの属を細分化したサギソウ属(Pecteilis)に分類される湿地性の多年草。草丈は20〜50c ... » more
テーマ 多年草 ラン科

野山でゆっくりネジバナ(ケータイ)
ネジバナ(ケータイ) 平地では早くから見られたネジバナもこちらではようやく咲きはじめです。ごく普通に見られるのでラン科と気づかない人も多いようです。 ... » more

トケンラン 近頃、意識して魚を食うようにしている。今日はスーパーで買ったカツオの寿司を食ったが、別に美味くはなかった。昨日食ったアジの干物はおいしかったなあ。ところで、例年なら今時期、イシモチやマゴチを釣りに行くのだが、 ... » more
テーマ ラン科  コメント(2)

夢彩人_樹木・草ねじばな(捩花)
ねじばな(捩花) ネジバナ(学名:Spiranthes sinensis var. amoena)はラン科ネジバナ属の多年草。草丈は20〜40cm。原産地は。北海道から九州、樺太・千島・朝鮮・中国・ヒマラヤに分布。日当たりのよい草地、土手、芝生地に生育す ... » more
テーマ 多年草 ラン科

野山でゆっくりカキラン(ケータイ)
カキラン(ケータイ) 台風の影響でか樫原湿原は強風吹き荒れています。先日から咲きはじめたカキランは木道脇にも咲いてともすれば折れそうになりながらも頑張っています。 モウセンゴケは昨日開花した ... » more

カキラン・ノハナショウブ・コバノトンボソウ・・・樫原湿原 樫原湿原ではあれだけさいていたトキソウも雨に打たれてかなりしょぼくれていますが。水辺ではノハナショウブ(6/22より)湿地のコバノトンボソウ(6/21より)草地のカキラン(6/21より)が咲きはじめて ... » more

野山でゆっくり代償 2
代償 2 草原を歩き疲れて次の場所に移動中窓から見えた白い花ひょっとしたらツレサギソウか少し先にとめて戻ってみるとやはりそうだった。おお、今年はじめてのツレサギソウ風にゆらゆらしているのをなんとかごまかしごまかし ... » more
テーマ 阿蘇くじゅう ラン科  コメント(4)

野山でゆっくり代償は 1
代償は 1 ササバギンランに会えるのをずーっと夢見ていました。知り合いに会うごとにササバギンラン・ササバギンランと言っておりました。数人のかたから写真見せてもらったり、場所を教えてもらったり中にはとんでもない(名前も知ら ... » more
テーマ 阿蘇くじゅう ラン科  コメント(6)

トキソウ(ケータイで) 樫原湿原ではトキソウが先日より咲きはじめて今朝は60株になっていました。ようやくケータイで撮れる所にも咲きました。 //////////////// ... » more

夢彩人_樹木・草きえびね(黄海老根)
きえびね(黄海老根) キエビネ(学名:Calanthe sieboldii)はラン科エビネ属の多年草。草丈は20〜70cm。原産地は日本、台湾、ヒマラヤ。本州(近畿,中国)・四国・九州の暖地の樹林の下に生育。エビネより全体に大きく葉の幅が広い。花期は4〜5月 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

星庵徒然ギンラン
ギンラン 今回は「キンラン」と共に観察できた『ギンラン』をとりあげます。Myフィールドでは『ギンラン』と共に「ササバギンラン」も見られますが今回は前者のみでした。OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F5.6 2011, ... » more
テーマ 植物 ラン科

星庵徒然キンラン
キンラン このところ写真の整理に追われて更新できない日が続いています。今回はこの前の日曜に観察してきた『キンラン』をとりあげます。Myフィールドには結構良く見られた花ですがここ数年開発や採集圧のため急激に数を減らしています。OLYMPUS ... » more
テーマ 植物 ラン科

道ばたで・・・ギンラン 歩きは0分で花を見られたらサイコーです。山道でゆっくり走りますとタマには可愛い花にめぐり合うことが・・・葉が開ききっていないので「かぐや姫」を連想しながら撮っていました。 ... » more
テーマ 道ばた ラン科  コメント(6)

 

最終更新日: 2017/09/07 13:44

「ラン科」のブログ関連商品

» 「ラン科」のブログレビュー をもっと探す

「ラン科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る