誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ラン科

ラン科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ラン科」のブログを一覧表示!「ラン科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ラン科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ラン科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

風に揺れる、自由な胡蝶蘭 胡蝶蘭と言えば、お祝いに贈られる豪華な花。数年前に友人から株分けしてもらい、近所にもお分けし、3年前から3年間は咲いています。豪華なイメージが強い胡蝶蘭ですが、気温があれば生命力の強い植物だと思います。お祝いの花としてよ ... » more

シュスラン ... » more
テーマ ラン科

カンラン ... » more
テーマ ラン科

野の花便りランの花
ランの花 滝巡りの途中でちょっと珍しいランの花に出合いました。たぶんタシロランでしょう。福岡県では準絶滅危惧種に指定されているようです。次は毎年確認しているコクランの自生状況です。私の花園に自生していたコクランは全滅( ... » more
テーマ 写真 ラン科

たかねえびね(高嶺海老根) タカネエビネ(学名:Calanthe discolor var. bicolor、Calanthe x bicolor)はラン科エビネ属の多年草。草丈は:30〜50cm。原産地は日本。本州の紀伊半島から九州にかけての山地の林の中に生 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

きりしまえびね(霧島海老根) キリシマエビネ(学名:Calanthe aristulifera)はラン科エビネ属の多年草。草丈は20〜40cm。原産地は日本。本州の近畿地方から九州の:山地の林の中に生育。葉は15〜30cmくらいの長楕円形で、根際に2〜3枚がつく ... » more
テーマ 多年草 ラン科

デンドロキルム・グルマケウム(Dendrochilum glumaceum) デンドロキルム・グルマケウム(学名:Dendrochilum glumaceum)はラン科デンドロキルム属の常緑多年草。草丈は20〜30cm。原産地はフィリピン。標高500〜2000mの高地に生える。葉は披針形。花期は1〜3月。花茎 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

デンドロビウム・パーセニウム(Dendrobium parthenium) デンドロビウム・パーセニウム(学名:Dendrobium parthenium)はラン科セッコク属(デンドロビウム属)の常緑多年草。草丈は70〜80cm。原産地はインドネシアのカリマンタン(ボルネオ島)。標高900mあたりまでの丘や ... » more
テーマ 多年草 ラン科

なつえびね(夏海老根) ナツエビネ(学名:Calanthe reflexa)はラン科エビネ属の多年草。草丈は20〜50cm。原産地は日本。北海道の南部〜九州にかけての地のやや湿った林の中に生育する。長い楕円形の葉を数枚つける。 葉は白みがかっていて、縦に皺 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

のほほん自然人ツチアケビ
ツチアケビ ラン科「ツチアケビ(土木通)」の紹介です。葉緑素を持たない寄生ランで、開花後は休眠するため毎年は咲かないと言われていますが・・・。立派な集合株(群落)を見つけましたのでご笑覧下さい。 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

野の花便りどうなのかな?
どうなのかな? コクランが咲いたよ!の紹介をしていますが、悲しい事と、嬉しい事の二つが起こりました。悲しい事は、私がブログに紹介する度に盗掘が有る事。たぶん、「私の花園」の場所を特定した人の行為と思いますが、今年花を付けていたコクランが全て無くなり ... » more
テーマ 写真 ラン科

ミントのみん胡蝶蘭の生命力
胡蝶蘭の生命力 溶けそうに暑い日々が続いていて、庭がもうひどいことになっています(苦笑)。暑さに強い植物に対する尊敬の念が・・・。さて友人から以前株分けしてもらった胡蝶蘭。ほぼ放置しているので、自由に伸びています(笑)。これが、何とも涼 ... » more

野の花便りコクラン
コクラン 7月になったので、そろそろコクランが咲いているかな?と、コクランが咲く3ヶ所を訪ねてみました。最初の場所は道の横に数株(10株までは無い)が自生する所。前に自生の状態を見に行った時に、地主さんから不審な奴が居ると思われたのか、声をかけら ... » more

のほほん自然人クモキリソウ
クモキリソウ ラン科「クモキリソウ(雲切草)」の紹介です。定点観察している種です。今年も10株以上を見られてホッとしました。 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

のほほん自然人ジガバチソウ
ジガバチソウ ラン科「ジガバチソウ(似我蜂草)」の紹介です。年々株数が増え、開花を楽しみにしている種です。花色が緑の個体はアオジガバチソウと呼ぶことがあります。ボランティア先の森で見頃を迎えています。 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

さつまちどり(薩摩千鳥) サツマチドリ(学名:Ponerorchis graminifolia var. nigro-punctata、Orchis graminifolia var. micropunctata)はラン科ウチョウラン属の多年草。草丈は5〜2 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

のほほん自然人エゾノクモキリソウ
エゾノクモキリソウ ラン科「エゾノクモキリソウ(蝦夷雲切草)」の紹介です。スズムシソウの近似種でオオフガクスズムシとも言います。定点観察している種のひとつですが、なぜか突然消滅することが多く、困っています。1株だけですが、フットパスウォークで出 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

のほほん自然人クゲヌマラン
クゲヌマラン ラン科「クゲヌマラン(鵠沼蘭)」の紹介です。ギンランの変種で、藤沢市鵠沼で初めて見つけられたのが名前の由来と言われています。 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

のほほん自然人サルメンエビネ
サルメンエビネ ラン科「サルメンエビネ(猿面海老根)」の紹介です。3裂した赤褐色の唇弁がサルの顔を思わせるのと地下茎がエビのように曲がっていることからこの名がついたと言われています。定点観察している種ですが、今年は出かけるのが遅くこんな ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

のほほん自然人サカネラン
サカネラン ラン科「サカネラン(逆根蘭)」の紹介です。本種は葉緑体を持たず、栄養分は地中の菌類に依存しています。22名でのエコウォーキングツアー解散後の散策で見かけました。変種のエゾサカネランと思われますが、3年ぶりの出合いです ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

のほほん自然人スズムシソウ
スズムシソウ ラン科「スズムシソウ(鈴虫草)」の紹介です。いろんな要因で見る機会が少なくなっている種です。定点観察していますが、今年は植物の開花が早いので例年より2週間早めに出かけました。この場所には1株しかないので心配していましたが、 ... » more
テーマ 植物 写真 ラン科

夢彩人_樹木・草リカステ(Lycaste)
リカステ(Lycaste) リカステ(学名:Lycaste)はラン科リカステ属の多年草。草丈は30〜80cm。原産地はキューバ、メキシコ、ペルー、ブラジルなど中南米。ランの仲間で、およそ25〜30種の仲間が知られている。低地性と高地性の2タイプに分けられる。低 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

かくちょうらん(鶴頂蘭) カクチョウラン(学名:Phaius tankervilleae)はラン科ガンゼキラン属の常緑多年草。草丈は:60〜120cm。原産地は日本、中国、東南アジア、インド、オーストラリアなど。鹿児島県の種子島から沖縄県の山地の草原や林の中 ... » more
テーマ 多年草 ラン科

夢彩人_樹木・草らん(蘭)
ラン(学名:Orchid)はラン科の単子葉植物の総称。地球上には25000種以上熱帯を中心に広く分布するといわれている。地中に根をはる地生のほか着生・腐生もあり、ふつう多年草。花びら・萼(がく)とも3枚ずつで、1枚は形や色の変化した唇弁とな ... » more
テーマ ラン科

カヤラン カヤランの名の由来「ちょっと待った! 今、カラヤンがどうしたとか、言おうとしただろう」「くっ、なんでバレたんだ・・・」→カヤラン ... » more
テーマ ラン科

サギソウ ... » more
テーマ ラン科

 

最終更新日: 2016/11/23 12:11

「ラン科」のブログ関連商品

» 「ラン科」のブログレビュー をもっと探す

「ラン科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る