誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    幻覚

幻覚

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「幻覚」のブログを一覧表示!「幻覚」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「幻覚」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「幻覚」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

どんな病気?/症状と機能障害あるはずのないものが現れる陽性症状陽性症状は、幻覚や妄想といった、本来あるはずのないものが現れる症状です。統合失調症を特徴づける代表的な症状といえます。幻覚>現実にないものをある ... » more
テーマ 「死にたい」20万件 電磁波過敏症 幻覚

プリティ長嶋のブログ覚醒剤
毎年この手の話が出るが何故? 覚醒剤に手を出すのか理解できない。 随分前に書いたが私は幼馴染の野球仲間を覚せい剤中毒で亡くした経験がある。 その数年間の苦しみを生で見たが本人だけでなく 家族や親友も失う。 幻聴幻覚、さま ... » more
テーマ 覚醒剤中毒 ポン中 幻覚

☆☆☆ オーズの魔法使い ☆☆☆ まとめ 最近、映画で「オズはじまりの戦い」やか云うのが、上映されて、またオズブームになっりょるげな。ほんで、思い出した、「オーズの魔法使い」。懐かしなって、まとめてみたけん!「オーズの魔法使い」まとめ ... » more
テーマ 讃岐うどん 大洲市 幻覚

死せる歌短歌
あやうい顔の形たちわたくしは昨夜も見たと文に定める ... » more
テーマ 短歌 幻覚

ONE IN TWO傷を治す力
傷を治す力 夕焼けのような朝焼け今から15年前仕事で単身赴任の際、朝方、気分が悪くなり起き上がると同時に真っ黒い血を壁に吐いた。そのまま倒れて意識不明で救急車で入院・・・十二指腸潰瘍で輸血許可もできないまま緊急手術この時は人生最大の苦し ... » more
テーマ 50歳以上 幻覚

死せる歌赤子のいびき
眠れぬベットを乱し揃えては赤子のいびきとつとつと聞こえ ... » more
テーマ 短歌 不眠 幻覚

死せる歌夢と言われぬ現実
乱暴な声をかきけし起きあがる夜のくぼみに誰か潜みて ... » more
テーマ 短歌 幻覚 幻聴

讃岐にうどん食いに行たったー! 先週末のにっちょーび。にっちょーも何でか早おに目が覚める。雨がザンコラザンコラ降りよるし、事務所行てやらないかん事はあるけんど、朝の早おから行くんはしゃくじゃし・・・。そなな事考えながら、雨の中新聞を ... » more

リハビリ日記目覚め
今まで私は意識がないとは思っていませんでした。診察室で倒れてからの記憶が全て有るからです。現実にあることだと思っていました。目をあけるとベットの左側に妻がいて右側には母が立っていました。私はもう一度あたりを見回し妻にこう問い ... » more

つれづれデジカメ日記恥ずかしかった事
恥ずかしかった事 年末だからなのか、はたまた日頃の休業日が多すぎるためのしわ寄せか、ここに来て来店者が一気に増えてしまった。商売繁盛は喜ぶべきだろうが、人間疲れてくるとろくな事がないようだ。電話しなければと歌に歌いながら、ケンタッキーチキンに ... » more

私は左足に力が入らず床に膝まづいた状態で居ました。看護師達があわてた様子であつまってきました。膝まづいたときにすごい音がしたようです。「じゅりーさんはそこで何をしているのですか?」私はまずいと思い下を向いたまま答えることがで ... » more
テーマ 脳幹出血 幻覚

リハビリ日記幻覚(ゲーム その7)
次の大親分候補が二人居ました。一人目は昔ながらのやくざの親分で一般の人からも慕われている人でした。組の中でも信頼されており大変素晴らしい人物です。二人目は何年か前にほかの組織から鳴り物入りで移ってきた親分で組員の数は組織内でも一番多 ... » more

リハビリ日記幻覚(ゲーム その6)
大親分の葬儀をきっちり済ませ一息ついていました。そこに私の携帯電話が鳴りました。出てみると後輩の組長でした。「じゅりーさん、葬儀の仕切りご苦労様でした。大親分も喜んでいると思います。」私は粗相がなかったか不安でしたがその言葉を聞 ... » more

リハビリ日記幻覚(ゲーム その5)
葬儀屋として動き出してからいろいろな人に巡り合えました。組織のトップはもちろんのこと政界や財界人とも知り合いになりました。同業者の社長とも知り合いになりいろいろな情報交換やプライベートまで誘われるようになりました。社長は趣味が海 ... » more

荒井医院の診療日記幻覚
院長「アレッ?オシッコが出ないな、さっき洗面所でチビリそうになったのでトイレに来たのに、もしかしたらあれは幻覚だったのかもしれないな、もし今度チビリそうになったら、思い切ってチビッてみよう、幻覚かどうか分かるかもしれないな」 ... » more

ヴァージニア☆ライフ信じて欲しい!
こういう事書くとフシギ体験自慢になりそうですがホントの話なので・・・先日、息子と図書館に行き絵本を選び終わってカウンターに行こうとしたら半ズボンはいた男の子が本棚を登っているのです『危ない!何してんだ ... » more
テーマ 幻覚

リハビリ日記幻覚(ゲーム その4)
教授への支払いが終わり、来月分まで寄付金が集まったとしても生活費までは寄付に頼る訳にはいきません。葬儀屋さんとしてこの世界で生きていくのですからいろいろ名前を売らなくてはなりません。人の不幸を待つみたいで本当に嫌でした。しかし私 ... » more

リハビリ日記幻覚(ゲーム その3)
私は脳幹出血で入院するまで内装業を営んでいました。小学校や中学校の天井裏のアスベスト除去工事後に天井を復旧する仕事や、セレモニーホールの新築工事に携わっていたのです。その現場で知り合ったのが葬儀屋の社長でいろいろお話をさせてもらいま ... » more

リハビリ日記幻覚(ゲーム その2)
まず、私の家族と親せきが全員集合しました。みんな私のチームに入ってくれました。チームリーダーが小学3年生の私の甥っこです。ゲームに参加するためには土地が必要です。私の倉庫に余っている材料を使って、ゲームに参加している教授の信 ... » more

リハビリ日記幻覚(ゲーム その1)
教授は医者とは別に副業を持っていました。ロールプレイングゲームの製作と管理を行う会社です。私は今まで教授に簡単にあしらわれてきたので、これからは逃げるよりも懐に入り無茶な研究の材料を免れようと思いました。ゲームは、3000万円と ... » more

リハビリ日記幻覚(転院 その3)
私は愕然としました。なぜここにお嬢と教授がいるのか見当もつきませんでした。いったい何が起きたのか?何が起ころうとしているのか?ガチャッとドアがまた開きました。K先生が入ってきました。お嬢が「K先生お世話になりました。今回はた ... » more

リハビリ日記幻覚(転院 その2)
なかなか私の転院先が決まりませんでした。教授に逆らっている私を受け入れると後がどうなるのか分からないので敬遠されました。触らぬ神に祟りなしと言う事でしょうか。そんな中一つの病院が手を差し伸べてくれました。私の友人の実家です。 ... » more

リハビリ日記幻覚(転院 その1)
拉致事件が一件落着した次の日、教授たちは不起訴になり釈放されてきました。私にはどうする事も出来ないのでしょうか?私は考えました。教授は満面の笑みを浮かべながらこう言いました。「私たちは研究の旅に出ただけですよ拉致なんてとんで ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その8)
トラックの荷台に揺られて30分後に着いた所は営業中のガソリンスタンドでした。よしっ給油しに寄ったぞ、また助けを求められる。と思ったときにスタンドの店員が荷台をのぞきこんできました。「こいつが教授を逃亡生活に追い込んだじゅりーです ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その7)
次の日、暴れたり無茶なことをしないという約束で右手は開放してもらいました。半身不随の私には逃げることもできないのだからしばりつける理由もないのです。右手は自由になりましたが、のどの渇きが解消したわけではありません。口の中もバリバ ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その6)
ワープした所は、夏休み中の小学校の体育館でした。もちろんエアコンも無く、蒸し風呂状態で先ほどまでいたアパートのほうがどれほど居心地がいいか。私の喉の渇きは限界に来てました。「だれか水を下さい。お願いします。」下手にでてごまをすりまし ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その5)
夜、意識を取り戻すと私の部屋の電気は消えていました。お嬢の姿もなく私だけベットに横たわっていました。しかし、窓の外には私服警察官らしき人と地元の農家の人がアパートを指差しながら会話していました。私は、姉が捜索願を出してくれて、警 ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その4)
私に好意的に接してくれる人をまずは探さなくてはならない。学生は、興味を持ってくれるが完璧に教授の信者で私のことは、教授に逆らったとんでもないやつにしか見えておらず、話しかけても知らん顔されてしまいます。研修医は、教授には絶対服従なの ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その3)
朝、目が覚めるとそこはアパートの一室でした。部屋には何もなくベットに横たわる私と点滴が横に立っているだけでした。大学に通っている学生、病院に通っている研修医、看護師が次々に出て行きました。教授と一人看護師が残り私に朝食代わりの栄 ... » more

リハビリ日記幻覚(拉致 その2)
ワープしたところは、急性期病院のすぐ近くでした。部屋の右窓から病院が見えましたから想像で東側の学生専用のアパートだと思いました。私が部屋にいると、看護師が来て怒り始めました。「大事な発表会をだいなしにして、ただで済むと思ってるの ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 11:05

「幻覚」のブログ関連商品

» 「幻覚」のブログレビュー をもっと探す

「幻覚」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る