誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シュノーケリング

シュノーケリング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シュノーケリング」のブログを一覧表示!「シュノーケリング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シュノーケリング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シュノーケリング」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

宮古島ぴーすまいるでシュノーケリング、アオリイカに遭遇@沖縄県/2017.9.5 今回もぴーすまいるさんのガイドで、シギラービーチからのエントリーでした。今回はシュノーケリングでは珍しい、アオリイカに遭遇することができました。 ... » more

宮古島滞在2日目は下地島でカヤックとシュノーケリング@沖縄県/2017.9.3 今回の滞在中お世話になるのはオーシャンヴィラゆにの浜さんです。この日は朝食をいただいた後、すぐに出発です。伊良部大橋を渡って伊良部島にあるgreenさんへやって来ました。green ... » more

久米島に来たらここは絶対外せない、はての浜へ行って来ました@沖縄県/2017.7.26 今回久米島へやって来た最大の目的は、はての浜へ上陸することです。この日は事前に予約していたはての浜のツアーに参加、久米島エスコートツアーズさんにお願いして連れて行ってもらいます。はての浜へは泊フィッシャーリーナから船 ... » more

シギラビーチでシュノーケリング(ぴーすまいる)後は川満マングローブを散策@沖縄県/2017.4.26 小雨が降る生憎のお天気でしたが、海は荒れたていないのでシュノーケリングをしにシギラビーチへ連れてきてもらいました。前回もお世話になったぴーすまいるさん、一組限定で案内していただけるので他の人に気兼ねすることもなく ... » more

中の島ビーチをぴーすまいるさんのガイドでシュノーケリングしました@沖縄県/2016.10.26 前回宮古島へやって来た時、ボートシュノーケリングでえらい目にあったので、今回はビーチからのエントリーです。シュノーケリング専門ぴーすまいるさんに中の島ビーチへ連れてきてもらいました。ヴィラブリッサを出た時は青空も ... » more

与那国馬(マリンピアザオキナワ)と備瀬崎でいきなりシュノーケリング@沖縄県/2016.9.20 本日のお宿、マリンピアザオキナワ到着!マリンピアザオキナワにはかわいい与那国馬がいてます。見てるだけで癒されます〜水着に着替えてエメラルドビーチへやって来たのですが・・・・・ ... » more

カヌトマリーヌの船に乗って八重干瀬(ヤビジ)ボートシュノーケル@沖縄県/2016.8.8 宮古島3日目の朝、虹が二重にかかっていました。この日は楽しみにしていた八重干瀬(ヤビジ)でのシュノーケリング、お世話になるカヌトマリーヌさんへ送迎してもらいました。陸上では特になん ... » more

シギラビーチでシュノーケリング、夕食の食材はAコープ城辺店で購入しました@沖縄県/2016.8.6 今回のお宿ウェルネスヴィラブリッサへチェックイン後、水着に着替えてシギラビーチへやって来ました。1年ぶりのシュノーケリング、3日目の八重干瀬(ヤビジ)ボートシュノーケルへ向け、ビーチシュノーケルで練習です。 ... » more

もすらのたまごの海底遺跡シュノーケリングツアーに参加しました@沖縄県与那国島/2015.8.2 せっかく与那国島へやって来たのだから海底遺跡は外せません、今回はもすらのたまごさんのお世話になって海底遺跡でシュノーケリングします。手続き後記念撮影をして船のある久部良漁港へ向かいました。久部良漁港を出発!海底遺 ... » more

ここは屋久島今度は栗生の海へ
今度は栗生の海へ 川と山それに立ち漕ぎカヌーを楽しんだので、最後に残った海へ出かけた。毎年のようにシュノーケリングを楽しみ慣れている栗生の塚崎海岸に今年も行ってみた。家から20分ほどで行けるので行きやすい場所なのです。ちょうどお盆シーズンで家族連 ... » more

川平湾の無人島をカヤックでめぐり、珊瑚礁をシュノーケリングしました@沖縄県石垣島/2015.7.30 昼食後は本日のお宿、ラ・ティーダ石垣リゾートへチェックインしました。バルコニーからの景色があまりにもすばらしくて、しばらく眺めていました。今回は初日からアクティビティへ参加するので、すばやく水着に着替 ... » more

のっぺり系のお魚 ヨコシマクロダイ  のっぺり系…またへんな造語をしてしまった。でもなんか分かりますよね。人間にもいますもんね。カギンミ西方の深みにいるノコギリダイの群れ、その向こうにのっぺりさんが。(あまり似ていないけど、どちらもフエフキダイ科の魚です)こ ... » more

裾礁を見下ろしながら その1 カギンミ浜西の端の岩山がゴロゴロしている場所、ここを回り込んでゆくと、左側に島を取り巻く裾礁、右側に半死半生の大きなハマサンゴが見えてきます。このあたりで何か不安を感じたら、カギンミに戻って安全な場所で遊びましょう。僕も何かを感 ... » more

カギンミ浜の思ひ出イワシ銀河系
イワシ銀河系 スライドショー作りましたが、記事の方でもイワシをどうぞ。先日の記事の通り、トウゴロウイワシ科のヤクシマイワシです。ある日、灯台方向へ崖に沿って遠征中、ふと沖側を見ると、「あれ、こんなところに浅瀬があったかな?」イワシでし ... » more

ホンソメワケベラ 海の「てもみん」 ホンソメワケベラです。他の魚の体についたウミクワガタなどの寄生虫や、口の中の食べ残しなどを掃除する魚として知られています。ホンソメワケベラがいるクリーニングポイントには、短時間でちょっと気持よくなりたい魚たちがやってきます。 ... » more

海に降る雨を見上げてた ふた夏め ひと夏めの記事は、こちらです。海に降る雨を、海の中から眺めたら、どういう風に見えるのだろう?そんな疑問をいつからか持つようになっていました。昨年は、海の中でずいぶんと過ごしたのですが、遭遇したのは、数分間のにわか雨のみ。今年も、そん ... » more

今更書けないクマノミの知識2 父ちゃんが母ちゃんに 一番大きいのが母ちゃん、次が父ちゃん、一番小さいのが、まだ性別の決まっていない(義理の)子供です。「母ちゃんは、朝から頭痛だそうだ」「しんぱいだねえ」「こんなときだから、お前に話しておきたいこ ... » more

ノコギリダイ 深みの和み系 カギンミ西方、水深6mくらいの深みに群れを作って、穏やかに暮らしているのはフエフキダイ科のノコギリダイです。深みと言っても、シュノーケリングにおいての深みですね。普段は流れに向かってゆっくりと泳いでいたり、海底の淵のようなと ... » more

今更書けないクマノミの知識1 日本にいるのは? 当ブログでも、日本にいるクマノミの種類について触れておきましょう。日本にいるクマノミは、次の6種類です。写真を御覧ください。(今回は大人のクマノミですので、可愛さは保証できません)1.クマノミ沖縄の普通のビー ... » more

ミジュンの迷宮 その弐 カギンミ浜には、時々数え切れないほどの小魚の群れが押し寄せます。大きさや行動、群れのありさまなどが似ているので、一見同じ種類のように錯覚するのですが、実は何種類かの魚が交代でやってきているようです。この記事に登場するのは、次 ... » more

松本くん大野くん 海でシュノーケリングして亀を見た Mステスペシャルの嵐、歌ではなくトークの所で、いつもと違う雰囲気でした。 途中から見たのでわからないのですが、生中継の前、何かしていたのですか? 夜中ということで眠気もあったのですか? 二宮くん、ちょっとぽーっとなってる気がしました ... » more
テーマ 大野くん 松本くん シュノーケリング

ミジュンの迷宮 その壱 どこから始めれば、このややこしい話を分かっていただけるのか、どうすれば伝わるのか、わたくしは今迷っております。ドリカムの歌でも一曲熱唱したいところです。当ブログの右側に、スライドショー「カギンミ浜のミジュン」が貼ってあるのですが、こ ... » more

セジロクマノミ 奇跡の一枚 このブログでは初めて紹介するセジロクマノミです。カギンミの少し西の、潮通しのよいサンゴの根に住んでいます。果実のようなオレンジ色の体と、輝く純白のライン。すごく美人のクマノミですね。では、そのお顔のアップを見てみましょう。 ... » more

クラカオスズメダイの日常 ぴよぴよ「おっ、やつらがいるな」「横切ってやるぜ」「ふんっふんっ」「どうだ、横切ってやったぜ」また、ある日「おっ、やつらがいるな」 ... » more
テーマ 沖縄 スズメダイ色々 シュノーケリング

カギンミ浜の思ひ出クロサギ
クロサギ カギンミ浜の西の端から海に入ると、すぐに明るい海底が広がっています。そこには幻のような白い魚たちが。調べてみると、この魚の名前は、スズキ目クロサギ科のクロサギ。実はこの海底、砂地のようで結構固いのですが、クロ ... » more

ハナグロチョウチョウウオ ハナグロチヨウチョウウオのカップルです。やや深さのある(といっても4〜5m)エダサンゴの根周りが、このカップルのテリトリーのようです。岩陰で他の魚たちと。ナマコもいるよ。確かに鼻は黒い ... » more
テーマ チョウチョウウオ 沖縄 シュノーケリング  コメント(2)

カギンミ浜の思ひ出フグとハコフグ
フグとハコフグ 四角い顔のクロハコフグがやってきました。さかなクンの帽子はただのハコフグなので、配色が違います。オレンジの模様がカッコいい。自然には、模倣すべき素敵なものがたくさんありますね。ピンボケだけどもう一枚。しかしハ ... » more

ソフトコーラル 植物を装うもの こちらをご覧ください。どう見ても植物って感じがしませんか?近づいてみましょう。イソギンチャクのようなポリプが見えてきました。これもやはり小生物の群体なのです。これはホソヤギ科に属する、マキノハ ... » more

花蓑笠子 一人花魁道中でありんす 裾礁の上を泳いでいたら、前から不思議なシルエットの魚がやってきました。ハナミノカサゴでした。よく似たミノカサゴは、目の上の皮弁が短く、尾びれが透明なので簡単に判別可能。本州にも分布しています。怪しいカメラマン ... » more

カギンミ浜の思ひ出サンゴに謎の文字
サンゴに謎の文字 以前お伝えしたように、庭園のご本尊はこのようなお顔になってしまわれましたが、他にも謎の模様や文字が浮かび上がったサンゴがあるのです。大文字焼き饅頭でしょうか?これはM78星雲のウルトラ文字ですね。間違いない! ... » more

 

最終更新日: 2017/12/06 13:45

「シュノーケリング」のブログ関連商品

» 「シュノーケリング」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る