誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本人

日本人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本人」のブログを一覧表示!「日本人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本人」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

戦争に向かう安倍晋三を支持しますか!私達は最低の親=権力を批判する人を悪者にする!日本人の戦争観… 戦争に向かう安倍晋三を支持しますか!私達は最低の親= 権力を批判する人を悪者にする!日本人の戦争観、奴隷根性!兵頭正俊氏 春耕雨読様よりhttp://sun.ap.teacup.com/s ... » more

「「金儲けの下手な日本人のためのカジノ論」堀紘一〈角川oneテーマ21〉」読みました! 「金儲けの下手な日本人のためのカジノ論」堀紘一著〈角川oneテーマ21〉を読みました。堀紘一さんは、1945年兵庫県生まれの企業支援コンサルタント。(株)ドリームインキュベータ代表取締役会長。 本の目次は、以下のとおり。 ... » more
テーマ 人間 日本人

円の発想 <その13(完結編)> 前章では日本人の「ホームポジション」が希薄になりつつあることを述べた。それは取りも直さず「日本人」の心の喪失を意味していると思う。これから書きたいことは俳諧・俳句の心は、日本人の心を取り戻すことに直結しているということなのであるが、たぶん話 ... » more
テーマ 近代化 日本人 俳諧

拙守庵閑話円の発想 <その12>
円の発想 <その12> 前述した森竹さんの記事は、大略以下のように纏められます。A生徒のほぼ全員が縄文時代、つまり貧富のない平等な世界を望んでいる。Bしかし先生は現実社会は、そうでないことを認識させ、そのような社会を、どう生るかを考えながら自立の精 ... » more
テーマ 縄文時代 日本人 俳諧

日本人が、他人の立場、あるいは相手国の立場を考えてこなかった!今も…戦争、セクハラ議員、サッカー報道 日本人が、他人の立場、あるいは相手国の立場を考えてこなかった!今も…戦争、セクハラ議員、サッカー報道兵頭正俊氏 兵頭訊こう様よりhttp://m-hyodo.com/international-d ... » more
テーマ セクハラヤジ 戦争 日本人

カナダ人日系三世、ジム小嶋氏の生育地、スティ−ブストンを訪ねる 平成24年12月に、ジム小嶋氏を、カナダに訪ねました。氏は、柔道や、バンク−バ−冬季オリンピックなどを通して、日本とカナダのスポーツ交流に、大変尽力をされました。その功績によって、平成23年秋に、外国人叙勲、『旭日小綬賞』を受章しました。長 ... » more
テーマ こころざし 旅行 日本人

拙守庵閑話円の発想 <その11>
円の発想 <その11> 私は俳諧・俳句に決して難しい理屈付けをしようとは思わない。しかし俳諧・俳句を知ろうとすると、そう単純な詩形ではないことに気付いてくる。これは俳句を詠まれた方なら何方でも感じることであろう。以前、現代詩をやられた方が句会に出席し、自作への批評 ... » more
テーマ 縄文時代 日本人 俳諧

田も人もあまねく梅雨の中となる 関東が梅雨に入ったと思ったら、いきなりの豪雨で警報まで出た。気温も下がり、これもまたいきなりの梅雨寒。これでは体に悪い。先日のこと、約一週間ほど体調を崩して困っていた。胃腸の具合が芳しくないので、周期的に胃が刺し込む ... » more
テーマ 中年の主張 お米 日本人

「「中国化する日本 ー 日中「文明の衝突」一千年史」 與那覇潤(文藝春秋)」読みました! 「中国化する日本ー日中「文明の衝突」一千年史」與那覇潤著(文藝春秋)を読みました。與那覇潤さんは、1979年神奈川県生まれの日本近現代史、東アジア地域文化研究者。愛知県立大学日本文化学部歴史文化学科准教授。 本の目次 ... » more
テーマ 文化 日本 日本人

「「日本が誤解される理由」金慶珠 著〈イースト新書〉」読みました! 「「日本が誤解される理由」金慶珠著〈イースト新書〉」を読みました。金慶珠(キム・キョンジュ)さんは、1967年韓国・ソウル生まれの社会言語学、メディア論研究者。東海大学教養学部准教授。 本の目次は、以下のとおり。 ... » more
テーマ 文化 日本 日本人

多数派は「いつか自分も少数派になるかもしれない」という危機感に欠けている。いや、そうした不安を直視しないようにメジャーにしがみついているんだろうか。良くない意味でのイエスマンはマジョリティにしか存在しないだろう。 ... » more
テーマ 労働 社会 日本人

「支那や朝鮮に生まれなくて良かった」と書いていた文豪 (Book Cafe 矢来町ぐるり) 話題「支那や朝鮮に生まれなくて良かった」と書いていた文豪Book Cafe矢来町ぐるり2014/5/26 11:30http://www.gruri.jp/topics/14/05261130/日本人に生まれて、まあよか ... » more
テーマ 文学 Book Cafe 矢来町ぐるり 日本人

「「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで」溝口優司〈ソフトバック新書〉」読了! 「アフリカで誕生した人類が日本人になるまで」溝口優司著〈ソフトバック新書〉を読みました。溝口優司さんは、1949年富山県生まれの形態人類学者。国立科学博物館人類研究部長。本の目次は、以下のとおり。はじめに日本人の ... » more
テーマ 文化 人間 日本人

拙守庵閑話円の発想 <その10>
円の発想 <その10> 私は、ハルオ・シラネ氏が俳諧の秘めた能力として「古典のテクストと約束事をパロディー化する」点に気がついた眼力は凄いと思う。めったに人を褒めない尾形仂が、ハルオ・シラネ氏を認めたのは、氏のこの慧眼を認めたからかもしれない。ハルオ・シラネ氏は、 ... » more
テーマ 外山滋比古 日本人 俳諧

<日本人の最大の弱点> 思いやりのなさ!!戦後教育である…“思いやり教育”を排除した戦後の文教政策…「ジャーナリスト同盟」通信本澤二郎の「日本の風景」1620)様よりhttp://bl ... » more
テーマ 教育 戦後 日本人

日本史の「発明発見」04 昭和遺産?シャレでごんす 幕末日本において“攘夷論”がフィーバーした背景には、少なからず「神道」と「儒教(朱子学)」の影響があったように感じられます。というよりは逆に、「神道」と「儒教(朱子学)」を上手くブレンドしたものが、“攘夷論(外国人は追っ払え ... » more
テーマ 神仏習合 尊皇攘夷 日本人

拙守庵閑話円の発想 <その9>
円の発想 <その9> 前章で日本人は、人種的に二重構造化され「円の発想」と「区分の発想」の双方を兼ね備るハイブリッドな精神構造を持つことを述べた。ただ日本人の心性として基層を占めるのは、紛れもなく「円の発想」であろう。そしてこの「円の発想」こそ、俳諧・俳句の基底 ... » more
テーマ 縄文文化 日本人 俳諧

民主主義より“カネが大事な日本人”  独裁者・安倍政権の支持率…高止まりのまま! 民主主義より“カネが大事な日本人”独裁者・安倍政権の支持率…高止まりのまま! 転載元: 幸せの青い鳥日々物語様よりhttp://blogs.yahoo.co.jp/koiuta48/1092055 ... » more

拙守庵閑話円の発想 <その8>
円の発想 <その8> 民族に伝わる昔話や伝説は、その民族の文化に直結している場合が多い。かつて西洋ではドイツの詩人ハイネが、キリスト教の巧みな布教活動によりにより排撃され絶滅してゆくヨーロッパ及び母国の古い神(つまり個別民族の文化)に心を痛め、伝承や伝説・昔話の ... » more
テーマ 縄文文化 日本人 俳諧

ああ日本人…STAP事件簿14  “自分は判断せず”  マスコミを「自分の判断にする社会」武田邦彦氏 ああ日本人…STAP事件簿14“自分は判断せず”マスコミを「自分の判断にする社会」武田邦彦氏武田邦彦様よりhttp://takedanet.com/2014/04/post_272f.html ... » more

桜の好きな日本人だからこそ すなおみち 日本と日本人の象徴の「さくら」。この一週間、開花宣言があり、花散らしの風が吹いて間もなくお花見週間も終わりを告げます。こういう時期ですので気に入っている俳句、言葉を味わってみたいと思います。作者が分っているのが嬉しいです。 ... » more

どじょうの詩あと20回の桜かな
あと20回の桜かな 3月29日東京の桜が満開になった。例年より少し遅い気がする。毎年満開の桜を眺めているとどんなに心は空虚でも、からだが疲れていても、少しの間安らぎを覚える。日本人なんだな、と実感する瞬間でもある。それにしても、歳月が経つのが早すぎて、昨年の桜 ... » more
テーマ 人生 日本人

拙守庵閑話円の発想 <その7>
円の発想 <その7> 私が参加している俳句関係の集団「芭蕉会議」(代表、谷地快一氏)では、例年総会を兼ねた講演会を年末に開催している。その中に印象的な講演が二つあった。一つは島内景二氏の「近世の源氏文化と詩歌」で、他は歌人穂村弘氏の「短歌の楽しみ」である。 ... » more
テーマ 縄文文化 日本人 俳諧

〜超駄級・200記事一覧〜 後偏「な→ん」巻 粒揃いの「超ド級」、いや「超駄級」との定評を戴いている「ヤジ馬の日本史」 全記事を、今回 「あ→と」巻&「な→ん」巻 にまとめ、「おヒマ潰しツール」としてリサイクルしましたので、どうぞお気軽にご活用ください。後編「な→ん」巻/管 ... » more
テーマ 怨霊信仰 朝幕併立 日本人  トラックバック(1)

拙守庵閑話円の発想 <その6> 
円の発想 <その6>  前章では、七〇年代に米国で起きた「カウンター・カルチャー」について述べた。このムーブメントは、ベトナム戦争の終局と共に下火になるが、五〇年代から約三十年間続き、米国の若者の間で東洋文化が真剣に研究された時期でもあった。このムーブメントで起こ ... » more
テーマ 柳田国男 日本人 俳諧

ピアノ直りました〜〜午前中にエンジニアに来てもらい、結局、右ペダルのスイッチが劣化して壊れたらしいです。それを取り換えただけで、本当にあっという間に終わりました。15分ぐらいだったでしょうか。。。料金を支払って名刺をもらってお終い。 ... » more
テーマ ピアノ ワールドブックデー 日本人  コメント(2)

拙守庵閑話円の発想 <その5>
円の発想 <その5> 前章では我々にとりアニミズムが古くて新しい問題であることを述べた。その理由として人間の精神的な問題を取上げ、その典型的な例、死生観を上げた。つまり縄文人は、生−死−カミという輪廻再生を信じ、カミに召されるという安寧の臨終観を持っていた。これ ... » more
テーマ ハルオ・シラネ 日本人 俳諧

拙守庵閑話円の発想 <その4>
円の発想 <その4> 少し寄り道をしてしまったが、柳田国男の「アミューザン」に話を戻したい。「文学は何よりも先ずアミューザンなものでなければならない」この文章は、柳田の文学観を表すものとして重要である。さらに私は、この言葉に柳田の文学観を超えて、 ... » more
テーマ 柳田国男 日本人 俳諧

拙守庵閑話円の発想 <その3>
円の発想 <その3> 日本人がもつ二つの人種の特徴とは何であろうか。私は端的に次のように思っている。先ず縄文的とは「平等」の思想であり援け合いの精神で、弥生的ということは「不平等」であり格差の精神である。前者は心の安寧を、後者は進歩を日本人にもたらしてきた。そし ... » more
テーマ 俳句 縄文文化 日本人  コメント(1)

2014年01月28日(火) 21時13分27秒「福島原発事故で日本は終わっていた」という意識の欠如テーマ:ブログhttp://ameblo.jp/inochi-forum/entry-11759893224.html ... » more
テーマ 原発 日本人

 

最終更新日: 2016/11/23 10:29

「日本人」のブログ関連商品

» 「日本人」のブログレビュー をもっと探す

「日本人」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る