誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SF小説

SF小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
類似テーマ: SF小説 SF小説
テーマ「SF小説」のブログを一覧表示!「SF小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「SF小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「SF小説」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第25章少年の案内で翌日、アルパ少年は学校を終えて村長の家にやって来た。玄関前で遊んでいる女の子に「こんにちは、トコさんに会いたいけれど、居る?」聞くと、女の子は「うん、い ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第23章高原の村トコたちは聞こえてくる歌に誘われ、人がすれ違う事がやっと出来る峠道を歩いていると、緩やかな勾配の道になった。そして、木々が疎らになり、心地よい風が吹き、数羽の鳥 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第22章歌の出迎え周りはすっかり暗くなり、3人は寝ることにした。トコは2人から少し離れて、木の幹の寄り今日の出来事について瞑想していた。目を開けるとリエは寝息を立てて寝入ってい ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第21章広場で野営レザロの様に、2人は葉先を左手で持ち切り口を口に近づけ、右手は葉先から切り口までシゴいて水分を搾り出した。切り口から少し乳白色の水滴が滴り、口に入っていく。味は青 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第20章サバンナを歩いて町外れの干上がった川岸まで来た時に「何故、貴女は家に帰らないのか?」トコは女に尋ねた。リエは跪いて「貴方様は、私にとって希望の灯火であり、命の泉です ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第19章高原の村へ診療所横の建物に老人や町人が信者たちとトコの様子を見ていた。そして、一人の老人がトコに近づき「貴男は我ら先祖が預言した☆来る人かも知れない。先生、どうか我 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第18章奇跡的な生還トコは左手を胸に手を当て、ゆっくり手術台から起き上がり床に足を下ろした。立ち上がる時、ズキズキと胸に激痛がはしり、顔を歪めて歩き始めた。手術室から出て廊下の ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第17章人の子の危機気にせいかも知れないと思いながら、農場主はトコの死体をトラックに積み、知り合いの診療所に向かった。トラックが診療所に到着後、農場主は診療所の玄関のインタ ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第16章弾圧の連鎖講演後、ナザレたちは市内のベネッセル難民救援センターに行って、入居者たちが集まったホールで人々と歓談した。それから一行は事務室に行き、今日の募金と愛の園の救援 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第15章ディスカッション予言への質問係員は婦人のマイクを受取っている時に、中央通路の一番上に居た係員はドミンゴの所に近づいてマイクを手渡した。司会者は「ミケーネ教授、あ ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第14章ディスカッション・・・ミケーネ教授の説明そのころ、会場では婦人の質問が終わって、司会者はミケーネ教授に「教授、夫人の質問した温暖化と異常気象についてお答えください。」お ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第13章海上のランデブーその同時刻、アンゼェルの海上には北から飛来してきた水上飛行機が水面に降り立ち、暫らく滑水して浮上していた潜水艦の近くで止まった。潜水艦のゴムボートは水上 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部預言者と人の子第12章ディスカッションミりアの質問女の子は「名前はミリアです。エーと、水で困っている国があるのって、想像できないから教えて下さい。」と発言をした。「この質問は、色々なデー ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第11章ディスカッション質問者選び司会者は「準備が出来ましたのでナザレさん、パネラーの席にお座りください。」席の方に手を向けた。ナザレが席に着くのを確認してから、客席に向かって ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第10章講演後のインタビュー皆さん、自分が出来る事から始めましょう!平和の使者として立ち上がる事をお願いして講演の締め括りと致します。」ナザレが言い終えると司会者は、「どう ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第9章ナザレの講演司会者は演壇の準備が終えるのを確認して「皆さんお待たせしました。本日の主役、ナザレ・ホーミィさんです。どうぞ!」ナザレを紹介した。ナザレは左手の袖から ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第8章歌の共演者(アイリントン・プルーン合唱団・テツヤ・ヤスダ)「私も、ナザレさんの講演会を皆さんと共に聞きたいので、このイベントに参加しました。実は、再び歌手として、やり直す ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第7章講演会場共演者たちはナザレ一行より2時間前に到着してリハーサル中であった。ナザレたちが会場に着くと、多くのマスコミや人々が出迎えた。そのそばに、大規な畜産企業や軍事産業の ... » more

第1部予言者と人の子第6章講演地に到着北の大陸で2番目に大きい国で講演して8時間後に、北と南の大陸の中間に、ニガウリに似た形のアンジェル国の空港に飛行機は到着した。アンジェルと言う国は軍事政権が倒れてから内乱状態が数十年続い ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第5章ナディーの献身タカミ・トシカズは夕食を済ませて、お茶を飲みながらラジオの映画音楽を聞いていたら、臨時ニュースに変り、昨日の事故を報道していた。「昨日、ドインの【愛の園】の前で牛の ... » more

ミラ自動車・九十九里鉄道の巻私に仕事の依頼がある。支度する。妻と一緒だ。ミラの点検をする。きれいに乗っているから安心だ。家を出る。今日も国道は流れている。成田山付近で渋滞だ。51号もすてきな道だ。富里、八街を過ぎ、東 ... » more
テーマ 自動車旅 SF小説

すてきな旅ミラ自動車・清水公園の巻
ミラ自動車・清水公園の巻私に仕事の依頼がある。旅支度する。今日もミラが元気だ。エンジンをかける。軽い息使いを感じ、妻と家を出る。国道は、相変わらずこんでいる。渋滞に巻き込まれる。やっとの思いで結城野田線に入る。気分が爽快で、良い ... » more
テーマ 自動車旅 SF小説

すてきな旅ミラ自動車・仙北鉄道の巻
ミラ自動車・仙北鉄道の巻私に仕事の依頼がある。妻と夜をともにすごし、くれぐれも家を頼む、と念を押し、旅支度をして、ミラに乗りこむ。Dレンジでの走行は、良好で優れている。国道にやってくる。谷和原から常磐道を走る。流れが早い。法定速度を ... » more
テーマ 鉄道 自動車旅 SF小説

宇宙を翔ける若者たち第1部預言者と人の子第4章妨害者たちナザレは海外講演を終え、アスカ国のIT長者が用意した車に乗り込んだ。久ぶりの愛の園に帰る一行であった。2頭の牛は、園の手前から車に向かってノッソリ、ノッソリと進んでいた。ナ ... » more

第1部予言者と人の子第3章失業者と営業マンドルディーは酒場で一杯の酒をチビチビ飲んでいた。ポップ社のIC製造工場で、昨日までガードマンしていたが解雇された。「ただ、2・3回出勤が遅れただけなのに、明日、どなりこんでやる!」ドルデ ... » more

第1部予言者と人の子第1部第2章機上の人天の声が聞こえてから3年の歳月が過ぎた頃にナザレは5カ国講演をする為、ニューデール空港の待機バース場の機内にいた。機内では、主任CAは「間もなく当機は離陸しますので、乗客の皆様。シートベル ... » more

この小説はフィクションで登場人物や団体および国は実在しません。ペンネームユウキ・コバ題名『宇宙(そら)を翔(か)ける若者たち』副題(時代を継ぐ者たちへ)プロローグ人類が新たな惑星に移住した宇宙歴の元年を遡ること3 ... » more

すてきな旅ビーゴ自動車・光の巻
ビーゴ自動車・光の巻妻は脳と肝臓をやられていて、あっけなく亡くなった。途方に暮れる私は、葬儀と後片付けに追われ、数か月を過ぎていた。そんな頃、仕事の依頼が来る。ビーゴを走らせ、大台駅にやってきた。0系新幹線が入線している。これはどう ... » more
テーマ 鉄道 自動車旅 SF小説

宇宙を翔ける若者たち第3部第34章 第3部第34章@不安定飛行・・・・・13号機は応答した。「パネルメーターの右手下に赤いリセットボタンがあるので、カバーを開いてボタンを押してみろ!」中佐は教えた。13号機のボイドは声がうわずり「リセットボタンを押 ... » more

第3部第33章@未知の星人との邂逅ブロンズ像の彫刻群が出現したようであった。その中には動ける者がいて、その者達は純朴そうな人達であった。その頃、アメカ星アメカ国のレッミー山脈にある地下施設に大統領や重要ポストの閣僚などが ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 10:27

「SF小説」のブログ関連商品

» 「SF小説」のブログレビュー をもっと探す

「SF小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る