誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SF小説

SF小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
類似テーマ: SF小説 SF小説
テーマ「SF小説」のブログを一覧表示!「SF小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「SF小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「SF小説」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

すてきな旅ソニカ自動車・昇進の巻
ソニカ自動車・昇進の巻息子である私は、高校出ながら、総合的に鉄道業務に従事してきた。昇進の時を迎える。その日の我孫子はくもりだ。本社までソニカを走らせる。明け方出たが、3時間くらいで本社に到着だ。昇進辞令を受ける。う ... » more
テーマ SF小説

すてきな旅ソニカ自動車・乗務の巻
ソニカ自動車・乗務の巻息子である私は、ソニカに乗って通勤している。本八幡の本社は、息子である私に電車の乗務もさせようとしている。地下鉄に研修に出る。西船橋からの東京地下鉄東西線のシュミレーターを使い、本線業務の研修をこな ... » more
テーマ SF小説

ソニカ自動車・勤務変更の巻息子である私は、軌道のメンテナンスにも慣れ、後輩に教え、利根東鉄道を守っている。辞令が出て、国鉄大宮工場で車輛の修繕を学び、ゆくゆくは、乗務員として働いていく方針が示された。ソニカに乗り、利 ... » more
テーマ SF小説

すてきな旅セルボ自動車・根古屋の巻
セルボ自動車・根古屋の巻特別支援学校の勤務をしていると、障碍者は、みんなそれぞれ個性がありのびのびと生活できるように指導している。今日もある人から、学ぶ点が多いのに気がつく。セルボを運転していると、私との一体感を感じ、安 ... » more
テーマ SF小説

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第11部遭難から帰還したヒロシ無事帰還したヒロシから久し振りに電話があって、居酒屋で夕食を取ることになったヤスジは、階段を上って入り口の引き戸を開けた。店の玄関に入ると両脇に鉢 ... » more

すてきな旅ミラ自動車・望郷の巻
ミラ自動車・望郷の巻私に仕事の依頼がある。旅支度する。今度も命がけの旅だ。妻にお守りと地蔵菩薩南部鉄器をいただく。ミラのエンジンをかける。今日も気分爽快だ。国道に出る。相変わらずこんでいる。谷和原から高速に入る。素晴 ... » more
テーマ 自動車旅 SF小説

続・私のジーノ自動車・遺跡の巻早川明夫は、宿で今日のまとめをする。羽幌でもドアがある。中に入る。駅があり、キハが停まっている。キハの車内に入るとドアが閉まり、発車だ。日本海がきれいだ。山あいに入るキハ。しばら ... » more
テーマ 自動車旅 SF小説

すてきな旅ミラ自動車・南総鉄道の巻
ミラ自動車・南総鉄道の巻私に仕事の依頼がある。ミラの点検をする。空気圧を少し上げてもらう。旅の準備をする。今日の我孫子は良い天気だ。妻と一緒に風呂に入り、深い就寝だ。翌日。また良い天気だ。ミラのエンジンをかけ、Dレンジに ... » more
テーマ 自動車旅 SF小説

改稿の改稿…シツコ〜イ!!! 某巨大掲示板のなろうスレで、ある作者様が、不思議がっていた事が印象に残っております。(他は相変わらず、ネチケット知らない一部の厨房が暴れておりましたが……少しは沈静化したのかな?)それは、作者ご自身が気に入っている作品と、 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第10章宇宙遭難遭難ニュースより時間を遡る事、2時間前にマゴグ上空の大気圏外では、マゴグ宇宙デブリ回収船は不要になった自国の軍事衛星を回収中であった。操縦士のバン船長は「ウエン中佐 ... » more

第2部惑星に移住へ第9章停電の原因ハナコは「停電から普及したようね。」トシカズの方に向いて言う。トシカズは「それでは、家に入ってニュースでも見てみますか?」振り返ってみると光が追い越して行く様に家々の明かりが点いていった。」 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第8章ロウソクの明かりで町並みが疎らになり、川土手の少し坂道を登ってから土手上の道路の横断歩道を渡った。2車線の車道と片面の歩道がある橋を歩く親子連れの頭上は、停電のおかげで満天の ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住第7章帰宅中の停電・・・・・会釈してドアを開けた。ドアの方へヤスジは数歩あるき、廊下に出たエツコを見送った。ドアの閉まる音がした後に、机の処に戻り、座ってから手帳を開いた。その手帳に ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第6章物質と宇宙について・・・・・・大きい雲の窪んだところに合わさった。その雲を見たヤスジは閃いて「そうか、原子や電子などの物質は、それぞれの原子と電子が余ったところや足らない電子が、 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第5章研究所にてヤスジは研究室のドアを開けると、机が向かい合わせに並べてある5番の机で、アーサー・ブライアントがパソコンのキーボードに数値を入力していた。「アーサー、おはよう!頼ん ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第4章親子の会話録画は会見途中で終わり、スミスアナウンサーは「以上、惑星所有法と大統領のインタビューをお伝えしました。本日のコメンテーターはホーン教授でした。ホーン教授、ご出演あり ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第3章大統領のインタビューテレビは畜産会社と銃メーカーのCMになり、男は携帯で天気予報の番組に変えた。お天気おじさんモリイは「東部地方の明日は最低気温27度、最高気温は37度。北北 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ第2章特別番組、『惑星所有法の成立。』夕食前、神社社務所から帰ってきたタカミ・トシカズは、居間のリラックスチェアに腰を降ろしてから、携帯電話でニュース番組からニューズコメンテーターズを ... » more

宇宙を翔ける若者たち第2部惑星移住へ(宇宙歴の28年前=人類宇宙移民元年の28年前)第1章連盟会議での議決ヨウ・テイトー議長は採決のため、議長壇の前に立ち「これより惑星所有法案の採決に賛成の方は、白い箱に、反対の方は ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第37章旅立ちリエはトコを見て「先生、そこはどんな所ですか?」聞いた。「エピア高原の協会は、エリヤ教の古くからの聖地です。そこで人々の心に、希望と言う灯し火を付けに行くので ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第36章ガレー族の未来トコは、少し間をおいて話し始めた「この様に、人間は怒り・偽り・妬み・悲しみの思いと争いや偏った愛などの行為をして、神の慈しみと生物からの慶びが循環している ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第35章人の生き方その中で、私たちは他の人や機械で生産した諸々の道具と電気を消費するが、何一つ其らの物を自分で一から作り出す事は出来ません。例えば鍛冶屋の鍬を普通の人が自ら鍬を ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第32章夜風に当たりながらその晩に、村長の家に呼ばれたアルパは、今日あった事を村長と親族や実力者に話した。食事に合間、それぞれの人達の質問にトコは答えてから、やっと開放された。 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第34章人とは・・・「動物は、雄と雌の何れかが欠けても誕生できず、男と女が欠けても赤ん坊は誕生できないのです。それから、男と女の遺伝子の一個の塩基配列の違いしか無く、女の遺伝子 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第33章トコの紹介と夜明け前、鶏の鳴き声でトコは目を覚めると、自分の周りで寝ている男たちや少し離れて寝ていた女達は居なく、リエが残されていた。トコは「おはようございます。家 ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第31章稀な出来事横になっていた少女の呼吸が少しずつ早くなり、体温も上がって来たせいなのか、手の爪の色が白からピンク色に変わってきた。操縦室のミトラは「少女とトコは意識下で通じ ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第30章ミディアンの家でミディアンの家は平屋で、村長の家より少し狭かった。少女は部屋の絨毯の上で横になっていて、母親と親族の女達に看病されていた。アルパが「こんにちは。エデ ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第29章ミディアンの家へアルパは「先生、どうして名前が判ったのですか?」質問した。「話し始める前に、心の中にエディヤと浮かんできたのです。」トコは説明した。質問した女た ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第28章水車小屋それから2人は教室を後にし、芝で覆われたテニスコートぐらいの運動場に出てきた。左手に今来た道が見え、トコは右手に見える小川の方に続いている道をアルパと歩き始めた ... » more

宇宙を翔ける若者たち第1部予言者と人の子第26章アルパ達の未来2つの教室は役場に近い方が低学年、離れているのは高学年の教室である。それぞれ18人分の椅子と黒板からは、5人の共同机が横に2つが離れていて、前から見て机は ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 10:27

「SF小説」のブログ関連商品

» 「SF小説」のブログレビュー をもっと探す

「SF小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る