誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    創作

創作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「創作」のブログを一覧表示!「創作」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「創作」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「創作」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ネオひみつ結社不条理
フィクションの予定調和というか。そういうことで読者をいかに裏切っていくか、そういう前提をどこまで壊せるかな、というのは白琴会編の一つの大きな目標だと思っています。不条理なこと、理不尽なことが現実には多くて。その不条理の前では作者の頭 ... » more
テーマ 創作

絵画が語りかけるもの 暗澹たる「一九四八年」 谷仲秀夫 @何年も前の六月、板橋区赤塚溜池公園周辺の散歩に出かけた。地下鉄西高島平駅から徒歩で二十分、公園の一角に板橋区立美術館があった。 ちょうど、館所蔵展身体表現と日本近代美術「 ... » more
テーマ 創作

漫画「ひでこさんと大みそか(3)」(2016年12/14) 漫画「ひでこさんと大みそか(3)」です。つづきます。 ... » more

DLsite様に作品登録申請を行いました。審査に通れば数日中に発売されるかと思います。出来栄えとしては話がゴチャゴチャと分かりづらく中だるみするシーンがあったり単純にプロットだけを見た場合 ... » more
テーマ 創作  コメント(5)

ちば文学会ちば文学 いすみ周辺の文学
いすみ周辺の文学 谷仲秀夫森鴎外「妄想」と日在海岸 森鴎外の別荘「鴎荘」が夷隅群東海村日在(現在の大原町)にあったことで、鴎外と千葉の結びつきは深いものがある。 小説「雁」の中でも、お玉の檀那の末造が千葉に所用で泊まりがけで ... » more
テーマ 創作

生きてます。元気です(笑)。今日も富士山が綺麗でした〜♪我が家から見える富士山には丁度……丁度(T_T)、電信柱が被りましてね、残念無念なり。でも、雪を頂いた富士山はやっぱり美しいです。南アルプスの山並みも綺麗です♪ ... » more
テーマ 生活 創作

進捗。 脳筋戦士+それを支える魔法使いという組み合わせは萌えるのでいくら書かれても良い。(挨拶)ゲームの方は大体完成しましたがバランス調整とかデバッグであと何日かはかけようかなと思います。審査とかも考えると十 ... » more
テーマ 創作

今から本来の意味での同人ゲーム、フリーゲーム作ってみたい、というような人に思うことですが。自分の経験で考えると必要なのは才能じゃなくて、プロジェクト管理能力と人脈が重要。…というかそこが見えていればあとは根気だけで完成したも同然なの ... » more
テーマ 創作

のろのろツクってたらいつの間にか12月でつれぇわ。(挨拶)一応九割以上は出来てるので急げば10日くらいには完成すると思うのですがちょっと直さないと不味いかなという部分がちょくちょく有るので ... » more
テーマ 創作

漫画「ひでこさんと大みそか(2)」(2016年12/2) 漫画「ひでこさんと大みそか(2)」です。つづきます。 ... » more

【お知らせ】コミティア119に参加します! 来年2月12日に開催される「コミティア119」に参加します!コミティア119サークルカット…とはいえ、申し込みが完了しただけなのであくまで「予定」ですが(^^;)。まだ二か月以上先の話ですし。(とか言ってるとあっ ... » more

こころの窓辺(2)恐怖のクリスマス
街中をクリスマスモード一色に染める恐怖の12月が、また巡ってきたカルチャースクールの帰りに立ち寄ったショッピングモールのまばゆいばかりの、クリスマスの演出をアタシは直視できずに、そこそこに買い物を ... » more

「戦争は女の顔をしていない」 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 谷仲秀夫 この本は2015年にノーベル文学賞を受賞した作家のデビュー作で主著である。 澤地久枝氏の評によれば、第二次世界大戦中のソ連従軍女性たち五百人以上か ... » more
テーマ 創作

人によってツクールの戦闘で感じるストレスに違いがあって自分はゲームの世界観さえ合えばダラダラとデフォ戦やってても普通に楽しめてしまうあまりストレスを感じないタイプの人間なので『おたくの戦闘スト ... » more
テーマ 創作

人は基本的には言語で思考するものだが思考=言語というわけではない。たとえば、頭のなかで絵を描くとする。絵に集中すれば集中するほど言語的な部分は消えていき視覚的な要素こそが瞬間の思考になる。 ... » more
テーマ 創作

「おでこのひでこさん」ネット通販始めます! 同人サークル「森村あふたーだーく」で出している同人誌「おでこのひでこさん」シリーズのネット通販(委託販売)を始めました!委託販売開始のお知らせイラスト今回通販を開始するにあたり、コピー誌のフォーマットをB5袋 ... » more

◆◆このたび「ちば文学」第17号の原稿を広く募集致します。この機会に、各人の作品をぜひお寄せ下さい。☆要項☆内容分野俳句、短歌、詩、小説、エッセイ、評論、紀行文など自由。原稿枚数小説等は原稿100枚程度まで。20枚以上はメモリー添付。メ ... » more
テーマ 創作

水俣病告発の文学谷仲秀夫 石牟礼道子「苦海浄土」 水俣病は、新潟の第二水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくとともに、四大公害病とされ、高度成長期の負の遺産として、また、反公害運動の象徴として、多くの関心と注目を浴びてきた。 ... » more
テーマ 創作

漫画「ひでこさんと大みそか」と、作品について 漫画「ひでこさんと大みそか」です。前回から一気に季節が飛び、年末の話です。つづきます。ここで、少し作品について書いておきます。前回(10/11更新分)までひとつの連作として話を描いてきましたが、今回ま ... » more

ネオひみつ結社白琴会編は、
クロニクルの一部である、と公言しています。多界記というクロニクルですが、多界記は悟りと救済の物語だと思っています。私なりの宗教経典といってもいいのかもしれません。白琴会編はそのスタートなので、私の好きないろんな要素を入れています ... » more
テーマ 創作

ちば文学会ちば文学 第16号紹介
◆◆◆ちば文学第16号 目次◆◆◆ 俳句老い 塙誠太郎 1 柳句N もうみっつ砂町銀座 木村柳園 3 詩 スケルツォ.他 小松綾子 7 詩 四行詩集4 はにわ砂丘 13 詩 ここには何もない 佐々木漣 34 ... » more
テーマ 創作

日記。 地球と七百倍くらい技術力に差が有る星の異星人が戦争じゃなくてゲゲル感覚でおもちゃの乗り物に乗ってハンティングに来たっていう設定にすれば良いと思う。 ... » more
テーマ 創作

★★ちば文学11月読書会期日11月27日(日)午後三時〜五時場所千葉中央コミュニティセンター5階第1サークル室 (文化芸術村の会で予約) 千葉都市モノノール市役所前下車 テキスト三島由紀夫「命売ります」ちくま文庫刊内容読後の感想を自由に述べ ... » more
テーマ 創作

第二十三回文学フリマ東京に参加します #bunfree 11/23(水)、勤労感謝の日、東京流通センターで開催される文学同人誌即売会、第二十三回文学フリマ東京に「野浦書院」(ブース番号E-59)というサークルで参加します。新刊として、オリジナルのガールズラブっぽい小説同人誌「夜のとばりに ... » more
テーマ 電子書籍 セルフパブリッシング 創作

ネオひみつ結社人生経験
私の好きな半村良さんは、デビューから十年だか二十年だか、沈黙していたそうです。その間、いろんな職に就いていわゆる「社会勉強」の道を選んでいたそうで。世の中のいろんなことを経験しないといい話は書けない、という考えに基づくとのこと。学校 ... » more
テーマ 創作

DLsiteってロリコンに厳しいから18歳未満のヒロインとかNGなんだけど(明言しなかったら別に小学生でも行けるけど)最初ヒロインの年齢をぼかして流し読みじゃ絶対年齢がわからないんだけど複雑なシナリオを徹 ... » more
テーマ 創作

ハロウィンイラスト「魔法使いタマキ」 そんな訳でハロウィンイラストです。ハロウィン前日に仕上げるギリギリ具合(^^;)魔法使いタマキそれでは、また。 ... » more

あれやこれや久しぶり ブログも久しぶりだし、風邪ひいたのも久しぶり。『世界樹の迷宮X』プレイ中^^。来年の書きおろし童話展に向けての、新しい絵本用のお話。プロット、必ず描く絵の場面や台詞等、やっとこさ決まりました。そうそう。児童文 ... » more

ネオひみつ結社SF
SF 白琴会編は、ハードSFの要素も持たせていますが、科学論争をするつもりはありません。フィクションですから。嘘でいい。藤子F不二雄さんがいうように少し不思議、でいいんだと思います。いろんな科学理論もがちがちに正しく説明している必要なんてないと思 ... » more
テーマ 創作

物書きにも『自分が納得行くまで作り込むタイプ』と『限られた時間でどれだけ作り込めるかに心血を注ぐタイプ』が居て前者の方が傑作を作れる可能性は高いんだけど性格的に自分は完全に後者で誰に強 ... » more
テーマ 創作

 

最終更新日: 2017/05/22 18:02

「創作」のブログ関連商品

» 「創作」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る