誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エンジン

エンジン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エンジン」のブログを一覧表示!「エンジン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エンジン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エンジン」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

FIAT 500 %NEWビッグバルブヘッド完成!
NEWビッグバルブヘッド完成! オートマイスターのオリジナルビッグバルブヘッドは6mmステムのパワーアップと耐久性を兼ね合わせた超軽量ビッグバルブと7mmステムのさらにひとまわりバルブの大きい高回転とパワーアップを目的とした超ビッグバルブと2種類製作してきました。 ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %エンジンブロックも洗浄
エンジンブロックも洗浄 連日の洗浄作業で今日もエンジンブロック2基綺麗にしました。汚い写真を取り忘れましたがこれも土をタップリ被ったエンジンでしたが、またもや腕パンパンにして綺麗に(笑)もうしばらく洗浄はやりたくないです♪ ... » more
テーマ エンジン

MOTO GUZZI 850改・・・Y号エンジン始動! 紆余曲折、色々と詰らない事が出て時間を食いましたが、ようやく火が入りました。詰らない事、と言っても自分のミスも大いにあり!(笑)初めから信用しないでバルタイを見れば良かったんですが・・。通常、カムギア等に開いている穴(ノックピン ... » more
テーマ MOTO GUZZI Bikeカスタム エンジン  コメント(3)

FIAT 500 %カムアングル(デスビ)
カムアングル(デスビ) ディストリビューターのカムアングル(カムクロージングアングル)とは??コンタクトポイントが閉じてる間のデスビ上の角度のことです。空冷2気筒FIAT500エンジンはこのカムアングルが78度です。テスターで2 ... » more

FIAT 500 %126後期型エンジンマウント
126後期型エンジンマウント R,126タイプでも126後期型はプレートのナット部がスライドして動くタイプですがきちんと締めきって真ん中に挟むカラーごと完全に固定されるのが本来ですが、真ん中のカラーが細く短い物に変わっていたのでボルトは固定出来ずにナットと自由に首を振 ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %エンジン内部
エンジン内部 オイルパンの交換でオイルパンを開けて内部を確認!クランクやピストン裏の状態などとても綺麗でひと安心♪カムシャフトはおそらく質の良い頃の70から80度オーバーラップのハイカムが入ってましたよ!今でも私がオススメするちょうど同 ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %シリンダーヘッド加工中
シリンダーヘッド加工中 シリンダーヘッドのビッグバルブ化の加工途中のポート研磨です。ポート研磨なんてレース用チューニング?って聞こえるかも知れませんが、実は私はレース用ではなくビッグバルブも含めて実用的または必要不可欠な最低限の事と認識しているのです。 ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %今年のNEWビッグバルブ
今年のNEWビッグバルブ まだ製作過程のシートリングが打ち込まれた第1段階です。このあと大きくなったシートリング内径に合うようにポート内を研磨拡大して滑らかに繋がるように手作業で加工します。この作業は私の仕事です。そのあとは再度内燃機屋さんに ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %今年も超軽量ビッグバルブ
今年も超軽量ビッグバルブ 今年もシリンダーヘッドのオートマイスターオリジナルの超軽量ビッグバルブの加工はおかげ様でずっと順番待ちでございます♪シートリングの特注製作とバルブガイドの専用製作は一人の職人さんにお願いしてるので、ヘッド一基一基順番に作業して貰っ ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %2年以上前から鍛造ピストン
2年以上前から鍛造ピストン 早いもので、空冷500のエンジンに重量とパワーのバランスを考えた現在の技術を盛り込んだオリジナル設計の鍛造ピストン+クロモリコンロッド+軽量ビッグバルブを使い続けて2年を超えて3年目に入りました。 鋳造ピストンと違い、自由に設計出来 ... » more
テーマ 日常 エンジン

円弧動エンジン・・・これは素晴らしい! 流石!ジャパニーズ、レシプロとロータリーの”良いとこ取りエンジン”を開発。作動図を眺め色々と考えましたが、無理(ロータリーのアペックスシールやトロコイド曲線等)が無い!又、今までのエンジン製作ノウハウが色々な面で活かせ、特に新規に必 ... » more

クランクシャフトのメインブッシュ 新品のクランクシャフトにはスチール製のブッシュが付いてる事があります。これはそのまま使わず・・・真鍮ブッシュに交換して使用するようにしてます。ここの真ん中に入り込んでクルクル回るのはミッションから ... » more

FIAT 500 %シリンダーヘッド増し締め
シリンダーヘッド増し締め ジャルディニエラのシリンダーヘッドの増し締めです。横置きエンジンなんでスペース的に狭いですが要領は同じです♪緩み具合も想定内の良い感じの方でロッカーアームの外す前のクリアランス変化も一番二番少しずつ狭くなるくらいな良い感じ ... » more
テーマ エンジン

良い圧縮、良い点火、良い混合気 エンジンメンテナンスの基本中の基本ですね。これをやらずして他は意味無し(笑)デスビは遠心進角がガタ無くグリスは残ってるか?軸方向のガタは基準内か?ポイントは交換!コンデンサのコードに違和感は無いか?ポイントからイグニッショ ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %暖気運転とオイル漏れ
暖気運転とオイル漏れ 暖気運転とオイル漏れについて。私なりの個人的見解です♪空冷エンジンには冬は特にですが夏場も暖気運転が必要です。それはエンジン始動後、急に熱くなる部分と同じ金属でもなかなか熱が伝わらない遠い場所もあります。金属は温度で膨 ... » more
テーマ 日常 エンジン

FIAT 500 %オイルパンのボルトの長さ注意
オイルパンのボルトの長さ注意 オイルパンの固定するボルトの長さには注意が必要です〜特にクランクシャフトの真下の位置は長すぎるとケースの奥を付いてクランクサポートにまで影響与えて重大トラブルの原因になりかねません。エンジンブロックに入り込む長さは10mm ... » more
テーマ エンジン

ディストリビューターリフレッシュ ディストリビューターも長い間触ってない状態でしたのでリフレッシュして行きます。中はグリスっけが全く無いカラカラ状態!これはイケません。ポイント付近や遠心進角装置付近や肝心なシャフト本体まで異常磨耗させてしまいます!特に調子 ... » more
テーマ 電装 エンジン

FIAT 500 %シリンダー高さの違い
シリンダー高さの違い 写真左が110ブロック用のシリンダー。写真右が126ブロック用のシリンダー。エンジンブロックに入り込むスカート部より上が110用のほうが10mm高いんです。126用は10mm低いぶん、エンジンブロック側が分厚 ... » more

FIAT 500 %前期型スターターモーター
前期型スターターモーター Fタイプ初期まで使われてた二本ボルトタイプのスターターモーターです。フライホイールも違うのでスターターのピニオンも専用です。シャフトの両端のブッシュが磨耗してセンターからずれてケース内側に接触してバッテリーは元気なのにスタ ... » more
テーマ 電装 エンジン

エンジンマウント部完全リフレッシュ+強化スプリング エンジンマウントのバンプラバー、ブッシュの交換に伴いパワーの出てるエンジンなので、オートマイスターオリジナルの強化スプリングにも交換いたします。ブッシュはヘロヘロでひび割れだらけ。スプリングも500ノーマル用の柔らかいもの ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %レデューサーお試し中!
レデューサーお試し中! レデューサーとはマエカワエンジニアリング製のクランクケース減圧バルブという商品です。これを空冷2気筒エンジンであるFIAT500にて現在装着テスト中でございます。まず、最初にレデューサーとはなんぞ ... » more
テーマ 日常 エンジン

FIAT 500 %フライホイール面研磨
フライホイール面研磨 フライホイールの面研磨は3つあるノックピンを抜いてカバーの付く面とディスクの当たる面とを両方同じ研磨量で仕上げます。決してディスクの当たる面だけ研磨するのではありませんので♪ ... » more

FIAT 500 %WEBER28IMB5新品セット
WEBER28IMB5新品セット 新品のWEBER28IMB5キャブレターを装着するセットです。一部オーナー様自らこちらにパーツを送ってくださいました。エンジンの仕様もノーマルでは無いのでキャブレターのセッティングもあらかじめ変更して使用します。こ ... » more
テーマ 燃料 エンジン

FIAT 500 %クーリングファン
クーリングファン 空冷エンジンの要、クーリングファンです。500用はディスクからブレードがツライチくらいで126用はブレードが大きく飛び出ています。この差が風量アップで特に低回転時に冷却性能の差が出ます。500ccノーマルエンジンで ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %スターターブラシ
スターターブラシ スターターモーターのブラシ磨耗は最初レバー引いても掛からず少し強く引いたりシフトレバーなりをガチャガチャ動かしたりしてるとすんなり掛かったみたいな現象が起こり、掛からない頻度が急に高くなります。その際はなかなか掛からない状態で無理 ... » more
テーマ 電装 エンジン

FIAT 500 %ロッカーアーム調整ボルト
ロッカーアーム調整ボルト ロッカーアームの調整ボルトは過去に何度も何度も締めて緩めてを繰り替えされており伸びてしまっているケースが多いです。調整するときに噛みこむように硬い場合は新品に交換して行きます。ここは思いっきり締めなくて充分ですよ。適切なト ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %超軽量ビッグバルブ
超軽量ビッグバルブ シリンダーヘッドのオーバーホール兼ねてパワーアップ目的より効率アップと耐久性アップを主な目的としてすでに開発から4年目に入った超軽量ビッグバルブヘッドは副産物としてもれなくパワーアップも付いて来ます(笑)手に持ってるのが重たく ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %ネジ山補修
ネジ山補修 クランクケースやシリンダーヘッドは鋳造アルミなので、古くなると切られたネジ山は非常に弱くすぐに舐めてしまいます。ガボガボになる前にネジ山を補修しておくと長持ちします。今回のもきちんと見てみるとオイルパンの取り付け穴は4箇所 ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %クランクシャフトメンテナンス
クランクシャフトメンテナンス クランクシャフトをきちんと清掃してリフレッシュするときはメクラ蓋を外します。メクラ蓋は3箇所ありますよね〜!ひとつはメインシャフトブッシュの奥にあるので少し難易度は高いです♪メインシャフトブッシュも毎回交換しましょう〜♪ ... » more
テーマ エンジン

FIAT 500 %ピストンリング
ピストンリング 10年チョイ前以前のヨーロッパからの500用輸入部品はさほど気にせず問題無く使えたもんです。しかし近年は・・・。ピストンリングもとても品質に差があります。とてもイイもの(とはいってもこれが以前なら普通のレベル ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 07:47

「エンジン」のブログ関連商品

» 「エンジン」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る