誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    九重

九重

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「九重」のブログを一覧表示!「九重」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「九重」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「九重」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

BUNの山小屋2久しぶりのくじゅう
久しぶりのくじゅう 8日はほんとうに久々のくじゅうをカンナと歩いてきました。牧の戸峠に7;30到着、カンナを起こして準備して、前の日においさんから貰った東京土産のプリンを食べさせ、8:00に出発。カンナはGW以来、Bunは6月のチャレンジ以来のくじゅう ... » more

もう1週間が過ぎました、まだ悔しさが残っています。冷静に反省点を考えて見ます。まず第一は大船山からの下りでしょう。新ルートは魅力的ですがやっぱりこういうトライ中は控えた方がいいでしょう、思った以上に時間がかかり、思った以上にくた ... » more

BUNの山小屋2九重1日全縦走G
敗退。そしてBluemoon on my shoulders makes me happy.もうすっかり暗くなってきた、ヘッドライトを点ける。天狗ヶ城からの下りはガレ場、浮石を踏まないよう、また躓かないようにゆっくり降りていく。やは ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走F
九重1日全縦走F 中岳から天狗ヶ城へ東千里で後の準備をする。風が強くなったのと、曇って来たしもうすぐ日も沈む、当然寒くもなるだろうし霧から雨になる可能性もある。この後予定通り歩いたら約4時間はかかる。何もかもパスして最短で牧の戸峠へ向っても2時間位は ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走E
九重1日全縦走E 白口岳から鳴子山をあきらめて稲星山へ鉾立峠のベンチで荷物を下ろし寝転がった。このまま眠ってしまえばどれだけ気持ちがいいだろう。いつもさくさく登る目の前の坂道はまるで垂直の壁のように感じる。食料を少し口にして水を飲み(雨水はおいしくな ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走D
九重1日全縦走D 鉢窪へ降りる、トラブル発生!大船山を14:10に出てすぐ下のミヤマの広場へ出る。ここから右に進路をとり、大船西ルートに入る。少し下って大岩のところに、鉢窪への分岐があるのだが、その手前で「鉢窪ガレ場ルート」と書かれた黄色のテープを見 ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走C
九重1日全縦走C 大船山へ風穴を11:45に出る。米窪東縁へ登る分岐は風穴から4、5分の所にある。昔は(国土地理院の地図には)風穴よりもソババッケよりに分岐があり尾根ではなく斜面と沢を上るルートとなっているが今は廃道の様だ(どなたか詳しい情報をご存知 ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走B
九重1日全縦走B 平治岳から黒岳へ7:00天気は上々になってきた、坊がつるから大戸越への道は森の中を歩く、新緑の頃の朝日に照らされた広葉樹の森は緑色の光があふれているようで最高に気分がいい。加えて今日はまだ誰とも会っていないので独り占めしているみたい ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走A
九重1日全縦走A 三俣山を越えて坊がつるへ3:40大曲を出て登り始める、GPSにルートを入れているのでスイッチを入れる(予定は長者原からなので、最初はそっちじゃないばかり言っている)雨はほとんど上がっているが相変わらず霧は濃い、白色LEDのヘッドライ ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重1日全縦走@
まずは計画から。九重1日全縦走といっても、涌蓋山や花牟礼山も九重連山の一部だし、近くでは猟師山、合頭山、黒岩山、泉水山、大崩の辻もコースに入れるのは難しい。加えて三俣山には5峰、黒岳には3峰ありその全部を回ると1日で全部を歩くのは物 ... » more
テーマ 山歩き 九重

4日の朝4時ごろ少し寒くて目が覚めました。仕方が無いので雨カッパを着こんでもう一度寝袋へ、これがなかなか快適、もう1時間ほどゆっくり惰眠をむさぼり、ごそごそ起き出して外へ、風がやや強いのでカッパは着たまま空を見上げると、やばいかな? ... » more

abouterサバイバルキャンプ 3・4・5は例年通りサバイバルキャンプをしました。3日朝7時に友人、おいさん宅を出発、今回の先発メンバーはおいさん、さおり、SHUN、カンナ、そしてBun、ある意味最強メンバーなのです。夢吊橋の影響で九重IC出口渋滞の表示に玖珠 ... » more

BUNの山小屋2白口岳から稲星山へ
白口岳から稲星山へ 29日はカンナがどーしても九重がいいと言うので前から連れて行きたかった、白口岳を目指すことにする。家を6時前に出発、筑紫野から高速を使い進むが、このままでは7時過ぎには牧の戸に着きそうなので、杷木で高速を降りる、カンナはどんなに起こ ... » more

BUNの山小屋2平治の尾
AYAを新宮まで送ることになったので、カンナと立花山へ行くことにした。昨日までの仕事でストレスが溜まり、朝から奥さんのトンチンカンな受け答えでたいがいいらいらしていたから、山歩きでリフレッシュしようと思っていたら、登山口に着いてカン ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2九重で会った人達
先日の三俣山で下山中にカメラを抱えた2人とすれ違った。うちの奥さん、「こんな時間から登るの?」って訊いてたけど、おそらく夕日や、夕暮れの景色を撮影しに行くのだろう。1人は雨ヶ池に向う途中で、パスしていった人、西峰の方から登っ ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2半分霧氷の三俣山
半分霧氷の三俣山 24日は奥さんとカンナと九重三俣山へ行った。長者原−雨ヶ池−三俣北峰−三俣本峰−三俣西峰−すがもり越−長者原今回のコースにおやぁ?は、ないです。久しぶりの九重、去年10月以来だ。カンナは9月、奥さんは8月に来たきり。気温は低 ... » more

露天風呂巡りの旅 28日(日)の朝、大雪の予報や中国自動車道の冬用タイヤ規制の中、大分の露天風呂巡りの旅に出かけた。事前にネットで調べたり現地で入手した情報を頼りに、長者原温泉郷など九重の高原を走り回った後、別府、湯布院、天ヶ瀬、日田と回り、いづれも野趣 ... » more

BUNの山小屋2九重の登山道の崩壊
少し前の九州の山情報交換会議室に西千里ヶ浜の登山道崩壊を愁いているコメントがあった。九重の登山道はあちこちに崩壊が見られる、牧の戸峠からはずいぶん前にコンクリート舗装され、それがだんだん伸びてとうとう沓掛山の取付きまで来ている。 ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2そうなんですの続き
Bunの場合道を間違えたと思っても、時間に余裕があれば踏み跡がしっかりしていたり、藪コキがそれほど大変じゃない場合は、そのまま行ってしまいます。もちろん下山中でもうすぐ暗くなるとか、迷って戻ると時間も体力もやばいなとか、天気が悪いと ... » more
テーマ 山歩き 遭難 九重

キュロヒのつぶやき九重夢大吊橋
九重夢大吊橋 今日、仕事の親睦旅行で、大分県(おおいたけん)にある九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)に行ってきた〜こんなところ・・・ ... » more
テーマ 吊橋 九重

BUNの山小屋2謎の開拓者
28日の下山中にあった3人のパーティの1人Mさん。鳴子山への登山コースも、大船からの下山コースも、Mさんがテープを付けたそうだ。鍋割峠から鳴子山へもトライしたらしいが、すごすぎてもう2度と登りたくないと話していた。九重の中い ... » more
テーマ 山歩き 九重

BUNの山小屋2赤川
8月26日久しぶりに九重へカンナは寝たまま、奥さんと3人で赤川登山口へ向う。登山口の駐車場は数年前整備されて、トイレも(ただし汲取り)あり便利になった。黒川あたりで起きたカンナは、少しパンを食べてまだ眠そうである。赤川か ... » more
テーマ 山歩き 九重

縁起のいいキムタクのお母さんも買いに来たネコの置物 ■今日は何の日?【クリーニングの日】全国クリーニング環境衛生同業組合連合会が1982(昭和57)年に制定。「ク(9)リーニ(2)ング(9)」の語呂合せ。消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもク ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 07:46

「九重」のブログ関連商品

» 「九重」のブログレビュー をもっと探す

「九重」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る