誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生態

生態

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生態」のブログを一覧表示!「生態」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生態」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生態」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

自然観察・・・ヒロオビミドリシジミ、ミズイロオナガシジミの発生が見られた三草山 三草山のゼフィルスの森にヒロオビミドリシジミ、ミズイロオナガシジミが羽化し始めた。午前中ナラガシワの下草になっている笹原にいた成虫は午後になると木々の梢で活動を始める。ヒロオビミドリシジミはナラガシワのドングリの付け根の樹液がお好みのようだ ... » more
テーマ 自然 生態

山田耕作氏の論文『福島原発事故に対する物理学者の責任を問う』について、ブログでは記事にして取り上げてきた。(注)一言でいうと、科学者が道徳と学問を切り離したからだ、どうしてか、身分制の社会が長かったことによるかもしれない、華 ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

「第三者」(だいさんしゃ)、これも「説明責任」に次いで便利な言葉である。福島第一サイトの事故が起きたのは、11年3月のあの地震からだ、東日本は一帯の空気、水、大地は放射能に汚染された、現在に至っても事故は収束されていない ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

説明責任、とても便利のいい言葉である、説明を尽くすことで責任を果たす、との意味でしょうかね。この言葉、本来は動詞であり、国民の権利に関わっている、国民という形式を構成する最小限の単位である個人に、付与されているのが権利で ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

動いていること、これが生きているということ。健康とは運動(動き)の調和した状態のことで、この体の働きが調った状態を整体という、環境の変化に自発的に適応していく、それと体の働きが調っていて、そして体の運動の調和が、自分の体の働 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

怠け者の散歩道ダンゴムシ
ダンゴムシ 私の親しい知人は,ダンゴムシ(Armadillidium vulgare)のような人生感のことを知っている。ダンゴムシは,敵に襲われそうになると,丸まって小さなボール状になり,防御する。しばらくすると,ほどけてきて,すたこらさったと逃げてし ... » more

怠け者の散歩道クマケムシ?
クマケムシ? 今年は,どういうわけか,かなり高速で地面を歩行・移動する大型の毛虫が目につく。クマケムシすなわちヒトリガ(Arctia caja)の幼虫だろうと思う。可哀想だが,見つけ次第捕殺している。これまで目撃したところによると,石斛の類とカザグルマの ... » more

蝶の飼育・・・モルフォブルーの金属光沢をもつオオムラサキの飼育 劣性で自然界では極めて稀なモルフォブルー光沢を持つオオムラサキを累代飼育してすべてがそれになるよう研究されているN氏からO氏に譲られた4令越冬幼虫をおすそ分けいただき去年に引き続いて今年も飼育した。オオムラサキは越冬幼虫の管理と5令に脱皮さ ... » more

5日(きょうは7日)記事は、『荘子』の「養生主」の庖丁の、牛を解体する調理人の動き、速度、間合いが、実に美しいという逸話で、19年、この仕事をやっているが、刃先はこぼれたことがないという、それは骨や筋ではなく、肉と肉の隙間をねら ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

自然観察・・・京都市左京区のキマダラルリツバメ 京都市は桜の古木のあるところでアリがいれば他地域では天然記念物に指定されるキマダラルリツバメが局地的に棲息している。20年前くらいまでは数も多かったが桜の古木が切られ新しい桜に植え替えられるようになって数が減っている。左京区の発生地の桜の樹 ... » more
テーマ 自然 生態

怠け者の散歩道ノビルの花
ノビルの花 庭に生えているノビル(Allium macrostemon)の花が咲き始めた。ノビル(食用)とスイセン(毒草)とを間違えて採取し中毒を起こしてしまう人がいるらしい。スイセンの球根と比較するとノビルの球根はとても小さく,大きくても直径1センチ ... » more

蝶の飼育2016・・・越前市産ギフチョウの飼育 今年4月に越前市で採卵したギフチョウを少数飼育してその生態を観察した。現地ではエチゼンカンアオイに産卵していたが京都ではミヤコカンアオイとフタバアオイを与えて様子を見た。しかし、京都のミヤコカンアオイは食さずフタバアオイには旺盛な食欲を見せ ... » more
テーマ 生態

正しさ、調和を実現する自然、この自然は西洋の環境の意味とは違う、中国古典の環境を生み出す自然のことだ。10代、中学、高校の時分、まだ「自然」という言葉を知らないので、確か「法則」という言葉で語っていた、「人間が生きる法則、自 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

先日、知人が訪ねてきた、30年以上前に、一緒に福島第一サイトで働いていた仲間だ、わたしはソ連邦のチェルノブイリ事故で仕事を辞めたが、仲間はその業界にもう10年ぐらいいたそうである。それと先の山田耕作氏の論文、山田氏と重なるも ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

きのう木曜日、床から起きると、なんだか体がチグハグである、痛い、だるい、左手首の脈を採りと二の字の脈、お腹もお臍を真ん中にして右左に分けると、左から右に流れているので休養の時だと、判断し、午前中は心も体も弛めてブラッとした。 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

怠け者の散歩道ナツズイセンの球根
ナツズイセンの球根 昨年,ナツズイセン(Lycoris squamigera)を植え替えようと思っていたのだが,忙しくてそのままになってしまっていた。葉が枯れたので掘りだして植え替えることにした。球根は,大きく,直径7センチほどある。10号のプラ菊鉢に鉢植えと ... » more

自宅のラン:石斛「雪彦」の幽霊葉 石斛「雪彦」に高芽がついたのだが,その葉は幽霊葉になった。たぶん,後暗みするだろうと思うけれど,分けて育ててみることにした。何となく,大同系の新葉と似ている。雪彦 ... » more

森信成(通称もりしんぜい)を引用していた山田耕作氏の『福島原発事故に対する物理学者の責任を問う』を読んだ、2006年に京都大学を停年されたのこと、『責任』は15年6月の日付である。学者ね、武家と公家が解体されたのは明治9年1 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

30日の記事に森信成(もりのぶしげ)に影響を受けたと書いたら、夜遅く、森信成(通称もりしいぜい)をサベーした人がいた、めずらしい訪問者であるので驚いた。ところが森信成を引用している学者がいた、これにも大いに驚いた、しかも ... » more
テーマ 森 信成 体癖 生態

アカサシガメ(Cydnocoris russatus) 庭の棚の上に張ってある遮光布の上に何か赤色の虫がいるのを見つけた。口吻の形状からサシガメの仲間だろうと思い写真を撮っておいた。たぶん,アカサシガメ(Cydnocoris russatus)だと思う。写真を撮っていたらどこかに飛び去ってしまっ ... » more

自宅のラン:長生蘭「雷電」の変わり ヨネヤマの御厚意で見つけていただいた大同系の変わり品種は順調に育っている。「雷電」の変わり品種に蕾がつき,新葉が更に変化していた。面白い。「雷電」の変わり品種 ... » more

自然観察・・・嵯峨野のクヌギ樹液に集まる虫たち 京都嵯峨野のクヌギの樹液に夏の虫たちが集まっていた。コクワガタの♀が樹液をむさぼることでさらに樹液があふれ次から次へと蜜を求める虫たちが集まってくる。オオスズメバチが現れるとシロテンハナムグリなどは追い払われるがコムラサキなどの蝶はしたたか ... » more
テーマ 昆虫 生態

山荘に一泊して、朝食を食べて、午前10時過ぎに、帰路に就いた、行きは3人だったが、帰りは同じ大宮の人がいたので、4人であった。去年まで運転をしていという、同じ大宮の人がナビをしてくれるので、ナビを使わない、北杜から甲府、三冨 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

ダルマさんをご存じかなぁ、達磨大師はインドの人、中国で禅を広めた人、壁の前に九年間近く坐った人、知っているのはそのぐらいかなぁ、禅だから胡坐(あぐら)かなぁ、日本だったら正坐だろうね、それで連想は「病気を経過する」となるんだけど ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

野鳥観察・・・今年も蓮池で巣作りして抱卵を始めたカイツブリ 去年に引き続き今年も京都の蓮池でカイツブリが藻を集めて浮巣作りをし、卵を抱き始めた。孵化して背中に載せて子育てするする姿を見られるのが待ち遠しい。蓮池に浮巣を作り抱卵するカイツブリ2016.5.27.撮影通常だと5卵ほど生んでいると ... » more
テーマ 自然 生態

刺戟的なタイトルの本である、題が『中国化する日本』である、著者は與那覇潤(よなはじゅん)、1979年生まれだそうだ。日本の支配者であった武家と公家は、日本を中国化する選択肢もあったが、日本化して江戸時代に至るそうである、そし ... » more
テーマ 森 信成 体癖 生態

面白い本を買って読んでいる。本のタイトルは『中国思想史』、溝口雄三・池田知久・小島毅著で東京大学出版会から2007年9月に出版されている。「秦漢帝国による天下統一」は池田知久さんが執筆している、池田さんによれば、孔子 ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

21日土曜日に「内部被ばくを考える市民研究会」の5月例会が開かれた。わたしは、代表の川根慎也さんの主張を、補完する意味で2度発言をしました、一度目は地震の揺れと建物の関係について、2度目は奥秩父についてです。動画 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

先月「週刊金曜日」に投稿した、一か月待ったが掲載されていないので、どうやら投稿は没になったようだ。そんなことでブログに掲載することにする、投稿は4月29日号の佐々木実氏の「経済私考」に誘発された記事である、氏は記事の中で現憲 ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

自然観察・・・この時期に見るトンボたち 5月中〜下旬に京都府立植物園や大沢池、野山の湿地で私が見たトンボたちをご紹介する。大沢池の蓮池に飛ぶクロイトトンボのペアー2016.5.27.撮影大沢池の菱とクロイトトンボの3ペアー2016.5.27.撮影四条畷市堂尾池湿地で羽 ... » more

 

最終更新日: 2017/07/24 09:45

「生態」のブログ関連商品

» 「生態」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る