誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生態

生態

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生態」のブログを一覧表示!「生態」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生態」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生態」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

大学の先生が、安倍総理は演説で国家国民と表現し、国家を先に出し、国民を後にしているので、国民をないがしろにしていると東京新聞で批判していた。現代の国家は主権国家と呼ばれ、領土・国民・代表する政府を特徴とする世界制度のこと ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

自宅のラン:石斛「夢包」が開花 石斛「夢包(ゆめづつみ)」が開花した。2013年に開花した後,調子を落としてしまったので,あれこれと工夫しながらどうにか回復させてきた。まだまだ本調子ではないが,花は咲かせるようになった。ただし,本咲きではない。「金山金剛」と同じ時期に開花 ... » more

怠け者の散歩道ヒメカンアオイ
ヒメカンアオイ 春先に黒花を咲かせたヒメカンアオイは元気に生育を続けている。葉の模様が面白い。Asarum fauriei var. takaoi ... » more

カザグルマ(清瀬産)が開花しはじめ 以前,O氏から多摩丘陵(清瀬市付近)産という野生カザグルマの小さな苗を頂戴し,大事に育ててきた。数年かけてやっと丈夫な蕾がつくところまで育てることができた。白花で,明日には開いているのではないかと思う。開花直前の写真がネット上にあまりないよ ... » more

「こそあど」、これ、それ、あれ、どこ、の頭を採って「こそあど」と云う。これ、それ、あれ、どこは、方角、あるいは方向のことで、「これ」から出発するとか、「そこ」に到着するとして使うが、内側と外側の使い方もある。「これ」 ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

生存を全うするというものがなければ、国民の権利を個人が行使することは難しい。わたしたちは法律上の「日本国民」だが、それ以前に中国古典で云えば、天の民である、日本国は領土、国民、政府のことで、それは、自由貿易体制に参入する ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

今朝は昨日と違って陽差しが強くないので、玄関と土間の掃除をするチャンスなので、おこなった。ラジオでは、夏の参議院選挙に投票できる18才へのアンケートのことを流していた、必ず投票に行くと回答した青年は、家で政治についての話 ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

きょう5日、少し暑いが、風もなければ、湿度もそんなに高くのない、おだやかなで掃除日和、風が強かったり、湿度があったり、雨降りで、部屋の掃除ができなかったが、今朝は掃除だ、と連れ合い2人で、やり方と順番を相談して取りかかった。 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

きのうの夕方、急に雨模様の天気、その夕方、喫茶店の窓から外を見ていた、パートの帰りだろうか、複数の女性が自転車で自宅に急いでいた、子どももザッカーの帰りかな、集団で女性とは逆の方向に、自転車をこいでた、青年が近くのコンビニで買い ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛が開花 hiroro689さんから隠岐の島産野生種として頂戴した石斛の最初の花が開花した。蕾がいっぱいついているので,来週あたりにはにぎやかに咲いているのではないかと思う。隠岐の島産野生種として頂戴した石斛[追記:2 ... » more

ニオイハンゲ(Pinellia cordata)が開花 ニオイハンゲ(Pinellia cordata)が開花した。昨年,少し分譲したのだが,またまた増えた。花に鼻を近づけてみると,フルーツ味系チューインガムの香料によくあるような甘い香りがする。姿と香りが一致していない不思議な花を咲かせる植物・ ... » more
テーマ 植物 生態

野鳥観察・・・五月初旬に見た大阪城公園の野鳥(サンコウチョウ他) 5月1日と2日に大阪城公園を訪れ、そこにいた野鳥たちを観察した。1日は今年初めてサンコウチョウが市民の森で見ることが出来、ヨタカなども観察することが出来た。2日はオオルリ、キビタキ、センダイムシクイなどが多かった。給水塔裏のクスノキに隠 ... » more
テーマ 自然 生態

自宅のラン:石斛「孤峰」が開花 石斛「孤峰」が開花した。黄色で八重咲きの品種ということなのだが,昨年暮れには白っぽい普通花で開花している。複雑に人工交配を重ねて作出した園芸品のゆえにそういうことになるのだろう。孤峰 ... » more

つくば植物園:多目的温室の花 つくば植物園の多目的温室には小笠原諸島や南西諸島等の亜熱帯の植物が集められている。自生地に行っても見つけることは非常に困難または不可能なことなので,こういう専門機関の温室での展示はとても有益なことだと思う。珍しい花が幾つか咲いていた。 ... » more
テーマ 植物 生態

要求が言葉をつくった、それは会話の要求である。目を瞑り、リズム、テンポ、抑揚を聞いて頂きたい。内容は高熱、脹れの過ごし方、体を動かし汗を掻くこと。空想と連想は、農耕以来の生活の仕方と、本来あるべき体の自然について ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

つくば植物園:ケロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)の花 つくば植物園の温室で,ケロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)の花が咲いていた。以前,米国のブルックリン植物園で見たことがある。つくば植物園の名札には「ケロペギア」と書いてあった。それにしても妙な花だ。 ... » more

つくば植物園:フジバカマ(Eupatorium fortunei) フジバカマ(Eupatorium fortunei)は既に丈が30センチ前後になっていた。旧正月(2月)には,フジバカマには芽が出ていなかった。芽出しの時期にはちょっと忙しくて植物園に出かけることができなかった。残念・・・しかし,来年を期し ... » more

ふつう、喋りたいことがあるから話す、でも腰が立っていないと、相手が目の前にいない時に、これを喋ろう、それを喋ろう、あれを喋ろうと、頭の中が回転している。でも、実際に相手の前に立ったり、大勢の人前になると、口ごもったり、頭 ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

春の蝶・・・荒れ地に飛ぶと忍者のように見つけにくいミヤマセセリ 年一化の春の蝶といえばギフチョウ、コツバメ、ツマキチョウを思い浮かべるが、地味なミヤマセセリも春にしか出てこない美しい蝶だと思う。里山が機能して人の管理が行き届いていた頃はこの蝶はどこにでも普通にいた。しかし、京都の北山近郊ではほとんどその ... » more
テーマ 自然 生態

ところで、エンゲルスの『猿が人間になるにつれての労働の役割』(1876年)に、観念論的世界観が生まれについて記されている。 〈人間は、彼らの行為をその欲望(そのさいの慾望はたしかに頭脳に反映し意識にのぼる)からではなく、その ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

自宅のラン:梵浄山石斛として入手したデンドロビウムが開花 梵浄山石斛(Dendrobium fanjinshanense)として入手したデンドロビウムが開花した。昨年よりも花数が多い。予想以上に寒さに強いようだ。ヘゴが古くなっているので,植え替えが必要かもしれない。梵浄山石斛( ... » more

中州で母親の羽の中に納まり団子になって昼寝する賀茂川のカルガモ親子(3) ここ2日カルガモ親子を取り上げて紹介したが、今日も賀茂川の中州に10羽の雛が団子になって休む可愛いカルガモ親子を観察した。母親が水浴びし、中州に上がると子供たちもくつろぎ昼寝モードに入る。順に母親の腹下の羽の中に納まり休む。しばらくすると母 ... » more
テーマ 自然 生態

エンゲルスの『猿が人間になるについての労働の役割』を久しぶりに読んだ。ここから三菱の自動車の件、核のシステムを使った発電所の件を空想した、動機は利潤だけで自動車の有用性などは、どうでもよい、発電も新しい基準を満たしたとの ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

賀茂川のどんどんを登ろうとするカルガモ親子(2) 賀茂川のどんどんは治水上大きな役割を果たすが、魚やオオサンショウウオ、カルガモ親子にとっては上流に行くための大きな障害となる。川の端から端までこの段差を乗り越えられない大きさの生き物は一旦このどんどんを下りるともう元には戻れない。ベビーラッ ... » more
テーマ 自然 生態

自宅のラン:セラピアス・パービフロラ(Serapias parviflora) セラピアス・パービフロラ(Serapias parviflora)が開花した。セラピアス・ベルゴニイ(Serapias bergonii)とよく似ており,花だけ見ると区別がつかないが,植物体全体が大柄で,現在の地上部の丈は約45センチある。 ... » more
テーマ 植物 生態

エンゲルスの『猿が人間になるについての労働の役割』、古本で見っけたら買ったほうがいい、国民文庫から2冊出ている、1冊は編集部編で、もう1冊は『自然弁証法』の中にある、わたしは『自然弁証法』の訳の方が読みやすい、話によると、この論 ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

ベビーラッシュになった賀茂川のカルガモ(1) 賀茂川は今、カルガモたちの雛が生まれちょっとしたベビーラッシュとなっている。上流で孵化した雛たちを親は中州を中心に連れまわり育てるのだが一旦どんどんを降りてしまうと雛たちは元に戻ることが出来ない。親は一生懸命登らそうとするが懸命な努力の後無 ... » more
テーマ 自然 生態

きのうはカレンダーでは4月27日水曜日、暦(こよみ)では三月二十二日だった。夜、活元会があるのでバスに乗って大宮に向かったが、車中はとても騒がしかった、降り際に女子高校生が「あそこに立って話していた人たちうるせんだーょ」 ... » more
テーマ 体癖 生活 生態

自宅のラン:長生蘭「白陵(白綾)」からの芽がわり 昨年,「白陵(白綾)」からでた芽がわりの矢(茎)を分けておいた。葉を落とさずに越冬させることができた。新芽も出ている。新芽は白い矢(茎)となっているので,飴矢に固定したのではないかと思う。慎重に植え替えをした。「白陵(白綾)」か ... » more

脚を開いて上体を傾け畳に付ける、この腰の状態から「アジの開き」を空想した、これを受け手の連想は「猿」(さる)である、猿とは、カール・マルクスの同志F・エンゲルスの論文『猿が人間になるについての労働の役割』の猿のこと。論文 ... » more
テーマ 体癖 早老 生態

 

最終更新日: 2016/12/07 21:01

「生態」のブログ関連商品

» 「生態」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る