誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生態

生態

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生態」のブログを一覧表示!「生態」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生態」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生態」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

好奇心京都大原のルリタテハ2017
大原のルリタテハ2017 大原のクヌギ酒場に来ていたルリタテハを撮影した。この蝶は秋になると里に下り、ホトトギスに産卵して育ち成虫越冬する。よく見かける蝶だったが最近は数が減ったように思う。ルリタテハとカナブン2017.7.31.撮影ルリタテハとオオスズメバ ... » more
テーマ 自然 生態

好奇心京都大原のアカタテハ2017
大原のアカタテハ2017 大原のオオムラサキを観察するところで出会ったアカタテハ。樹液も好きだがカメラに付いた汗もお好みだったようだ。クヌギにとまったアカタテハ2017.7.22.撮影クヌギにとまったアカタテハ2017.7.30.撮影クヌギにとまるアカタ ... » more
テーマ 自然 生態

好奇心京都樹液酒場のキタテハ2017
樹液酒場のキタテハ2017 オオムラサキの観察を今年は7月末に毎日行っているが、そこのクヌギの樹液酒場に訪れるキタテハを写してみた。アラカシにとまるキタテハ2017.7.26.撮影クヌギにとまるキタテハ2017.7.29.撮影笹にとまるキタテハ2017.7 ... » more
テーマ 自然 生態

モミジガサの探し方ハスカップ大会
ハスカップ大会 水温21°、天気も良く,事故も無く終了。レフェリー団は13:20に解散。大会後ルート沿いを通ると、カササギの集団に今年も会えました。 ... » more

好奇心京都今年のホシミスジ観察2017
今年のホシミスジ観察2017 普通にいるはずの蝶の姿がほとんどどこへ行っても見れなくなっている昨今、京都で本来珍しかったこの蝶だけは逆に良く姿を見るようになった。京都府立植物園に普通に見られる蝶になってはいるが、近年の公園化整備でだんだん数は少なくなってはいる。植物園に ... » more
テーマ 植物園 生態

好奇心京都今年の大原のオオムラサキ
今年の大原のオオムラサキ 今年は大原のオオムラサキが例年になく多く発生している。6月24日に放蝶会が里の駅で行われ、ナンバリングして50頭ほど放たれたというが、今回観察しているものはそれのない新鮮な個体で、日替わりに新しい個体を観察している。8月末でも瓜生山山頂では ... » more
テーマ 自然 生態

モミジガサの探し方カーラント
カーラント 今年もカーラント(ふさすぐり)が採れた。昨年より多いかな。北海道では「カリンズ」の名で知られている。酸味が強く、甘みもほとんどなく、ペクチンを多く含んでいるのが特徴。 ... » more
テーマ くいもの 生態

美しい蝶・・・アオタテハモドキ 沖縄乙羽岳産のアオタテハモドキを飼育したが、この美しい蝶を野外撮影してみた。アオタテハモドキ♂2017.7.29.撮影アオタテハモドキ♂2017.7.29.撮影アオタテハモドキ♂2017.7.29.撮影アオタテハモドキ♂20 ... » more

蝶の飼育2017・・・花脊ナメラ谷のミヤマカラスアゲハ 花脊のナメラ谷で採捕した春型ミヤマカカラスアゲハから得た卵を飼育した。1頭で100卵近くを産み、大きな夏型のミヤマカラスアゲハが羽化した。夏型でも白帯の発達したものが多く非常に美しい瑠璃色の帯を見せている。中には非常に変わった色をした幼虫も ... » more
テーマ 自然 生態

蝶の飼育2017・・・沖縄乙羽岳のアオタテハモドキ 沖縄の乙羽岳で採捕したアオタテハモドキから採卵したものを飼育した。採卵はキツネノマゴを使用するとよく産むようで、飼育にはオオバコを使用した。ヘラオオバコもよく食べる。今回は150頭ほどを飼育する。アオタテハモドキ♂。野外撮影。2017. ... » more

自然観察2017・・・クヌギ酒場の昆虫たち クヌギの樹液の出ている林は夏の昆虫たちの憩いの場になる。多くの昆虫たちの夏の食事場で、美味しい樹液があるため喧嘩も絶えない。アカタテハ2017.7.20.撮影アカタテハ2017.7.22.撮影キタテハ2017.7.20.撮影 ... » more

野鳥観察2017・・・京都御苑のアオバズクの巣立ち 今年はアオバズクの巣立ちが遅いようだがようやく23日に御苑の巣箱のアオバズクが午前中に巣立った。午後に見に行って見ると2羽の幼鳥がエノキの葉陰にとまっていた。親が見守るクスノキの巣穴のアオバズクは時折顔を見せている。松のアオバズクはまだ見守 ... » more
テーマ 自然 生態

自然観察2017・・・三日続けてオオムラサキ観察 大原のオオムラサキを三日続けて観察した。入れ替わり違う個体が現れているようだ。20日はエノキに産卵する♀を観察し、21日にはバカでかい♀を観察した。まだ美しい個体も多い。6月24日に大原では放蝶されているがそれらには羽裏にナンバーが付されて ... » more
テーマ 自然 生態

モミジガサの探し方狐の留守番
狐の留守番 昨日、夜中に自宅に帰ったら、キツネが待っていたかのように家の前に居た。車がすぐ近くまで寄ると、庭の方に消えていった。 30年程前、五天山の近くに引越してきた頃は、毎日のように現れてきていたが、住宅が建て込んでくると共に見かける ... » more
テーマ 札幌 生態

巣立ちまじかのアオバズク2017 祇園祭の頃に巣立ちするアオバズク。もうそろそろかと覗いてみた。去年は18日に雛が見られたが今年はまだのようだ。夕刻には雛が顔を見せるらしい。巣立ちまで秒読みでもう直だろう。3ケ所とも♂♀が巣の傍で見張っていた。今日の観察者はそれぞれ数名だっ ... » more
テーマ 自然 生態

鉢高原のウスイロヒョウモンモドキ観察会に参加して 2017年7月16日に開催された兵庫県鉢高原のウスイロヒョウモンモドキ観察会に参加した。絶滅気危惧T類Aランクに指定されるこの蝶は30年前には中国山地の局地に多産した蝶だったが年々その数を減らし、近年では鹿害により保護下でも食草のオミナ ... » more
テーマ 自然 生態

2017蝶の飼育・・・今年のオオムラサキ 今年はモルフォブルー遺伝の幼虫を7頭いただいたが、累代飼育に失敗されたと聞いていた通り幼虫はひ弱で、越冬から目覚め5令幼虫になるものが2頭しかいなかった。かなり時間をかけて成長し、1頭目が蛹になるのと2頭目がなるのは10日間の開きがあった。 ... » more
テーマ 自然 生態

2017ヒサマツミドリシジミ発生活動観察 2017年のヒサマツミドリシジミの発生活動観察を継続的に行い7月13日に18日目を迎え一応一区切りをつけた。6月9日に初見してから一月を越えた。今年の観察は去年200卵以上産卵した発生樹からどのように羽化して飛び立つのか、去年観察した即日ヒ ... » more

サクシュコトニ川の下流部 北大構内に流れるサクシュコトニ川はかって工学部裏まで見学したことがあったが、それより下流部はどこを流れているか知らなかった。地質研究所前のエルムトンネルを歩いていたら、偶然川を見つけた。このトンネル沿いの部分が北 ... » more
テーマ 札幌 北大 生態

ヒサマツミドリシジミ観察2017・・・花脊でのヒサマツ交尾観察 昨年、6月21日におそらく日本で初めてではないかと思うヒサマツミドリシジミの交尾行動観察と写真撮影に成功し、今年はさらにその精度ある配偶活動観察と写真撮影を目標に活動してきた。今年は花脊のヒサマツミドリシジミは10日ほど例年より遅い発生とな ... » more
テーマ 自然 生態

自然観察2017・・・発生期のヒサマツミドリシジミ 今年は7月7日で14日間ヒサマツミドリシジミの発生期の観察を行った。おそらく採集に適する個体は7月7日以降はほとんど擦れとなって数も減っているだろう。今年のヒサマツミドリシジミの発生は例年より10日ほどずれ込んでいる模様で滋賀の観察ポイント ... » more
テーマ 自然 生態

オゾン層に新たな脅威、塗料剥離剤の含有化学物質 研究2017年06月28日 10:27発信地:パリ/フランス【6月28日 AFP】地球を保護するオゾン層は、オゾン破壊性ガスの使用を禁止した「モントリオール議定書(Montreal ... » more

野鳥観察2017・・・沖縄国頭やんばるの森で見たアカヒゲ 沖縄へ蝶の観察に出かけた折、国頭のやんばるの森に美しい野鳥の鳴き声を聞き、誘われてその林内を覗くとコマドリに似た小鳥が近づいてきた。好奇心が強いのだろう。こちらを見ながら餌を探している。もう一羽と鳴きあっていたようだがこの鳥だけしばらく撮影 ... » more
テーマ 自然 生態

沖縄の蝶2017・・・6月27日-30日の沖縄旅行で撮影できた蝶 今年はどこへ行っても蝶の数が少ない。6月27日から30日まで沖縄に出かけたが、ここで出会えた蝶は前回行った10月から比べると格段に種類も数も少なかった。それでも何とか一通りの蝶には出会うことが出来た。6月20日頃多かったというコノハチョウに ... » more
テーマ 自然 生態

沖縄の蝶2017・・・中城城跡の樹海に見たフタオチョウ 6月28日、29日とフタオチョウの見られる場所を数か所回ってみたが、1か所でそれと思える飛翔を確認したのみでまともに見ることが出来なかった。しかし、最後の頼みの中城城跡で城壁の眼下20mと遠くではあるが城跡からテリを張る2頭の飛翔を見ること ... » more
テーマ 自然 生態

自然観察2017・・・やんばるの森に生き残るリュウキュウウラボシシジミ 対馬のツシマウラボシシジミは鹿害で絶滅したという。沖縄のやんばるの森に棲息するリュウキュウウラボシシジミも局地的にかろうじて命の火をつないでいるに過ぎない。絶滅危惧種のこの蝶の姿を観察したいと出かけてみた。撮影したやんばるの森で3頭を見、そ ... » more
テーマ 自然 生態

チョウの生態2017・・・ミドリシジミ ミドリシジミは京都でもまだ岩倉、宝ケ池にも生息する身近な蝶として残っている。今年も終令幼虫から飼育して蝶にしてみた。ミドリシジミ終令幼虫2017.5.11.撮影ミドリシジミ前蛹2017.5.17.撮影ミドリシジミ蛹2017.5. ... » more
テーマ 自然 生態

モミジガサの探し方トチノキ
トチノキ 函館にはトチノキが多いですねこれまで気がつかなかった。 ... » more
テーマ 北海道 旅行 生態

チョウの生態2017・・・越前のギフチョウ飼育 今年も越前のギフチョウを少数飼育してみた。今年は越前のギフチョウは昨年食べなかったミヤコカンアオイを本当に食べないのか、フタバアオイで飼育するのとどう違うのか観察してみた。孵化幼虫を10頭づつミヤコカンアオイを与えるものとフタバアオイを与え ... » more
テーマ 自然 生態

チョウの生態2017・・・小野市福甸町のウラギンスジヒョウモン 小野市福甸町産のウラギンスジヒョウモンを強制採卵したものを友人から頂き今年飼育した。網掛け飼育のため若令幼虫時の写真は撮影できていないが、終令以降の生態を紹介する。昨年11月にいただいたウラギンスジヒョウモンの卵。この蝶も現在は一部地域 ... » more
テーマ 自然 生態

 

最終更新日: 2017/09/30 08:52

「生態」のブログ関連商品

» 「生態」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る