誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生態

生態

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生態」のブログを一覧表示!「生態」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生態」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生態」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

人間は昔、人魚だった ?! 「真っ暗闇でハエを飼い続けて60年以上」について人間の手足の指と手首は、魚のヒレにある軟らかい骨の部分から進化したとする証拠を米シカゴ大の研究チームが動物実験で示して、英科学誌ネイチャーに18日、発表した。陸上で暮らす哺乳類 ... » more
テーマ 遺伝子 雑学 生態

キュウリから葉が出る わが家のキュウリですこんな葉は見たことがありませんが、キュウリでは時々起るらしい ... » more
テーマ くいもの 札幌 生態

好奇心京都ツバメシジミの交尾
ツバメシジミの交尾 なにげない普通種のツバメシジミだが羽化したては美しい。シリブカガシの葉上で交尾していた。ツバメシジミの交尾2016.8.9.撮影ツバメシジミの交尾2016.8.9.撮影ツバメシジミの交尾2016.8.9.撮影 ... » more
テーマ 自然 生態

自然観察・・・京都府立植物園のムラサキツバメ 2009年の8月31日からこのブログを始めて丸7年を迎えようとしています。最初の記事がムラサキツバメでした。ブログを始めたころはムラサキツバメがこんな身近にいるとは思いもよらなかったのですが、観察を続ける内にまったくの普通種になっていると思 ... » more
テーマ 自然 生態

クロアシナガバチの巣を襲う小型のスズメバチの仲間 何だかんだと忙しく、ブログの更新ができないでいる。夕方になって,妻が「ハチがいっぱいいる」というので庭に出てみると,ドウダンツツジの陰に2種類のハチがいることがわかった。どうやら,クロアシナガバチの巣を小型のスズメバチの仲間が襲い,片端から ... » more

蝶の生態・・・石垣島のシロオビヒカゲ 今年も石垣島の蝶から強制採卵されたシロオビヒカゲの卵を友人から頂き、その各ステージを観察する機会に恵まれた。この蝶は現地では人家近くの竹林が伐採され次第に数を減らしている。羽化したシロオビヒカゲの♂。翅表には白帯が目立たない。2016. ... » more
テーマ 自然 生態

平和な世の中にしていくには、大同の生活をすることである、その生活の中で、そのために言葉使い、態度が必要である。例えば脱原発メールに、他の課題のメールを投稿しないことである、これは少数者が多数者を圧することであるから、このよう ... » more
テーマ 生活 国民の感受性 生態

突然、他のグループのやりとりメールが、脱原発メールに転送されてきた、この人はテーマやグループでのやりとりに関係なくつねに転送する、読むと、他のグループの或る人の東京都知事選挙への投稿に共感し、自分の意見を投稿し、こちらのグルー ... » more
テーマ 生活 国民の感受性 生態

蝶の生態・・・ジャコウアゲハの悲しい習性 京都市北区の我が家のガレージ横にウマノスズクサを植えて置いたらいつの間にかジャコウアゲハが訪れ自然発生するようになった。京都府立植物園や北白川の友人宅でもウマノスズクサがあると自然発生しているのでこんな住宅地で発生しても不思議はないかもしれ ... » more
テーマ 自然 生態

「公共の福祉」についての質問をメールで頂いた、これはわたしたちの生存に大切なことなので、ブログの記事にしました。質問の趣旨は、現行憲法の第十三条と自民党改憲草案の違いで、「個人」が「人」になり、「公共の福祉」が「公益及び公の ... » more
テーマ 体癖 国民の感受性 生態

モミジガサの探し方勇払のカササギ
勇払のカササギ ハスカップトライアスロンのランのコースを歩いていたら、沢山のカササギが見られた。苫小牧は住みよいらしく、約200羽が生息しているという。カラスの仲間でカラスよりやや小さく、尾が長く、白い腹と悪声が特徴です。 ... » more

ハエを捕食するムシヒキアブの仲間 ちょっとだけ庭の草取りをしていたら,シオヤアブのような昆虫がハエを捕食しているのを見つけた。普通のシオヤアブよりもやや小型で全体に細く,脚が黒い。たぶん,サキグロムシヒキ (Machimus scutellaris) ではないかと思うのだが ... » more
テーマ エッセイ 生態

自然観察・・・鈴鹿山系にキリシマミドリシジミの飛ぶ世界 ここ2〜3年鈴鹿山系のキリシマミドリシジミの数がめっきり少ないようだ。いつも出会えるところにその姿がないことが多い。美しいキリシマミドリシジミの金緑色の金属光沢を見たくて鈴鹿山系にこの時期は通う。金緑色と銀白色の輝きを見せながら飛ぶ姿を見る ... » more
テーマ 自然 生態

http://www.afpbb.com/articles/-/3095353【7月27日 AFP】エチオピアの科学者チームが、蚊がニワトリの臭いを強く嫌うことを発見し、毎年数十万人の死者を出している感染症、マラリアを防ぐ革新的な方 ... » more
テーマ ニュース 生態

自然観察・・・京都府立植物園で発生する今年のムラサキツバメ 毎年この時期になると京都府立植物園でムラサキツバメが発生する。しかし、今年は発生源のマテバシイやシリブカガシが剪定されすぎていて数が少ない。ジャコウアゲハなどは一時守られているのかと思ったがウマノスズクサを意図的に除草したり、オオバウマノス ... » more
テーマ 自然 生態

「内部被ばくを考える市民連絡会」の7月例会で話させて頂いた。5月例会の会場で、それは放射能に汚染されているのに深呼吸をしても大丈夫?という質問を頂き、この質問は生きている人に共通することなので、話しをした方がよいと、判断したから ... » more
テーマ 生活 国民の感受性 生態

自然観察・・・カリガネソウ群落のある霊仙山白谷林道のヤマトスジグロシロチョウ 霊仙山のキリシマミドリシジミの棲息環境を見に白谷林道に出かけた。通行止めになっていたので車で奥まで行けず少し歩いただけなのでキリシマミドリシジミの実態は見ることが出来なかった。ここは鹿がまだ入っていないと見え、ほかの地域とは植生が全く異なっ ... » more
テーマ 自然 生態

自然観察・・・クロオオアリに育てられて親になるクロシジミ 幼虫がコナラや萩などに付くアブラムシを食べクロオオアリの巣で育てられるクロシジミは京都ではそれほど珍しい蝶ではなかったが、今では京都のほとんどの産地で姿を消し一部の局地で生息しているに過ぎない。滋賀ではまだ限られた地域ではあるがそこそこ姿を ... » more
テーマ 自然 生態

野鳥と人との「親密な関係」 科学的に分析写真1枚国際ニュース:AFPBB Newshttp://www.afpbb.com/articles/-/3094878【7月22日 AFP】アフリカの人々は何世代もの間、ハナバチの巣 ... » more
テーマ ニュース 生態

自然観察・・・滋賀県のキリシマミドリシジミの飛ぶ世界 毎年7月末になるとキリシマミドリシジミが飛ぶ世界を見に行きたくなる。梅雨明けの太陽に照らされて緑影が濃くなった谷あいの蝶道に金緑色と白銀色を織り成して飛ぶその姿は誠に美しい光景になる。ひところほどの数は見られなくなったがそれを見つけて観察す ... » more
テーマ 自然 生態

蝶の生態・・・自宅にエノキを植えておくと自然発生するゴマダラチョウ 自宅に小花を植えて花を咲かせたり幼虫が食べる食樹を植えておくと周りに少なくなっているとはいえ色々な蝶が訪れてくる。オオムラサキの越冬幼虫餌付け用に植えてあるエノキにも袋掛けが終わるとそこにゴマダラチョウが毎年卵を産みに来ている。今年も気が付 ... » more
テーマ 自然 生態

ヒサマツミドリシジミ観察・・・シーズンオフの花脊杉峠と大見尾根ポイント 梅雨が明けた7月19日、快晴の日にヒサマツミドリシジミがテリを張っていたポイントがどうなっているか観察に出かけた。想像通りであるがもうこの時期になると未交尾の♀が尾根に上がるはずもなく、♂のテリを張っていた場所は活動時間が来てもアキアカネや ... » more
テーマ 自然 生態

モミジガサの探し方シナノキの実
シナノキの実 シナノキ 西岡公園にてwikipediaによると「樹皮は「シナ皮」とよばれ、繊維が強く主にロープの材料とされてきたが、近年合成繊維のロープが普及したため、あまり使われなくなった。大型の船舶の一部では未だに ... » more
テーマ 札幌 生態

巣立ち前のツバメと京都府立植物園のカラスアゲハ 14日から17日までは祇園祭なので自然観察に出られない。シロオビヒカゲとムラサキツバメの飼育で観察を楽しんでいる。家のウマノスズクサではジャコウアゲハが激しい生存競争を繰り広げ、片っ端から葉を落として他の幼虫に与えまいとする。梅雨の曇天が続 ... » more
テーマ 植物園 生態

自然観察・・・京都府立植物園で第二化ホシミスジの産卵が始まる 7月に入り京都府立植物園ではホシミスジの第二化が発生している。この蝶は京都に食草であるユキヤナギやシモツケ、コデマリなどの植木について局地発生していた他県から移入し、数年前からその数を増している。植物園には棲息環境に適したユキヤナギが多いの ... » more
テーマ 植物園 生態

自宅のラン:富貴蘭「春及殿」(セルフ実生品)が開花 セルフ実生品苗として安く売っていた「春及殿」を1芽購入して何年か育ててきた。やっとそれらしい花が咲くところまできた。それにしてもすごい奇花だと思う。本性のものとは少し異なるようなのだが,基本的にどういうタイプの奇花なのかを理解することができ ... » more

発生後期のヒサマツミドリシジミ♂の生態(京都花脊の和佐谷峠と杉峠) 伝説の花脊杉峠と和佐谷峠におけるヒサマツミドリシジミの生態観察に出かけた。発生後期で7月10日にもなると♂はまだ活動しているが最盛期とは明らかに違う行動をしている。和佐谷峠の杉ポイントは♀との出会いの場でありその交尾活動をする場所であること ... » more
テーマ 自然 生態

自然の不思議・・・クロヒカゲモドキ発生地、止々呂美の異変 クロヒカゲモドキの発生時期になったので止々呂美に出かけてみた。行って見ると通常いろいろな昆虫たちでにぎわっている湿地にほとんど常連の昆虫たちがいない。オオシオカラトンボやスズメバチ、カナブンといったものまで見当たらない。クロヒカゲモドキやゴ ... » more
テーマ 自然 生態

自宅のラン:キロスキスタ・パリシイとして入手したラン キロスキスタ・パリシイ(Chiloschista parishii)として入手したランが開花中だ。あまり肥料をやっていなかったせいか,昨年よりも花つきが良くない。今年はちょっと肥料をやろうと思う。Chiloschista ... » more

怠け者の散歩道ホソヘリカメムシ
ホソヘリカメムシ 昨日,アシタバの葉の上にホソヘリカメムシ(Riptortus pedestris)がいるのを見つけた。マメ科植物を食害することで知られているのだが,どうしてアシタバの葉の上にいたのかは不明。偶然だろうと思う。Riptortus ... » more
テーマ 生態  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/12/07 21:01

「生態」のブログ関連商品

» 「生態」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る