誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伝承

伝承

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「伝承」のブログを一覧表示!「伝承」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「伝承」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「伝承」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「伝承の智慧・・・「一の字」 封じと判断 其の(1)」について2016年9月22日の記事姓名判断て。。迷信?(19)運数と定則:その1を参照してみてくださいhttp://ooyabu.at.webry.info/201609/a ... » more
テーマ 民間信仰 生活 伝承

折り紙  「伝承 くす玉」 「伝承くす玉」です。 7.5cm×7.5cmの折り紙を使用しました。少し、違う角度から。花を、34個使ったのですが少し、間隔が空いてしまい ... » more
テーマ くす玉 折り紙 伝承  コメント(2)

静岡県富士宮市刈宿 桜祭り 茅葺き屋根こけら落とし 静岡県富士宮市刈宿桜祭りがおこなわれています。本日は茅葺き長屋門と杮葺き高麗門の竣工式も行われました。多くの方のご協力をいただいて無事に工期内に完成し、お祭りに間に合いました。あらためてお礼申し ... » more

静岡県富士宮市朝霧高原茅場 春の野焼き 茅場の春の野焼きを行いました。国道をはさんで東西を二日間で焼き払い、草原の再生をします。そして、来年も日本一美しい茅葺き屋根の茅を生産します。今年は天候に見舞われて全てよく燃えつきました。風や大地の起伏を読み ... » more
テーマ 富士山 伝承 静岡

こころの文庫小谷あるけあるけ・3
小谷あるけあるけ・3 三つ目のポイント地点。小谷の石仏だ。加西は以外にも石の生産が有名である。だから石仏があちこちに点在している。さて、小谷の石仏は昔々の伝承がある。2メートルほどの ... » more
テーマ 石仏 加西観光 伝承

宇宙の万物は極論すれば、大小粗細を問わず数が伴なっていると言えます。数の力を借りればこそ、想像も及ばないほどの遠くの宇宙の神秘を探ることもできているのです。然らばこそ、吾人の四六時中認識する姓名も当然のように数の支配を受けて、其 ... » more
テーマ 家族 社会 伝承

私たちの名前は当然ながら文字によって成り立っているのですが、その文字に依り、発声の音に依り意識することによって当該の人間と認識できるのです。それは謂わば暗示的とも言えましょうか。名前の文字を見て直感的に美醜を感じ、名前の音を ... » more
テーマ 家族 社会 伝承

「姓名判断て。。。迷信?(3)意義の吉凶と判断 」について“しゅうと”と呼びたいために名前の漢字に『愁永』なんて!とわ(永久)に愁い(うれい・悲しみ・憂愁)が続いてもいいの?はっきり言うけど、 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

姓名の陰陽は、姓名文字の画数で定まります。ご存知の通り『陰陽』思想は中国に発生した思想ですが、端的には宇宙の万物は陰と陽の交錯によって成り立っていると謂う考え方です。全てが陰陽二気の作用により有形無形に展開していきますか ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

姓名の意義は、姓と名の意味相通じて調和の良いものを大吉とします。古臭いことを言いますが、姓は先祖から継承してきた謂わば先天的なものであり、名はこれを継承していく後天的なものと云えますから、名は姓に対して適切なものでなければなりま ... » more

姓名判断するには五つの原則が有るのですよね。一、は意義。姓名の意義は其人の運命というか、人生の重要な要素を大方に支配的に作用していきますが手っ取り早く言えば、読み下しの流暢なのが良いということです。舌が縺れるような呼び名 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

私たちが普段、何げなく使っている文字には、文字特有の性質・気質が有って、子どもの名前にどういう文字を使うかによっては、その子の将来の大よその行く末が概括できたりするものです。姓名は単に人間の符牒に過ぎないというのではありません。 ... » more
テーマ 家族 民俗 伝承

静岡県 富士宮市 狩宿 井出館 茅葺き屋根修復工事 左右に有る茅葺きの長屋門の屋根の解体が終了しました。下地の点検をして、傷んだ(虫食いや割れ)所を交換しながら荒縄で縛っていきます。今回の解体で確認できたことは下地の縛り方は静岡や神奈川で行われている方法でした。また、茅葺 ... » more

○少年少女のためのスッタニパータ<1084>・・・ブッダの教えを聞く前は、昔はこうだった。これからはこうなるだろうと言うだけで、本当かどうかわかりません第5彼岸に到る道の章9.ヘーマカ経(ヘーマカ学生の問い) ... » more
テーマ ヘーマカ経 憶測 伝承  コメント(4)

大きな理由を背負った、人間の振りをして。。。 毎日、やるべき事も存在していないのに「疲労感」に襲われる。去年は、まだ醜い「睡眠障害」に悩まされていたので、夜明け前に散歩に出かけたりしていたが。。。とても、そんな気になれない。今日も、買い物へさえ行く気にならなかった。 ... » more

ALL THINGS MUST PASSKansas - Carry On Wayward Son
Kansas - Carry On Wayward Son 1976年に「カンサス」の4枚目のアルバムである『永遠の序曲(えいえんのじょきょく/Leftoverture)』から、シングルとして発売された、この曲が全米最高位11位を記録し、あるばむも全米最高位5位まで上昇し、バンドとしてブレイ ... » more
テーマ カンサス 1976年 伝承

「核と人類は共存できない」とけんそん(謙遜)の言葉1994年に死去された森滝市郎さん(広島大学名誉教授)は世界的に知られた著名な平和運動家である。彼は冷戦時代、米ソの核実験や戦争に抗議して、広島平和公園で座り込ながら、自らの被爆体験 ... » more
テーマ 核と人類の共存 伝承 森滝市郎

天文五年(1536)の武田晴信初陣。この事績の根拠となるのは、この戦いを記した唯一の史料『甲陽軍鑑』。それから、戦場となった海ノ口城址、この戦いで討取られた敵将平賀源心の胴塚の史跡となるでしょう。これらの史料や史跡を見ると、現在では当地 ... » more

家の子郎党にあたる“祷屋組”という宮座中心の信仰であるゆえを慮れば、神を祀るに託して姫の霊や一族の霊を慰めることに重きを置いたでありましょう。時代が下がるにつれ、姫のゆえ以外は後世に伝わらなくなり、一般の人々は祷屋組から外さ ... » more
テーマ 宗教 民間信仰 伝承

前述の史料は文安5年(1448年)の原文を安政3年(1856年)に、楠原富左衛門が「伝由」の後世に誤り伝えられるを虞れて、書き録したものです。応仁の乱に先立つ嘉吉(かきつ)の変(1441年)で播磨惣領家赤松氏は敗北しましたから ... » more
テーマ 宗教 民間信仰 伝承

熊山の山頂を香登側に5分ほど下がった処に、大山祇神を祀る「上の宮」が在って、更に5分ほど降った地に、大山祇神の女(むすめ) である木花咲耶姫神の「下の宮」が在ります。上宮・下宮の両つで一組の神社として、近隣から聊かの信仰を享けて ... » more
テーマ 宗教 民間信仰 伝承

諏訪法性の兜についていろいろ調べたところ、「武田信玄像の謎」藤本正行著に該当する一文がありました。京都の建仁寺久昌院蔵の襖絵に「長篠合戦図」があるぞうです。その場面は『甲陽軍鑑』の記述内容と同様に、敗走する勝頼等の背後には信玄公秘蔵の諏 ... » more
テーマ 武田信玄 武田勝頼 伝承

十一月三日は砥石城址において砥石・米山城まつりが行われています。注目は、白米伝説の再現です。由来は武田軍が砥石城を包囲し、城攻めを行っていた際、城内では水不足に陥っていました。一説には武田軍に水の手を奪われたともいわれています。 ... » more
テーマ 武田信玄 伝承

ツライことの多い憂き世に、占いに関する事々が隆盛を極めています。それほどに進路を見極め難い時代ではあるのでしょうか。そんな時代に合わせて、古くさい物を引っ張り出してくるつもりは更々有りませんが『一の字』による運勢判断と封じが ... » more
テーマ 民間信仰 生活 伝承  トラックバック(2)

知里幸恵・銀のしずく記念館 台風12号のおかげで白老の民宿に三連泊していたときのお話です。超ノロノロ台風の影響で海は大シケ、陸地は暴風雨が吹き荒れる中、もちろん帰路のフェリーは港に停泊状態。「ん〜、いつまで待てばフェリーに乗れるのか・・・例え乗れたとしてもこの暴風 ... » more
テーマ 文化 アイヌ 伝承

taniokutouka(谷奥登香)3時におやつを食べたりするわけですが。昔で言えば午後1時〜3時を「八つ」と謂う。詳しくは未の下刻(14時〜15時)を「八つ刻(やつどき)」と言う。 だから、その頃に食べる軽食を「おやつ」と言います。さあ、 ... » more
テーマ 生活 独り言 伝承

明治初年の“神仏分離令”に際し、国学者でもある大内神社の神官・川崎田豆雄は、オオミカミ・タカミカミとして祀られていた大山祇神に対して「上の宮・大水上神」「下の宮・高水上神」の文字を冠しました。オオミカミ→大御神→大水上神 タカミ ... » more
テーマ 宗教 民間信仰 伝承

諏訪法性の兜 画像は長野県、下諏訪町立諏訪湖博物館蔵の「諏訪法性(すわほっしょう)の兜」であります。元は諏訪大社神長官の守矢家伝来。江戸時代の作とされている。江戸時代、明和三年(1766)に人形浄瑠璃として作られた物語「本朝廿四孝」や歌舞伎に ... » more

中国北宋時代に撰述された「太極図説」によりますと、無極にして太極なり。太極動きて陽を生ず、動くこと極まりて静なり、静にして陰を生ず。静かなること極まりて復動く。一静一動互いにその根となる。陰に分れ陽に分れて両儀立つ。 ... » more
テーマ 宗教 民間信仰 伝承  コメント(2)

期待と不安の入り混じった想いで、赤ちゃんが男の子か女の子か知りたいお母ちゃんたちの思いは今も昔も変わりません。現代はエコー検査という便利な機器が有って、妊娠初期のエコー写真も簡単に手にすることができるようになりました。 ... » more
テーマ 子供 生活 伝承

 

最終更新日: 2016/11/23 07:24

「伝承」のブログ関連商品

» 「伝承」のブログレビュー をもっと探す

「伝承」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る