誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    街あるき

街あるき

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「街あるき」のブログを一覧表示!「街あるき」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「街あるき」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「街あるき」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

あした晴れたら南禅寺
南禅寺 長いときを経て訪ねた大きな山門と水路閣は、その姿を変えることなく悠然とその場所に佇んでいた。先日京都の南禅寺へ行った。京都駅から地下鉄に乗り換え「蹴上」で降りる。水路閣のトンネルを抜け南禅寺へ・・・。おおよそ40年前 ... » more

靴のめぐみ祭り市・・・なに? 11月26(土)、27(日)の二日間、南千住駅から程近い玉姫稲荷神社で「靴のめぐみ祭り市」が開かれた。この祭りは靴の恵みに感謝する目的で開かれ、今年で37回目を迎える変わった催しである。東京でもかなり有名な年中行事であるにも ... » more
テーマ 2011年 街あるき

アトレ秋葉原一周年・・・どうなってる? ちょうど開店一周年にあたる11月19日(土)アトレ秋葉原はどのような状況になっているか見に行ってきた。(あいにくの雨模様のアトレ秋葉原入り口)(アトレ秋葉原一階コーナー入り口。中にあまり人はいない・・ ... » more
テーマ 2011年 街あるき

お疲れ様・・・ 10月30日に「日本橋架橋100周年記念祭」が行われ、様々な催しがあった。その中で中央通りを行進するパレードの中に哀愁漂う光景をみた。交通警察のパレードが始まり、警察のマスコット「ピーポ君」が愛嬌を振りまいていた。しかし ... » more
テーマ 2011年 街あるき

あした晴れたら京都 東寺
京都 東寺 東寺は、唯一残る平安京の遺構だという。創建からおよそ1200年。平成6年、1994年に世界遺産に登録された。食堂( じきどう) には本尊を安置する。仏教は生活そのものであり、食事はいのちの場である、ということを教えて ... » more
テーマ 日記 街あるき

七条の「ほうこくさん」 豊国神社は豊臣秀吉を祀り、地元では「ほうこくさん」と親しまれる。豊臣家が滅亡すると徳川幕府により廃祀されたが、1868年に明治天皇のご沙汰により再興が決まり、1880年社殿が大仏殿跡に建立された。豪壮華麗な桃山文化の建築様式 ... » more

あした晴れたら三十三間堂
三十三間堂 塩小路を東進し、南大門をくぐると三十三間堂がある柱間が33あるので三十三間堂と呼ばれるが、実際は65間あるのだそうだ。御堂内には千体の千手観音像が整然と並び、見る者を圧倒する。三十三間堂では成人の日、伝統の「通し ... » more

あした晴れたら養源院の「血天井」
養源院の「血天井」 養源院は三十三間堂のすぐ東側にあった。浅井三姉妹の長女で豊臣秀吉の側室になった茶々(淀殿)が、亡父浅井長政の追善供養のために1594年に創建。一度は焼失したが二大将軍徳川秀忠が、夫人である三女・江(崇源院)の願いにより1 ... » more
テーマ 街あるき

あした晴れたら智積院
智積院 智積院は、京都市東山七条にある。豊臣秀吉が長子鶴松の菩提を弔うために建てた寺で、真言宗智山派の総本山として全国に末寺三千余カ寺を擁する。金堂桃山時代に全盛だった狩野派に対抗し、独自の画風を確立した長谷川等伯一門の障壁 ... » more

あした晴れたら祇園東
祇園東 巽橋は切り通しと白川通りがぶつかる手前にかかる小さな石橋。その界隈の風景はテレビドラマでもお馴染みで、もっとも京都らしい風景なのかもしれない。橋の北側には辰巳大明神があり、舞妓さんもお参りするのだという。訪れ ... » more

あした晴れたら化野
化野 嵯峨野からあたご神社の鳥居に向かう途中に化野念仏寺はある。化野の地にお寺が建立されたのは、約千百年前、弘法大師が、墓守の寺を建てたのが始まり。境内には無縁の石仏約8000を集める西院の河原(賽の河原に模して「西院の河原」 ... » more

あした晴れたら祇王
祇王 祇王寺といえば印象的なこの門が記憶に残っている。確かに嵯峨野は京の都の西端に位置するが、当時は人里はなれた奥深い場所だったという。祇王と仏御前白拍子の祇王は、時の権力者清盛の寵愛を一身に受けていたがある日、清 ... » more

あした晴れたら住吉川
住吉川 六甲アイランドへの交通の足である六甲ライナーはJR住吉駅を起点とし、六甲アイランドまでの4.5キロを結ぶ新交通システム。その足元を流れる住吉川は六甲山からの大きな高低差で土砂を運ぶ急流があり、広い扇状地が形成された。明治 ... » more
テーマ 街あるき

あした晴れたら菊正宗酒造記念館
菊正宗酒造記念館 魚崎は灘五郷のひとつである「魚崎郷」。灘の生一本の本場で、多くの酒蔵が集積していた。戦争の空爆と阪神淡路大震災で大打撃を受け、魚崎郷で酒造りをしているのは7社だけになった。酒蔵建築を模して平静11年に新築された菊 ... » more
テーマ 街あるき

倚松庵(いしょうあん) 阪神魚崎駅から北へ少し歩くと谷崎潤一郎が住んだ倚松庵がある。「倚松庵」は、妻である「松子に倚(よ)りかかる」という意味で、「倚松庵」と潤一郎は名乗っていたという。谷崎潤一郎は昭和11年から18年までここに住み「細雪」を書 ... » more
テーマ 街あるき

あした晴れたら大大阪
大大阪 かつて大阪が「大大阪」と呼ばれた時代があった。大正14(1925)年、大阪市は隣接する東成郡、西成郡を編入して人口は200万人を超えた。面積・人口ともに東京市を抜いて日本一の大都市になったという。明治以来、首都より大きな ... » more
テーマ 写真 街あるき

あした晴れたら水の都大阪
水の都大阪 中之島周辺は水都と呼ばれる大阪らしいたたずまいをみせる。(中之島緑道から淀屋橋を望む)かつての大阪は浪華八百八橋と謳われたほどの橋の名所だったといわれ、現在の中之島にも名橋とよばれる橋が多く存在する。江戸 ... » more
テーマ 写真 街あるき

あした晴れたら小さな町
小さな町 列車を降りると、どんよりとした曇り空の下に私の育った町があった。旧因幡街道沿いの小さな小さな宿場町。その小さな町の中の半径1.5kmが私の世界のすべてだった。(しばらく通った小学校校門以前は門までゆるやかな石段があっ ... » more

あした晴れたら帝塚山
帝塚山 阪堺電車帝塚山三丁目駅を降りて小路を入るとすぐ、熊野街道に隣接する万代池が見えてくる。その昔、この池には魔物がすんでいて、聖徳太子が曼荼羅経を唱えると魔物はいなくなったと伝えられ、池の中にある島には古池竜王が祀られている ... » more
テーマ 日記 街あるき

開店した「アトレ秋葉原」に行ってみた・・・B 「アトレ改札口」より入って階段を下ると「アトレ秋葉原」の建物の三階の入り口に出る。この出入り口がある三階は「デイリー&グッズ」と呼ばれる区画でミニスーパーや雑貨・自然食品の店、カフェ(スターバックス等)が軒を連ねる。ここから ... » more
テーマ 2011年 街あるき

開店した「アトレ秋葉原」に行ってみた・・・A ・・・楽しみにしていた。しかし、再開された改札の階段が恐ろしく狭い。以前の階段はかなり幅が広く5〜6人が横並びできるほどの、ゆったりとしたものであったのに、今度の幅は2人がやっとすれ違えるほど。「こりゃーなんだ・・・ ... » more
テーマ 2010年 街あるき

開店した「アトレ秋葉原」に行ってみた・・・@ 本日、開店したばかりの「アトレ秋葉原」に行ってきた。当初の前評判では「若い女性向きの店ばかりだ・・・」とか「秋葉原の特色が薄められている・・・」という声もあったようであるが、実際各階をめぐってみた限りでは「意外と前のアキハバラデ ... » more
テーマ 2010年 街あるき

元「アキハバラデパート」明日変身・・・ 50余年、秋葉原の駅ビルの元祖として親しまれていた「アキハバラデパート」が閉店してより数年。満を持して明日11月19日(金曜日)に「アトレ秋葉原」として再出発することとなった。今度は以前より店の数は多いそうだが、どうなるのか ... » more
テーマ 2010年 街あるき

南極観測船しらせが一般公開されているらしい。場所は船橋。詳しくは、http://shirase.info/中はほとんどが当時のままらしいです。 ... » more
テーマ 街あるき

10月の秋葉原 久しぶりの投稿。10月に秋葉原を歩いたときに町並みを何気なく撮っておいた。後でよく見てみると細かいところで様々な変化があることがわかり、面白いものであった。表通りに面しているビルには電気関連の店や小売店・部品屋などがあっ ... » more
テーマ 2009年 街あるき

携帯でも作ってみた… 携帯でも書けるというので、書いてみた…どんな感じなんだろう?なかみなと りんたろう ... » more
テーマ 2009年 街あるき

横浜名物ちょっとお休み… 今月の25日で営業終了となった横浜の名所、マリンタワーと氷川丸をこの前の土曜に見に行ってきた。氷川丸は午前中に見られたので、乗船は比較的楽だった。しかし昼下がりに見に行ったマリンタワーの方はかなり入口に行列ができていた。頂上の ... » more
テーマ 2006年 街あるき

中世の道・・・ 前回紹介した不思議な石碑があったところの脇にあった道もまた、由緒のある道である。なんの変哲もないが、中世の「鎌倉道」の名残である。(鎌倉道とは当時幕府のあった鎌倉へ行くために、各方面より作られた道のこと)明治以降にで ... » more
テーマ 2006年 街あるき

なにこれ? 用事で青山から赤坂まで歩いていたら、不思議なものが。何かの石碑のようだが、文字がかすれてて読めない。でもオフィスビルの植え込みのなかにあるのはなんでだろー?ビル建設の時に発掘されたのだろうか?江戸時代は大名屋敷 ... » more
テーマ 2006年 街あるき

街灯なのに… 久しぶりに赤坂の一ツ木通りを歩いたら街灯が替わっていた。でも近くでみたら、芯柱が木で出来ていた!なんてこった〜なかみなと りんたろう ... » more
テーマ 2006年 街あるき

 

最終更新日: 2016/11/23 07:11

「街あるき」のブログ関連商品

» 「街あるき」のブログレビュー をもっと探す

「街あるき」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る