誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    一般書

一般書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「一般書」のブログを一覧表示!「一般書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「一般書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「一般書」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

どっちが好きですか? 先月の特集展示は、夏休みのお薦め本だったので、読み物が多かったんですが、今月はまた絵本中心でーーす(^-^)テーマは、<あなたは、ねこ派?いぬ派?>ということで、にゃんこ&わんこ本を集めま ... » more
テーマ 絵本 一般流通しないもの 一般書

人気高いホテル・アーマルティウェディングサロンのある1日。結婚式を挙げる4組のカップルと、ホテル側の人々のお話です。加賀山妃美佳には双子の姉がいる。彼女は今日結婚式なのだが、周りを偽って新郎にさえ内緒で、姉の鞠香 ... » more

名門イェール大学のロースクールの成績優秀な学生・カイル。弁護士の父を持ち、そんな父の元で育った彼も、弁護士を目指していた。彼は卒業を目前に控えていた。が、そんなカイルの前に、FBIの捜査官を名乗る者が現われ、カイルの過去の過 ... » more

絵本美術館のある旅 ざっと中身を確認して発注した『絵本美術館のある旅』(MOE編集部/編白泉社)。絵本美術館のある旅 (MOE BOOKS)白泉社 Amazonアソシエイト by 納品されてからも、ちゃんと見る間もなくいつも売れてまうの ... » more

加賀恭一郎シリーズ最新作です。日本橋の麒麟像の下で、ある男性が亡くなる。その男性・青柳武明の死因は、刺殺によるものだった。すぐに容疑者が見つかるが、その容疑者・八島は、交通事故に遭い、意識不明の重体。八島が青柳の貴重 ... » more

やっと入りました! やっとやっと『ターシャが愛した花の名前』(メディアファクトリー)が入ってきました(^-^)ターシャ・テューダーが、長年育ててきた植物が、約250種紹介されていいます。パラパラ見ているだけで、楽しい本ですが、なんと、< ... » more
テーマ ガーデニング 田原 一般書

神宮司みずほはフリーライター。故郷を離れ、東京で夫と二人で暮らしていた。その彼女に、郷里の幼馴染である望月チエコが、自分の母親を刺殺し逃亡したというニュースが入る。望月家は知る人ぞ知る、仲の良い一家で、到底そんな事件が起こるとは思え ... » more

*hontyuの読書日記*心霊特捜 〜今野敏
今野さんの本にしては、軽いタッチの連作短編集です。夏にぴったり。読んで涼しくなるかも・・・?岩切大悟は、神奈川県警刑事部の刑事総務課勤務。刑事部全体の連絡係だ。ここにはR特捜班と呼ばれる部署があって、心理現象が絡 ... » more

絶版 今日、お客様に「片山健さんの『だーれもいないだーれもいない』(福音館書店)は、もう買えないんですか?」と聞かれました。そうなんですよ〜もう大分前から絶版です(;-;)だーれもいない だーれもいない ( ... » more
テーマ 絵本 日記 一般書

ちょっとレトロ(?)なアパート、木暮荘に住む人々をコミカルに描いた短編集です。なんとなく、奥田英朗さんの「家日和」(hontyuの感想はこちら)の一編や、感想を書いていませんが映画にもなった「ララピポ」を思い浮かべました。花 ... » more

6つの短編集。うち、「博打眼」については、こちら(hontyuの感想)で書いています。ほか、強い恨みを抱いて亡くなった者の話「ばんば憑き」(これは、老女の話より、話を聞かされた入り婿の妻に対する心情の変化に注目)、ツケは ... » more

スキー場に脅迫状が届く。ゲレンデに爆弾を埋めてあるというものだ。スキー場は、昨今の苦境から閉鎖を選ばず、警察にも知らせず、脅迫通り大金を支払うことを選ぶ。犯人の全て監視しているかのような言動に、スキー場側も緊張を強いられる。 ... » more

*hontyuの読書日記*ツナグ 〜辻村深月
生きている間の、一生に一度だけ、亡くなった人に会わせてくれる人がいるらしい。そんな機会を掴んだ人達の、連作集です。・アイドルの心得平瀬愛美は、噂で亡くなった人に会わせてくれる存在”使者(ツナグ)”を知る。あらゆる手段を利 ... » more

ベーメルマンス もうご紹介したと思っていたんですが、書いてないかも?(・・?)ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯BL出版 ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ Amazonアソシエイト by 福本友美子さんが訳された『ベ ... » more
テーマ 翻訳家 独り言 一般書

実験〜実験! ただ今、販売中の苗は・・・マロー、レモンバーム、アグリモニー、ラムズイヤー、ヤロー、オーデコロンミント、ラナンキュラス・ゴールドコイン、シンバラリア、スィートバイオレット、サポナリア、赤花かすみ草、宿根亜麻、ニゲラ、ギリア・レプタン ... » more

「獣の奏者」(hontyuの感想はこちら)の外伝、3編から成っています。・「刹那」イアルの視点によって語られる回想と、エリン出産の話。エリンと出会い、結婚するまでの経緯が描かれています。ブレーキを掛けながらもお互いが惹か ... » more

3編からなる短編集です。それぞれ別のお話です。・「十年後の卒業文集」高校卒業以来10年ぶりに、同級生・静香の結婚式で再会した放送部員達。4人いた女子部員のうち、千秋だけが行方不明だとか。悦子は、千秋が行方不明にな ... » more

全6篇からなる短編集です。以下記憶に残った短編を。・「器を探して」天才パティシエのヒロミのアシスタントを勤める弥生。ヒロミの要望を叶えるべく、日々奔走している。元々は、自分がパティシエになりたかったのだが、ヒロミ ... » more

今日は、ちびちゃん連れのお客さまがたくさん来てくださいました\(^o^)/朝一は、この間読み聞かせに行った<つどいの広場>のスタッフの方といつもあそこを利用されている方々。つどいの広場用の絵本も買っていただいちゃったし、ありがた ... » more

2月の特集展示 今月前半は、毎年恒例<鬼が出た!>そして、今は・・・<詩を楽しむ>です(^O^)展示直後から、ちょこちょこ買っていただいているのは、先日もご紹介したまどさんの『どんな小さなものでもみつめていると宇宙につながってい ... » more
テーマ 日記 一般書

*hontyuの読書日記*キリン 〜山田悠介
物語は、ジーニアスバンクのオークションからスタートする。そこでは、夫の有無関係なく子どもが欲しい女性達が、体外受精で天才児を授かろうと、参加していた。皆川厚子もその1人で、独身の彼女は、IQ180の天才数学者の精子を高額で競り落 ... » more

緋田は、元スキー選手で日本代表だった。彼には一人娘の風美がおり、彼女もスキー選手としての才能を発揮、若手注目株として脚光を浴びつつあった。そんな緋田に、娘の風美が所属するスポーツ研究機関から、2人の遺伝子パターンを調べさせて欲しいと ... » more

やっと読んだぁー 昨日のつづき 『ギヴァー』を書いたロイス・ローリーの絵本『カラス笛を吹いた日』(ロイス・ローリー/文バグラム・イバトゥーリン/絵BL出版)カラス笛を吹いた日BL出版 ロイス ローリー Amazonアソ ... » more

やっと読んだぁー 気になっていながら、なかなか読めなかった本。。。いくつかやっと読みましたぁー(^O^)『かべ鉄のカーテンのむこうに育って』(ピーター・シス/作福本友美子/訳BL出版)福本さん・・・相変わらず、バンバン仕事されてます(☆o ... » more

とある高級住宅街で、家庭内殺人事件が起こる。医師の夫を妻が殺したという。夫妻には2男1女がおり、事件当時長男は大学へ通うため一人暮らしをしており、長女は友人宅へ、次男は在宅中だった。事件後、次男はコンビにに出かけ、そのまま帰宅し ... » more

昨日は、お休みさせていただいて、清水眞砂子さんの講演会に行ってきました(^O^)演題は・・・「悲しむ力喜ぶ力」相変わらず、上品で知的な方であーーるまだ大学を辞められてそんなに経っ ... » more
テーマ 翻訳家 独り言 一般書

*hontyuの読書日記*食品の裏側 〜安部司
食品の添加物と言えば、なじみの無い言葉ばかりです。が、この本は全く知識の無い私にも分かりやすく、飽きることなく最後までスラスラと読めました。どうして添加物を使うようになったのか、コンビニ生活の場合、どのくらいの添加物を摂取しているの ... » more

4つの編から成る、女の子達の短編集です。「第二音楽室」小学5年生のウチ(史恵)は、学校の5・6年生で構成される鼓笛隊の楽器審査で落とされ、おちこぼれのピアニカになる。他の数人を加えたピアニカ組は、打ち捨てられた第 ... » more

「ふたたびの虹」(hontyuの感想はこちら)の続編です。東京丸の内にある、知る人ぞ知るばんざい屋。切り盛りしている美人女将の吉野に、ある変化が起ころうとしている。店を借りているビルが建て替えられることになり、ばんざい屋 ... » more

西条輝司は警視庁捜査一課の切れ者の主任。妻と一人娘がいる。が、家庭は冷え切っていて、娘は西条に懐くどころか怯える始末。そして、西条には愛人・美叡がおり、その存在に慰められていた。とある夜、女性が帰宅途中に襲われ、右人差し ... » more

 

最終更新日: 2017/08/14 09:05

「一般書」のブログ関連商品

» 「一般書」のブログレビュー をもっと探す

「一般書」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

きゃべつばたけのいちにち (かがくのとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル きゃべつばたけのいちにち (かがくのとも絵本)
福音館書店 甲斐 信枝

小さな生きものたちの不思議なくらし (福音館の単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 小さな生きものたちの不思議なくらし (福音館の単行本)
福音館書店 甲斐信枝

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る