誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    もも

もも

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「もも」のブログを一覧表示!「もも」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「もも」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「もも」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

春眠暁を覚えず 寒いと布団から出たくないものですがあたたかくなって来たら来たで寝心地よくて寝ていたいですよね。ももが寝ています。それはそれは気持ちよさそうに…💤お天道様は、とうに昇っているのに・・・よ ... » more
テーマ もも

催眠治療は長期的に見て、いいのか? 悪いのか? 催眠術の使用、又は催眠術自体に否定的な見解を持っていた、アメリカの新宗教・クリスチャンサイエンスの創始者、メリー・ベーカー・エディ。通称は、エディ夫人と呼ばれています。彼女は、なぜ催眠術に対して、否定的な見解を持って ... » more
テーマ 宗教 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

催眠術による効果は、一時的か? それとも永続的か? 催眠術について、他の人の手を借りて行う他者催眠、自分で行う自己催眠について、書いてみました。催眠を良い方に使うならば、心の状態をより望ましい方向へ変えるので、催眠によって眠っていた人間の能力が引き出されたり、勉強嫌いを治 ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

自己催眠(自律訓練法)・・・人の手を借りずに、自分で催眠に入る方法とは?? 催眠と言われると、他者から催眠をかけられる他者催眠が、一番頭に浮かぶと思います。でも、今日は、自分で催眠をかける”自己催眠”に触れたいと思います。自己催眠とは・・自分で自分に暗示を与えることによっ ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

催眠状態に誘導する方法とは・・・?? 催眠状態にした時、暗示を与えると、五感が簡単に変わってしまったり、健忘暗示を与えると、一時だけ記憶が消えたりすることを、これまでに述べてきました。でも、この催眠状態は、どうやって作るのでしょうか?? ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

催眠によって、一時だけ”記憶”が変わるのは、なぜでしょうか・・・?? 昨日は、催眠暗示によって、五感が変わる例を示しました。 今日は、催眠暗示によって、一時だけ記憶が変わってしまう例を書きたいと思います。 まず、催眠には、浅い催眠と深い催眠があります。催眠の深さ ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

催眠によって、簡単に変わりやすいのは何でしょうか?! 催眠状態とは、どんな状態か・・それは、アリスが歴史の話を聞いていて眠くなった”眠りの状態”であり、温泉や熱い湯船に入った時の”ぼーっとした状態”であり、何かに取り組んでいる時の”意識が集中した状態”、或は”リラックス ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

催眠状態とは、どんな状態なのでしょうか??・・・催眠の良い活用と悪い活用・・・ 「不思議の国のアリス」のアリスが、私たちの奥深くの意識、潜在意識という”不思議の国”へ、どうやって導かれたでしょうか?ポイントは、お姉さんが歴史の本をアリスに読み聞かせるのだけれども、アリスがそれを退屈に感じていた点、そして目覚めて ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

不思議の国のアリスが冒険した、”不思議の国”とはどこにあるのでしょうか・・・?? 上は、1951年に公開された、ウォルト・ディズニー制作の映画、「不思議の国のアリス」。原作は、イギリスの数学者ルイス・キャロルによって、1865年に出版されました。あらすじある日の昼下がり、川辺で ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

「頭の体操」の作者:多湖輝さんの解説で分かる、催眠のしくみとは・・・ パズル集「頭の体操」シリーズなどの著者であり、千葉大名誉教授の多湖輝<たご・あきら>(90歳)さんが、6日に亡くなられました。多湖輝さんが書かれた「頭の体操」は、66年に第1集を発表し、シリーズ(全23集)は、累計1200万 ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール もも

(六)大正の古神道系宗教・天行居〜言霊(ことだま)を正しく知るには・・・ 上の画像は、小説家・三島由紀夫さんです。その著書「英霊の声」で、霊的なことを描くのために、三島由紀夫さんが参考にしたと言われている人物がいます。それは、友清歓真(ともきよ よしさね)という言霊学者で、古神道系の新宗教 ... » more
テーマ 宗教 もも

(五)大本教を調べてみると分かる、第三次世界大戦の”嘘”とは?? テレビやインターネット等で、第三次世界大戦が起きるのかどうかについて、聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか第三次世界大戦のことを知るため一つのヒントが、”謎めいたこと”がまだまだたくさんある、明治の教派神道・大 ... » more
テーマ 宗教 もも

(四)明治の神道系宗教”大本”は、日本が世界のひな型と言っている・・・ 京都府亀岡に本部をおく、大本(教)。大本は、現在ではあまり知られていないかもしれないですが、立教当初(明治25年)から、当時としては新しい宣伝、具体的には、大正日日新聞という新聞社を買収して、新聞や機関誌を使った宣伝方法によって、広 ... » more
テーマ 宗教 もも

(三)幕末三大新宗教・・・金光教の”金”は何を意味するのだろうか?・・・ 岡山県浅口市金光町に本部を置く、金光教。金光教も天理教同様に、金光教の教えに基づく系列の中学校・高校が、岡山と大阪にあるようなので、金光教という名前は聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。宗教団体名にも ... » more
テーマ 宗教 もも

わんと私とにゃんのお話縁側生活
縁側生活 ももとはな最近は、二人で2階で過ごしています。はなが他の子達にかなり遠慮している様子なのです。リビング・ダイニングを開放しているとはいえバセ4、ラブ2、Eコッカー1がいては、やっぱり狭い!どこに動 ... » more
テーマ はな もも

(二)幕末三大新宗教〜天理教は、どんな教えなのか考えてみると・・・!! 奈良県天理市にある、幕末三大新宗教の一つ、天理教。街には、系列の学校が、幼稚園から大学まで揃っている。天理市民のほとんどが天理教の信徒であるとも言われているようですが、果たしてどんな宗教なのでしょうか?甲子園にもよく ... » more
テーマ 宗教 もも

(一)幕末三大新宗教、黒住教を調べてみた結果・・・ オウム真理教のテロ事件、法の華三法行の詐欺事件、統一協会の信者洗脳問題など、北朝鮮が宗教団体を隠れ蓑としているが故に、発生した悪徳事件はたくさんあります。そして、これらの悪徳宗教の影響で、宗教全般に悪いイメージがついてし ... » more
テーマ 宗教 もも

江戸幕末の国学者・本居宣長に学ぶ、本来の日本の思想とは?? 江戸時代幕末の国学者、本居宣長(もとおりのりなが)。名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?本居宣長は、何をした人なのでしょうか・・・本居宣長は、昼は ... » more
テーマ 古事記 もも

アマテラスの天孫降臨 天孫降臨とは・・・天とは高天原のこと、孫とはその孫、つまり天照大御神の孫である邇邇芸命(ニニギノミコト)が降臨するということ。〜アマテラスの天孫降臨〜八岐大蛇を退治したスサ ... » more
テーマ 古事記 もも

スサノオ尊は、ヤマタノオロチを退治した勇者の神・・・悪を退治する方法とは?・・・ 荒れすさぶ神、建速須佐之男命(たけはやスサノオのみこと)。スサノオを祀っている有名な神社は、京都府京都市東山区にある”八坂神社”ではないかと思います。この他、全国にとりわけ多く点在する、スサノオを祀った神社。 ... » more
テーマ 古事記 もも

アマテラスの岩戸開きで分かる事、それは・・・明るい心が、上手くいく全ての基本だった!!!! 天地のはじめから今までずっと、全てを明るく照らし続けてくれている、太陽。太陽の光は、植物(花・草・木など)や農作物(野菜など)の光合成に欠かせない要素ですし、もちろん私たちの生活にも欠かせない要素です。このように、誰 ... » more
テーマ 古事記 もも

古事記に登場する、天照大御神、住吉大神に祈ると、こうなる!! 日本最古の歴史書・古事記。712年(和銅5年)に編纂されてから、ちょうど1300年を迎える年が2012年でした。”読んだことはないけど、日本最古の歴史書と言われているし、日本に住んでいることだし、どんな話が書かれているのか、 ... » more
テーマ 古事記 もも

桃の節句の”桃”・・・それは、イザナギ尊を助けた魔除けの桃だった・・・ 3月3日は、桃の節句。地域によっては、旧暦の3月に桃の節句をお祝いします。桃の節句の”桃”、雛祭りに飾る”桃”と言えば・・・・・魔除けとなり、不老長寿の実であり、”桃”には色々な良い由来があります。そんな”桃”で ... » more
テーマ 古事記 もも

”古事記の天地のはじめ”と”聖書の天地創造”を比べた結果、見えてきた!! 日本最古の歴史書・”古事記”の神話には、どんな風に天地開闢のお話が書かれているのでしょうか・・・旧約聖書・創世記の天地創造と比べてみると、表現の仕方に違いはあるけれど、内容としては同じことを言っていることが分かります。 ... » more
テーマ 古事記 もも

”一週間”の起源は、旧約聖書・創世記の天地創造にあった!?・・・全ては誰が創ったのか・・・ 私たちの生活の中に、ごく自然に溶け込んでいる、一週間という時間の区切り。この発想どこから来たのか?なぜ一週間なのか?と思ったことあるでしょうか?この一週間という区切りになったヒントが、旧約聖書の一番最初の章、創世 ... » more
テーマ 聖書 もも

古事記は、なぜ書かれたのか??  日本最古の歴史書である、「古事記」(ふることふみ)。古事記は、上巻が序文と神話、中巻が初代天皇から第15代天皇まで、下巻が第16代天皇から第33代天皇まで、この3つで構成されています。和銅4( 711)年、第43 ... » more
テーマ 古事記 もも

七福神の一人、”えびす様”が商売繁盛の神様だと言われるのは・・・? 誰もが知っているだろう、七福神の福の神、”えびす様”。”えびす”と聞いて、サッポロビールから出ているエビスビールを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?そんな日本の人たちの生活に密着している、”えびす”とはどんな ... » more
テーマ 古事記 もも

出雲の神さま・大国主命も持っていた、”何でも願いが叶う打出の小槌”とは・・・!? 古事記には、出雲大社の御祭神、大国主命(おおくにぬしのみこと)が、色々な試練を乗り越え、誰よりも強い神様になり、国の主となって国造りに取り組むお話が出てきます。この大国主命の国造りを助けたのが、スクナビコナ神、という小 ... » more
テーマ 古事記 もも

出雲大社の御祭神、大国主命は勇ましく強い神様だった!! 「いなばのしろうさぎ」のお話を知っていますか?古事記に出てくお話の一つで、大国主命(おおくにぬしのきこと)と因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)のお話です。出雲の国に、大国主命という心優しい神様が ... » more
テーマ 古事記 もも

浦島太郎が行った竜宮城は・・・願いが叶う秘密がここに隠されていた!! 日本むかし話の一つ、”浦島太郎”と言えば、日本人であれば知らない人はいないくらい、有名な話であると思います。簡単に説明すると・・・★うらしまたろう★むかしむかし、或る浜辺に、浦島太郎と ... » more
テーマ 古事記 もも

 

最終更新日: 2017/09/07 13:40

「もも」のブログ関連商品

» 「もも」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る