誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    もも

もも

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「もも」のブログを一覧表示!「もも」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「もも」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「もも」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

(四)明治の神道系宗教”大本”は、日本が世界のひな型と言っている・・・ 京都府亀岡に本部をおく、大本(教)。大本は、現在ではあまり知られていないかもしれないですが、立教当初(明治25年)から、当時としては新しい宣伝、具体的には、大正日日新聞という新聞社を買収して、新聞や機関誌を使った宣伝方法によって、広 ... » more
テーマ 宗教 もも

(三)幕末三大新宗教・・・金光教の”金”は何を意味するのだろうか?・・・ 岡山県浅口市金光町に本部を置く、金光教。金光教も天理教同様に、金光教の教えに基づく系列の中学校・高校が、岡山と大阪にあるようなので、金光教という名前は聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。宗教団体名にも ... » more
テーマ 宗教 もも

わんと私とにゃんのお話縁側生活
縁側生活 ももとはな最近は、二人で2階で過ごしています。はなが他の子達にかなり遠慮している様子なのです。リビング・ダイニングを開放しているとはいえバセ4、ラブ2、Eコッカー1がいては、やっぱり狭い!どこに動 ... » more
テーマ はな もも

(二)幕末三大新宗教〜天理教は、どんな教えなのか考えてみると・・・!! 奈良県天理市にある、幕末三大新宗教の一つ、天理教。街には、系列の学校が、幼稚園から大学まで揃っている。天理市民のほとんどが天理教の信徒であるとも言われているようですが、果たしてどんな宗教なのでしょうか?甲子園にもよく ... » more
テーマ 宗教 もも

(一)幕末三大新宗教、黒住教を調べてみた結果・・・ オウム真理教のテロ事件、法の華三法行の詐欺事件、統一協会の信者洗脳問題など、北朝鮮が宗教団体を隠れ蓑としているが故に、発生した悪徳事件はたくさんあります。そして、これらの悪徳宗教の影響で、宗教全般に悪いイメージがついてし ... » more
テーマ 宗教 もも

江戸幕末の国学者・本居宣長に学ぶ、本来の日本の思想とは?? 江戸時代幕末の国学者、本居宣長(もとおりのりなが)。名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?本居宣長は、何をした人なのでしょうか・・・本居宣長は、昼は ... » more
テーマ 古事記 もも

アマテラスの天孫降臨 天孫降臨とは・・・天とは高天原のこと、孫とはその孫、つまり天照大御神の孫である邇邇芸命(ニニギノミコト)が降臨するということ。〜アマテラスの天孫降臨〜八岐大蛇を退治したスサ ... » more
テーマ 古事記 もも

スサノオ尊は、ヤマタノオロチを退治した勇者の神・・・悪を退治する方法とは?・・・ 荒れすさぶ神、建速須佐之男命(たけはやスサノオのみこと)。スサノオを祀っている有名な神社は、京都府京都市東山区にある”八坂神社”ではないかと思います。この他、全国にとりわけ多く点在する、スサノオを祀った神社。 ... » more
テーマ 古事記 もも

アマテラスの岩戸開きで分かる事、それは・・・明るい心が、上手くいく全ての基本だった!!!! 天地のはじめから今までずっと、全てを明るく照らし続けてくれている、太陽。太陽の光は、植物(花・草・木など)や農作物(野菜など)の光合成に欠かせない要素ですし、もちろん私たちの生活にも欠かせない要素です。このように、誰 ... » more
テーマ 古事記 もも

古事記に登場する、天照大御神、住吉大神に祈ると、こうなる!! 日本最古の歴史書・古事記。712年(和銅5年)に編纂されてから、ちょうど1300年を迎える年が2012年でした。”読んだことはないけど、日本最古の歴史書と言われているし、日本に住んでいることだし、どんな話が書かれているのか、 ... » more
テーマ 古事記 もも

桃の節句の”桃”・・・それは、イザナギ尊を助けた魔除けの桃だった・・・ 3月3日は、桃の節句。地域によっては、旧暦の3月に桃の節句をお祝いします。桃の節句の”桃”、雛祭りに飾る”桃”と言えば・・・・・魔除けとなり、不老長寿の実であり、”桃”には色々な良い由来があります。そんな”桃”で ... » more
テーマ 古事記 もも

”古事記の天地のはじめ”と”聖書の天地創造”を比べた結果、見えてきた!! 日本最古の歴史書・”古事記”の神話には、どんな風に天地開闢のお話が書かれているのでしょうか・・・旧約聖書・創世記の天地創造と比べてみると、表現の仕方に違いはあるけれど、内容としては同じことを言っていることが分かります。 ... » more
テーマ 古事記 もも

”一週間”の起源は、旧約聖書・創世記の天地創造にあった!?・・・全ては誰が創ったのか・・・ 私たちの生活の中に、ごく自然に溶け込んでいる、一週間という時間の区切り。この発想どこから来たのか?なぜ一週間なのか?と思ったことあるでしょうか?この一週間という区切りになったヒントが、旧約聖書の一番最初の章、創世 ... » more
テーマ 聖書 もも

古事記は、なぜ書かれたのか??  日本最古の歴史書である、「古事記」(ふることふみ)。古事記は、上巻が序文と神話、中巻が初代天皇から第15代天皇まで、下巻が第16代天皇から第33代天皇まで、この3つで構成されています。和銅4( 711)年、第43 ... » more
テーマ 古事記 もも

七福神の一人、”えびす様”が商売繁盛の神様だと言われるのは・・・? 誰もが知っているだろう、七福神の福の神、”えびす様”。”えびす”と聞いて、サッポロビールから出ているエビスビールを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?そんな日本の人たちの生活に密着している、”えびす”とはどんな ... » more
テーマ 古事記 もも

出雲の神さま・大国主命も持っていた、”何でも願いが叶う打出の小槌”とは・・・!? 古事記には、出雲大社の御祭神、大国主命(おおくにぬしのみこと)が、色々な試練を乗り越え、誰よりも強い神様になり、国の主となって国造りに取り組むお話が出てきます。この大国主命の国造りを助けたのが、スクナビコナ神、という小 ... » more
テーマ 古事記 もも

出雲大社の御祭神、大国主命は勇ましく強い神様だった!! 「いなばのしろうさぎ」のお話を知っていますか?古事記に出てくお話の一つで、大国主命(おおくにぬしのきこと)と因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)のお話です。出雲の国に、大国主命という心優しい神様が ... » more
テーマ 古事記 もも

浦島太郎が行った竜宮城は・・・願いが叶う秘密がここに隠されていた!! 日本むかし話の一つ、”浦島太郎”と言えば、日本人であれば知らない人はいないくらい、有名な話であると思います。簡単に説明すると・・・★うらしまたろう★むかしむかし、或る浜辺に、浦島太郎と ... » more
テーマ 古事記 もも

”かごめ かごめ”の本当の意味とは?・・・ ♪かごめかごめかごのなかのとりはいついつでやるよあけのばんにつるとかめがすべったうしろのしょうめんだあれこの「かごめ」の童謡、誰でも知っている唄だと思いますが、”変わった唄だな、どんな意味なんだろう?”と、思 ... » more
テーマ もも

ヤマタノオロチ退治から見えてきたものとは・・・ 古事記(ふることふみ)に記述されている、”スサノオのヤマタノオロチ退治”は、何を意味しているのだろうか?@スサノは、”スサ(ペルシャ)の国の王”だった!?聖書に出てくる古代イスラエル1 ... » more
テーマ もも

経営の神様、松下幸之助さん”人を作る”とは?? テレビ、冷蔵庫、洗濯機・・・生活に欠かせない電化製品。そんな電化製品を作り、世に送り出している電気機器会社の一つであるパナソニック。日本では、その創業者・松下幸之助さんを知っているという人はとても多いだろう。 ... » more
テーマ もも

もうひとつのアンパンマン物語 人間が一番うれしいことはなんだろう?長い間、ぼくは考えてきた。そして結局、人が一番うれしいのは、人をよろこばせることだということがわかりました。実に単純なことです。ひとはひとをよろこばせることが一番うれしい。「も ... » more
テーマ もも

正しい忍者とは・・・ 忍者を題材にした映画やアニメはたくさんある。例えば、アニメであれば「忍たま乱太郎」や「忍者ハットリくん」などがあるが、物語よりも忍者の実際の活動に興味が湧く人も多いのではないか。どんな活動をしていたのだろ ... » more
テーマ もも

夢のジャパネットたかた〜創業者 高田明氏はどんな人? テレビショッピングで有名な高田明氏。テレビで見かけたことがあるという人も多いのではないだろうか。果たして、テレビショッピングに旋風を巻き起こした高田明氏は、どんな人生を歩んだのだろうか?<簡単なプロフ ... » more
テーマ もも

すぐおいしい、すごくおいしい〜カップヌードルの生みの親、安藤百福物語 安藤百福は、カップヌードルの生みの親だ。世界中に広まったカップヌードルを食べたことがあるという人は、どれくらいいるのだろうか?「何か人の役に立つことはないか」「世の中を明るくする仕事はないか」これが安 ... » more
テーマ 時事問題 もも

ももは縁起がいい! 中国で祝い事の際に食べられる桃饅頭みなさんももにどんなイメージを持っていますか?ももを見ると、甘くておいしそう、昔話ももたろう・・・・・・ももには良いイメージがたくさんあると思います。そんな ... » more
テーマ もも

日本のお正月は、古代イスラエルの過越祭である みなさん、大晦日とお正月を過ごす準備は、進んでいるでしょうか?大晦日の前から、玄関には門松やしめ縄を置く。大晦日の夜中、神社に参拝しに行く。一月の始めの日、つまり元旦には、みんなでお節料理を食べる。そして、その日から ... » more
テーマ 聖書 もも

神道は古代イスラエル宗教だった! 気が早いかもしれませんが、あと二週間で大晦日が来て、お正月の時期がやってきますね。お正月になれば、まず元旦に神社へ初詣に行く人も多いでしょう。或は、元旦には参拝できなくても、ほとんどの人が1月1日からだいたい15日までの間に ... » more
テーマ 聖書 もも

聖徳太子の政治は、古代イスラエルにあった! 日本で初めての憲法、十七条の憲法を考案したとされる聖徳太子を知らない人は少ないのではないだろうか。未だ国の制度が整っていない状態の中、法律や制度で国を治めるという当時では新しい考えを考案した聖徳太子は、何者なのだろうか? ... » more
テーマ 聖書 もも

ユダヤ人とは誰のことなのか? ほとんどの方が、ユダヤ人に関する話を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。広く世の中では、ユダヤ人と言えば、大富豪が多く、優秀で・・・・・、そんなイメージが強いのではないだろうか。或は、ユダヤ人と言えば、中国の客家を思い浮か ... » more
テーマ 聖書 もも

 

最終更新日: 2016/11/23 06:03

「もも」のブログ関連商品

» 「もも」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る