誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    孫子

孫子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「孫子」のブログを一覧表示!「孫子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「孫子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「孫子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

激水{げきすい}の疾{はや}くして、石を漂{ただよ}わすに至{いた}る者は、勢{せい}なり。鷙鳥{しちょう}の撃{う}ちて毀折{きせつ}に至る者は、節{せつ}なり。是{こ}の故{ゆえ}に善{よ}く戦う者は、其{そ}の勢は険{けん}にして、其 ... » more
テーマ 孫子

軍政に曰{いわ}く、言うも相{あ}い聞{き}こえず、故{ゆえ}に金鼓{きんこ}を為{つく}る。視{しめ}すも相い見えず、故に旌旗{せいき}を為る。是の故に昼戦{ちゅうせん}に旌旗多く、夜戦{やせん}に金鼓多し。夫{そ}れ、金鼓・旌旗は人の耳 ... » more
テーマ 孫子

其{そ}の疾{はや}きこと風の如{ごと}く、其の徐{しずか}なること林の如く、侵掠{しんりゃく}すること火の如く、動かざること山の如く、知り難{がた}きこと陰の如く、動くこと雷震の如し。動きは疾風が吹くように敏速でなければならないし ... » more
テーマ 孫子

戦いの地を知り、戦いの日を知らば、千里{せんり}なるも戦うべし。もし戦闘地点もわかっており、戦闘開始の時期(日時)もわかっていれば、仮に千里(約500,000m)も離れた遠方であっても主導権を持って戦うことができる。 ... » more
テーマ 孫子

勝者{しょうしゃ}の民{たみ}を戦わしむるや、積水{せきすい}を千仭{せんじん}の谿{たに}に決{けっ}するが若{ごと}き者{もの}は、形{かたち}なり。戦いに勝利する者は、人民を戦闘させるにあたり、満々とたたえた水を深い谷底へ一気 ... » more
テーマ 孫子

始{はじ}めは処女の如{ごと}くにして、敵人、戸{こ}を開くや、後{のち}は脱兎{だっと}の如くす。敵、拒{ふせ}ぐに及ばず。初めは乙女のようにおとなしく慎重にしておいて、敵が油断して隙を見せたら、逃げ去るうさぎのように機敏に動け。 ... » more
テーマ 孫子

勝兵{しょうへい}は先{ま}ず勝ちて而{しか}る後{のち}に戦いを求め、敗兵{はいへい}は先ず戦いて而る後に勝を求む。勝利を求める軍は、まず勝利を確信しておいてから、その勝利を実現しようと戦闘に入るが、敗北する軍は、先に戦闘を開始し ... » more
テーマ 孫子

未だ戦わずして廟算{びょうさん}するに、勝つ者は算{さん}を得ること多きなり。未だ戦わずして廟算するに、勝たざる者は算を得ること少なきなり。算多きは勝ち、算少なきは勝たず。況{いわ}んや算無きに於{お}いてをや。まだ開戦していないう ... » more
テーマ 孫子

孫子曰{いわ}く、兵{へい}は国の大事{だいじ}なり。死生{しせい}の地、存亡{そんぼう}の道、察{さっ}せざる可{べ}からざるなり。戦争は、国家にとって重要な問題であり、避けて通ることはできない。国民にとっては、生きるか死ぬかが決 ... » more
テーマ 孫子

兵{へい}は拙速{せっそく}を聞{き}くも、未{いま}だ巧久{こうきゅう}なるを睹{み}ざるなり。戦争には多少拙{つたな}い点があったとしても、速やかに事を進めて勝利したという成功事例はあるが、完璧を期して長引かせた結果の成功事例は ... » more
テーマ 孫子

主{しゅ}は怒{いか}りを以{もっ}て師{し}を興{おこ}す可{べ}からず。将{しょう}は慍{いきどお}りを以て戦いを致{いた}す可からず。君主は、一時の感情的な怒りによって戦争を起こしてはならない。将軍は、憤激に任せて戦闘に突入し ... » more
テーマ 孫子

之{これ}を往{ゆ}く所{ところ}無きに投ずれば、諸{しょ}・劌{かい}の勇{ゆう}なり。兵士たちを逃げ場のない窮地に投入すれば、皆が(勇者として有名な)専諸{せんしょ}や曹劌{そうかい}のように勇敢に戦 ... » more
テーマ 孫子

卒{そつ}を視{み}ること嬰児{えいじ}の如{ごと}し。故に之{これ}と深谿{しんけい}にも赴{おもむ}く可{べ}し。卒を視ること愛子{あいし}の如し。故に之と俱{とも}に死す可し。将軍が兵士たちに注ぐ眼差しは、赤ん坊 ... » more
テーマ 孫子

百戦百勝は、善の善なる者に非{あら}ざるなり。戦わずして人の兵を屈{くっ}するは、善の善なる者なり。百回戦って、百回勝利を収めたとしても、それは最善の策とは言えない。実際に戦わずに、敵を屈服させるのが最善の策である。 ... » more
テーマ 孫子

兵とは詭道{きどう}なり。故{ゆえ}に、能{のう}なるも之{これ}に不能を示し、用{もち}いて之に用いざるを示す。近くとも之に遠きを示し、遠くとも之に近きを示し、利{り}して之を誘い、乱{みだ}して之を取る。戦争とは、相手を欺く行為 ... » more
テーマ 孫子

軍の撃{う}たんと欲{ほっ}する所、城の攻めんと欲する所、人の殺さんと欲する所は、必ず先{ま}ず、其{そ}の守将{しゅしょう}・左右{さゆう}・謁者{えっしゃ}・門者{もんじゃ}・舎人{しゃじん}の姓名を知り、吾{わ}が間{かん}をして必ず ... » more
テーマ 孫子

明主{めいしゅ}・賢将{けんしょう}の動きて人に勝ち、成功の衆{しゅう}に出づる所以{ゆえん}の者は先知{せんち}なり。聡明な君主や優れた将軍が、戦えば必ず敵に勝ち、人並み以上の成功を収めることができるのは、事前に敵情を察知している ... » more
テーマ 孫子

昔{いにしえ}の善{よ}く戦う者は、先{ま}ず勝つ可{べ}からざるを為{な}して、以{もっ}て敵の勝つ可きを待つ。勝つ可からざるは己{おのれ}に在{あ}り、勝つ可きは敵に在り。昔から、戦いの巧みな者は、まず敵が自軍を攻撃しても勝てな ... » more
テーマ 孫子

呉人{ごびと}と越人{えつびと}の相い悪{にく}むも、其の舟を同じうして済{わた}り、風に遭{あ}うに当たりては、其の相い救うこと左右の手の如{ごと}し。呉の人と越の人は互いに憎み合う間柄だが、同じ舟に乗って河を渡ろうとして、嵐に遭 ... » more
テーマ 孫子

敵を殺す者は怒{ど}なり。敵の貨を取る者は利なり。敵を殺してしまうのは、思慮を失い憤怒に駆られたものであり、敵の物資を奪い取って利用するのは、その利を冷静に判断するものである。 ... » more
テーマ 孫子

智将{ちしょう}は務{つと}めて敵に食{は}む。敵地に遠征している優れた将軍は、敵地での食料調達を考えるものである。 ... » more
テーマ 孫子

用兵の法は、その来たらざるを恃{たの}むこと無く吾{わ}が以{もっ}て待つこと有るを恃むなり。用兵の原則としては、敵がやって来ないだろうという憶測をあてにするのではなく、自軍に敵がいつやって来てもよいだけの備えがあることを頼みとする ... » more
テーマ 孫子

古{いにしえ}の善{よ}く兵を用うる者は、能{よ}く敵人{てきじん}をして前後相い及ばず、衆寡{しゅうか}相い恃{たの}まず、貴賤相い救わず、上下相い扶{たす}けざらしむ。昔から戦上手は、敵の前衛と後衛の連携を断ち、大部隊と小部隊が ... » more
テーマ 孫子

千里{せんり}を行きて労{ろう}せざる者は、無人{むじん}の地を行けばなり。攻めて必ず取る者は、其{そ}の守らざる所を攻むればなり。千里もの長距離を遠征しても疲労が少ないのは、敵のいないところを進むからである。攻撃すれば必ず奪取でき ... » more
テーマ 孫子

兵{へい}の形{かたち}は水に象{かたど}る。水の行{こう}は高きを避けて下{ひく}きに走る。兵の勝{かち}は実{じつ}を避けて虚{きょ}を撃つ。軍の形は水にたとえることができる。水は高いところを避けて、低いところへと流れる。軍も敵 ... » more
テーマ 孫子

鳥の起{た}つ者は、伏{ふく}なり、獣の駭{おどろ}く者は、覆{ふう}なり。塵{ちり}高くして鋭{すろど}き者は、者{しゃ}の来{きた}るなり。鳥が飛び立つのは、伏兵がいるのを示している。獣が驚いて走り出して来るのは、敵の奇襲攻撃が ... » more
テーマ 孫子

彼{かれ}を知り己{おのれ}を知らば、百戦殆{あや}うからず。彼を知らずして己を知らば,一勝一負{いっしょういっぷ}す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎{ごと}に必ず殆うし。相手(敵軍)の事情や実態を知って自己(自軍)の状況や実態を ... » more
テーマ 孫子

我は専{あつ}まりて一と為{な}り、敵は分かれて十と為れば、十を以て其の一を攻{せ}むるなり。わが軍は、一点に兵力を集中させ、一方の敵軍は、分散して10隊に分かれたとすると、敵の10倍の兵力をもって攻めることができる。、つまり敵が自 ... » more
テーマ 孫子

上兵は謀{はかりごと}を伐{う}つ。其の次は交{まじわり}を伐つ。其の次は兵を伐つ。其の下は城を攻{せ}む。最上の戦い方は、敵の謀略、策謀を読んで無力化することであり、その次は、敵の同盟や友好関係を断ち切って孤立させることである。そ ... » more
テーマ 孫子

用兵の法は、十なれば則{すなわ}ち之{これ}を囲む。五なれば則ち之を攻む。倍すれば則ち之を分{わ}かつ。敵すれば則ち能{よ}く之と戦う。少なければ則ち能く之を逃{のが}る。若{し}かざれば則ち能く之を避{さ}く。故に小敵{しょうてき ... » more
テーマ 孫子

 

最終更新日: 2016/11/23 05:44

楽天市場のおすすめ商品

「孫子」のブログ関連商品

» 「孫子」のブログレビュー をもっと探す

「孫子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る