誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有川浩

有川浩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有川浩」のブログを一覧表示!「有川浩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有川浩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有川浩」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

この原稿を書くために、物語を思い出すだけで、涙ぐむ。とてもじゃないが、まともな文章は書けそうにない。一晩おいてみたけれど、無駄な足掻きなのはわかっている。私にとって、最高の作家さんである有川浩さんの作品なのだから。作家である ... » more

別冊 図書館戦争1/有川浩 『図書館戦争』スピンアウト・別冊シリーズ第一弾!武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート! □ゴミ箱にバーコードシールが捨てられていたことを発見し――『明日はときどき血の雨が降るでしょう』堂上の実家を訪 ... » more
テーマ 読書 有川浩

風のない場所図書館革命/有川浩
図書館革命/有川浩 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった──ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?手詰まった状況を打破する一手 ... » more
テーマ 読書 有川浩

いやぁ〜、ホント有川浩さんてすごいよなぁ、と思いますよ。こういう着眼点を持つことが出来るって、スンバラシイと思います。特に前半部分なんか、普通、妙齢の女性作家なら慄いちゃって書けないんじゃないかと(笑)。さすがはち ... » more

嬉有箱シアター!
シアター! 『シアター!』有川浩経営難の小劇団「シアターフラッグ」は解散の危機!劇団の未来はどなる?無事に建て直せるのか?というお話。劇団主宰の春川巧の兄、春川司がいいですね〜。社会人の常識で(笑)、あざやかに手際よく行動して劇 ... » more

有川浩 ‘ストーリー・セラー’ 新潮社の短編集‘Story Seller’に掲載された有川浩氏の‘ストーリー・セラー’が単行本になりました。単行本化にあたり、「Side:A」と「Side:B」の中編2編という構成に加筆修正されました。「Side:A」は‘S ... » more

うわぁ・・・。本を閉じてしばし絶句。放心。。。すごい。なにこれ。どういうこと。ヤラレタ。・・・様々な言葉が頭の中を駆け巡る。単語しか出てこない。文章にならない。雑誌「Story Seller」に発表された「Side: ... » more

Bathing Bear『シアター!』(有川浩)
演劇方面には興味がないし、身近に関係者もいません。で、無知なうえにかなりの偏見が入っていることを承知でこういう甘えたこと言う人たちっていそうだなぁ…と少々イラつきながら読み始めました。有川作品は、最後にはきっちり丸く収まるの ... » more

ベタ甘ラブロマじゃないのにッ!読み始めてすぐに、白旗を盛ッ大に!振り回したくなりました。いやぁもう、ホント有川浩さんだったら、どんな作品でもいいのか、お前は〜!と突っ込まれそうだけど。タイトル通り『キケン』な【機械制御研究部】に ... » more

実を言うと本作『フリーター、家を買う。』は、日経のサイトでWEB連載されていたときに読んでいたので、再読である。だけど・・・!やっぱり水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんである。スンバ ... » more

Bathing Bear『キケン』(有川浩)
話に勢いがあるし、単純に面白いんだけど「はた迷惑な先輩」が出てきた時点で個人的にはだめでした。良い子ちゃんばかりでなく、こういうキャラがいることで引き立つものがあることも分かってはいるんだけど、でもイライラムカムカしちゃ ... » more

レインツリーの国 最近、脳の活性化に役立つとかで“速読”が流行っているらしい。“読む”のではなく、かたまりで“見る”のだそうで、それでも意外と内容は読み取れているんだって。でも私には向いてないなあと思った。もったいないじゃないの、そんな読み方 ... » more
テーマ 有川浩

一卵性の双子の兄の恋人は、僕らを絶対に見間違わない。見分けてくれる。基準は、僕じゃなくて兄だけれど。水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの短編、「失恋の演算」(『ダ・ヴィンチ』2010 ... » more

Story Seller vol.3(小説新潮 5月号別冊 2010 spring)掲載。ということで、このStory Sellerも3冊目なんですね〜。てか、2冊目は有川さん以外の作品を読んでなーい;;;読もう読もうと思いつつ、い ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(5) トラックバック(4)

夕芽の EX LIBRIS海の底
海の底 さて、今回も引き続き“有川印”大人のライトノベル。今回は海上自衛隊です。「春、寧日。天気晴朗なれど、波の下には不穏があった。」『海の底』有川浩(角川文庫)『塩の街』では塩が降り、『空の中』では謎の浮遊物の出現、そ ... » more
テーマ 有川浩

嬉有箱キケン
キケン 『キケン』有川浩こういう世界とは縁がないもんなぁ。いいね〜楽しくて!と思っても仲間にはいれないので、ただただ傍観。一番笑った台詞はこれ。「これが『勝たんまでも負けん!』です!」ロボット相撲大会で自分たちのロボットを自爆さ ... » more
テーマ 小説 有川浩

風のない場所図書館内乱/有川浩
図書館内乱/有川浩 図書館の明日はどっちだ!?相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ!山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!?どう打って出 ... » more
テーマ 読書 有川浩

風のない場所図書館戦争/有川浩
図書館戦争/有川浩 図書館、推参。──公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!敵は合法国家機関。相手にとって、不足な ... » more
テーマ 読書 有川浩

夕芽の EX LIBRIS空の中
空の中 “夕芽、有川浩にハマる”第2弾!『空の中』有川浩(角川文庫)航空自衛隊がかっこいい〜。今まで特に、自衛隊に興味があったわけではないけれど、お付き合いも二回目ともなると、何やら親しみがわいてきます。でも、“自衛隊モノ” ... » more
テーマ 有川浩

夕芽の EX LIBRIS塩の街
塩の街 夕芽、有川浩にハマる。こんにちは。夕芽です。いやー、はまっちゃったよ有川浩。おもしろかったー。それにしても、ライトノベルの定義が未だに私はよくわからん。絵が付いてたらラノベか?いやいやそうでもなさそうだ。 ... » more
テーマ 有川浩

有川浩 ‘キケン’ 有川浩氏の小説‘キケン’は、表紙と裏表紙の漫画が本編のストーリーとかけ離れています。(ほんの少しなら、あっているような・・・)かろうじて裏表紙の情報からわかることは、「成南電気工科大学」という架空の工業大学の「機械制 ... » more

鉄血宰相、ゲキ萌えー!!(↑・・・のっけから、何を言う水無月・R。)この人ヤバイ、と思った人?・・・ハイ、そこで回れ右して脱出して下さい。毎度の如く、萌え萌え無法地帯、人格破壊バージョンで行きますよ〜♪ ... » more

「キケン」 有川浩 キケン新潮社 2010-01-21売り上げランキング : 417Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思え ... » more

植物図鑑 本屋大賞候補の中でもっとも甘い 植物図鑑感想☆☆☆有川浩角川書店この本も本屋大賞の候補作で、タイトルからして不思議でしょ。昨日の「神様のカルテ」と同じ人が装丁していてとってもかわいいです。表紙を開くと、中にはたくさんの野草の写真があって、 ... » more

小説新潮 2010年 02月号掲載の短篇。タイトル通り「キケン」の番外編です(笑)『雑誌は買わない』主義の私をあざ笑うかのようなタイミングでの短篇掲載;;;「植物図鑑」もそうだったけど、ついつい乗せられてしまう私がイケナイとは思 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(4)

Bookwormキケン(有川浩)
うわー楽しかったっ!とっても、とっても楽しかったぁーっ!うぷぷぷ。うははははは。う、ひゃひゃひゃひゃーーーっ!と、笑いっぱなしでした。ホントお腹一杯笑ったよぉーぅ!という感じ。有川作品で、こんなに開けっぴろげに笑い転げたのは久々かも ... » more

『シアター』 by有川浩 (メディアワークス文庫) 久しぶりに読んだ有川作品だが今回は劇団モノ。しかも人気はソコソコ在りながらも本人たちには自覚が無く、降って沸いたような300万という負債額に存亡の危機が迫っている「社会人」としては小学生並みの甘ちゃん劇団が、2年間で見事復活をとげるかど ... » more

シアター! 有川浩 メディアワークス文庫 午後から雨が降り出して頭が重い。眠気と闘っていたが、有川浩さんの「シアター!」を読んで一気に目が覚める。有川さんの文章には、読者を巻き込むテンポとパワーがありますね。『守銭奴けっこう!金は正義だ!』鉄血宰相のお兄ちゃ ... » more

ダ・ヴィンチ2010年2月号掲載の短篇。双子の兄の婚約者に恋してしまった弟くんのお話。ということで、ちょっと切ない恋愛小説というところでしょうか。ソックリな双子の兄弟って、実は身近で接した事がないんですよね。中学時代、ソック ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(2) トラックバック(2)

Bookwormシアター!(有川浩)
こ、ここで終わるかーっ!・・・と、叫んだのは私だけじゃないハズ。読みながら残りページを確認しては、ちょっと不安はあったんだけどねぇ。まさかまさか、こんな終わり方だとは思わなかったんだよね。「つづく」かと思いきや「fin.」なんだもん ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 05:20

楽天市場のおすすめ商品

「有川浩」のブログ関連商品

» 「有川浩」のブログレビュー をもっと探す

「有川浩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る