誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有川浩

有川浩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有川浩」のブログを一覧表示!「有川浩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有川浩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有川浩」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

『図書館戦争 革命のつばさ』B版のチラシ 『図書館戦争 革命のつばさ(2012年6月16日公開予定)』“Library War: The Wings of Revolution ”Animated Flyersココで一発!ランキング応援クリックをヨロシクw検 ... » more
テーマ Production I.G アスキー・メディアワークス 有川浩

あの、ご近所限定「正義の味方」『三匹のおっさん』が帰ってきた〜〜!三匹+αが、ご近所の人々のために、痛快、爽快な大活躍!水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんが、今回もやってくれまし ... » more

「三匹のおっさん」の続編。待ってましたーっ!と叫びたくなるくらい、首をながぁ〜〜〜〜〜くして待っていた続編でした。還暦を過ぎた3人のおっさん達の活躍を描いた痛快活劇小説。ということだったんですが、今回はおっさん達よりも前作で ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(9) トラックバック(6)

嬉有箱ヒア・カムズ・ザ・サン
ヒア・カムズ・ザ・サン 『ヒア・カムズ・ザ・サン』有川浩7行のあらすじから誕生したふたつの物語。「ヒア・カムズ・ザ・サン」と「ヒア・カムズ・ザ・サンParallel」7行のあらすじから、成井豊と有川浩が生み出した演劇版と小説版のふたつの物語があり、「ヒ ... » more
テーマ 小説 有川浩

「三匹のおっさん」その2 チュー太郎ブログ「三匹のおっさん」有川浩から続きます。http://shiirro22213s.at.webry.info/201204/article_1.htmlこの日にBOOK1で買った本三冊です。3月23日撮 ... » more

「三匹のおっさん」 有川浩 日頃手にする事のないだろう表題とコミック系表紙が飛び込みこの日は、何故か手に取った。お彼岸の中日(3月23日春分の日)の昼下がり、宝塚の長尾山霊園からのバスを降り今度、姉の家の方の仏壇にお参りに行くバス待ちの合間に、BOOK1に立ち ... » more

Yダデンキのポイントがちょっとたまっているので、これで文庫本でも買おう!と思い立った。そこで、目に留まったのがこの作品で、有川作品を読むのは実に久しぶりです。三匹のおっさん (文春文庫)文藝春秋 2012-03-09 有川 ... » more
テーマ 読書 有川浩

きゃ〜!きゃ〜!きゃ〜!!!超・悶えます!も〜、たまりません!水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですからね〜。ぶんぶんまわりまくる有川節に即刻、ノックアウトでございましたよ。 ... » more

『映画 図書館戦争 LIBRARY WAR 』のチラシ 『映画図書館戦争 LIBRARY WAR (2012年初夏公開予定)』“Toshokan Sensō”Animated Flyersココで一発!ランキング応援クリックをヨロシクw検索・画像お持ち帰りの方は特 ... » more
テーマ Production I.G 有川浩 メディアワークス  コメント(1)

『小説新潮2011年6月号』に掲載された「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、『Story Power(小説新潮2011年10月号別冊)』に掲載された「ヒア・カムズ・ザ・サンparallel」を合わせて、1冊の単行本化。雑誌掲載から単行本出版まで、 ... » more

『ヒア・カムズ・ザ・サン』  /  有川浩 たった7行の、演劇のあらすじ。真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。ある日、真也は会社の同僚のカオル ... » more
テーマ 演劇集団キャラメルボックス 有川浩

図書館革命 図書館戦争シリーズ4 いよいよ完結、本編最終巻!正化34年1月、敦賀原子力発電所がテロリストによって襲撃された。一見図書館とは無関係に見えるこの事件が、良化委員会、図書隊ともに、その存在意義を揺るがす事態へと発展していく。そんな不穏なプロローグで ... » more
テーマ 有川浩

今日の通勤の行き帰りで読みました!!その間何冊か読んでましたが、ここに書くのは阪急電車以来かもしれませんね。。。そうすると同じ有川浩作品ということになります{%表情 ... » more
テーマ 日記 小説 有川浩

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 シリーズも佳境に入ってまいりました!『図書館危機図書館戦争シリーズ3』有川浩(角川文庫)今回は大きな二つの事件が柱になっている。その一つが、物語言うところの“言葉狩り”を描いた第三章「ねじれたコトバ」だ。あとがき ... » more
テーマ 有川浩

気ままな読書日記『海の底』 有川浩
自衛隊三部作の三作目は、潜水艦の中の話。これは、『十五少年漂流記』(とかその他2・3読んだことのあるような気のする漂流記物)だな、と思っていたら、解説に「”潜水艦で十五少年漂流記”がコンセプトだった云々」と書いてあった(^^ゞ閉 ... » more
テーマ 有川浩 ライトノベル・SF

図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 『図書館内乱図書館戦争シリーズ2』有川浩(角川文庫)いやあこれは、なかなか複雑で読みごたえがあったわ。なんたって“内乱”だから。善か悪かで割り切れない派閥の論理に腹が立ったりもやもやしたり。しかし、図書館という社会の狭い ... » more
テーマ 有川浩

『別冊図書館戦争2』有川浩 有川浩の『別冊図書館戦争2』(2011年8月角川文庫)を読みました。図書館の内容紹介によると、<「そんで、結局あの人たちは?」 熱血バカ・笠原郁と怒れるチビ・堂上篤、そして気になる「あの」ペアのその後を熱く描く! こ ... » more

図書館戦争 図書館戦争シリーズ 1 これはねー、なかなか文庫にならなかった本なんだけど、やっと文庫になった時点で実は読もうかどうしようかかなり迷ったシリーズなんです。読み始めたらきっとやめられないし。絶対日常生活に支障をきたすし。ところが最近、シフトが一緒だっ ... » more
テーマ 有川浩

『別冊図書館戦争 1』有川浩 有川浩の『別冊図書館戦争1』(2011年7月刊角川文庫)を読みました。図書館の内容紹介によると、<恋愛成分たっぷりの、ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第1弾。「明日はときどき血の雨が降るでしょう」「シアワセになり ... » more

『図書館危機』有川浩 有川浩の『図書館危機』(2011年5月刊角川文庫)を読みました。図書館の内容紹介によると、<王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷 ... » more

『図書館革命』有川浩 有川浩の『図書館革命』(2011年6月角川文庫)を読みました。図書館の内容紹介によると、<「メディア良化法」が成立・施行され、超法規的検閲に対抗するため、図書隊が「狩られる本」を守っている現代。ある日、敦賀原子力発電 ... » more

有川浩脚本集 もう一つのシアター! 『有川浩脚本集もう一つのシアター!』有川浩脚本設定石山英憲(Theatre劇団子)『シアター!』を原作にして製作された舞台『もう一つのシアター!』の脚本集。『シアター!』のファンなので、この本があることを知って、とても楽しみ ... » more

『図書館危機』有川浩 有川浩の『図書館危機』(2011年5月刊角川文庫)を読みました。図書館の内容紹介によると、<王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷 ... » more

『図書館内乱』有川浩 有川浩の『図書館内乱』(2006年9月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<武蔵野第一図書館の図書隊員・小牧が、耳の悪い少女に難聴者がヒロインの恋愛小説「レインツリーの国」を勧めたとの噂により、メディア良化委 ... » more

『図書館戦争』有川浩 有川浩の『図書館戦争』(2006年3月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メディア良化法」が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図 ... » more

ふくろうの読書記録『海の底』有川浩
『海の底』有川浩 有川浩の『海の底』(角川文庫2011年7月25日八版)を読みました。図書館の内容紹介によると、<横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦「きりしお」に逃げ込んだ少年少女 ... » more

家の前にちょっとイイ男が行き倒れていたらどうしますか?@放っておく→ 終了A取りあえず拾う→ 『植物図鑑』、スタートです!作者のあとがき曰く・・・・・・「(天空の城ラピュタみたいに)男の子の前に美少女 ... » more

三匹のおっさん文藝春秋 有川 浩 Amazonアソシエイト by 還暦のおっさん、3人が特技を生かして地域を守り、ちょっぴり世直し。とっても軽く、文体もしかりで、脳の休息にピッタリ。血が流れないのも良 ... » more
テーマ 読書 那須正幹 有川浩  コメント(2)

「Side A」と「Side B」の2本の中編を収録。Aの方は『Story Seller』で読んでいたのでBはその裏返しの内容なのかと思ったら単純にそういうわけでもないようで。期待通りの抜群のエンターテインメント性と ... » more

Story Power(2011年10月号)「小説新潮」10月号別冊に掲載の中篇。「小説新潮」(2011年6月号)掲載作品「ヒア・カムズ・ザ・サン」のパラレルストーリー。「小説新潮」に掲載されている「ヒア・カムズ・ザ・サン」と設定は ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩

 

最終更新日: 2017/01/17 17:36

「有川浩」のブログ関連商品

» 「有川浩」のブログレビュー をもっと探す

「有川浩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る