誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有川浩

有川浩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有川浩」のブログを一覧表示!「有川浩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有川浩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有川浩」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

『シアター!』有川浩 有川浩の『シアター!』(2009年12月再版)を読みました。BOOKデータによると、<小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰 ... » more

「旅猫リポート」 有川 浩 著を読んで いつも身近のものだが、視点の斬新さと設定の妙で読ませる作者。(「図書館戦争もの」・「阪急電車」・「県庁おもてなし課」・「自衛隊関係もの・・・」)今回は猫を視点とする。本当に猫が喋ったら、このような会話をするよねと共感できる部 ... » more
テーマ 読書 有川浩

今日のオススメ本 : 『旅猫リポート』 有川浩 「サトルの猫になれるなんて、僕は世界中で一番幸せな猫だったんだよ」ある日、サトルと飼い猫のナナは銀色のワゴンに乗って旅に出ます。ナナの新たな飼い主を見つける旅に…。なぜ、サトルとナナは別れなければならない ... » more

猫好きの青年・ワタルと、その愛猫ナナの旅。とある事情でナナを手放さなければならなくなってしまったワタルは、旧来の知己のもとを巡ります。貰い手を探す旅は、小学校時代、中学時代、高校時代の友人たち、そして・・・・・・と、ワタルの過去を辿 ... » more
テーマ 有川浩

空飛ぶ広報室 ドラマ化されるんですね 空飛ぶ広報室評価☆☆☆有川浩幻冬舎★一番売れている直木賞候補作品今回の直木賞候補の中では最も売れているのが、この「空飛ぶ広報室」。「ラブコメ今昔」で既に自衛隊の広報官を有川さんは書いているんですが、全部、広報 ... » more

Bookwormみとりねこ(有川浩)
2012年最後の読書は小路作品(ナモナキラクエン)かと思っていたら、この有川作品となりました。『文芸ブルータス』(ブルータス2012年12月15日号)掲載の短編。出版社の垣根を越え、日本を代表する文芸誌8誌の協力の元に発 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩

『三匹のおっさん ふたたび』有川浩 有川浩の『三匹のおっさんふたたび』(2012年4月3刷)を読みました。BOOKデータによると、<剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまる ... » more

Bookwormハチジカン(有川浩)
「旅猫リポート」番外編。別冊 文藝春秋2012年07月号掲載の短編。ようやく読めました〜!7月号の雑誌を買って11月まで温めてましたよ。もうね、温めすぎて何か孵るかも!?と思うくらい長かったよ(笑)サトルが飼った最初の猫ハチ ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩

号泣。ズタボロ・・・ってくらい、泣きまくってしまいました。昼間に読めて良かった。これが夜だったら、次の日、瞼が腫れて大変だったよ;;;雄猫ナナの目線で描かれる青年サトルとの最後の旅。サトルがある事情でナナを飼えなくなって、次の飼 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(6) トラックバック(5)

三匹のおっさんふたたび  /  有川浩 ★★★★剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの三人が帰ってきた!書店万引き、不法投棄、お祭りの資金繰りなど、日本中に転がって ... » more

星の本棚三匹のおっさん / 有川浩
三匹のおっさん  /  有川浩 ★★★★★腕に覚えありの武闘派2名、機械をいじらせたら無敵の頭脳派1名。かつての悪ガキが結成した自警団が、今日もご町内の悪を斬る!「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ ... » more

今日のオススメ本 : 『空飛ぶ広報室』 有川浩 元戦闘機パイロットである若き自衛隊広報マンが、自衛隊という組織の特殊性がもたらす様々な制約のなかで奮闘する姿を描いた作品。東日本大震災時の航空自衛隊松島基地の様子やその後の救援活動の様子なども描かれています。普段その ... » more

角川のキャラクター小説オムニバス第2弾。有川浩「図書館戦争」が特集されていたので手に取りました。有川浩氏のインタビューの中で、児玉清さんが図書館戦争全巻、阪急電車、三匹のおっさんを持ってきて、サインを頼まれたことは絶対の自信にな ... » more

突然の事故でブルーインパルスパイロットの夢を絶たれた新米広報官・空井と、報道記者を降ろされた新米テレビディレクター・稲葉リカ。ああ、また有川甘ラブ成分濃厚かと思ったら、本作はかなり微糖に抑えられた硬派な内容でした。 ... » more

嬉有箱空飛ぶ広報室
空飛ぶ広報室 『空飛ぶ広報室』有川浩航空自衛隊の広報室を舞台にした小説。有川浩作品は、最初に『図書館戦争』を読んで以来新刊が出たら必ず読むようになりました。もうすぐまた新刊がでるみたいだけれど、他は多分もれなく読んでいるはず・・と思います ... » more
テーマ 小説 有川浩

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですよ!でも本作『空飛ぶ広報室』ではあんまり、ぎゃあぎゃあ萌えのたうち回るんではなく、色々なことを考えて、自らを反省したりもしました。「自衛隊」 ... » more

郷土愛たっぷりの方言集。以下の方言、わかります?@かちゃっぺない(北海道)Aめ(青森)Bごじゃっぺ(茨城)C行ってみる(群馬)Dごしたくてずくがねぇずら(長野)Eつくぐる(富山) ... » more

泣いた、泣いた、泣きまくったーっ!・・・と、今回の有川さんの新刊は泣きのツボを押されまくった長編でした。発売日に入手していたのに、オリンピック観戦や図書館本の返却期限の関係でようやく読めたのはお盆休みに入ってからでした。早く読み ... » more

文庫版が出た機会に久しぶりに読みましたが、タイトル通り、有川浩成分でいっぱいの一冊でした。有川の甘さにはだいぶ慣れた筈なのに……やっぱりムズガユクなる(笑)。年は取りたくないものだ……。いわゆる自衛隊3部 ... » more
テーマ 有川浩

剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械をいじらせたら右に出る者なしのノリ。「還暦くらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!」と、ご近所の悪を斬るあの3人が帰ってきた!(文藝春秋ホームページより)人気作の続編である本 ... » more

前作『三匹のおっさん』の読み心地がとっても良かったので、文庫になるのを待ちきれず、続編である本書を購入。三匹のおっさん ふたたび文藝春秋 有川浩 Amazonアソシエイト by 内容紹介剣道の達人・キヨ、柔道の達 ... » more

読了した途端、びょんびょん飛び跳ねながら「えいなぁ!えいなぁ!もう〜、たまらん〜〜!!」と叫んでた私は、かなりイカレてると思う、実際(笑)。いい大人として、どうなんだろう(笑)。まあ、誰も水無月・Rに理性を求めてないから、いいんだけどね ... » more

嬉有箱三匹のおっさん ふたたび
三匹のおっさん ふたたび 『三匹のおっさん ふたたび』有川浩続編です。楽しく読めました♪『三匹のおっさん』を読んだのは、もうずいぶん前だけど読み返さなくても、すっと入り込めましたね〜(^^)vいつも読んだ端から忘れていく私なのに、珍しく、色々憶え ... » more
テーマ 小説 有川浩

成南電気工学大学の機械制御研究部-------略して、「キケン」。「キケン」の仲間たちと過ごす大学生活の日々はとても輝いていて。「キケン」のエピソードはさまざま。ハチャメチャな先輩と個性的な同級生たち。学 ... » more

星の本棚県庁おもてなし課 / 有川浩
県庁おもてなし課  /  有川浩 ★★★★★とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが、しかし……!?お役所仕事と民間感覚の狭間で揺れる掛水の奮闘が始まった!? 地方には、光がある―物語が ... » more

新卒で入った会社をすぐに辞めてしまった若者に対して世間の風はキビしい・・・・・・最初は怠惰な日々を送っていた誠治が、母の病をきっかけとして、遂に!?・・・・・・という感じの展開。最初は重たいんですよ〜。全くう ... » more
テーマ 有川浩

劇場版アニメ「図書館戦争革命のつばさ」公開の特集号である『カドカワキャラクターズノベルアクト2』に掲載されている短編。「図書館戦争」特集号なので、「もしや、図書館戦争のスピンアウト?」とちょっぴり期待したんですが、そうは甘くなかった ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(6) トラックバック(2)

『県庁おもてなし課』有川浩 有川浩の『県庁おもてなし課』(2011年4月3刷)を読みました。図書館の内容紹介によると、<とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、地元出身の人気作家に観光特使就任を打 ... » more

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんの『図書館戦争』シリーズ。単行本は図書館で借りて全巻読み、4年前のアニメはDVDを購入して鑑賞し、文庫版を購入してはあちこちで布教して回り、もちろん ... » more

『図書館戦争 革命のつばさ』B版のチラシ 『図書館戦争 革命のつばさ(2012年6月16日公開予定)』“Library War: The Wings of Revolution ”Animated Flyersココで一発!ランキング応援クリックをヨロシクw検 ... » more
テーマ Production I.G アスキー・メディアワークス 有川浩

 

最終更新日: 2016/11/23 05:20

楽天市場のおすすめ商品

「有川浩」のブログ関連商品

» 「有川浩」のブログレビュー をもっと探す

「有川浩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る