誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有川浩

有川浩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有川浩」のブログを一覧表示!「有川浩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有川浩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有川浩」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

かりゆし58の「アンマー」という曲に着想を得て書かれた物語。かりゆし58の「アンマー」ですか・・・。うーん、聴いたことないなぁ。てか、かりゆし58の曲自体をほとんど知らないよ。ということで、聴いてから読んだ方がいいのかなとネット通販 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(4) トラックバック(2)

水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん!!・・・って、今までよく書いてましたけど、最近の作品は萌え全開ってわけでもないんですよね。まあ、そんなの全然関係なく、水無月・Rにとって絶対的別格 ... » more

公開直後のレディースデー、水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、映画《植物図鑑〜運命の恋、ひろいました〜》を観てきました!いやはや、王道な恋愛映画だ〜!!(笑)普段の潤いのない ... » more

4月某日。ある友達から本を勧められて、貸してもらいました。タイトルは『海の底』。自衛隊シリーズを読んだことがないのに有川浩ファンを名乗ってる私にとってありがたい出来事でした。〜海の底あらすじ〜4月 ... » more
テーマ 小説 有川浩

あいうえお順で行くと、本当はTOPじゃないんですが、水無月・Rにとっての特別な作家さんなので、INDEXの一番上に設定させて頂きます♪* 有川浩作品読書記事 *『空の中』 ◎『海の底』◎『図書館戦争』 ◎『図書館内乱 ... » more
テーマ 読書 INDEX 有川浩

県庁おもてなし課/有川浩 高知県に観光客を呼び込むために発足した課、その名も『おもてなし課』。職員たちも手探り状態なまま、手始めに県出身の有名人に観光特使に任命するところから始まる。しかし県出身の作家・吉門から矢継ぎ早に駄目出しを受け、お役所仕事 ... » more
テーマ 読書 有川浩

著者初のエッセイ集。有川浩さんは現在、私的一押し作家さんで、雑誌掲載の短編もほぼ追いかけてるんですが、エッセイに関しては違ってまして。ほとんど読んでないんじゃないかなぁと思います。web上で読めたものは、ある程度、読んでると思います ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(2) トラックバック(1)

待ちに待った有川さんの描く「コロボックル」長編。正直、読み始める前は、どんなお話なんだろう〜ワクワク!というよりも、佐藤版コロボックルとどうシンクロするんだろう、果たして出来るんだろうか〜ドキドキ;;;の方が大きかったんですよね。有 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(6) トラックバック(2)

登場人物に名前がない。なのにすべての人物が読んでいる私に迫ってくる。決して重苦しいタッチではないのに、この圧倒的な感覚はなに・・・・あとがきも解説もないことが一層深い思いを残して本を閉じることになった。どこまでが本当なの?小 ... » more
テーマ 読書 有川浩

とうとう、《有川浩さんの『コロボックル物語』》を読むことが出来ました!『コロボックル絵物語』の時から、ずっと待ってました♪・・・素晴らしかった!私も主人公・ヒコと一緒にドキドキしていました。いいオトナなのにね(笑)。佐藤さとるさ ... » more

映画《レインツリーの国》を観てきました〜! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さん原作、映画《レインツリーの国》、観てきましたよ〜♪うん、王道な恋愛映画だね〜(#^.^#)。「じれったい愛」があふれてるね ... » more

有川浩さんの『図書館戦争』シリーズ。それは、水無月・Rにとって、このブログにおける最も重要な柱と言っていいシリーズです。前作の実写映画《図書館戦争〜LIBRALY WAR〜》から、2年。前作を超える戦闘の迫力と緊迫感、息を飲むス ... » more

《図書館便乗》/ひらかたパーク・京阪電車吊広告 ◎ 水無月・Rの住んでいるO市には、京阪電車という私鉄が通っている。2階建て特急やTV電車(先日引退)などがあり、鉄道マニアな皆さんから「おけいはん」と呼ばれ親しまれている、庶民的な私鉄である。久し振りに、そのおけいはんに乗ってビッ ... » more

星の本棚空飛ぶ広報室 / 有川浩
空飛ぶ広報室  /  有川浩 ★★★★☆不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラ ... » more

雑誌「小説新潮」2015年5月号掲載の短編。TVドラマで続編の放送が始まって、それに合わせての掲載で、ドラマ1話目の小説版という感じのようです。・・・のようです、というのは、私の住んでいる地域では放映されていないから確認しようが ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩

ヒア・カムズ・ザ・サン/有川浩 一言で説明すると、タイトルのとおり父が帰ってくる話。元々は、7行だけあるあらすじからどう展開されるか、というところから始まったようで、そして収録されているParallelの方は、“上演された舞台に着想を得て執筆されたもの”だそうな。 ... » more

帯に「ハートフル・クリスマス」とあったので、冒頭ビックリしましたわ・・・(^_^;)。水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!の有川浩さんですが、いきなり暴力シーンから始まってしまって、え?ええ?何? ... » more

ふくろうの読書記録『空の中』有川浩
『空の中』有川浩 有川浩の『空の中』(2008年6月刊)を読みました。読書メーターによると、<高度2万メートル−−そこに潜む「秘密」とは? 200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空 ... » more
テーマ 有川浩

ベタ甘じゃないし、怒涛の展開でもない、有川浩さん作品。いつもみたいにぎゃあぎゃあ言いながら読むことはなかったんだけど、それでもやっぱりグッときました。児童養護施設の新任職員、中堅とベテランの職員、そしてそこで生活する子供達を描いた、 ... » more

『旅猫リポート』有川浩 有川浩の『旅猫リポート』(2012年11月2刷)を読みました。BOOKメーターによると、<秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた。現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢 ... » more
テーマ 有川浩

ふくろうの読書記録『キケン』有川浩
『キケン』有川浩 有川浩の『キケン』(2010年2月2刷)を読みました。BOOKでーたーによると、<危険な奴らが巻き起こす、熱血(?)青春(??)物語。えっ、理系男子って皆こんなにアブナイの? 成南電気工科大学にある、「機械制御研 ... » more
テーマ 有川浩

三匹のおっさん ふたたび 有川浩 1よりいい! 面白かった!面白い、という意味では1も面白かったのだけれど、1はレイプあり横領ありと、小さな街にしてはあまりに過激な犯罪者が多すぎ、リアリティに欠けたのだが、ふたたび、は等身大、というか、いかにも街にありそうな小さな ... » more
テーマ 読書 三匹のおっさん ふたたび 有川浩

「演劇集団キャラメルボックス」での舞台化の為に書かれた作品。少年時代に親の虐待を受け、勤めてる会社の倒産が決まっている大和。職場の同僚である元恋人に今も思いを寄せる。両親が別居し母親と暮らしている航平。母親の海外転勤の為に日本を離れ ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(6) トラックバック(4)

はぁ・・・脱力。今作も有川ワールドにどっぷり浸かった〜と思える1冊でした。児童養護施設を舞台にして、やる気だけは人一倍の新人職員、3年目の中堅職員、理論派の熱血ベテラン職員、問題のない子供、大人より大人びている子供と5人の登場人 ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(8) トラックバック(5)

有川浩さんの『旅猫リポート』の絵本版である、本書『絵本 旅猫リポート』。内容は同じなんですが、村上さんのイラストをほぼ各ページに配し、全ての初出漢字に振りがなをつけて、小学生ぐらいから読めるような作りになっています。実は、我が家の小 ... » more

「明日の子供たち」有川浩著(幻冬舎 1,728円税込) 「明日の子供たち」有川浩著(幻冬舎1,728円税込)明日の子供たち幻冬舎 有川 浩 Amazonアソシエイト by 明日の子供たち [ 有川浩 ]楽天ブックス 有川浩 幻冬舎発行年月:2014年08月 ペ ... » more
テーマ 明日の子供たち 小説 有川浩

佐藤さとるさんが書き綴った「コロボックル物語」。その佐藤さんの要望でシリーズを引き継くことになったのが有川浩さん。ということで、この作品は佐藤さんのコロボックルと有川さんのコロボックルを繋ぐ1冊。はぁ〜ようやくこの本を読めました!と ... » more
テーマ 読書 著者(あ) 有川浩  コメント(6) トラックバック(2)

三匹のおっさん 有川浩 面白いが、ありえねー危険な街 三匹のおっさん有川浩面白いが、ありえねー定年を迎えたおっさん3人が街の安全のために立ち上がるお話。そのおっさんの孫と子の淡い恋も織り交ぜて。マンガのようにすいすい読める、今は亡き読書家児玉清さん絶賛の本。 ... » more
テーマ 読書 三匹のおっさん 有川浩

昨年公開の有川浩さんの原作映画《県庁おもてなし課》、もちろん水無月・Rが観に行かないわけがないんですが、見始めて数分で「DVD出たら絶対買う!」と心に誓ったんですよね(笑)。で、もちろん購入し、改めて本編鑑賞・特典映像も堪能し、「よっし ... » more

つれづれなるつれづれキケン
有川浩の作品書店で見ていたけど、なぜか手を出せなかった。大学という設定のせいだったかも・・・。確かにキケンな人物たち。でも、居るんじゃないっていうヤツらなんだね。馬鹿野郎だけど、スジが一本。気持ち良くて、ほろりとさせる。有川さん ... » more
テーマ 読書 有川浩

 

最終更新日: 2016/11/23 05:20

楽天市場のおすすめ商品

「有川浩」のブログ関連商品

» 「有川浩」のブログレビュー をもっと探す

「有川浩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る