誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    妙高

妙高

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「妙高」のブログを一覧表示!「妙高」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「妙高」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「妙高」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

風景写真365日カラマツ林の朝
カラマツ林の朝 妙高連峰杉ノ原スキー場からの朝日。これから笹ヶ峰に向かう。この地で年に十数日から多くて1か月足らずを暮らすようになって10年近くになるが、初めて焼山に登る。 ... » more
テーマ 焼山 妙高

風景写真365日山菜だより
先般、わが山荘で、「瀬音の森」という団体の山菜勉強会が催されました。私は行けませんでしたが、総勢22名で、とっても楽しそうです。ぜひ、覗いてみてください。↓http://www.e-zabuton.net/image/news- ... » more
テーマ 山菜 妙高

風景写真365日青い朝
青い朝 妙高山荘ひとしきり雪が降り続けた朝、カラマツの幹には、細く、小さな樹氷。寒冷前線の吹雪の去ったあと、急に晴れてくるのが春山のいいところだ。明日はどうかはわからないが、今日は晴れる。曖昧な確信?をもって、山荘をあとにする。 ... » more
テーマ 山荘 樹林 妙高

風景写真365日降りしきる午後に
降りしきる午後に 妙高山荘この日は朝、山荘を出て、戸隠スキー場に向かった。天候は悪く、スキー場の駐車場あたりでは小雨、スキー場トップの瑠璃山山頂あたりでは冷たい雪が舞っていた。スキー場のすぐ北にある高デッキ山にゆるゆる登ろうかと思ったが、視界 ... » more
テーマ 山荘 樹林 妙高

風景写真365日何もしない日
何もしない日 妙高山荘3月半ば、山荘での一枚。夜になり、何もすることがなくなる。昔なら酒を飲み続けてそのまま寝ていったけれど、それができない体になってしまっては、本当になにもすることがない。山荘には、いろいろな人が撮った写真集などを置 ... » more
テーマ 山荘 妙高

風景写真365日山荘の夕暮れ
山荘の夕暮れ 妙高山荘菅平にて散策をしたあと、夕方遅くに山荘に入る。この山荘を譲り受けてから10年近くになるが、毎年、冬場には2回ほど訪れる。除雪されていないので、集落から30分〜1時間ほど雪の上を歩かないといけない。窓辺から西の ... » more
テーマ 尾根 山荘 妙高  コメント(2)

風景写真365日晩夏のカラマツ林
晩夏のカラマツ林 妙高山荘戸隠山に登った翌日、妙高の自宅前にて。8月、カラマツ林のなかにホウノキの大きな葉も光る。10月、ついこの前の休日にも訪れ、そのときは黒姫山に登った。山荘の裏のナメコの植菌は、この秋も立派に、たわわに育っていた ... » more

風景写真365日湖畔のブナ
湖畔のブナ 笹ヶ峰仙人池のまわりを包むブナ林。静かなひとときだ。 ... » more
テーマ 湖沼 妙高

風景写真365日霧の湖畔
霧の湖畔 笹ヶ峰霧に包まれた仙人池をトボトボと歩く。時折、霧が晴れては浮かび上がる湖面を樹間から眺め、静かな午後。ここは、妙高高原から笹ヶ峰行きのバス道の途中にあり、クルマも通り過ぎてしまうので、何回か訪ねているけど、人にあったことがない ... » more
テーマ 湖沼 湿原 妙高

風景写真365日湖畔の彩り
湖畔の彩り 笹ヶ峰笹ヶ峰の入り口、仙人池にて。5月。ひととおり撮り終えたあと、時間があったので、寄ってみた。ブナ、ハルニレの深い林を抜けて、静かな池が、霧のなかにボーっと浮かんできた。アカヤシオ、オオカメノキの赤と白のインクをたらし ... » more
テーマ 湖沼 妙高

風景写真365日サンカヨウ咲く
サンカヨウ咲く 笹ヶ峰5月の末、上信越国境の稜線を越え、いつものように妙高山荘へ。翌日は、笹ヶ峰の奥に、ミズバショウや春の花を撮りに行く。ここは、平地を小川が幾筋にも分かれて流れ、その畦をミズバショウ、イチリンソウなどが埋め尽くす。見上 ... » more
テーマ 湿原 妙高

風景写真365日ホウノキ伸びる
ホウノキ伸びる 妙高山荘山荘の前にあるホウノキ。ここに遊びにくるようになって8年。ずいぶんと伸びてきた。カラマツ林のなかに、広葉樹を少しずつ植えて、季節を楽しむ。 ... » more

風景写真365日キケマン咲く
キケマン咲く 妙高山荘山荘の前の林道にて。たぶんキケマンの花だろう、と。乱れ咲くように広がっていた。 ... » more
テーマ 妙高

風景写真365日雑木林の道
雑木林の道 妙高山荘山荘の周りはカラマツ林。山荘の前の道を10分ほど袴岳のほうに登ると、広葉樹林になる。新緑の季節。少し分け入ると山菜がたくさん採れる。 ... » more
テーマ 新緑 妙高

風景写真365日夏色の小川
夏色の小川 妙高山荘撮ったのはゴールデンウィーク。でも、青々とした草の色と、川面の陽の光の乱反射と……。なんとなく夏っぽい感じ。でも、雪解け水だから、かなり冷たい。 ... » more
テーマ 渓流 新緑 妙高

風景写真365日緑の清流2
緑の清流2 妙高山荘数日前に載せた写真を、もう少し引き気味で。小さい川でも、しっかりと魚がいる。 ... » more
テーマ 渓流 妙高

風景写真365日緑の清流
緑の清流 妙高山荘山荘から歩いて5分ほど下ると、小川が流れている。田畑の跡などもあり、歩きづらいが、足を踏み入れてみると、けっこう風情に飛んでいる。奥入瀬には遠く及ばないけれど、それなりに気に入っている。小さな竿で、イワナを3匹。 ... » more
テーマ 渓流 山荘 妙高

風景写真365日クサソテツ咲く畑
クサソテツ咲く畑 妙高山荘家の裏手の谷筋に林道を行くと、もともと田んぼだったところがクサソテツの畑に。少し小さめだとコゴミといって山菜として。春の日を透かして、5月、新緑のころ。 ... » more
テーマ 山荘 妙高

風景写真365日下山のとき
下山のとき 妙高山荘雪の中からテクテクとスノーシューを履いて山荘から兼俣の集落に下山。おんぼろマイカーの向こうには、青空に貼りつけたような妙高山。2月の写真。まったくの晴天に心も晴れ晴れ。でも、2日前に数十センチの新雪が積もったよう ... » more

風景写真365日ウサギの帰り道
ウサギの帰り道 妙高山荘畑の畦にある小さな納屋に向かう足跡。真冬の夜は、にぎやかだ。 ... » more
テーマ 雪山 里山 妙高

風景写真365日ウサギ踊る里山1
ウサギ踊る里山1 妙高山荘山荘から兼俣の集落に降りてみると、たくさんのウサギの足跡が雪原に残っていた。 ... » more
テーマ 雪山 里山 妙高

風景写真365日冬晴れの名峰2
冬晴れの名峰2 妙高山荘横長に切り取ってみた。台形の山頂ドームと広々とした外輪山がよくわかる。典型的な兼俣からの景色。ここに住む人は、毎日のようにこの風景を眺めて暮らしている。 ... » more
テーマ 雪山 里山 妙高

風景写真365日冬晴れの名峰
冬晴れの名峰 妙高山荘翌日、山荘から兼俣の集落に降りてみると、スギ林の向こうに、妙高山がくっきりと見える。さわやかに晴れた朝、気分もさわやかに。 ... » more
テーマ 雪山 里山 妙高

風景写真365日午後の雪道
午後の雪道 妙高山荘ひと回り撮影して、山小屋に戻る。2月中旬、例年の半分の積雪。でも新雪が積もったあとの白さがまぶしい1日。近くの集落まで除雪されない道をテクテク歩いて2キロくらいはあるから、この日、人口密度は1人ということになるかな。 ... » more

風景写真365日雪蓑
雪蓑 妙高山荘なんでしょう?よくわからないけど、ここにも雪が小さく乗っかっていました。 ... » more
テーマ 雪山 山荘 妙高

風景写真365日にぎやかな雑木林
にぎやかな雑木林 妙高山荘山荘の裏手の雑木林。写真になりにくいけど、1枚、撮ってみた。雑木林の木々に雪が積もり、淡い夕日に照らされて、いくぶん華やいだ感じに。 ... » more
テーマ 雪山 山荘 妙高

風景写真365日雪舞う森に
雪舞う森に 妙高山荘山荘のある森に風が吹く。木々を巻いて、降り積もった雪が舞い落ちる。 ... » more

風景写真365日真冬の樹林帯3
真冬の樹林帯3 妙高山荘空を広角で見上げて、焦点をずらしてみた。 ... » more
テーマ 雪山 山荘 妙高

風景写真365日真冬の樹林帯2
真冬の樹林帯2 妙高山荘スノーシューでテクテクと散歩しながら見上げてみる。スギとカラマツと枝に残る雪。冬晴れの空に鮮やかに映える。 ... » more
テーマ 雪山 山荘 妙高

風景写真365日真冬の樹林帯1
真冬の樹林帯1 妙高山荘2週間ほど前のわが山荘にて。積雪は例年の半分くらい。でも、前の日に降った新雪が、鮮やかで、目を楽しませてくれた。昼過ぎに山荘に入り、まわりのカラマツ林を散策する。 ... » more
テーマ 雪山 山荘 妙高

 

最終更新日: 2016/11/23 05:38

「妙高」のブログ関連商品

» 「妙高」のブログレビュー をもっと探す

「妙高」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る