誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読み物

読み物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「読み物」のブログを一覧表示!「読み物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読み物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読み物」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

夏居草堂「自殺について」
『自殺について』他四編(ショウペンハウエル 著、斎藤信治 訳, 1952, 岩波文庫 青632-1, 107p., 400円税別, ISBN4-00-336321-3)を読む。自殺について、小学生以来考えて(は否定して)いたが、この ... » more
テーマ 読み物

『科学哲学者 柏木達彦の多忙な夏』 (冨田恭彦, 2009, 角川文庫, 285p., 743円税別, ISBN978-4-04-409404-1 C0110)を読む。‘本書は1997年1月、ナカニシヤ出版から刊行された単行本『科学哲学 ... » more
テーマ 読み物

『これだけで 英語がおどろくほどラクにしゃべれる!』(竹村健一, 1989, 知的生き方文庫、 245p., 三笠書房、440円 (1989), ISBN4-8379-4 C0182)を読む。この手のものは手に取りやすく学習しない状 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「人間失格」
『人間失格』 (太宰治, 1989, 角川文庫, 196p., 286円税別, ISBN978-4-04-109912-4 C0193)を読む。本書は『太宰治全集』(筑摩書房)を底本として、旧字体を新字体に、旧仮名づかいを新仮名づかいに ... » more
テーマ 読み物

緑の光線小説の中の金融ビジネス
小説の中の金融ビジネス 小説の登場人物は言う。「俺は、正義の味方だ。ただ、世間の正義と俺の正義が違うだけだ」正義が通らない、閉鎖的な世界を、彼は自分の力で進んでいく。金融ビジネスというのは、本当に金儲けだけの世界なのか、そうではないはずだ、 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「点と線」
「点と線」 『点と線』(松本清張, 1971, 新潮文庫, 262p., 438円税別, ISBN978-4-10-110918-3 C0193)を読む。私は、8月2日、博多から小倉経由で松山に帰ったとき、小説を片手にとりパラパラと捲った。その ... » more
テーマ 読み物

pipoの語りべ人間失格
あまりの衝撃に眠れない。こんな本との出会いがあるから、小説を読むのはやめられない。太宰治の『人間失格』。久々に読んだ小説。軽い気持ちで読んだけれど、軽い気持ちで読める小説ではなかった。価値観を完全に揺さぶられた。解説 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「文明の生態史観」
『文明の生態史観』(梅棹忠夫, 1974, 中央文庫, 349p., 743円税別, ISBN4-12-203037-4 C1130)を読む。以前から読みたかった本である。もう10年前になるが(19990729)、‘国際海洋 ... » more
テーマ 読み物

昨日の片岡義男つながりで・・・少し前、本屋で紀行文の棚を眺めていたら、片岡義男の名前が目についた。「ナポリへの道」。紀行文なんか書くのかな?それもヨーロッパ・・・手にとって中を見てみると、・・・スパゲッティ・ナポ ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「いまなぜ青山二郎なのか」
『いまなぜ青山二郎なのか』(白洲正子 著, 1999, 新潮文庫, 195p., 400円税別, ISBN4-10-137905-X CD015)を読む。積読のものを読む。青山二郎展(「青山二郎の眼」20070126-0304愛 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「海上の道」
『海上の道』(柳田国男著, 1978, 岩波文庫 青138-6, 375p., 760円税別, ISBN4-00-331386-0 C0139)を読む。これは読むことを避けていた本の一つである。私は、中学から高校にあがる頃、民俗 ... » more
テーマ 読み物

大阪のおいしいものと聞かれたら・・・皆さんは何を思い浮かべますか?普段、よく読む本は料理の本だったり、レストランが載っている本だったり、美味しそうな料理が主役の本が多いのですが(食いしん坊なので)、この本はまさに美味しそ ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「日本の弓術」
『日本の弓術』(オイゲン・ヘリゲル述、柴田治三郎訳, 1982, 岩波文庫, 青661-1, 122p., 460円税別, ISBN4-00-336611-5 C0176)を読む。本を手にとり表紙を捲り、‘塩釜海岸高山におけるヘリゲ ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「歌よみに与ふる書」
『歌よみに与ふる書』(正岡子規著, 1955, 岩波文庫, 緑13-6, 180p., 500円税別, ISBN4-00-310136-7 C0195)を読む。林望氏が‘げに子規居士の罵詈讒謗(ばりざんぼう)は、罪深いことであった’ ... » more

「イスラーム文化―その根底にあるもの―」 『イスラーム文化―その根底にあるもの―』 (井筒俊彦著, 1991, 岩波文庫 青185-1, 233p., 600円税別, ISBN4-00-331851-X C0114)を読む。イスラームを知りたいと思い、読む。イスラームの聖典 ... » more
テーマ 読み物

緑の光線またまた料理本
またまた料理本 家で飲む人が多くなったのか、おつまみ系の料理本が増えている。先日の行正り香に続いて今度は井澤由美子の「おいしいおつまみ」。工程が少なく、凝った材料もないので、気軽に出来るのかな・・・何度も言うが、私は料理はしない。で ... » more
テーマ 読み物

緑の光線また料理本
また料理本 私は料理はしない。しないが料理本はやたら買う。料理本研究家にでもなろうかな・・・冗談はともかく、最近買ったのは、行正り香の「今夜は家呑み」。簡単にできそうな雰囲気を醸し出しつつ、はたして本当に簡単なのか。誰が検証 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「風姿花伝」
『風姿花伝』(世阿弥著、野上豊一郎・西尾実校訂, 1958, 岩波文庫 青1-1, 126p., 460円税別, ISBN4-00-330011-4 C0176)を読む。ある日、古墳(崩壊)調査の帰りY先生と話をしていたとき、ふと先 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「イスラームの世界観」
『イスラームの世界観「移動文化」を考える』(片倉もとこ, 2008, 岩波現代文庫 社会161, 237p., 1000円税別, 岩波書店 ISBN978-4-603161-9 C0136)を読む。―本書は1995年1月、日本経済新 ... » more

緑の光線本かガイドか
本かガイドか 「東京ディズニーリゾート便利帖」これはガイドブックのカテゴリーに入れていいのかどうか。ガイドブックというよりはデータ本だ。ディズニーからは公認されていないので、写真はない。絵もない。ふつうのイラストだけだ。地図もイラスト ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「複雑系を解く確率モデル」
『複雑系を解く確率モデル』(香取眞理, 1997, BLUE BACKS B1193, 217p., 740円税別, ISBN4-06-257193-5 C0242)を読む。積読の中から読む。日本物理学会の年会でも、統計力学・物性基 ... » more
テーマ 読み物

緑の光線
本 今さら真山仁のハゲタカ。映画はどうなっているのか・・・あまりヒットしている感じがしないけど。まだ読み始めたばかりだが、物語の始まりは1989年。平成元年。私たちはバブルの絶頂のような気分でいたが、実はすでに頂点か ... » more
テーマ 読み物

『哲学は人生の役に立つのか』(木田元, 2008, PHP新書 555, 253p., 740円税別, ISBN978-4-569-70089-2 C0212)を読む。タイトルが気になって読む。哲学は人生に役に立つのか、と云う疑 ... » more

夏居草堂「読書のすすめ」第13集
『読書のすすめ』第13集 (岩波文庫編集部編, 2009, 87p., 非売品)を読む。こんなものがあったとは、−知らなかった。岩波書店にはいわゆる啓蒙的な‘読書家の雑誌’−『図書』があるのだが、文庫本サイズの−『読書のすす ... » more
テーマ 読み物

『甦る海上の道・日本と琉球』(谷川健一, 2007, 文春新書560, 246p., 750円税別, ISBN978-16-660560-6 C0221)を読む。ぱっと手を伸ばして本を広げると‘家船’の字が見えたので、読む。発行年と ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「日本の茶道」
『日本の茶道』(桑田忠親, 1954; 角川新書-31- , 178p., 百圓)を読む。先月、遠州流を知り、茶の系統が気になっていたところ古い本が手元にあり、読む。筆者は‘まへがき’の中で、つぎのような刺激的なことを書かれ ... » more

夏居草堂「変身」
『変身』他一編(カフカ作、山下肇訳, 1958, 岩波文庫 赤438-1, 108p., 204円税別, ISBN4-00-324381-1)を読む。‘倉庫’を片付けていると出てきたので、読む。「変身」の他一編と云うのは「断食芸人」 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「劒岳<点の記>」
『劒岳<点の記>』(新田次郎, 2006-新装版-, 文春文庫 に134, 407p., 686円税別, ISBN4-16-711234-5)を読む。本書は1981年1月に刊行された文庫の新装版です(執筆は昭和52年5月31日) ... » more
テーマ 読み物

緑の光線読み物
読み物 引き続きシャン・サ。今度は「女帝わが名は則天武后」中国は唐の時代のお話。ちょっと大奥な感じ。でも則天武后は大奥でいうところの御台所に留まらず、女帝となる。女性の視点で優れた女性・女帝として描かれた則天武后。先入観 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「地震考古学」
『地震考古学』(寒川旭, 1992, 中公新書 1096, 251p., 700円税別, ISBN4-12-101096-5 C1244)を読む。ふと南海・東南海地震が気になり、積読状態のものを読む。研究成果を出されるのに、非常 ... » more
テーマ 読み物

 

最終更新日: 2016/11/23 05:06

「読み物」のブログ関連商品

» 「読み物」のブログレビュー をもっと探す

「読み物」ブログの人気商品

「読み物」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る