誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読み物

読み物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「読み物」のブログを一覧表示!「読み物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読み物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読み物」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

緑の光線借りてる本
借りてる本 本を読まなければ・・・そんなにプレッシャーに感じなくてもいいんだが、借りてる本は返さなくてはならない。1つは「1Q84」。これは会社の人に借りているので、多少ゆっくりでも大丈夫。もう1つは「荒木経惟つひのはてに」。 ... » more
テーマ 読み物

緑の光線借りました
借りました 「1Q84」をまたまた会社の人から借りた。彼の作品は、どこで終わっても、さらに続いても、疑問なんて持ってはいけないんじゃないかと思ってしまう。もちろん彼には明確な意思があって執筆しているだろうけれど、それが他人に読ま ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「或る地質屋の記」
『或る地質屋の記』(大久保雅弘, 2010, 216p., 1500円税別, ISBN978-4-9904459-1-1 C3044, 丸源書店)を読む。新刊である。どうしても読みたくて読む。私は、筆者・大久保さんから地質学を学 ... » more
テーマ 読み物

たかが服、なんだけど・・・な気分 どんな気分や?って感じですが、なんかファッションとかお洒落とかに関する本が無性に読みたくて、でも買うのはもったいないから借りようと思ったりして。人気の本は当然貸出中でかなりの順番待ち。半年後か一年後かわからないけど、とりあえ ... » more
テーマ 読み物

緑の光線南仏かあ・・・
南仏かあ・・・ Figaloそう、これは買い!みんな大好き南仏。なんか、前に見たことあるような写真もあったりして、つまり使い回し?でもやっぱりいい感じの写真ばかり。行ったことがない場所が多いけれど、南仏のゆったりとした大地や美しい花々、 ... » more
テーマ 読み物  コメント(1)

夏居草堂「創造する無意識」
『創造する無意識』(Carl Gustav Jung著、松代洋一訳, 1996, 平凡社ライブラリー140, 200p., 738円税別, ISBN978-4-582-76140-5 C0311)を読む。題名につられて買い、しばらく ... » more

夏居草堂「日本の酒」
『日本の酒』(坂口謹一郎 著; 2007, 岩波文庫, 青945-1, 258p., 660円税別, ISBN978-4-00-339451-9 C0195)を読む。1964年5月版が初版本である。私は、酒にめっぽう弱い。一滴舐めれ ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「脳の見方」
『脳の見方』(養老孟司 著, 1993, ちくま文庫, よ-6-2,p.295, 680円税別, ISBN4-480-02781-5, C0147)を読む。―本書は1986年10月20日、『脳の中の過程』として哲学書房より刊行された。 ... » more
テーマ 読み物

たかが服、されど服、なのよね〜 「冬から春」とか「夏から秋」とかの季節の変わり目になると、着るものについていつも以上に考えてしまう。今まさにそんな時期で、コートのクリーニングについて思案したり、分厚いセーターをしまって軽めのニットやシャツを出してみたりする。そ ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「堕落論」
『堕落論』(坂口安吾 著; 2000, 新潮文庫さ-2-2, 322p., 514円税別, ISBN4-978-4-10-102402-8 C0195)を読む。―この作品は、昭和2年から29年の間(21〜48歳)に発表されたものをまとめたも ... » more
テーマ 読み物

1雪の中、歩みを止めると静寂に包まれる少しの揺れを感じると地面が持ち上がるように感じぶわぁっと地面から粉の雪が上空へと舞う追いかけてた痕は消え目の前には少女が立っていた白く透き通る肌に、赤い目 ... » more
テーマ その他の読み物 読み物

夏居草堂「人間論」
『人間論』(西部 邁 著; 1996, PHP文庫, 269p., 602円税別, ISBN4-569-56837-8 C0130)を読む。―この作品は、1992年4月に、日本文芸社より刊行された。作品の刊行年を見ると西部氏(1 ... » more
テーマ 読み物

『インドネシア白亜紀付加体紀行』(脇田浩二 著; 地質調査総合センター編集, 2003, 地質ニュース別冊, 実業公報社)を読む。これは、インドネシアの地質について何も知らない私が、インドネシアに行く前に精神安定剤として読んだ書であ ... » more
テーマ 読み物

『人生にもっと夢をもて!男30代、今これだけはやっておけ』(赤根祥道 著; 1991, 三笠書房, 知的生き方文庫, あ1-5 P450, 226p., 450円税込み, ISBN4-8379-0429-7 C0130)を拾い読む。 ... » more
テーマ 読み物

久しぶりに可愛らしくて、夢見る様なふわふわとした心地がした一冊。初恋のどきどきする気持ちブラックユーモアを随所にちりばめた会話や場面設定あり得ないような奇想天外な展開。京都を舞台に繰り広げられる、大人 ... » more
テーマ 読み物

すずさきしずくの秘密の本棚RM-魔女1-
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆一部まぁそういう表現あるのでここから先読む方は理解の上お読みくださいませ女装・異世界・ショタ・魔女・異物・グロ属性平気以外は別の作品へ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ... » more
テーマ RM 読み物

夏居草堂「悲しき熱帯」T・U
『悲しき熱帯』T、U(レヴィ=ストロース著, 川田順造 訳, 2001; 悲しき熱帯 T, 中公クラッシックスW3, ISBN978-4-12-160004-2, C1220, 339p., 1450円税別, 悲しき熱帯 U, 中公クラッシ ... » more
テーマ 読み物

四谷ふく おかみのひとりごと赤い指
東野圭吾さんの作品です。何かと話題性の高い作品を創作し続ける東野さんですがこの作品は今の日本が抱える色々な事情を網羅した、深〜く考えさせられた内容でした。子供のいうことを何でも聞き入れるモンスターペアレンツ学校で ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「サラ川」傑作選 はらはちぶ
『「サラ川」傑作選 はらはちぶ』(山藤章二・尾藤三柳・第一生命, 2008、230p., 1000円 税別, 講談社, ISBN978-4-06-215165-8 C0095)を読む。戴いたものを読む。「サラ川(せん)」に掛ける訳で ... » more
テーマ 読み物

ここのところ、ホームページ作成やら2周年SPのお知らせやら・・・でバタバタしていて、毎日更新出来ず・・・反省です。ですが、本を読む時間はちゃんと一日のスケジュールに組み込むわたし。頭の中をカラにしてなーんも考えず本の世界 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「GISの防災・環境への適用」
『GISの防災・環境への適用』(社団法人 地盤工学会, 2007、165p., 3500円 税別, 丸善, ISBN978-4-88644-435-6 C3351)を読む。GISの講習を受ける前に流し読みをする。こういった内容のもの ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「パイドン」
『パイドン』―魂の不死について―(プラトン著、岩田靖夫訳, 1998, 岩波文庫 青606-2, 213p., 600円税別, ISBN4-00-336922-2)を読む。登場人物の紹介のあとに、‘紀元前399年の春、ソクラテス ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「国家」上・下
『国家』上・下(プラトン 著, 藤沢令夫 訳, 1979, 岩波文庫 :(上)33-601-7, 456p., 602円税別, ISBN4-00-336017-6, C0110, (下)33-601-8, 493p., 602円税別, IS ... » more
テーマ 読み物

みなさんにとって、この夏はいかがでしたか?猛暑厳しかったような気もしながら・・・でもあっという間に通り過ぎた夏。毎日毎日、照りつける日差しを疎ましく思っていたのに、9月に入り、涼しい風が吹いてくると、暑かった夏が ... » more
テーマ 読み物

緑の光線ベストセラーを読む3
ベストセラーを読む3 1Q84、読了。読み終わってしまうとなんだか淋しい。後半どんどん謎解きがされていくようで、面白く読み進んでいったのだが、最後のほうでちょっと違う感じもした。特に22章。(たぶん。本は持ち主に返したのでちょっと曖昧。) ... » more
テーマ 読み物

緑の光線ベストセラーを読む2
上巻読了。2つの世界が交わる予感とどこまでも平行な予感。月が2つある世界は天吾が書いた小説なのだろうか。いや、どちらが小説でどちらが現実か。ふわふわとした文体で村上春樹なりのスリリングな世界が続いている。 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「砂の器」
『砂の器』上・下(松本清張, 1973, 新潮文庫 :上巻2113, 462p., 629円税別, ISBN4-10-110924-9, 下巻2114, 506p., 667円税別, ISBN978-4-10-110925-1)を読む。 ... » more
テーマ 読み物

緑の光線ベストセラーを読む1
ベストセラーを読む1 1Q84を読んでいる。会社の人が「読んだ」「持っている」というので、借りている。私は読むのがひどく遅いので、当分返せないと断って。本を貸してくれた人は「ようわからん小説やった」という感想。村上春樹を読んだことのない人なら ... » more
テーマ 読み物

緑の光線サイレント・マイノリティ
サイレント・マイノリティ 昭和2年生まれの著者が「間もなく45歳になる」と書いているので、この本の最初の文章「マイノリティ宣言」が書かれたのは1982年と計算できる。1982年というとそんなに前のことにも思えないが、冷静に計算してみると27年も前のことになる。 ... » more
テーマ 読み物

夏居草堂「在日」
『在日』(姜尚中, 2008, 集英社文庫, 254p., 476円税別, ISBN978-4-08-746253-1 C0195)を読む。この作品は2004年3月、講談社より刊行されました。文庫化にあたり、大幅に加筆しました。 ... » more
テーマ 読み物

 

最終更新日: 2016/11/23 05:06

「読み物」のブログ関連商品

» 「読み物」のブログレビュー をもっと探す

「読み物」ブログの人気商品

「読み物」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る