誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

恐れてはならない。わたし自らあなたを助ける。―イザ 41:13。 11月29日,火曜日恐れてはならない。わたし自らあなたを助ける。―イザ 41:13。Do not be afraid. I will help you.—Isa. 41:13.しかしわたしたちは,サタンの配下 ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

チェンバロ、フォルテピアノ、クラヴィコード奏者である渡邊順生と加藤拓未が、アムステルダムのアンナー・ビルスマの自宅でインタビューしたものをまとめたもの。2016年10月にアルテスパブリッシングから出版されている。第1部 音楽活動、仲間た ... » more
テーマ クラシック 演奏法

やることはちゃんとやるけど、しっかりきっちりやるほどじゃあない、っていうニュアンス。今朝は、起きるなりスルリと鼻血が出た。布団でのぼせたとしか思えない。寝てる間に出なかっただけマシだ。――口をゆすいで、鼻うがいをした ... » more
テーマ 仕事 日記

ようやく先月分の読書記録の終わりが見えてきました。…と言っても、11月ももうあと今日を入れて3日。結局、今月分の読書記録は来月に持ち越しになりそうですが…。とにかく、11月中に10月分は何とかクリアしたいと思います。 ... » more

昨日はライブでした。スタジオやライブの翌日、寝不足で仕事は辛いけど、バンドが出来る楽しさのほうが、遥かに上回る。「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」思います。 ... » more
テーマ 日常 漫画

風を待ちながら・・・「永い言い訳」
「永い言い訳」 映画「永い言い訳」を観ました。何の前知識もないままに公開終了ぎりぎりに吉祥寺プラザに出かけることになったのですが、手もなく引きこまれてしまいました。例によって「愛」をめぐって展開する物語です。言葉にすると嘘になっ ... » more
テーマ 地域 映画

この本は、これまでの現代史に新しい視点を提供してくれるものだ。海外の資料を読み込んでいるから新鮮なのだろうか。大きく次の4つのパートに別れている。「「歴史修正主義」論争の正体」、「「コミンテルンの陰謀」説の真偽」、「大衆と知識人」、「中国共 ... » more
テーマ 近代史

なつかしまんがレビュー 高齢化社会 すっかり寒くなりましたね……それでも高齢化社会の冷たさに比べたら暖かいのかもしれませんが……今日はそんな作品じじぬきあらすじ主人公、穴黒頑三は息子夫婦から邪険に扱われていた。それに腹を立てた頑三は当て ... » more
テーマ 漫画 なつかしまんがレビュー じじぬき

これは11月30日分の記事として掲載しておきます。講談社現代新書の一冊として、講談社から2016年10月に刊行されました。来年の大河ドラマ『おんな城主直虎』の予習になると思い、読んでみました。本書は、第一章で井伊直虎(次郎法師)の生涯と井伊 ... » more
テーマ 読書 日本史近世 日本史中世

無一文のかなりアレなブログ近況
近況 ご無沙汰してます。ここしばらくはとある読み切り漫画のお仕事に従事しておりましてようやく一段落いたしました。(↑こちらの情報は追々告知します)先週からコミケ作業に入りました。とりあえず秋のイベントで間に合わせられな ... » more
テーマ 同人

秋の小豆島の旅(その3・岬の分校(香川県小豆島町)) 奥に進むともう一つ教室があって「第24回岬の文教場文芸教室」のプレートが掲げられています。ここは、中学年の教室として使用されていた教室で机や椅子も少し大きいかな?教師用の机には大きなソロバンが置かれて ... » more
テーマ 読書 ロケ地 四国地方

濱嘉之著『電光石火』 内閣官房長官・小山内和博(2016年68冊目)菅義偉官房長官をモデルにした小説で、最初は面白く読んだけど、最後は尻切れとんぼ。その他の主要登場人物は以下の通りかな。(1)安藤孝太郎総理大臣( ... » more
テーマ

国民的ギャグ漫画の出張版(?)な「こち亀展〜こちら中央区大丸心斎橋店内派出所」 2016年11月28日1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、今年完結した秋本治氏原作の人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(通称:こち亀)。その原作連載40周年を記念して今年は新作テレビアニメが公開されたけど、そんな人気 ... » more

読書日記44 『虚実妖怪百物語』 虚実妖怪百物語 序 (怪BOOKS)著者 : 京極夏彦KADOKAWA発売日 : 2016-10-22ブクログでレビューを見る»『怪』で連載が始まったのがすでに5年位前になるのか。長かったな〜。ようやくひと ... » more
テーマ 読書

『地球人間テラちゃん』のテラちゃんは彼氏いない歴46億年可愛い! 今週のジャンプ見所 週刊少年ジャンプ2016年52号代原読み切り第2回『地球人間テラちゃん』 地球人間テラちゃん先週に引き続き2週連続登場です。よだれだだ漏れのテラちゃん。恋をして ... » more
テーマ ジャンプ 地球人間テラちゃん たべかけ福音計画

『大阪ことば学』 <『大阪ことば学』>図書館で『大阪ことば学』という文庫本を手にしたのです。パラパラとめくると・・・間合いを縮めるような関西弁のメカニズムに触れていて、ええでぇ♪【大阪ことば学】尾上圭介著、岩波書店、20 ... » more
テーマ 京阪神 言語

大切なもの。With
With 12/27(火)「With2017/2月号」 ... » more
テーマ 櫻井翔 雑誌

やり抜く力 GRIT(グリット) その1 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。「やり抜く力GRIT(グリット)」アンジェラ・ダックワークスダイヤモンド社 ... » more
テーマ 共感した言葉

りんごの独り言「湿地」
「湿地」 珍しいアイスランドのミステリーです。アイスランドなんて首都がレイキャビク、火山の国で地熱発電がさかん、と言うことくらいしか知りません。英語を話しているのかと思ったら、独自の言語があって、この小説はスウェーデン語に訳されたものを日本語に訳した ... » more
テーマ

ガスコーニュのつわものたち15-55 ... » more
テーマ 漫画

『長沢芦雪:別冊太陽』 <『長沢芦雪:別冊太陽』>図書館で『長沢芦雪:別冊太陽』という大型本を手にしたが・・・芦雪といえば虎図襖のインパクトが大きいが・・・というかネコのような虎図が可愛いのです♪まず冒頭の芦雪紹介を見てみましょう。p2〜 ... » more
テーマ アート

『ルイージに歴史あり 外伝』その10 11月28日第3章〔スーパーマリオランド編〕(5)俺は何をしようが獅子身中の虫なのか!?(後編)「奴らがあの連合軍が、宣戦布告をしてきました。しかも、敵は総力戦の構えです」「な、な、な、何だと!!?」 ... » more
テーマ 小説

寓意画とは何なのか? 12:50 2016/11/27方や1830年制作ウジェーヌ・ドラクロワによる7月革命自由の寓意像として描かれた誰もが知ってる名画もう一方は1850年制作フランチェスコ・アイエツがイタリア ... » more
テーマ 読書 音楽 美術

僕の世界はとっくに終わっていたことを忘れたいた。先週はそれを思い出した。・鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィダール立つ」まさかの衝撃!おやっさんとメリビットさんが付き合ってるなんて!・恋する寄生虫/三秋 ... » more
テーマ マンガ

『ギョッとする江戸の絵画』2 <『ギョッとする江戸の絵画』2>図書館で『ギョッとする江戸の絵画』という本を手にしたが・・・美術館館長でもある著者の若々しい切り口がいいし、なんと言っても村上隆との対談が、ええでぇ♪【ギョッとする江戸の絵画】 ... » more
テーマ アート

音楽徒然草ママ、ごはんまだ?
一青妙さんの作品を立て続けに読んでいます。今回はお母さまのお話。たまたま見つけたお母さまのレシピを手がかりに、親子のエピソードが語られています。あの頃にあの辺りにお住まいだったのなら、僕も一青さん母子とすれ違っていたかも知れません。 ... » more
テーマ 台湾 読書

五月に入る頃には一馬は用事が無くても一週間に二度は病院に足げく通い出す。「会長・・」「おいおい・・、此処じゃそう呼ぶな・・」「だって知ったらそう呼ぶのが当たり前ですよ」「だからだ、此処じゃおじさんで良いじゃないか・・」「駄目 ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆虚数レベル能力の誕生は、通常のデュエリスト能力が神の手に一歩近付いた偉業であった。その偉業を成し遂げたのは、6本指の異形、竜堂神邪。幾つか前の世界の。その世界でも、彼の母親は“神炎”(ゴッドフェニックス)と ... » more

『ギョッとする江戸の絵画』 <『ギョッとする江戸の絵画』>図書館で『ギョッとする江戸の絵画』という本を手にしたが・・・美術館館長でもある著者の若々しい切り口がいいし、なんと言っても村上隆との対談が、ええでぇ♪【ギョッとする江戸の絵画】 ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2016/12/04 14:43

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 6 位.
毎日3104
あああ 7 位.
あああ
海cafe2 9 位.
海cafe2
ブッタコ 10 位.
ブッタコ
換水録 28 位.
換水録
Ban'ya 29 位.
Ban'ya
雑記帳 35 位.
雑記帳
ゲルバ日記 47 位.
ゲルバ日記
便利手帖 48 位.
便利手帖

テーマのトップに戻る