誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

◆◆◆あらかじめ言っておく、これは虚無の物語だ。ゲームの強い少年に惚れた、憐れな少女の物語だ。羽ばたくことも出来ず、ぐしゃりと潰れた、醜い芋虫の物語だ。◆◆◆その少年は、小柄で大きな目 ... » more

さよならピアノソナタ〈2〉を読みました。杉井光さんの小説になります。2巻目ですね。部活でバンドを結成することになった民族音楽研究部。早速先輩がライブの話を取り付けてくるのですが…というお話。バンド名の決定や合宿とすったもんだでイ ... » more
テーマ 小説

やさぐれ航海日誌GLC直参のおしらせ
GLC直参のおしらせ お知らせばかりの日記ですみません;明日GLC9(東京ビックサイト)直参します。久し振りに漫画の新刊となります。ペライですが…愛は籠めましたwタイトル『Kiss Kiss KIss』12ページ300円無配のペー ... » more
テーマ .Addictお知らせ 同人

あああ小説:さよならピアノソナタ
さよならピアノソナタを読みました。杉井光さんの小説になります。ずいぶん前(ブログをか来はじめる前)に読んだのですが、読むものなくなったときようにタブレットに自炊したものを入れてて読めるようにしといたのを再読しました。杉井光さんのシリ ... » more
テーマ 小説

兎夢のつれづれ日記『論語と算盤』
『論語と算盤』渋沢 栄一角川ソフィア文庫先月のやさしい論語につづいて今月も論語関係でと本書を選んだ。 大事は大切にするが小事は軽視する風潮に対して渋沢氏は言う……始めは些細な事業であると思ったことが、一歩一歩に進んで大弊 ... » more
テーマ 読書 ビジネス

第2部、第4章ロゴ―ジン訪問を終え、公爵は帰ろうとしますが、別れまで4つの小話/エピソードを積み重ね、見どころの多い章になっているドストエフスキーは、聖書から学んだ、という説ですが小話/アネクドートが得意で、しかも、 ... » more
テーマ 読書

超ショートショート講座 読書感想文の610回目のエントリーです。田丸雅智(2015)『たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座』キノブックス142pp先生が、紹介されていたので、借りてきました。たった40分で誰でも必ず ... » more
テーマ 読書

「HR/HM STANDARDS」という本の紹介です ブックオフ散策をライフワークとしている私にとっては聖地のような店舗があり、都内有数の大型店舗であり、旗艦店舗でもあるのが秋葉原店であります。もちろん都内だと渋谷店や町田店のほうが総床面積ははるかに広いですが、やは ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 19
まだら模様の犬は足が速かった。あっという間に私の目の前まで駆けてきて、ワンワンと吠えた。まるで、そこから一歩も動くなと言わんばかりだった。「あらやだ怖い。何とかして下さいません?」天使はそそくさと私の後ろに隠れてしまった ... » more
テーマ 小説

椿山課長の七日間/浅田次郎 父の日の時期に思い出す小説。自分の葬式を見たい様な、見たくない様な・・・ ... » more
テーマ 衣食住 生活

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済(上念司) <本の内容>「日本のネットベースの国債は200兆円以下」「国には借金はあるが金融資産が大半の600兆円以上の資産を持つ」……なんでこんな常識を、新聞やテレビは伝えないのか? 田中角栄の金脈問題では、立花隆氏がそれを解明した ... » more
テーマ 読書

『左京区桃栗坂上ル』 (瀧羽麻子)  表紙 5年ぶりの左京区シリーズ表紙はこれでした ... » more
テーマ 読書

同級生のほとんどは大学に進学した。僕は死ぬ気はなかったのイラストでも描いて生活できればいいと思いイラスト関係の専門学校に行った。僕にははっきりいって何故勉強なんかを強制されてしなくてはいけない ... » more

図書館大好き224 <図書館大好き224>今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪<市立図書館>・南方マンダラ・日本を知る105章・地平線の彼方から・ぼくがいま、死 ... » more
テーマ メディア

岡根谷:語学書「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」 隣り町の書店に行きますとお店入口前のコーナーにっ最近評判の「うんこドリル」↓が大量に平積み陳列されてましてぃΣ(・ω・ノ)ノ!https://unkokanji.com/手に取ればっ全文うんこが題材の例文ドリルでございま ... » more
テーマ

『日本建築は特異なのか』4 <『日本建築は特異なのか』4>図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考 ... » more
テーマ 韓国 建築

聖書出エジプト記、読了 イスラエルの民はエジプトでは奴隷であったと。だけど、おそらく食と住は保証されていた。モーセに乗せられて、こんなこと来てどうするんだ?と憤った者もあったと。長さや重さの単位や普通名詞など、ネット検索で探しても分からないものも多い。いろ ... » more
テーマ

運命転換思考  5つの働き方改革 今の私に即効で効果があるわけではないんですが、運命をよりよく変えるために望ましい考え方を教えてくれる本でした。人が成長するために必要な言葉が散りばめられていて、手元に置いて折にふれ見直していきたいです。本書のキャッチコピーですが、そ ... » more

岡根谷:書籍「ねこの事典」 今日っ出先の書店に立ち寄り実用書の棚を見ておりますとっ成美堂出版の書籍「ねこの事典」↓と言います分厚くて赤い本が棚にささっておりましてぃhttp://www.seibidoshuppan.co.jp/product/97844153 ... » more
テーマ

平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力 マガジンハウス (編集) 我以外皆我が師 昨年急逝したラガーマン平尾誠司氏の数々の言葉がちりばめられた本。平尾のことばは折に触れ聞いていたつもりだったけれど、こうやってテーマごとに読むと、あらためて、柔軟な考えをもったアスリートであったことに気づく。従来の日本の ... » more
テーマ 読書 平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力

きょうはそらにまるいつき(荒井良二) 荒井良二さんの絵本は、なんでこうもありきたりのものに幸せを感じさせる力があるのだろう。みんながみているまるいつき。それはおなじまるいつき。当たり前にそこのあるけど、それを見上げることができるひとときがあるってことは、きっととても ... » more

かえるをのんだととさん(日野十成/再話・斎藤隆夫/絵) なんて雑なお話なんだ!(笑)(褒め言葉)かかさんと和尚さんの言に従うととさん、和尚さんの丸投げのかかさん、そして最後は…何をとっても雑!でもその雑さがシンプルで笑えます。ところで猟師は鬼の腹から出てきたんですかね…?かえ ... » more

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 熱帯建築家 ジェフリー・バワの冒険 他、とんぼの本 【とんぼの本】まとめて入荷☆第2弾☆・誰も知らないラファエッロA5カバー石鍋真澄、堀江敏幸/平25/新潮社・沢村貞子の献立日記A5カバー高橋みどり、黒柳徹子、山田太一、笹本恒子、ほか/平24/新潮社・高峰秀子 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

観光客はふわふわとしている。この各国でのテロを思うともっとオロオロしていてもいいそう思うのだが。観光は「まじめ」でも「ふまじめ」でもないもっと違った意味での抽象性を備えたものだ。まじめ ... » more

毎日3104中村監督@シネマトゥデイ
俳優・大野智の「やる気を見せない」美学2017年6月17日 7時12分テレビドラマ&映画「怪物くん」(2010・2011)に続いて『忍びの国』(7月1日公開)で嵐・大野智とタッグを組んだ中村義洋監督が、俳優・大野智の魅力を語 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

呪詛抜きダイエットとゲシュタルトセラピー このところブログを休止しておりました実はここ2ヶ月ほど、心身の調子が芳しくない日々が続いてどうしたものか?と困り果てていましたそれでネットで探していろいろなセラピーなども受けてきましたそんな同 ... » more

これは6月18日分の記事として掲載しておきます。中公新書の一冊として、中央公論新社から2017年2月に刊行されました。本書は織田信長の家臣団について、陪臣も含めてその地縁・血縁関係や事蹟を検証していき、信長時代の織田家特徴を家臣団の観点から ... » more
テーマ 読書 日本史近世 日本史中世

『日本を知る105章』 <『日本を知る105章』>図書館で『日本を知る105章』という本を、手にしたのです。全篇にわたって、英文、日本文、画像がセットになった構成であるが・・・何と言っても、日本文の書き手が、荒俣宏、佐高信、橋本治、鶴見俊輔等、蒼々たる ... » more

ミステリ小説が禁書となった日本の名門女子高で、ミステリに触れてしまった女子高生6人。収監された反省室で、「囚人役」となり「看守役」となった同級生2人と共に更生プログラムに参加させられることになるが・・・。怖い怖い気持ち悪い怖い。 ... » more
テーマ 著者(は) 読書

 

最終更新日: 2017/06/23 05:19

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログの人気商品

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
海cafe2 16 位.
海cafe2
TALKING MAN 22 位.
TALKING MAN
蟲毒の歌声 24 位.
蟲毒の歌声
音楽徒然草 27 位.
音楽徒然草
日記の部屋 34 位.
日記の部屋
むーごよみ 37 位.
むーごよみ
もこ日記 39 位.
もこ日記
The April Fools 42 位.
The April Fools
Ban'ya 50 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る