誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

日本3.0 2020年の人生戦略 佐々木 紀彦 教養! 明治維新が1.0、敗戦が2.0、そして2020年、東京五輪で団塊世代が引退すると3.0が始まる、そうした中で「チャレンジ童貞」日本人が元気になるには何が必要か、を様々な切り口で斬った本。NewsPicks編集長佐々木紀彦さん、デ ... » more
テーマ 日本3.0 2020年の人生戦略 読書 佐々木 紀彦

LED電球に交換してきました 4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中!4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中! ... » more

TVnavi&SMILE&映画&ステージ‏twitter【TVnavi SMILE Vol.25本日発売!】最新号の表紙は錦戸亮さん。「嵐のワクワク学校2017」最速リポートをはじめ、KinKi Kidsの総力特集や、夏 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

換水録6613 ≪五能線誘拐ルート≫
6613 ≪五能線誘拐ルート≫ ≪五能線誘拐ルート≫講談社文庫講談社1995年初版西村京太郎著1992年7月に、講談社ノベルズとして刊行された、とあります。これも、母の蔵書で、コンビニ・バイト時代に買ったもの。私は、母が、この本を買って間もない ... » more
テーマ 読書

カツラの葉っぱ 大好き!『歯車』2
『歯車』2 <『歯車』2>図書館で『歯車』という文庫本を、手にしたのです。「歯車」については、浅田次郎さんのお奨めがあったので、借りる決め手になったのです♪【歯車】芥川龍之介著、岩波書店、1979年刊<カスタマー ... » more
テーマ アート

とんでもない事になってしまう、順子はこの部屋に来て寝る事を何でしたのか未だに判らない、でも自分で来ている事は確か、其処に優が居ただけと思う様にするが其処がはっきりとしなかった。「義母さんはもう戻るわ、優が怖いけ〜ね、こいつ、有難 ... » more
テーマ エッセイ 小説

ブログにするにもどうかと思ったけど、これは一つの文化史でしょう。かつてビニ本というのがありましたよね。あれはどこにいったのでしょうか。あれで大々的に稼いだ人の話なのです。その会社も倒産し、その後、AVなんてものがあって、日本のバブル時代にで ... » more
テーマ 日本

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 神田桂一/菊池良『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)を読んだ。新刊980円+税。タイトル通り、文体模写によるパロディ本。巻末の解説(もし柳家小三治が本書の「解説」を話したら…)によると、レーモン・クノーの ... » more
テーマ

Overline(オーバーライン)、第1章運命の日2をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

こころの文庫別冊付録・3
別冊付録・3 野球漫画が全盛でしたね。一峰大二、辻なおき、貝塚ひろしら、そうそうたるメンバーでした。ただし運動神経音痴の私は、漫画に出てくるカーブやシンカーなんて理解の範疇外だったな。(笑)息子が二人いるけれど、小さいころにキ ... » more
テーマ 思い出 別冊付録 漫画

やっと遅れが1週間を切りました!というわけで、7/10発売のメンズノンノです。★MEN'S NON・NO◎表紙椅子に座ってテーブルに手を置いている大野さん。袖がロールアップされた半袖の白シャツで、アクセサリーがいろいろ。 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

7/7発売のWiNK UPです。巻頭の大野さんと知念さんのページ以外はかなり流し見です。あと、上毛新聞を買ってみました。通販してくれるのはありがたいです。神戸新聞や、他の地方新聞にも載ってたらしいですね。★WiNK UP◎表紙 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

 ラムダ音楽日記ラックスマン LX-380
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ラックスマンのLX-380の紹介記事を読みました。LX-380は、46万円という真空管プリメインアンプです。真空管アンプといっても、プリアンプ部とフォノEQ部には半導体を使ったハイブリッド構成とい ... » more

Ban'ya「吟遊」第75号校正中
「吟遊」第75号校正中 「吟遊」第75号(2017年7月30日発行予定、吟遊社)校正中。表紙の再校はからずも書評特集となった。参照吟遊http://ginyu-haiku.com/「吟遊俳句ギャラリー75」入稿と秀句 ... » more
テーマ 俳句 出版 雑誌

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 126
「ドモン!!来るぞ!!」シュバルツの、鋭い叫び声が上がる。それと同時に、影たちが一斉にドモンたちに襲い掛かってきた。「吻!!」ドモンはためらうことなく、まっすぐにその拳をふるう。ドゴォッ!!派手な ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

カツラの葉っぱ 大好き!『歯車』
『歯車』 <『歯車』1>図書館で『歯車』という文庫本を、手にしたのです。「歯車」については、浅田次郎さんのお奨めがあったので、借りる決め手になったのです♪【歯車】芥川龍之介著、岩波書店、1979年刊<カスタマー ... » more
テーマ アート

ONE PIECE20周年記念号!尾田先生のコメントもあるよ!さあ、ネタバレあり名セリフ有り?の今週の感想スタート!●ONE PIECE竜宮城の玉手箱の威力は凄かった!城が倒れて全滅!かと思いきやシュトロイゼ ... » more
テーマ マンガ

戦国時代の公家の実態を、具体的に何人かを抽出して記している。各地の公家の所領が武士に奪われ、きちんとした年貢が入らなくなり、公家の生活は窮乏していくことが背景にある。そういう状況下に、自分の所領に自ら出向いて管理する公家、歌や学問の知識 ... » more
テーマ 公家 近世史

数々の児童文学系公募で輝かしい実績をお持ちの甘木さんのブログで紹介されていた本です。図書館で借りて読んだのですが、まず表紙の少年が「スタンド・バイ・ミー」のリバー・フェニックスを彷彿させます。表題作は、核戦争後の世界。両親と ... » more
テーマ 書籍

マンガ感想(週刊少年ジャンプ32号) 銀魂(週刊少年ジャンプ32号)第六百四十二訓メガネかけてる奴はメガネごと化けて出るコラボ表紙&ポスター巻頭カラー壮絶な特攻劇で鬼兵隊ほぼ全滅と、後は高杉がどうなるかだがさすがにラスボスまでは引っ張るよなあやっぱり。そ ... » more

さて大江健三郎彼は目的意識をもって小説を書きつづけた。でどーなったかというと老境にはいりこのまま百年でも二百年でも生き続けていくようなそんな気がするなんてことをいうようになった ... » more

今春、村上春樹の初期の短編集を何冊か(『中国行きのスロウ・ボート』『蛍・納屋を焼く・その他の短編』『パン屋再襲撃』など)を読んでみて、初期の村上春樹に興味を持ったので、『ノルウェイの森』を再読してみた。その時の感想を記事にしようと思う。 ... » more
テーマ 読書 村上春樹

オタクの小唄最近買った漫画とか
最近買った漫画とか 熱いね!ダイヤのA act2(8) (講談社コミックス)講談社 2017-07-14 寺嶋 裕二 Amazonアソシエイト by 最近のダイアヤのAは降谷の甲子園での飛躍から一転、栄純の成長と覚醒でお互いのライバル心バチバチ ... » more
テーマ マンガ

浅田次郎の世界R1      B <浅田次郎の世界R1>『すべての愛について』を読んでいるところだが・・・これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。・ブラック オア ホワイト(2015年刊)・日本の「運命」について語ろう(2015年刊)・五郎治 ... » more
テーマ アート

『月島慕情』1 <『月島慕情』1>図書館で『月島慕情』という本を、手にしたのです。つい先ごろ『五郎治殿御始末』という短篇集を読んだところだが・・・その勢いで、また短篇集を借りることにしたのです。【月島慕情】浅田次郎著、文 ... » more
テーマ アート

江戸を舞台に、姫様人形が活躍する連作短編集。お華は江戸両国の見世物小屋で評判の姫様人形。可憐な仕草を操り、一人二役で語るのは芸人の月草。そんなお華が”真実を語る”と評判になり・・・。「しゃばけ」と同じ江戸を舞台にした謎解き話 ... » more
テーマ 著者(は) 読書

祖母のひとりごと少し早起きして
少し早起きして 防災アプリで日に3回熱中症情報が届く。「危険」だったり、「厳重警戒」だったりで日中の散歩は出来ない。涼しいスーパーで買い物ついでに歩くだけの毎日で足腰の衰えが気になる。今朝は5時半に起きて近所を独りで散歩した。道端にカル ... » more
テーマ ニュース 読書

これはどこかの国をモデルにした、とてもわかりやすい寓話である。登場人物(カエル)の名前もなかなか凝っていて、デイブレイク(日の出)は物知りかえるで朝と夜にいろんなことを教えてくれるというのもいいし、スチームボートという鷲とカエル ... » more
テーマ 日本

(第9回)別の日、別の通りを歩いていた。歩道の両側は銀杏(いちょう)の大木が続く並木になっている。車道を挟んで、両側が同じ形の並木だった。陽(ひ)は枝々にびっしり盛られた葉に遮られ、風が心地よく通り抜けていく。牧島は歩道の端にほぼ等 ... » more
テーマ 中編小説 小説

 

最終更新日: 2017/07/20 17:01

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
換水録 13 位.
換水録
TALKING MAN 17 位.
TALKING MAN
海cafe2 18 位.
海cafe2
miaou de chat 29 位.
miaou de chat
Ban'ya 32 位.
Ban'ya
岩通信 40 位.
岩通信
The April Fools 47 位.
The April Fools

テーマのトップに戻る