誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』 <『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』>図書館で『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』という全集を、手にしたのです。今までいろんな人に訳されてきた日本の3大古典的エッセイであるが・・・この本は、名手による新訳と ... » more
テーマ 歴史 アート

長編連載小説『わさびA――wasabi』第一回第二章大阪編1その朝、大阪は雨になった。篠突く雨というのだろうか、雨戸を激しくたたく強いもので、深い眠りから目覚めるほどだったのである。この雨で、造幣局の満開の八 ... » more
テーマ 読書 小説

なんかん函館の街
函館の街 先日の読了帰らずの海馳 星周(徳間書店)2014年6月30日 初刷3〜393ページ初出 読楽2012年7月号〜2013年6月号立待岬に立つ男性の警部補、辞令日の前日道警本部捜査一課から函館 ... » more

Le passe-temps無限の住人〔2017〕
無限の住人〔2017〕 なかなか見応えのある「チャンバラ映画」でした。主人公演じる木村の殺陣が巧いのかどうか判断はつきかねますが、動きが凄く速かったし、時代劇経験もあるので、刀の扱いも“場数を踏んでいる”ように見えたのが良かったです。。(まぁ、冒頭 ... » more
テーマ 漫画 映画

ジュリエット3部作も良かったけど、ミステリーテイストとSFテイスト作品に震撼。マンローの作品集のなかで一番読みやすくて面白い、でも一番わからない。どれもみっしりしている、特別な余韻がある。ジュリエット (新潮クレスト・ブ ... » more
テーマ

毎日3104「T.」 「BARFOUT!」
「シアターマガジンT.」とは?来月、大野君が表紙・巻頭を飾る雑誌…その通り!そこに私の知識としては…TOHO系映画を取り扱っている映画館で買える雑誌昨年秋まで出ていたけれど、その後、ずっと出ていなかっ ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

つれづれなるままに「徒然草」7    B <つれづれなるままに「徒然草」7> 「徒然草」とか、古文とか集めてみました。・『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』・方丈記/徒然草(新潮古典文学アルバム)・嵐山さんの「徒然草」・田辺聖子の古典まんだら ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 18
「初めに伝えておきますけれど」天使は静かに口を開いた。「あなたが殺されてから、この世界ではおよそ三十年の歳月が過ぎましたの」私はぽかんと口を開けた。「何の冗談だ」あれから三十年経ったなんて話をいきなり ... » more
テーマ 小説

推理作家、ホラー作家である(らしい、読んだことがないので)二宮敦人。その奥様は東京芸大美校(美術系)に在籍しているそうです。奥様の日常を見ていると、食器やスプーンを自作するといった、一般の人はなかなかやらないようなことをアタリマエの ... » more
テーマ 書籍

冒険の森へB〜背徳の仔 <本の内容>ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。第16回配本となる第3巻「背徳の仔ら」は、悪の魅力に満ちた主人公たちが縦横に活躍する、小説ならではの背徳的な快楽を描ききった作品群をジャン ... » more
テーマ 読書

作品掲載誌のご案内です。『少年が消えた夜』「ほんとうに泣ける話」7月号[ぶんか社]失業中の理矢子は、海外研修中である友人夫妻のマンションに留守番として2年間住むことになった。目の ... » more
テーマ 漫画

やがて恋するヴィヴィ・レイン 3を読みました。犬村小六さんの新刊になります。3巻目ですね。今回もおもしろかったです。最後はちょっと予想を外されたというか、怒涛の展開で一気に進んだ感じでしょうか。もうちょっと先の話なのかと思ったけど。 ... » more
テーマ 小説

世界が憧れる日本酒78ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが認めたSAKE RATINGS PROJECT/編CCCメディアハウスワインを評価する団体で、世界でもっとも信頼性の高いのがこのロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケ ... » more
テーマ 世界が憧れる日本酒78 読書 SAKE RATINGS PROJECT

美は乱調にあり 瀬戸内寂聴著 美は乱調にあり伊藤野枝と大杉栄瀬戸内寂聴著岩波書店刊2017年1月17日発行344頁980円伊藤野枝と大杉栄の評伝小説。パンクロックが好きなのでアナーキストの大杉栄に興味を持っていたが、女性関係にだらしがないのでがっかり。 ... » more
テーマ

ロムニー描くところのエマに恋をして… 9:07 2017/04/15先日お借りしてきた「芸術新潮」の2月号に載っておったのですが…男達を虜にした淑女を描いた画家ジョージ・ロムニー「キルケーに扮するエマ」この絵を真正面から ... » more
テーマ 読書 音楽 美術

・ハイデガーの政治的存在論B6カバー帯ピエール・ブリュデュー桑田禮彰訳/平12/藤原書店・倫理学B6カバーA・C・ユーイング竹尾治一郎、山内友三郎、芝烝訳/昭59/法律文化社・サド、フーリエ、ロヨラB6カバーロラ ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

これは5月21日分の記事として掲載しておきます。2017年3月にPHP研究所より刊行されました。第1刷の刊行は2017年1月です。歴史学に限らず、緻密化・細分化の進む分野で、総合的な内容の本を執筆するのには勇気が必要だと思います。歴史学のよ ... » more
テーマ 歴史総合 読書

仲村氏は1958年大阪生まれの沖縄二世。 大阪、京都、東京と暮らし、いまは沖縄に移り住んで20年、いちばん長く暮らしている土地になった。 「ちゅらさん」以後、沖縄ブームで移住者も多かったが多くは数年で帰っていった。 仲村氏自身も、そろそろ本 ... » more

『素描 用具と基礎知識』 <『素描用具と基礎知識』>図書館で『素描用具と基礎知識』という本を、手にしたのです。「暇になったら、絵を描く」と思いつつも、なかなか手をつけられずにおるわけで…この本を読んでやる気をかき立てる意味もあったのです。【素 ... » more
テーマ アート

七月二十九日、亮は真顔で一宮の小夜子さんの店に居る。「凄い、出来たんだ」「如何・・」「良いじゃない完璧、しかも総て色合いがマッチしてるし、女性が落ち着くね」「ここで頑張ろう、皆さん紹介します、この方が島田亮さん、この人が居たから ... » more
テーマ エッセイ 小説

毎日3104ESSE (エッセ) 2017年 07月号@Amazon
映画雑誌予約に追われる毎日でしたが、女性向けの雑誌の予約もそろそろでは…と気になって、ちょこちょこ見てはいたんですが…まず「ESSE」2017年7月号Amazonで予約開始しました!!Amazon希望の方 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

毎日3104「T.」取扱い
先ほど記事にアップした「T.」編集部さん、さらにつぶやいて下さいました。シアターカルチャーマガジンT.編集部‏ twitter【#T35】表紙は大野智×レスリー・キー!「シアターカルチャーマガジンT. ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

02/07 恩田陸『六番目の小夜子』04/05 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖7』04/19 佐伯泰英『居眠り磐音 江戸双紙31』04/24 佐伯泰英『居眠り磐音 江戸双紙32』04/26 佐伯泰英『居眠り磐音 江戸双紙3 ... » more
テーマ 読書 ぼちぼち

「T.編集部」シアターカルチャーマガジンT.編集部 twitter本日解禁!「シアターカルチャーマガジンT.[ティー.]」35号には、「#忍びの国」が控える大野智さんが初登場。レスリー・キー氏による撮り下ろし、 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

◆◆◆箱の猫は生きている?箱の猫は死んでいる?デッキトップは決まっている?デッキトップは決まってない?この世界はデジタルで?この世界は確率で?真理の扉は何処にある? ... » more

昨日書こうと思って、タイトルだけ入力した途端に眠気が来て、そこで書けず仕舞いだったものを今日に。昨年のこの時期に毎月1冊ずつ買って、数ヶ月ずつだけど、順調に読んでいたものを年が変わって久々に再開した。といっても全4巻の内の3巻目 ... » more
テーマ 読書

 ラムダ音楽日記フルテック The Astoria
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フルテックのThe Astoriaの紹介記事を読みました。The Astoriaは、1.5mで22000円という電源ケーブルです。上位モデルに1.5mで35000円というThe Empireもあり ... » more

岡根谷:雑誌「日経おとなのOFF 猫ふしぎ百科」 今日っ出先の大型書店へ立ち寄りますとっ雑誌コーナーの棚にっ「日経おとなのOFF猫ふしぎ百科」↓を見つけましてぃhttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/magazine/OFF.html立ち読みし ... » more
テーマ

サウスポー・キラー/水原秀策 スポーツの八百長事件で思い出した小説。どんな世界にも八百長や賭博を行う輩が居るものだなぁ・・・ ... » more
テーマ スポーツ 野球

「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書) 三浦 瑠麗 人種レトリック疲れ 現在の世界の力関係を、トランプ政権誕生をきっかけにざーっとまとめ上げた本。これを書いているのが、美人で、口も立って、分析力も凄い、三拍子も四拍子も?揃っている三浦 瑠麗さん。まだ30代。何なんだこの人。まず今のア ... » more
テーマ 読書 「トランプ時代」の新世界秩序(潮新書) 三浦 瑠麗

 

最終更新日: 2017/05/25 04:01

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログの人気商品

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 23 位.
あああ
海cafe2 29 位.
海cafe2
TALKING MAN 31 位.
TALKING MAN
日記の部屋 35 位.
日記の部屋
Le passe-temps 39 位.
Le passe-temps
日々題 42 位.
日々題
むーごよみ 43 位.
むーごよみ
蟲毒の歌声 50 位.
蟲毒の歌声

テーマのトップに戻る