誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

姐さんの本棚心の洗濯
みたび味わえたカフェ「マカン・マラン」のお話に心洗われたような気がしました。古内一絵の『きまぐれな夜食カフェ』をご紹介したいと思います。前の巻から大分間が空いてしまいまして、登場人物についての情報がうろ覚えになのが我ながらひ ... » more

もらい上手ともらい下手 一作目の『グレートスモールカンパニー』で書いた一節をたま〜に思い出します。これは自分にとっても忘れちゃいかんことで、ちゃんと記しておこうと思った箇所です。近代ホーム経営者の妻、てる子さんか ... » more

『透明水彩の50作品とキーワード』2 <『透明水彩の50作品とキーワード』2>図書館で『透明水彩の50作品とキーワード』という本を、手にしたのです。おお永山裕子さんの透明水彩ではないか♪永山さんの透明水彩は、このところミニブームになった感じがするのです。 ... » more
テーマ アート

『頭に来てもアホとは戦うな!』1 <『頭に来てもアホとは戦うな!』1>図書館に予約していた『頭に来てもアホとは戦うな!』という本を、ゲットしたのです。図書館に借出し予約してほぼ半年でゲットしたが・・・この本はまだ本屋の棚に並んでいるわけで、いわゆるロングセラーなんで ... » more
テーマ メディア

あしたのジョー大解剖。 ボクシング漫画といえば、あしたのジョー。今の若い人は、はじめの一歩なのだろうか。(リングにかけろはその間?)一歩も良いがジョーも読んで欲しい、見てほしい漫画である。『あしたのジョー大解剖』これはどこかの美術館で漫 ... » more

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ クレーの絵と音楽、他 ・グレン・グールド著作集1、2の2冊組バッハからブーレーズへ、パフォーマンスとメディアA5カバー帯少ヤケティム・ペイジ編野水瑞穂訳/平4、平3/みすず書房・ジョン・ケージの音楽B6カバー帯ポール・グリフィス堀内宏 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

今日コンビニで買った本 週刊新潮6月21日早苗月増大号来週、発売を休むわけでないな。それで、早苗月だから特大号って何?まあ、読んでしまおう。週刊新潮 2018年 6/21 号 [雑誌]新潮社 2018-06-14 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ

むーごよみお花カットソーワンピー
お花カットソーワンピー 着易いカットソーの花柄ワンピースです。肌触りのいいカットソー・・といえば、当店ではププラが人気ナンバーワンですが、このワンピーもププラ、ツルンとした感触で、とっても着易いです。ただ、サイズがこの38で終了です。ノ ... » more
テーマ ワンピース

最近、ある作家の本が映画化されました。話題の本でも読んでみるか、ということで書店でパラパラパラとページを繰ってみましたが、どうしても買う気になれませんでした。その作家の本を読んだことがないせいかもしれません。それで試し読みのため ... » more
テーマ 書籍

「初めての おつかい 」 ……adult版……(^^; 今日はクライアントさんの全員出社日、諸々忙しい……。今日、リクエストがあって、面白い全国都道府県調査をしました。それは、他都道府県の同業社で、クライアントさんのサッカー部があるかないか……というもの。46社聞 ... » more
テーマ 読書 つぶやき

昭和元年(1926年)から約1年、毎日新聞に連載された吉川英治の時代小説「鳴門秘帖」。大衆文学の傑作と言われていて、今までに何回も映画やドラマになっている。私は今まで全く見聞きしたことが無かったが、今年の春からNHKのBSで放送されている「 ... » more
テーマ 日記 読書

時代小説の短編集である。「与茂七の帰藩」「笠折半九郎」「白石城死守」「豪傑ばやり」「矢押の樋」「菊屋敷」が納められているが、登場人物の武士らしい心情があらわされ、いずれも心に染みてくる小説で、大したものだと思う。「与茂七の帰藩」は、 ... » more

素人おっさん、転生サッカーライフを満喫するを読みました。ハーーナ殿下さんの小説になります。ワールドカップ前だし、サッカー関係の本出しとけば売れるかなというノリで出した本なのかと思ったけど、どうなんでしょうか。小説家になろうの方みたい ... » more
テーマ 小説

冴えない彼女の育てかた 4 を読みました。丸戸史明さんの小説になります。詩羽先輩と英梨々の作業は順調に進んで、ゲームづくりのためにスクリプト組み(流石にコーディングとかはせんのか)と音楽が必要というところで、倫也のもとに、バンド活動 ... » more
テーマ 小説

『透明水彩の50作品とキーワード』1 <『透明水彩の50作品とキーワード』1>図書館で『透明水彩の50作品とキーワード』という本を、手にしたのです。おお永山裕子さんの透明水彩ではないか♪永山さんの透明水彩は、このところミニブームになった感じがするのです。 ... » more
テーマ アート

自動車で、割とゆっくりと走っていた。どうやら、それが我慢できない人がいて、対向車線をつかって追い越しをかけてきた。センターラインは黄色。アホだ。 ... » more
テーマ 漫画

帰ってきてテレビをつけたら、聞いたことがある曲。舞乙HiMEの曲だった。世界一周魅惑の鉄道紀行という番組だった。 ... » more
テーマ 漫画

七式工房のイメージキャラ 七式工房のキャラクターを紹介します!名前は「ナナペン」です。漫画を描く時に必要なアイテム「ペン」と「ベンギン」をモチーフにしました。私共のHPにも貼付けてあります。ナナペンには,もっと活躍させてあげたいと思うこの頃で ... » more
テーマ 七式工房 漫画 制作

【読書】私の好きな本『三毛猫ホームズの推理』 随分久しぶりになりましたが、「私の好きな本」の6冊目です。今回は、赤川次郎さんの『三毛猫ホームズの推理』です。言わずと知れた「三毛猫ホームズシリーズ」の1作目ですね。「三毛猫ホームズシリーズ」は短編集も含めてこれまで52 ... » more
テーマ 読書 赤川次郎 私の好きな本

女流画家ゲアダ・ヴィーイナと「謎のモデル」 荒俣宏「女流画家ゲアダ・ヴィーイナと「謎のモデル」」映画と小説「リリーのすべて」のモデルになった、性転換手術をして女性になった夫を持つ画家ゲアダ・ヴィーイナの作品を紹介した本。「リリーのすべて」映画についてhttp:// ... » more
テーマ

図書館大好き311 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪<市立図書館>・僕たちの居場所論・頭に来てもアホとは戦うな!・オペレーションZ<大学図書館>・透明水 ... » more
テーマ メディア

【掲載】まるごとディズニー Vol.14 シルエットミッキー飾りの しましまゼリー本日(6/14)発売の『まるごとディズニーVol.14』に掲載されているしましま模様のゼリーの制作を担当させていただきました。(紙面ではレシピも紹介されています) ... » more
テーマ キャラスイーツ 雑誌掲載 ディズニー

藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて 水道橋博士 降板事件 この人は芸人か?記者じゃないのか?タレントという立場を利用して、大物タレントをひそかに取材し、データに基づいた文章を書く。橋下徹、タモリ、リリー・フランキー、三又又三、デーブ・スペクター、みのもんた、江頭2:50 ... » more
テーマ 藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて 読書 水道橋博士

今月のミーツリージョナルのね 洛中洛外のヒエラルキーがね。 今月のミーツリージョナル。揚げ物特集。唐揚げは、少しだけサクッと食べたいな♪とんかつ定食2980円とか1780円とか高すぎるわ。定食と名乗っていいのは880円がギリギリちゃうかいな。アジフライは、タルタルよりも、 ... » more
テーマ 土曜の夜ならいいですよ

「さらば、民主主義」他・・を読みました。 読んでいない本が溜まっていて、でも、なかなか読む時間がなくて、それでも、どうにか、読了しました。☆「さらば、民主主義」佐伯啓思著著者自身がよくまとまっている言っているように、民主主義とは何かがよく理解でき、著者の考えもよく分 ... » more

「風立ちぬ」 ジブリの教科書18です ついに出てしまった「風立ちぬ」です。いや〜、この映画は泣けました。「火垂るの墓」という反則技(?)は別としてジブリ作品の中で、泣けた唯一の作品です。・過去記事にて紹介してますとにかく見所満載ですが、 ... » more
テーマ 映画

今日は読み終えた本について。東川篤哉の烏賊川市シリーズ第7弾。この作品は私が烏賊川市シリーズを知る切っ掛けにもなった作品だ。というのも、烏賊川市シリーズはご存知のように2013年に実写ドラマ化されており、その際のタイ ... » more
テーマ 読書

『耐震シェルターがわかる本』を読む 前田邦江著「耐震シェルターがわかる本」を読みました。耐震改修をする上で、引出しの一つになればよいと思い、読んでみました。岡山県では、耐震シェルターに補助金が出ないので、なかなか使うのは難しいと思いますが、補助金の対象であ ... » more

ゲド戦記なのに、なかなかゲドが出てこない。若干退屈な思いを感じながら、カルガト帝国の大王と、本来は大王に対抗する闇の精霊にただ一人の巫女として仕えるアルハ、アルハが五歳のときから暮らす神殿とその墓所、迷宮について詳しく語られてゆく。 ... » more
テーマ

『僕たちの居場所論』2 <『僕たちの居場所論』2>図書館で『僕たちの居場所』という新書を、手にしたのです。内田樹、平川克美、名越さんという朋友が、現状の居場所やニッポンを語っているので見てみようと思ったのです。【僕たちの居場所論】内 ... » more
テーマ メディア

 

最終更新日: 2018/06/21 03:00

「書籍」ブログのユーザランキング

雑記帳 9 位.
雑記帳
海cafe2 11 位.
海cafe2
TALKING MAN 12 位.
TALKING MAN
あああ 18 位.
あああ
日記の部屋 19 位.
日記の部屋
毎日3104 23 位.
毎日3104
日暮し日記 33 位.
日暮し日記
日々佳良好 39 位.
日々佳良好
Orimuh武勇伝 46 位.
Orimuh武勇伝
むーごよみ 47 位.
むーごよみ
もこ日記 48 位.
もこ日記

テーマのトップに戻る