誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

【ネタバレ】「悪魔の星」 ジェイムズ・ブリッシュ A CASE OF CONSCIENCE (1958) James Blish宗教のキチガイっぷりに唖然となるSF問題作GOOGLEストリートビューで宇宙ステーションの内部が歩けると、話題になってますねー ... » more
テーマ SF 小説

ひなこのーと特装版 4巻 感想ブログ 演劇部はストーカー気質が多い?星☆☆☆☆ひなこのーとの第4巻です。思えば夏アニメには日常物が少ないせいか、ひなこのーと難民が大量に発生している模様。そういう時には原作を読むべし、読むべし!(ダイマ) ... » more
テーマ アニメ 漫画 ひなこのーと

艦長日誌「ゲーマーズ!8」を読了
「ゲーマーズ!8」を読了 「ゲーマーズ!8」を読了。皆が皆、斜め上な深読みで、絡まりすぎるラブコメ小説で、大変笑えます。何気ない会話とか冗談でも、場所やタイミングによっては、シャレにならない勘違いになるというところが大変面白い。思わず笑ってしまうので、電車の ... » more
テーマ アニメ 小説

思っているのですが、ここ数年は書店で買ったときのカバーをかけっぱなしにしているので、外から見るとなんの作品かわからない状態になっております。( ̄∇ ̄;)また、本棚にシリーズごとに並べているわけでもないので、詰まれた山からひたすら発掘する ... » more
テーマ 日記 読書

マイ国家、読了 聖書を読みつつ、ショートショートを読んでいた。聖書は娯楽を目的とした本でないので読むのが苦しい。活字が小さいのも苦しい。星先生の本は楽天から買うことにする。楽天に注文すると送料も手数料もかからない。それで新品が買える。それで ... » more
テーマ

マンガ感想(週刊少年ジャンプ33号) ONE PIECE(週刊少年ジャンプ33号)第872話とろふわ連載20周年記念表紙&ポスター巻頭カラー20年かあ、問題は後何年続くかだよなあ、なにやら現状ではまだハンタの方が先に終わりそうな気がしないでもないのだけど。 ... » more

養子三代 [ 自分にとって、別居は、良かったのか如何か、分からなかった。しかし、誰にも、気を使わず、煩わしい事から逃れられた事は、良かったと思った。・・・・・そして、引っ越しをして、最初の週末を迎えた。自分は、駅前にある、複合ビルに出掛け ... » more
テーマ 官能小説 養子三代 小説

海cafe2スターDJの神髄に触れてみた
スターDJの神髄に触れてみた 先日紹介した、「DJ選曲術」には多くのスターDJが紹介されているのですがその中で別格的な扱いで紹介されていたのが「ラリー・レヴァン」です。1992年に38歳の若さで亡くなってるんですが彼の伝説的なプレイの ... » more
テーマ 音楽

多分に暇つぶし。全然ダメだわ
全然ダメだわ なにげに座ったジャグEXの反応が良くて久しぶりに丸一日はりついて打ったけどいつもの最初だけよく光る釣りでした。最初に1500枚くらい出してメダル持ちもかなり良かったんで5くらいあるんじゃね?と思ったけどBIGの1200ゲーム ... » more

今日もradikoを聴きながら ここ半年くらいの楽しみは、週末、radikoのタイムフリーで、『オールナイトニッポン』を聴くこと。フリーランスの身、土日に家で仕事をすることもあり、 ... » more

映画「プラトゥーン」を見た。デップが出てた。子供だった。映画「デューン砂の惑星」を見た。最初に見たきに思ったが、とってもチャチなCGだ。スティングが若い。 ... » more
テーマ 漫画

ウィリアム・トレヴァーが2009年、81歳の時に発表した長編小説。タイトルが『恋と夏』という。ちょっとちょっと。前世紀末の歌謡曲のタイトルみたいじゃないですか。大甘の恋愛小説かはたまた10代向けの「青春」小説か。って思い ... » more
テーマ 読書

日々の覚え書き日常系の服部半蔵
日常系の服部半蔵 戸部新十郎の「服部半蔵」は、昔に読んだが気に入った時代小説のひとつである。最初の章を読むと、半蔵は一般的な感情が欠落した人物というような感じも受ける。感情移入のしようもなく、長編ものの主人公としてはどうなのかと危惧をするほどだ。序盤の1〜2 ... » more
テーマ 読書

7/24〜7/30チェック予定の雑誌です〜。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合もあるようなので各自確認よろしくです。)※[A]Amazon/[7]7net/[楽]楽天7 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

図書館予約の軌跡92      B <図書館予約の軌跡92>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。<予約中>・ ... » more
テーマ メディア

架空日記218話目(激突!暴走ペンギン)できました。見てね。 最近のマスコミが気持ち悪い。出所不明のリークを裏も取らず証拠も示さず記事にして、それを野党が取り上げ、政権に悪魔の照明を求める。ここのところずっとこの繰り返しです。こういうのをマッチポンプと言うのでしょうか。 ... » more

換水録6620 ≪百人一首殺人事件≫
6620 ≪百人一首殺人事件≫ ≪百人一首殺人事件≫光文社文庫光文社1984年初版山村美紗著母の蔵書。私が昔、一冊だけ読んだ、山村美紗作品は、これだったんですかねえ?84年だと、すでに、ひきこもり時代ですから、高校の図書室で読んだものではない事 ... » more
テーマ 読書

夏の朝の日課 4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中!4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中! ... » more

音楽徒然草九十歳。何がめでたい
九十歳。何がめでたい 大正12年生まれ、92歳になる作家の佐藤愛子さんが、週刊誌に「二週間ごとに」連載してきたものを単行本化した作品。些細なことを気にする現代人をバッサリ斬り ... » more
テーマ 読書

『熱砂とまぼろし』2 <『熱砂とまぼろし』2>図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・表紙の画像をネットで探しても出てきません ... » more
テーマ 歴史 中国

私が好きな歴史学者山本氏の著作であり、読みやすい。タイトルが「信長の血統」であり、章立てにも後継者の名前が多いので、そのような本かと思ったが、内容は織田信長、豊臣秀吉による天下統一の経緯を詳述している。山本氏は本能寺の変について、最 ... » more
テーマ 織田家 歴史

『熱砂とまぼろし』 <『熱砂とまぼろし』>図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・表紙の画像をネットで探しても出てきません、 ... » more
テーマ 中国

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 128
「ノゾム様………!」「僕は、本当に大丈夫………」「………………」そう言って、一つも大丈夫じゃないような表情で、『大丈夫だ』と、言い張り続ける少年に、メリルは何が言えただろう。「承知いたしました」メリルは、静かに頷 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

こころの文庫表紙が輝く
表紙が輝く 手塚治虫先生は少女漫画もお得意でしたね。宝塚に生まれ育った先生は、宝塚歌劇の大ファンだったとか。それに映画も狂がつくほど。そして生まれたのが、男装の麗人をモチーフにしたリボンの騎士。「なかよし」という ... » more
テーマ 月刊誌 漫画 表紙

「ことばと思考」(3) 赤ちゃんは計算ができるか? 今日も今井むつみ著「ことばと思考」からで,数の話。数字を知らない赤ちゃんは,数を認識できるのでしょうか?おもしろい実験があります。1992年に科学雑誌「ネイチャー」に発表され話題になった研究です。生後5カ月の赤ちゃんが足 ... » more
テーマ 豆知識

その356 子供は嘘をつかない ・・・年齢が前後してしまいましたが同じ年少さんのときのお話でございます。失礼いたしました。 ... » more
テーマ 双子 育児 マンガ

街道をゆく39 ニューヨーク散歩 司馬遼太郎さんのニューヨーク散歩。前半よりも、ハリス氏の話や後半ほとんどのドナルドキーンさんの話が当時の日本とアメリカの格差を感じ興味深い。キーンさんはご存命。この本からキーンさんへの興味が湧いてきた。日本もそうだっただろうが、戦 ... » more
テーマ 土曜の夜ならいいですよ

人生を変えた本たち超一流の雑談力
超一流の雑談力 最近他人への興味が著しく減っているおかげで雑談が苦手です。なので読んでみましたが、テクニックレベルが低い私に即戦力になりそうな技術は書いてない。けれど雑談のポテンシャルというか潜在能力を教えてくれた本でした。実はこの本を読むのは二回 ... » more

第2部、第11章貴婦人は、ナスターシャ以外にありえないわけですが、彼女と解り第1部以降、ヒロインが噂や伝聞を除き、やっと表面に出てきましたエバンチン家の次女/アデライーダが、婚約者/S公爵と様子を見に来て珍事件の片方 ... » more
テーマ 読書

ビールを飲んで昼寝した。起きたら、汗でびっしょりだった。 ... » more
テーマ 漫画

 

最終更新日: 2017/07/25 17:10

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
換水録 13 位.
換水録
TALKING MAN 17 位.
TALKING MAN
海cafe2 18 位.
海cafe2
miaou de chat 29 位.
miaou de chat
Ban'ya 32 位.
Ban'ya
岩通信 40 位.
岩通信
The April Fools 47 位.
The April Fools

テーマのトップに戻る