誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

GODZILLA プロジェクト・メカゴジラを読みました。大樹連司さんの新刊になります。前巻?の小説版とお話の作り方は同じで、映画版の前日譚で、当時の経験者から体験談を効いてまとめたレポートの形式の小説になっています。恐らく次 ... » more
テーマ 小説

動物の挿絵帳ポコンビ道中7
ポコンビ道中7 (ポココンポココンポココン)ポンポコ狸のたぬちゃんとコンコン狐のきーちゃんの珍道中第7話「ハロウィーン」きー「まわりはみんなハロウィーンだ。」たぬ「おう、稼ぎ時だぜ!」きー「店主がいないみ ... » more
テーマ まんが

あああ小説:ヒマワリ:unUtopial World6
ヒマワリ:unUtopial World6を読みました。林トモアキさんの新刊になります。ちょっと繋ぎの巻みたいな感じになっちゃったでしょうか。ヒマワリが主役というよりヒデオが主役でマスラヲ感があるというか。ルール・オブ・ルー ... » more
テーマ 小説

◆◆◆ま、言ってしまえば反戦平和運動は、独り善がりの賜物ですわ。余裕のある金持ちの道楽。真面目ぶった優等生の道徳。そう言われたら返す言葉など無くてよ。目先のことだけを考えて、社会の歯車として生きていく ... » more

週刊TVガイド 2018年5月18日号 今日はガイドとジョンを買ってきました。station含め、どれも甲子園ソングの記事が大きめで載ってました。大野さんが連載担当のガイドだけでいいかな〜とも思ったんですけど、ジョンはメンバーのコメントがまとまっててそれはそれで良いなと。 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

マンガ版「ノーブルウィッチーズ」第2巻、購入 ノベライズ展開されている「ノーブルウィッチーズ」。このマンガ版第2巻が発売されていましたので、、購入しました。前巻同様に、小説第2巻の内容が描かれています。セダン基地爆破事件に関して、内通者がいるのでは?として、ガリア政府か ... » more

? タイトルなし ? 雨が三日も続いてますねえ・・・。さすがにそろそろ晴れが欲しいところです。今日も淡々と仕事。それにしても・・・今更ですが、自分って・・・ベテランなんですよねえ・・・(^^;あまり成長している感覚はなく、欠陥だらけで ... » more
テーマ 読書 つぶやき

やるとなったらすぐだが、やめるのもすぐだという事実――。一段落した途端、事柄が途中でもやめてしまう奴ら。結局、落としどころとして納得出来る段階にしたのは俺。仕事があるからとはいえ、中途半端なところで作業を投げるのはやめてほし ... » more
テーマ 仕事 日記

「敷島。本の森」のしおり <N0.2018185>4月29日、吉祥寺・百年で入手「敷島。本の森」のしおり絵本に詩集に旅の本、新刊本から古書、洋書まで、群馬県前橋市の敷島公園とフリッツ・アートセンターで開催する、本を楽しむためのイベント「敷島。本の森」 ... » more
テーマ 読書 イベント

絵本を楽しむよみっこの会no.18つづきのつづき8のつづき よみっこの会は、前半、『絵本論』(瀬田貞二/著福音館書店)に沿った話をして、後半は、実際メンバーに絵本を読んでもらう・・・という内容でやっています(^.^)読んでもらう絵本は、とりあえず『絵本の庭へ』(東京子ども ... » more

ひとり飯今日の日記 3色の芍薬
朝は遅く起きてパン屋とスーパーへ行き遅い朝ご飯と明日のためのパンと揚げ物をいくつも買い珈琲を淹れて残っていたクレソンと玉子の炒め物を作りゆったりと遅い朝食を楽しみ今日はてっきり母の日だと勘違いしてて雨の中市場の花屋へ ... » more
テーマ 日記 読書 生活

「私の夫はマサイ戦士」という本の紹介です 海外旅行といえば、昔はヨーロッパに行きたいと思ってました。また、LAは過去に3度行ってるけど4度でも5度でもLAに行きたいな、なんて思ってました。ただ、興味の対象というのは変わるものでここ最近は、「アフリカに ... » more
テーマ

オリジナリティ 全員に好かれることを目指す時代は終わった 本田 直之  寿司、日本酒 こういう本は楽しい。既成の枠にとらわれず、自分の完成に従って、美味しいものを追及する。熟成寿司の?邑さんなど、こだわりの為店がはやらず、処分する魚をもとに研究を始めたというのだから、凄い。場所は二子多摩川の寿司。それ ... » more
テーマ 読書 オリジナリティ 全員に好かれることを目指 本田 直之

【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 12巻 ついに復活した蛇遣座のオデッセウス!十二宮への侵攻開始!【感想】聖闘士星矢NEXT DIMENSION 冥王神話11巻http://42986506.at.webry.info/201709/article_6.html ... » more
テーマ 漫画 車田正美

だれ?一度も見たことないんだけど。 ... » more
テーマ 漫画

折り返して逆サイドねじ式甲府式
「まさか、こんなところにチバクラゲがいるとは思わなかった。ぼくはたまたま、中銀スタにサッカーをしに来たチバクラゲに左腕を噛まれてしまったのだ。当然、静脈は切断された。真赤な勝ち点が、とめどもなく流れ出した。ぼくは出血多量で昇格どころ ... » more

趣味の記録帳読書
読書 ■5月に読んだ本◎〇、【狩人の悪夢】、410ページ、著者:有栖川有栖。始まりと事件発生までは非常に良かった。ファンタスティックであり、ホラー的な匂いもあり、私好み。しかし、中盤からは少し中だるみかなぁ。なんとなく ... » more
テーマ 読書

【アニメ】感想 第5話 銀河英雄伝説 Die Neue These はい、今回もゆる〜く、行ってみましょう。銀河英雄伝説DieNeue These第五話「第十三艦隊誕生」の感想です。前回のヤンの過去編からの続きでしたね。ユリアン登場です。ユリアンはユリアンだった。ホン ... » more

お花が届きました。 大阪にいる息子のお嫁さんからカーネーションが届きました。今年もいい色のお花です。折角だから、色々の角度からUPですwwww。親ばかです。ベランダには、もう4年も前に友人から貰ったガーベラが今年も咲きま ... » more

1656 坂の街首里にて(6) 画家たちが住んだニシムイ 那覇市首里の一角に、かつて画家たちが住み、駐留米軍の関係者と交流した「ニシムイ」と呼ぶ地区があったことを、今回初めて知った。2009年には沖縄県立博物館・美術館で、この画家たちの美術展も開催されたという。ニシムイの画家たちの存在を知ったのは ... » more
テーマ 歴史

[WiNK UP7月号(6/7発売)情報] 次号は創刊30周年記念・第2弾として5年ぶりに嵐が5人揃って表紙・巻頭に登場!インタビューではWiNK UPの思い出の他、後輩たちとの交流秘話も。お楽しみに!— WiNK UP編集部 ... » more
テーマ 櫻井翔 雑誌

明治からハワイにかなりの日本人移民や出稼ぎ労働者が行っていたことはしっていた。ハワイがアメリカ州になる前に白人農場主などが中心になってハワイ王制を廃絶させていたことも知っていた。でもハワイの実態がどういうものだったかは知らない。この本は副題 ... » more
テーマ 書評

ガスコーニュのつわものたち17-34 ... » more
テーマ 漫画

巻五あたりは、源氏物語の真髄なのではないかという気がしてきた。もちろん、この先のことは予見できないけれども。玉鬘の姫君を前にして、前にも後ろにも行けない源氏の君の情と理性の葛藤、源氏の君の内心を鋭く窺い、猜疑心や世古に長けた邪推をする内大臣 ... » more
テーマ

三分の二ほど読んだところで、体調が悪く入院してしまった。残りも急ぎ足で読んだが、集中心や理解がすこし薄れてしまったが、結論的には、移民政策が必要であり、移民は単なる労働力ではなく、日本社会や文化にとっても、たいへん肯定的な影響があると再認識 ... » more
テーマ 政治・経済

正直に言って、心理学のテストや実験は他人事だと大変面白いが、より深い話をされると途端に頭が受け付けなくなる。案外難しいのだ。だから、理解にずいぶんムラができ、結局のところ、本全体を理解するには至らなく、興味本位につまみ食いするだけだ。まあ、 ... » more
テーマ

【「去年の冬、君と別れ」を観て読む】 「去年の冬、君と別れ」映画は3月11日に観て、その前に本は読んでました。映画を観終えてくると「う〜ん??」となって、再読しました。何故再読せねばならないと思ったかた言えば、私の脳は記憶力の維持が非常に短いのですが、そ ... » more
テーマ 日記 映画

◆◆◆どうしてかしら男たちは私を征服したがる私に認めてもらいたがる私に勝ちたがる昔からそうだったわ私の何かが彼ら男を刺激するそれは「愛」というものではなく私を支配しないと彼らのプラ ... » more

恋と歌と本と私と愛とだるまちゃん
からすのパンやさんだるまちゃんシリーズかがくの本もずいぶんお世話になりました。小学校での読み聞かせ。ゆっくり、ちょっと大袈裟に読んで、読み手も聞き手も楽しめて。かこさとしさん。何度よんでもわくわく ... » more
テーマ ひとりごと

ケン・リュウ著「もののあはれ」 前回は中国生まれのアメリカ人作家,ケン・リュウの短編集から表題作の「紙の動物園」について書きました。今日は,日本では分冊となっているもう一冊の表題作の「もののあはれ」Mono no Awareについて書きます。こちら ... » more
テーマ 俳句 人物

 

最終更新日: 2018/05/12 16:52

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
毎日3104 12 位.
毎日3104
TALKING MAN 16 位.
TALKING MAN
海cafe2 17 位.
海cafe2
音楽徒然草 19 位.
音楽徒然草
ゲルバ日記 24 位.
ゲルバ日記
Ban'ya 31 位.
Ban'ya
道楽三昧 38 位.
道楽三昧
蟲毒の歌声 39 位.
蟲毒の歌声
換水録 43 位.
換水録
miaou de chat 44 位.
miaou de chat
雑記帳 49 位.
雑記帳

テーマのトップに戻る