誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

科学絵本はいかがですか? ただ今の特集展示は、毎年恒例、<夏休みのお薦め本>を並べていますが、入口のところには、科学絵本を並べてみました(^.^)<科学絵本は、おもしろい!>「クーヨン」の8月号も科学絵本の特集でした。<「わか ... » more
テーマ 絵本 日記 独り言

地底魚/曽根圭介 最近、政界の話題の報道が多くて思い出した小説。裏で牛耳っている輩が居るのでは?と勘ぐるのは小説の読みすぎ? ... » more
テーマ 生活

電気屋でテレビを見ていたら、やっていた。ナポリタン。ケチャップでべたべたで、グニャグニャのパスタ。いや、スパゲッティ。大嫌いだ。 ... » more
テーマ 漫画

『エメラルドの王国』 <『エメラルドの王国』>図書館で『エメラルドの王国』という本を、手にしたのです。1992年刊とやや古い本だけど、記事と写真のクオリティは、さすがにナショナル・ジオグラフィックだと認めざるを得ないのだ♪【エメラルドの王国】 ... » more
テーマ 自然

読書日記43 『政と源』 政と源 (集英社オレンジ文庫)著者 : 三浦しをん集英社発売日 : 2017-06-22ブクログでレビューを見る»幼馴染の老人二人が主人公。有川浩の『三匹のおっさん』のような内容かと思ったがかなり違った。 ... » more
テーマ 読書

この国「深奥」の重大な歴史 久保有政・編著『もう隠しようがない 日本人が知って検証していくべきこの国「深奥」の重大な歴史/ユダヤ人が唱えた《古代日本》ユダヤ人渡来説』(ヒカルランド)を読んだ。フルタイトル長っ。新刊1815円+税。この数ヶ月、僕の頭の中 ... » more
テーマ

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ すごい物理学講義 他 ・世界史とは何か(岡田英弘著作集2)B6カバー帯月報付岡田英弘/平25/藤原書店・すごい物理学講義B6カバー帯カルロ・ロヴェッリ竹内薫訳/平29/河出書房新社・無の本B6カバー帯ゼロ・真空・宇宙の起源ジョン・ ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

遅くなりましたが「朝倉の田中夫妻。戸隠の切手82えん5まい62円5枚で、何と1300円実に倍近い猫にひかれたためかズボンに油の跡¥足湯に行かず帰宅。さて、和歌さ地の映画12日は無理。浄念寺妻の実家 ... » more
テーマ 映画 ラグビー

第1423夜 【さくよ さくよ】 【さくよさくよ】福音館書店ちいさなかがくのとも通巻173号2016年8月1日発行齋藤槙さく【さくよさくよ】と、タイトルを活字で表記するのがはばかられます。表紙のこのステキな文字を見たら、お分かりいただけるでしょう。文 ... » more
テーマ 絵本 齋藤 槙

8beat-Diary裏表紙です
裏表紙です 新刊の裏です。絶対やりそうもないでびの夏の過ごし方ですw ... » more

「行動することが生きることである:生き方についての343」(宇野千代著)宇野千代さんの本は、初めて読みました。この本は、エッセイ集なので、どこからでも読めます。でも、最初から丁寧に読ん ... » more
テーマ 読書

長田弘・酒井駒子(絵)「小さな本の大きな世界」 全部で150冊以上もの、絵本が多いが、大人向けの本も含めて、長田弘氏が一冊で2頁使って語っている。本との出会いは、長田氏が語るほど意味深いモノとは思えないが、自分自身を作っている要素のかなりの部分は本から生まれていることは、私にとっ ... » more
テーマ

冨樫はほんとにマンガ好きなんだな見たことあるようなのばかりだから何かしらモデルはあるだろうけど普通あんなにモブのキャラ描き分けできねーよwマンガを描く側の観点でみると、モチーフありだとしてもこの1点だけで凡人をは ... » more
テーマ マンガ

『本よみの虫干し』3 <『本よみの虫干し』3>図書館で『本よみの虫干し』という新書を、手にしたのです。関川さんは、この本で「読み直す」ではなくて、大部分ははじめて読んだと明かして謙虚である。大使の場合はほとんど読んでいないので、まさしく日本近代文学のガイ ... » more

ブログ更新を休んでいる間、何をしていたかというと・・・。もちろん、一生懸命お仕事もしておりました。が、やはり“飲食”への心残りがありました。そんな時、本屋さんのレジにあったチラシで見つけたのが、「チョコレート検定」。20 ... » more
テーマ お仕事 Food

27日(木)、アメリカのサラトガ競馬場では、障害GT、スミスウィック記念(A. P. Smithwick Memorial Steeplechase Handicap)(GT)(2マイル110ヤード:良:10頭)(1頭取消)が行われた。 ... » more

こころの文庫生きている
生きている いつも、白土三平の作品を見ると、その絵の巧みさと美しさに魅了されます。オオカミに育てられた子供が、忍者に救われて成長するお話でしたが、オオカミの描き方が秀逸でした。シートン動物記を描いた作者だけに、動物にはよ ... » more

ねーやんのブログTVLIFE 2017年8月11日号
週刊TV誌の続きです〜。★TVLIFE◎表紙錦戸さんが表紙ですが、連載の大野さん&櫻井さんもいます。◎CONTENTS(p7)「嵐にしやがれ」連載の大野さん&櫻井さんの写真が載ってます。本編とは別カットになってま ... » more
テーマ 大野智 雑誌

『本よみの虫干し』2 <『本よみの虫干し』2>図書館で『本よみの虫干し』という新書を、手にしたのです。関川さんは、この本で「読み直す」ではなくて、大部分ははじめて読んだと明かして謙虚である。大使の場合はほとんど読んでいないので、まさしく日本近代文学のガイ ... » more

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 130
「俺は昔、とある「事件」に巻き込まれた時………俺は、周りから『兄が犯人だ』と、聞かされ、そう思い込まされていた………」「ドモン様………」ドモンの話を聞きながら、ノゾムは、思い当たることがあった。ドモン・カッシュが高名な格 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

◆◆◆黒子(御坂美琴の顔がまともに見れませんの・・・)///夢での睦み合いは、日を追うごとにエスカレートしていた。目隠しされて縛られたり、猿轡を咬まされて犬のように歩かされたり、水を飲まされて放置され、耐えき ... » more

スバルをデザインするということ 今日は移転先のビルを見て来ました。まぁ、上つ方以下お偉いさん向けのデモンストレーションなので、綺麗な所しか見せない訳ですが。それにしても、交通の不便なこと。私鉄、JR含め何駅かの利用が可能なのですが、そのどれからも遠く、それ ... » more
テーマ 日記 読書 生活

キムキムの日記沖縄の不都合な真実
沖縄の不都合な真実 今までの沖縄に対する視点とは異なった点から沖縄を見ることが出来た。基地問題は基地の見返りに自民党が地代を年々増加させた為、既得権益を持つ人が現れ基地問題の構造を複雑にしてしまった気がする。沖縄から基地を減らし、既知があるがゆえに ... » more
テーマ

私の日記夏休みの色々
夏休みの色々 夏休みだというのに、面倒くさい仕事が山盛り(泣)仕事で異動しちゃった人の私物が必要なので待ち合わせをした。そしてお茶をしながら近況報告。私は今の職場は劣悪だと思うけど、みんな大変なんだなぁ・・・と。でもって昨 ... » more
テーマ 仕事 日記

7月27日(木) 寝て、寝て、寝た―― やはり、ぶっ倒れました。今日は、会社を休みました。どうしたって行ける状態になく、只管に寝ました。身体が痛いし、咳は酷いし、喉は炎症がキツいし、どうにもならん。昼も夜もちゃんと食ったので、体力はまぁまぁ大丈夫。 ... » more
テーマ 日記 風邪の症状

新しい絵本 めずらしく新刊の絵本を入れました(^.^)『詩ってなあに?』(ミーシャ・アーチャー/作石津ちひろ/訳BL出版)詩ってなあにビーエル出版 ミーシャ・アーチャー Amazonアソシエイト by ある日、ダニエルは ... » more
テーマ 絵本 一般書

なんで夏場にロングライドの特集なんだろうなぁ 7/20に発売されたBiCYCLE CLUB 2017年9月号とCYCLE SPORTS 2017年 9月号の両方に目を通したのですが、両方に共通して特集が組まれていたものの1つがロングライド。CYCLE SPORTSの方は、先月号 ... » more
テーマ 自転車 書籍

アダム・トゥーズ『破壊の報酬:ナチ経済の形成と崩壊』 アダム・トゥーズが2006年に上梓した歴史書、『破壊の報酬:ナチ経済の形成と崩壊』(注1)は、ナチスの台頭から第三帝国の終焉までをヒトラーの政策とその経済効果に焦点をあてながら詳細に分析し、一気に学界内外の注目を集めた力作である。ヴェルサイ ... » more
テーマ 書評 ドイツ 歴史

『レコード芸術』の特集「宇野功芳が選んだ名盤たち」を読みました。これは、没後1周年になる宇野さんの批評のしかたと、宇野さんが推す名盤について、いろいろな角度から迫った特集です。宇野さんといえば、フルトヴェングラー、ワルター、クナッパ ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!『鉄道員』2
『鉄道員』2 <『鉄道員』2>図書館で『鉄道員』という文庫本を、手にしたのです。『鉄道員』は高倉健主演の映画は見たが、その原作を読むのが今頃になっちゃって(汗)個人的な浅田ブームは依然として続いているというべきか♪【鉄道員】 ... » more
テーマ アート

 

最終更新日: 2017/07/28 21:46

「書籍」のブログ関連商品

» 「書籍」のブログレビュー をもっと探す

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
換水録 13 位.
換水録
TALKING MAN 17 位.
TALKING MAN
海cafe2 18 位.
海cafe2
miaou de chat 29 位.
miaou de chat
Ban'ya 32 位.
Ban'ya
岩通信 40 位.
岩通信
The April Fools 47 位.
The April Fools

テーマのトップに戻る