誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クマツヅラ科

クマツヅラ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「クマツヅラ科」のブログを一覧表示!「クマツヅラ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クマツヅラ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クマツヅラ科」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

みつばはまごう(三葉浜栲) ミツバハマゴウ(学名:Vitex trifolia)はクマツヅラ科ハマゴウ属の常緑低木。高さは2〜4m。九州南部から朝鮮半島、東南アジア、オーストラリアに分布。ハマゴウは単葉だが、ミツバハマゴウは名前の通り葉が3出複葉なのが特徴。葉裏は ... » more

ミントのみん濃紫な、小紫。
濃紫な、小紫。 庭の小紫の実の色が、濃くなりました。ここまで濃くなると、秋だなと思います。 紫式部という低木がありますが、小紫は紫式部の園芸品種です。紫式部より実の付きがよいようです。これは7月2日、梅雨の時期の様子です。花 ... » more

ミントのみん庭のランタナ
庭のランタナ 庭のランタナです。ランタナは、初夏から秋まで、長い間花を付け続けます。ですから、花の少ない時期には大変重宝します。・・・というより、本当は茂ってしまって困っているのですが、花をたくさん付けるので、なんとか処分せずに置いてある ... » more

ぼたんくさぎ(牡丹臭木) ボタンクサギ(学名:Clerodendrum bungei)はクマツヅラ科クサギ属の耐寒性の落葉低木。高さは1m前後。原産地は中国南部、印度北部。葉は対生し、広い楕円形をして縁に鋸歯る。花期は7〜8月、小さな濃桃色の五弁花を多数集合花。 ... » more

ハマゴウ ... » more
テーマ 海岸植物 クマツヅラ科

名前で語るためにデュランタ
デュランタ 別名:タイワンレンギョウ(台湾連翹)。クマツヅラ科。国道沿いで。 ... » more
テーマ クマツヅラ科

にんじんぼく(人参木) ニンジンボク(学名:Vitexcannabifolia)はクマツヅラ科ハマゴウ属の落葉低木。高さは1〜3m。原産地は中国。葉は広披針形、掌状複葉で、3〜5個の小葉がある。花期は7〜8月。穂状の花序を出して、淡い紫色の沢山の小花を付ける。 ... » more

名前で語るためにランタナ
ランタナ クマツヅラ科。黄色と赤の花もあるらしい。 ... » more
テーマ クマツヅラ科

イワダレソウ カタヒバなぎさ ... » more
テーマ クマツヅラ科

ミントのみんまだまだ咲くランタナ
まだまだ咲くランタナ 11月半ばを過ぎてもさらに元気な、庭のランタナです。我が家では、10月〜今が一番花が多い気がします。今の時期、花が少ないこともあり、この時期にはランタナを剪定せずに花を観ているからかもしれません。もちろん花期が長く、非常に丈夫で ... » more

ランタナ「ゴールドラッシュ」 と 斑入りランタナ 植物園でランタナ「ゴールドラッシュ」と斑入りのランタナを見つけました。宜しければ以前にアップしたランタナもご覧ください。6月24日のラ ... » more

デュランタ(Duranta erecta) デュランタ(学名:Duranta erecta/Duranta repens)はクマツヅラ科デュランタ属の常緑低木。高さは0.1m〜3m。米フロリダ、ブラジル、西インド諸島原産。開花期7〜9月、紫色の小花を房状に垂下状に咲かせ、花後に小 ... » more

香貫山の植物  アレチハナガサ    香貫山山頂近くの草原に、背の高い草が一塊になって生えていた。クマツヅラ科のアレチハナガサ(荒地花笠)だ。近づいて私と背比べしてみると優に背を超されていて2m近くは有ると思う。(草丈2m以上もあるアレチハナガサ)茎の先端に花序を付 ... » more
テーマ 香貫山の植物 アレチハナガサ クマツヅラ科  コメント(10)

せいようにんじんぼく(西洋人参木) セイヨウニンジンボク(学名:Vitex agnus-castus)はクマツヅラ科ハマゴウ属の耐寒性落葉低木。高さは1〜3m。原産地は南欧、西アジア。古くから栽培されるニンジンボク(Vitex cannabifolia)は中国原産で、 ... » more

ミントのみん秋を感じる、小紫
秋を感じる、小紫 庭の小紫です。野生の紫式部という落葉低木の園芸品種で、小式部とか、小紫式部とも呼ぶそうです。今日は残暑が厳しくて、昼間は秋とは思えない気温でした。でもやはりこの紫をみると、秋になるなと感じます。今年は実の付きが今ひとつで ... » more

ミントのみんランタナの花
ランタナの花 庭のランタナです。我が家のランタナは、毎年の強剪定にもしぶとく耐えています。春〜夏にかけての伸長の仕方はなんともパワフルで、剪定直後と今の大きさを比較したら何倍になっているだろうと思うくらい。「おばけランタナ」と呼んでいます、私 ... » more

野の花便りコムラサキ
コムラサキ コムラサキ(コムラサキシキブ)の雌しべに乗っかった水玉。ちゃんと実ができるかな?クマツヅラ科ムラサキシキブ属 ... » more

野の花便りアレチハナガサ
アレチハナガサ 今日は雨です。花が咲いているのを見つけてもゆっくり写すことができません。この子は秋から咲き残っているのではなく、11月になってきてスススーと伸びてきた株です。やっぱり春と勘違いしたのかな?アレチハナガサ(荒れ地花笠) ... » more

香貫山の植物  シロザ、セイタカアワダチソウ (番外編 クサギ)       香貫山の草花(その94)昨日の雨もあがり、今日は一日良い天気だった。空気が澄んでいて香貫山からも遠くの山々や駿河湾越しに清水や焼津方面まで見えた。気持が良いウォーキングだった。今日は背高ノッポの草花を綴る。《シロザ》先ず ... » more
テーマ キク科 香貫山の植物 クマツヅラ科  コメント(6)

ミントのみん庭のランタナ♪
庭のランタナ♪ 多分もう10年近く前に植えた、庭のランタナです。淡い色で、もう何年も咲いているのに飽きないのが不思議です。このランタナ、ものすごい育て方をされてきました。放っておけば、今も直径(というか横幅)3mくらいにはなっているので ... » more

香貫山の植物  クサギ     香貫山の草花(その60)今日は久し振りに香貫山の木の花を綴る。この時期の香貫山で一番目立っている花のクサギ(臭木)だ。名前の由来は、枝を折ったり、葉をちぎると臭い匂いがするのでこの名前がついたと、資料に有る。実際、葉をこすってみたが ... » more
テーマ ウォーキング 香貫山の植物 クマツヅラ科  コメント(7)

ミントのみんランタナの剪定
ランタナの剪定 1月の初旬までがんばって花を咲かせていたランタナでしたが、先週の雪でとうとう終わりました。これまでも大きく伸びすぎると周囲が日陰になってしまうので、何度も何度も剪定をしてきました。しかしこれで思いっきり強剪定ができるのです。←使用? ... » more

真冬の小紫(コムラサキ)・・・・カサカサの実と種 真冬の小紫です。秋には、この実の色の深さが秋の深さをも感じさせたものでしたが、その後実をなんとかキープしながら葉は枯れていきました。追記:10月の小紫の様子はこちらです。現在は葉はもう完全に枯葉いろ。それなのに実はカサカサになり ... » more

ミントのみんがんばるランタナ・・・
がんばるランタナ・・・ 寒いです・・・庭の奥の方の植物の葉が白くなっています。このランタナも例外ではありません。寒いのと乾燥しているので、カサカサでちょっとかわいそうです。ランタナは、この寒い時期までなんとか残ってくれるのが魅力です。今年は特に寒いです ... » more

激歩383 : 紅葉がはじまりました♪<コバノランタナ> ・激歩378:八重山商工おめでとう!<ランタナ>枯れかけたコバノランタナ。切りつめたら、徐々に芽吹いてくれた♪心待ちにしていた、花も咲いてくれました♪花の形は、ランタナと同じ。色は、紫色。 ... » more
テーマ コバノランタナ クマツヅラ科  コメント(2)

コムラサキ(小紫)の実って、食べられるの〜? 以前から憧れだったコムラサキ(小紫)を、夏の終わりのまだ花が咲いていたときに買いました。「紫式部」として流通していますが、野山に咲く本物の紫式部はこんなに実がたくさんつかないそうですね。実際にお店で売っているものはほとんどこの「 ... » more

今年のお初花…ブルーエルフィン… ブルーエルフィンこの子との出会いはもぉ〜何年になるでしょう〜不思議な不思議なお花。虫さんを思わせるような表情。なんとも心躍る花色。この時期が来るのが待ち遠しい。先頃より枝先に蕾がいっぱい付いていたのですが。やっと開 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 04:52

「クマツヅラ科」のブログ関連商品

» 「クマツヅラ科」のブログレビュー をもっと探す

「クマツヅラ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る