誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    探偵小説

探偵小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 推理小説
テーマ「探偵小説」のブログを一覧表示!「探偵小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「探偵小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「探偵小説」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

札幌の六畳一間話庭に
話庭に ワニに食われる図。ボニータがまだ孔版印刷だった頃のだ。ワニを飼っていた同級生がいたが、ワニはなつくものなのだろうか?では今日紹介の本。『宝石二月号』昭和39年宝石社 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間ピンクキャット
ピンクキャット 「美人怪盗ピンクキャット」。原作・藤原宰太郎漫画・勝田一義(日大健児)。2ページの推理クイズ漫画。『五年の学習』1982年〜85年掲載。読んだことはない。では今日紹介の本。 ... » more

札幌の六畳一間ウホンヌ
ウホンヌ コミティアから来る広報ティアズは漫画を描こう、またコミティアに出ようという気にさせてくれる。不参加のつもりだったけど広報ティアズを読んでいる内に出たくなって申し込みしたことがある。では今日紹介はこれ。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間たきこむ
たきこむ 炊き込みご飯の素を購入。99円という破格値につられて買ったが、以前も買って後悔したやつだった。そのまま、といだ米に投入するものではなくて、1回、具を洗わないといけないやつだ。このとき、袋の中で具を浸している保存液 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間ねず
ねず 花壇に打ち捨てられた、植木鉢。それらのスキマで何かが動いた。いったいなんだと植木鉢を足でつついたら、ネズミが飛び出してきてたまげた。では今日紹介の本。『星が流れる』藤村正太昭和51年・初版ソノラマ ... » more

札幌の六畳一間金粉
大通に行った。GW初日で、いっぱい人がいて目が回る。こんなに人を見たのは北海道神宮祭のとき以来かもしれない。明日閉店する、リーブルなにわ(書店名)に行ったら、私のサイン色紙はもちろん、全漫画家の色紙が無くなっ ... » more

札幌の六畳一間鋏み
鋏み ハサミを買ったが、ぜんぜん切れなくて落ち込んだ。100円ではダメか。では今日紹介はこれ。「消えたきょうはく状」雁金一郎1971年小学館犯人当て写真小説。写真は林克典。 ... » more

札幌の六畳一間ウウウーン
ウウウーン 窓の外の目の前の市道から伸びる、未舗装の私道。そこでトラックが方向転換しようとして、そのまま道のぬかるみにハマった。どうするのだろうかと見ていたら、45分くらいして同じ運送会社のトラックが救出に来た。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間PCTV
PCTV キャラがパソコンやテレビに向かっている絵は本当に難しいな。難儀する。食卓囲んでいる絵とかもだ。では今日紹介の本は、今日届いたこれ。『金田一耕助vs明智小五郎』芦辺拓2013年・初版角川文庫角川 ... » more

札幌の六畳一間宗教か新聞
宗教か新聞 久々に来たぞ、宗教の勧誘が。某キリスト教系。寝る前(昼寝)でよかった。寝ているところをピンポンされて宅配便かと思って出たら宗教、はきついものがある。では今日紹介はこれ。「ゆうれい塔の秘密」 ... » more

札幌の六畳一間ポンポン
ポンポン スティックのりを使っているとそののりがボロボロ崩れて困るのだが、ついにのりが丈夫な商品を見つけて歓喜だ。では今日紹介はこれ。「太平洋魔人」久米元一昭和28年光文社『少年』の切り抜き。 ... » more

札幌の六畳一間居ない
居ない 「世界ふしぎ発見!」から板東英二がいなくなって誰もそれに触れないのが、せつない。おお、怪奇絵巻のネタみたいになってしまった。では今日紹介はこれ。「赤いさいふのひみつ」梶龍雄昭和33年?集英社 ... » more

札幌の六畳一間KS
KS 確定申告は毎年毎年、イラつかせてくれる。今年など、ようやく領収書を整理して、さあ、いよいよ入力するかと国税局のHPの申告書作成ボタンをクリックしたら、「あなたのパソコンが対応していません」だった。こんなことは ... » more

札幌の六畳一間フレッシュ
フレッシュ 今日は1日原稿を描いただけで、特にここに書くことが無い……。では今日紹介の本。『黄金殺人事件』相良俊輔昭和43年ティーンズフレッシュブックス3学研『中学一年コース』の付録。挿絵は石 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間コーモリ
コーモリ 愛用のサインペンが画材店で品切れのままだ。しかも、手元のそれが、インク切れた。なんてこった。プラチナ萬年筆 マーキングペン プロユース 水性 黒 08 CS-200Nあらゆるサインペンを試したが、結局これが芯 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間16文
16文 ノートが値上がりしている。3冊組100円のノートを買いに行ったら、2冊組で100円になっていた。それでもじゅうぶん安いのだが、なんか負けた気がして、別のメーカーの5冊179円のを買ってきた。昔は10冊298円 ... » more

札幌の六畳一間胡桃割り
胡桃割り 「3ヶ月予報」の使えなさはすごい。気温・積雪量・降雨量の3情報の予報が3ヶ月出る。つまり3×3で、9情報出るのだが、それら全ての「例年並み」「例年以下」「例年以上」が30%、30%、40%で構成されている。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間エフォー
エフォー 「恵方巻き」は全く浸透していない。毎年、大量の売れ残りがスーパーで投売りされている。午後6時に作ったのが、7時にはもう半額になっていた。この日のために仕入れた恵方巻きの材料を余らせるよりは、半額でも作 ... » more

札幌の六畳一間心霊の力
心霊の力 スーパーにいたらBGMできゃりーぱみゅぱみゅの「ふりそでーしょん」がかかっていたのだが、それを歌いながらやたらハイテンションな女児がいて、すごかった。では今日紹介はこれ。「戴冠石盗難事件」小沢洋昭和3 ... » more

札幌の六畳一間首は
首は Wikipediaで何気なくカーの『火刑法廷』(推理小説)の項を読んだら、内容が全部書いてあるぞ。犯人やトリックはおろかラストまで全て、だ。究極のネタバレだ。きつい。では今日紹介はこれ。 ... » more

札幌の六畳一間黒に緑
黒に緑 横溝文庫を本棚に並べているのだ。前は部屋のあっちゃこっちゃにあって、ちゃんと並べていなかった。画像の黒い文庫がそう。だが、おかしい。抜けがある。『芙蓉屋敷の秘密』とか『毒の矢』とかをは ... » more

札幌の六畳一間地底の魔術王
地底の魔術王 本日『ミステリーボニータ2013年2月号』の発売日。私の「恐怖博士の研究室」および「衆議院議員日本一」が載ってます。ボニータ読者の皆様、今年もよろしくお願いいたします。では今日紹介の本。 ... » more

札幌の六畳一間マニュアル
マニュアル 昔の道内の同人誌印刷所のマニュアルが出てきた。9年前のもの。当時の即売会で入手した。「10年は、ひと昔」というが、漫画の世界は一気にデジタル化してドッグイヤーな感じで、9年前のマニュアルが ... » more

札幌の六畳一間たんかい
たんかい 2日の初売り。画像は、地下鉄大通駅の改札を出たあたり。毎年恒例で画材を買いに行った。いつも2万円ほど買うのだが、今年はセールをやっていなかったので買わずに帰ってきた。古本屋に行ったら、 ... » more

札幌の六畳一間105円惜しむ
105円惜しむ 世の大半は仕事納めだ。ATMを使おうと思ったら大行列だったので帰ってきた。今日おろさねば、明日は土曜。あさっては日曜。しあさっては大晦日で祝日扱い。1日〜3日は祝日扱い。4日だけは平日で、5、6とまた ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間出るスラ〜
出るスラ〜 寒いとスライムが出る。玄関に出る。外ではない。下駄箱などがある、内側。これがスライム。2匹いる。ドラクエのあの鳥山明デザインではなく、ドラゴンスレイヤー(ゲーム名)的なデザイン。 ... » more

札幌の六畳一間st
st かっこよくなったけど、分かりづらくなる。携帯電話ひとつ描くのにも難儀だ。携帯電話がボタンいっぱいあって、アンテナがついているほうが電話と分かりやすい。確かにそれは古いのだ。しかし何故未だに「電話のアイコン ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間薔薇蛙
薔薇蛙 長靴を買ったのだ。一番安いやつはいかにも「割れますよ」的な雰囲気を出していたので、ナントカ強化で割れにくい、というやつを買った。買ったわりに出番が無かったのだが、今日、雪が降ったので履いてみた。長靴無双。 ... » more
テーマ 漫画 探偵小説

札幌の六畳一間パチパチパチ
パチパチパチ 『ナイトランド4号』(トライデント・ハウス刊)で、私の同人誌作品の「怪奇探偵シリーズ」がとりあげられています。『ナイトランド』はホラー系雑誌。出版社直販雑誌だから、なかなか書店に無いと思う。札幌や東京の「まんだらけ」 ... » more

札幌の六畳一間kousen
kousen 最近、ペンタッチが変化したのか、描き方が知らない間に変わったのか、すぐペン先が描けなくなるのだが、非常に不経済だ。では今日紹介はこれ。「スター・パトロールゆうれい光線」都筑道夫昭和37年講談社 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 04:25

楽天市場のおすすめ商品

「探偵小説」のブログ関連商品

» 「探偵小説」のブログレビュー をもっと探す

「探偵小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る