誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ハードボイルド

ハードボイルド

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ハードボイルド」のブログを一覧表示!「ハードボイルド」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ハードボイルド」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ハードボイルド」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

あゝとにあつく!ハードボイルドに凝ったことがある、さらば愛しい人(文学シリーズ、ツイター風ブログ)ハードボイルドに凝ったことがある、レイモンド・チャンドラーの作品などである。今は亡き高倉健氏のアメリカ版だ。今日はBSNHKのプレミア ... » more
テーマ 文学 過ぎ去った記憶 ハードボイルド

TBSドラマ『MOZU 百舌の叫ぶ夜』の緊張感、スピーディな展開がたまらなくいい NHKドラマ『ロング・グッドバイ』も翻訳ものハードボイルドドラマとしては見逃せない連続ドラマだが、この逢坂剛原作の『MOZU百舌の叫ぶ夜』もハードボイルド調の雰囲気が魅力だ。かなり前に読んだ原作だから、間違っているかもしれないが、ドラマ ... » more

NHK連続テレビドラマ 『ロング・グッドバイ』を観た。雰囲気が出ているぞ! なにげなくチャンネルを入れた。「ロング・グッドバイ」だって?まさかレイモンド・チャンドラーのアレをリメイクしたのではあるまい。………と一瞬疑った。本格中の本格なのだからこのハードボイルドは、日本の茶の間の夕飯時には受けるはずがないと ... » more

ダシール・ハメット 『血の収穫』 「ミステリーに革命をもたらしたハードボイルドの先駆的名作」 聞きかじりで恐縮だが、20世紀初頭のアメリカにパルプ・マガジンというのがあった。粗悪なザラ紙でけばけばしい表紙のついた通俗読み物雑誌、なかでも「ブラック・マスク」誌はいわゆるハードボイルド小説を開花させる土壌となっていた。その雑誌でハメット ... » more
テーマ ダシール・ハメット 海外ミステリー ハードボイルド

Show the ショウ映画 殺しの烙印
映画 殺しの烙印 1967年制作、鈴木清順監督、宍戸錠主演の「殺しの烙印」 殺し屋ナンバー3の花田は、ランク外に落ちた春日と一緒にある人物を護送する。 殺し屋が狙ってくるが、春日はやられてしまうが、花田は仕事を完遂する。 謎の女・美沙子か ... » more

映画 野獣の青春(1963) 1963年制作、鈴木清順監督、宍戸錠主演の「野獣の青春」 ホテルで男女の心中死体が見つかった。男は警視庁の刑事だった・・・ 一方、裏社会の野本組にジョーと名乗る1人の風来坊が現れた。チンピラを相手にせず、度胸の良さを買い、野本は ... » more

レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳 『大いなる眠り』 シリーズ初作にしてひたすら描くマーロウの魅力 私立探偵フィリップ・マーロウ。三十三歳。独身。ロサンゼルス地方検事局の元捜査員。一部屋半のオフィスをダウンタウンに構え、命令への不服従にはいささか実績のある男………。チャンドラーを読んでいる読書人ならおそらくだれもが知っている有名な ... » more

1963年制作の石原裕次郎主演の「太陽への脱出」日本新聞・社会部記者の佐伯は東南アジアに日本製の武器が流れているとの情報を掴み、バンコクへ飛ぶ。日本では死んだとされる、日本人2人(速水と杉浦)が生きていて証人になるはずだと、佐伯は考 ... » more

ダシール・ハメット 『マルタの鷹』 ジョン・ヒューストン監督 ハンフリー・ボガード主演の映画をみた。 つい先日のことです。NHKでジョン・ヒューストンが1941年につくった傑作といわれた白黒映画『マルタの鷹』を観ました。サム・スペードに扮したボガードは原作の雰囲気を出していました。ミステリーなど読まない家内が「かっこいいセリ ... » more
テーマ ミステリー ダシール・ハメット ハードボイルド  コメント(1)

ジョン・ル・カレ 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』 なるほどこれが本格スパイ小説だ!!! このところ続けざまに女性作家の作品を読んできたところで、今度は男の匂いがプンプンするような小説でギュッと緊張したくなった。ル・カレのスパイ小説はかなり前に『寒い国から帰ったスパイ』を読んだという記憶だけがある。代表作といわれている「スマ ... » more
テーマ 海外ミステリー ジョン・ル・カレ ハードボイルド

青いトンネルグランドフロア
はじめまして。杉本健至です。ここでは、日頃のちょっとした発見や思いつきを記録していきたいなと思っています。斉藤和義やメタルギアソリッドなど、私の好きなものについても紹介していけたらいいですね。「人生をロックに生きたい ... » more

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』 ('11初鑑賞96・WOWOW) ☆☆☆−−(10段階評価で6)7月20日(水)WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。解説: 『エグザイル/絆』などで世界中から注目を集めるジョニー・トー監督が、娘一家を犯罪組織に殺された元殺し屋の男の復讐(ふ ... » more

『ハードボイルド・エッグ』荻原浩 ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)双葉社 荻原 浩 Amazonアソシエイト by フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込ま ... » more

ハードボイルド 女性が認めた奇跡のサプリ!!陰茎増長術!渋谷・新宿・池袋の女性が認めた陰茎増長サプリ!!卵白ペプチド配合でクールに激しく♪黒の力で巨大逆三角形に!!そして太く長く・・・・・。【ハードボイルド】 ... » more
テーマ 陰茎増長術 ハードボイルド

志水辰夫 『飢えて狼』 今読んでも夢中になれる 本格ハードボイルドサスペンス 私の記録では志水辰夫の作品『あした蜉蝣の旅』『滅びし者へ』『情事』『暗夜』『みのたけの春』を所有している。時代小説である『みのたけの春』は未読であり、ポルノ小説まがいの『情事』だけはひどく扇情的であったとの記憶があるが、これらの作品の印 ... » more

ぼや日記音楽 (09/06/30)
激しく降り注ぐ雨私は軽く空を見上げると「ふぅ」とため息をつき…車へと駆け出すなんでこんな日に傘を忘れたんだろう…雨を滴らせながら車にたどり着いた私はドア開け、あ ... » more
テーマ ぼや日記 ハードボイルド

10年2月10日 アメリカン・エネミーズ 屠殺人《ブッチャー》の異名を持つ、組織の用心棒メルル。だがそのニックネームは、彼の冷静さと物腰の柔らかさから冗談だと思われているほど。20年間組織に仕えてきた彼は、ボスから引退を勧められていた。そんなある日、彼は対立する組織の金を強奪し ... » more

03年06月26日 キス☆キス☆バン☆バン 初老の殺し屋フィリックス(ステラン・スカルスゲート)は腕の衰えを感じて引退を決意し、新たな職につくことに。しかしその仕事とは、何と33年間一度も外出することなく過保護に育てられたババ(クリス・ペン)の面倒を見ることだった。しかもフィリッ ... » more

07年6月8日 あるいは裏切りという名の犬 劇場大ヒットを記録した、ハードボイルド・アクションの決定版!パリ警視庁の2人の警視、BRI所属の正義感あふれるレオ・ヴリンクスと、BRB所属の権力志向の強いドニ・クラン。かつて親友だった2人は、同じ女性カミーユを愛した過去を持ち、彼 ... » more

アメリカのジム・ジャームッシュ監督(56)のハードボイルド映画。リミッツ・オブ・コントロール ... » more

DVD 備忘録9月4日 マックス・ペイン
9月4日 マックス・ペイン 最愛の妻子を惨殺され、復讐のためにその犯人を追い続けるNY市警の刑事マックス・ペイン。クラブで誘惑してきたセクシーな美女や、何かを知っていたドラッグ・ディーラーなど、手がかりを求めて彼が接触する人物は、次々と何者かによって殺害されていく ... » more

レイモンド・チャンドラー・村上春樹訳 『さよなら、愛しい人』 新訳でいまよみがえるマーロウの魅力 訳者・村上春樹によればチャンドラーは「論理的・整合的というよりはむしろ気分で書いていくところがある」のだそうだが、読み手もこれはすんなりと気分で読んで楽しもう。一人の男が同じようにそのネオンサインを見上げていた。彼はうっとり ... » more

紫布亭『鏡の顔』
『鏡の顔』 大沢在昌作のハードボイルド短篇集。編集者曰わく、作者が「人にプレゼントしたい短篇集」になったとか。編集基準は二つ。「主人公が、自分のルールを作って、それに忠実に生きていこうという意志を持った大人である」ことと、「読んでいて、あるいは読み終わ ... » more

Show the ショウ夢なきものの掟
ハードボイルド作家・生島治郎の1976年に刊行した作品。舞台は1928年の上海。日本が中国侵攻を始める直前の上海。日本の特務機関はいるわ、中国国民党と労働者との対立は激しいわ。魔都・上海と言われた頃なのであろう。主人公は日本 ... » more

Show the ショウ野獣刑事(デカ) 
野獣刑事(デカ)  1982年公開の緒形拳主演の映画。大阪の今宮の警察に所属する大滝は、捜査のためなら暴力も辞さないことで有名。上層部からは問題児として目をつけられている。所轄で女性惨殺事件が発生し、大滝も捜査員として動き回るが、容疑者へのしつこい ... » more

還暦の繰言占い師の日常 542
原ォが帰ってきた。といっても、普通の人には何のことか解るまい(笑。しかも私が気付いたのが先日というだけで、4年前に帰ってきているみたいだし^^;原ォとは、知る人ぞ知るミステリ作家である。日本ではほとんどいない ... » more

設計事務所24時第四夜−解放−
東の空がうっすらと白じんでくる。晩春の夜明けは未だ寒気が厳しくしかしながらそれが人々を深い眠りから呼び覚ます。“彼”もまた窓から見える東雲の空と朝を告げる鳥達のさえずりにさえ、否応なく運命の日の到来を実感 ... » more
テーマ テツヤ 設計事務所24時外伝 ハードボイルド  トラックバック(3)

遠い昔、職場の昼休み。数人の同僚と雑談に興じていて、今まで読んだ探偵小説の中で1番面白かったストーリーは、と言うところに話が及び・・・ぼくは アイリッシュ ( ウールリッチ ) の 「 幻の女 」 を、2人は ガーブ の 「 黄金の褒賞 」 ... » more
テーマ 深夜プラス1 ギャビン・ライアル ハードボイルド  コメント(4)

設計事務所24時第三夜−誤算−
“彼”の信条は「科学で証明できないことは信用しない」である。物事は全て科学的証明、論理的説明で立証されるべきでありそれ以外のものは‘まだ’検証されていないだけというのが持論である。しかし今目の ... » more
テーマ 設計 設計事務所24時外伝 ハードボイルド

設計事務所24時第二夜−突貫−
重苦しい雰囲気に事務所が包まれている。当初の依頼ではまだ多少猶予のあった期限がいつの間にか「今週中」ということになっており、しかもまた「変更がある」と言うのだ。“彼”はそっと窓の外を見やり冷め ... » more
テーマ 設計 設計事務所24時外伝 ハードボイルド

 

最終更新日: 2016/11/23 03:58

「ハードボイルド」のブログ関連商品

» 「ハードボイルド」のブログレビュー をもっと探す

「ハードボイルド」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る