誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本史

日本史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 日本史 日本の歴史
子テーマ: 江戸時代 縄文時代 昭和時代 戦国時代
テーマ「日本史」のブログを一覧表示!「日本史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

3時間ほど前にエントリーした『北海道の気象と農業』を読み終えたのは、きょうの午後。その数時間前、きょう午前に読み終えたのが、この『逆説の日本史S』です。先週買ったものの、時間がなくてなかなか進まず・・・。日曜日、千歳への機内 ... » more

日本史の「微妙」01 江戸民族?のお仕事ぶり 現代の「お仕事ぶり」はといえば、概ねのところ、「週休2日・40時間労働」が一つの基準になっています。もっともこれは建前であり、必ずしも遵守されているとは言い切れません。過労死などの報道に接することも少なくないからです。そ ... » more
テーマ 江戸時代 労働環境 士農工商

落語の中の言葉165「湯屋・下」 前回に続き江戸の湯屋について。*石榴口蒸気浴では浴室と洗い場の間に戸をたてたが、出入りが頻繁になると蒸気が流れ出てしまうため、壁にして、人が出入りするために下の方をすこしあけていた。こうした風呂を石榴風呂という。井原西鶴『好 ... » more
テーマ 江戸時代 湯屋 落語

2017年1月 諏訪湖・尖石遺跡(後編) 茅野市街地からさらに東へ。ここはもう八ヶ岳山麓と呼んで良い、私が好きな高原の景色である。10時頃、茅野市尖石縄文考古館に到着。尖石(とがりいし)遺跡は縄文時代中期の集落遺跡であり、ここと周辺の遺跡群から大量の土器が発掘された。 ... » more
テーマ 縄文時代 旅行 尖石遺跡

No.997 歴史教科書読み比べ(34): 世界最高の教育水準が実現した農村自治 年貢納めまで自主的に行っていた農村自治は、世界断トツの農民の読み書き能力が支えていた。■転送歓迎■ H29.03.26 ■ 50,604 Copies ■ 4,340,471Views■__________■■■「国 ... » more
テーマ 江戸時代 歴史教育 教育史

No.996 歴史教科書読み比べ(33): 徳川幕府の学問による国づくり 戦国の世を終わらせ、平和な国家を建設するために、家康は朝廷にも武家にも学問を勧めた。■転送歓迎■ H29.03.26 ■ 50,604 Copies ■ 4,340,471Views■__________■■■『国際 ... » more
テーマ 江戸時代 歴史教育 学問論

能登真脇のこと <その3> 真脇縄文人の文化的な特徴はいくつかある。先ず他の遺跡ではあまり見られない床に板を引く生活風習である。住居だけでなく板が引かれたお墓も見つかった。また集落の中央には直径1メートルもある栗の巨木を半分に割った木柱をサークル状に回したストーンサー ... » more
テーマ デジタル革命 真脇遺跡 縄文時代

落語の中の言葉164「湯屋・上」 今回は江戸の湯屋をとりあげる。江戸の銭湯は時代により大きく変わっている。一口に言えば蒸気浴から温湯浴へである。いつ頃から温湯浴に変わったのかははっきりしない。同じ温湯浴の湯屋でも江戸後期と幕末とでは違っているようであるが、絵が豊富なところか ... » more
テーマ 江戸時代 湯屋 落語

ninjaおやじのお気楽ブログ天王山
天王山 土曜日天王山にハイキングに出かけたいつもカヌーの上から見ている天王山を陸上?から見てみるので楽しみだ10時に宝寺に集合朝から妻におにぎりを作ってもらった天王山は200mくらいの山なので ... » more

能登真脇のこと <その1> 昨年(平成28年)10月、思い立って能登半島を3泊4日で一周した。能登で見ておきたいところが幾つかあり、その一つに真脇縄文遺跡があった。珠洲市で道に迷い、本来なら富山湾側から真脇に入る予定が、反対の山側から真脇遺跡公園に入ることになってしま ... » more
テーマ 真脇遺跡 縄文時代 能登半島

落語の中の言葉163「撒き水−江戸の道」 五代目柳家小さん「天災」より大屋さんはがさつ者の八五郎を知り合いの心学の先生紅羅坊のところへ話を聞きにいかせる。八五郎は紅羅坊から、たとえ話として、角店の小僧が撒き水をしていてその水がかかったらどうすると聞かれる。角店と限定している ... » more
テーマ 江戸時代 落語

81年前の二二六事件・・・、そして辺見マリさんの洗脳騒動、その最終段階「囲い込み」とは!? 30年ぶりの大雪に見舞われた昭和11年2月26日未明、陸軍青年将校の一部が1400人ほどの下士官兵を率いて、首相官邸・警視庁などを襲い、重臣たちを殺害。4日にわたり、永田町一帯を含む日本の政治の中 ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール 時事問題 日本の歴史

万屋満載石田三成の逸話
石田三成の逸話 前回UPした明智光秀と同じく、歴史ファンにもあまり好印象を与えていないのが「石田三成」だろう。しかし、小生はちょいと違うと思うのだ。子供の時秀吉に仕官し、その後秀吉に取り立てられて一国一城の主に駆けあがった三成。他の武将と違って ... » more
テーマ 歴史 史跡と歴史散歩 戦国時代

豊臣秀次ゆかりの瑞泉寺 豊臣秀次は秀吉の後継として関白位まで譲られながら、淀君に秀頼が誕生すると疎まれて高野山で切腹に追い込まれた。 斬首された首は三条河原にさらされた。 秀次の子供のほか正室、側室ら女性30余名がその前で処刑された。 ... » more
テーマ 日本の歴史

「信長と天皇」今谷明 織田信長は延暦寺を焼き討ちし、一向宗徒を根絶やしにした。将軍として足利義昭を奉じて入京していながら、その座から引きずり下ろし室町幕府を滅亡させた。既存の勢力にも、宗教にも屈しなかった信長が天皇とは果たしてどんな関係であったのか。今谷氏は信 ... » more
テーマ 日本の歴史

韮山代官の江川邸 韮山代官として反射炉をつくり、江戸湾にお台場を作った江川英龍の江川邸を訪れる。江川家の住居あとをイメージしていたら、代官として役所も兼ねるような立派な建物だった。 江川家は鎌倉時代から続き、幕府成立以前からこの地に力を持ってい ... » more
テーマ 日本の歴史

古今亭志ん生「祇園祭」より頼まれて入った無尽に当たり大金を得ると、親父からそんなに金がほしいのかと怒られ家を追い出される。金を溝に捨てるのももったいないからと友達と上方見物に出かける咄である。咄では「無尽」とだけ云っているが「取退無 ... » more
テーマ 江戸時代 落語

マルハナバチのつぶやき韮山反射炉
韮山反射炉 2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界文化遺産に登録された。だいぶ前から韮山に反射炉というのがあり、周りに黒線の入った施設の写真は見ていたものの、それがどんな意味を持つものかわからなかった。それがにわかに注目を集め、私 ... » more
テーマ 日本の歴史

江川英龍の自画像  江川邸 伊豆韮山の反射炉が、2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産に登録された。そしてにわかに、これを建築した江川英龍が注目されるようになった。韮山の代官であった彼の功績で有名なのは反射炉の他に、品川にお台場を建築したこと ... » more
テーマ 日本の歴史

新井旅館 修善寺温泉 伊豆修善寺に泊まるのは今回が初めてだ。出かけるというと、山に登りに行くか、歴史歩きなので温泉にこだわって、宿を楽しみに行くなんてしてないのだ。しかし今回は新手の同行者である。宿には3時に入って、温泉を楽しみましょうと言い、新井旅館を予約し ... » more
テーマ 日本の歴史

光琳屋敷  MOA美術館 MOA美術館には秀吉の黄金の茶室が復元されている。 3畳の移動式の茶室で、御所にも運び込まれ、正親町天皇に披露されたという。 京焼きの祖である野々村仁清の「色絵藤花紋茶壺」。「紅白梅図屏風」と並んで、こちらの美術館 ... » more
テーマ 日本の歴史

万屋満載明智光秀の連歌の話
明智光秀の連歌の話 先日、知人等と一杯飲みながら俳句の話をしていた。俳句につてはそれほど興味はないのだが、次第に話が逸れ始めて、光秀が本能寺の変を起こす前に「連歌」を通じてそれらしきことを口にしていたという方向に行ってしまった。みんな歴史が好きな連中な ... » more
テーマ 歴史 史跡と歴史散歩 戦国時代

紅白梅図屏風  MOA美術館 随分前から、MOA美術館に行って尾形光琳の紅白梅図屏風を目にしたいと思っていた。今回やっと見ることができた。 左隻はしなだれた白梅。 右隻は反り返った紅梅。 両者の間には流れがあって、隔たりをつくってい ... » more
テーマ 日本の歴史

熱海 MOA美術館 2月6日、熱海のMOA美術館に行く。まさに今日、11ヶ月ぶりにリニューアルオープンした。 熱海駅からバスは標高差200メートルほどありそうな急な道をぐいぐい登り、美術館のエントランスを入るとエレベーターが続く。 ... » more
テーマ 日本の歴史

一葉ゆかりの伊勢屋質店 菊坂に面して、一葉が何度も足を運んだ伊勢屋質店がある。 伊勢屋質店は幕末の1860年に創業し、昭和57年(1982年)に廃業した。そのご跡見学園が取得し、現在は文京区とともに管理にあたっているとのことで、土日だけ公開している。 ... » more
テーマ 日本の歴史

しろやま日記昨今の日本史  -1709
昨今の日本史  -1709 新聞の読書評のところに載っていました。今年、市の高齢者講座「日本史」を受講しています。先生は、なかなか博識です、「以前は○○と呼ばれていましたが、最近は××と呼ばれるのが普通で、教科書もそのような記述になっています」・・てなこと ... » more

『福島県の古代・中世文書』 長らく入手困難だった『福島県史第7巻資料編2古代・中世資料』の復刻です。収録された3000点以上の文書の中には、先の東日本大震災によって失われてしまったものもあるそうです。で、思わず開いたのが古代の部分の貞観十一年(八六九)の記事。 ... » more

【巨大軍艦が江戸湾に】1853年7月8日、浦賀に4隻の黒船が突如来航。初めて見るアメリカ人や大きな軍艦に幕府や市民は右往左往し、軍事力に恐れおののき開国、不平等条約が結ばされた。ー通常、学校で習ったところはこんなところだろうか。 ... » more
テーマ 日本の歴史

豊臣秀吉の死の直前は秀頼の心配だけだった 小生が子供の頃の戦国時代の英雄と言えば羽柴秀吉であった。なぜ豊臣秀吉ではないのか?と問われれば、「天下人になるまでの秀吉が好きだから」と答えることにしている。天下を取るまでの秀吉は信頼する主君信長を一途に頼り、誠心誠意忠誠をつくし、 ... » more
テーマ 歴史 史跡と歴史散歩 戦国時代

石清水と松花堂  石清水八幡宮4 厄除餅を手にして足取りも軽く裏参道を下る。 名前の由来になった石清水井。今も水をたたえている。 社僧であった松花堂昭乗の晩年の住居があったという松花堂跡。 昭和57、58年度の発掘調査で検出された遺構と ... » more
テーマ 日本の歴史

 

最終更新日: 2017/04/22 17:18

「日本史」のブログ関連商品

» 「日本史」のブログレビュー をもっと探す

「日本史」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

戦国無双 ~真田丸~  - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 戦国無双 ~真田丸~ - PS4
コーエーテクモゲームス

『中古』人質の歴史 陰の日本史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 『中古』人質の歴史 陰の日本史
KSC

【バーゲン本】黒船と幕末動乱ーCG日本史シリーズ23 [ CG日本史シリーズ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 【バーゲン本】黒船と幕末動乱ーCG日本史シリーズ23 [ CG日本史シリーズ ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る