誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    レッド・ツェッペリン

レッド・ツェッペリン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「レッド・ツェッペリン」のブログを一覧表示!「レッド・ツェッペリン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「レッド・ツェッペリン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「レッド・ツェッペリン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

レッド・ツェッペリン/『W』 レッド・ツェッペリンIV(紙ジャケット)Warner Music Japan =music= 2008-09-10 レッド・ツェッペリン ユーザレビュー:音質は良くなっている ...SHMって…いくつか ...1994リマスター紙 .. ... » more

77777アクセスありがとうございます。 今見たら、77792になっていました。ほんとに、いたらない音楽ブログに付き合ってくださりありがとうございます。三連休ということでダンナも娘も家にいて更新できず、まずは未完ですがレッド・ツェッペリン『フィジカル・グラフィティ』 ... » more

ロック名盤おさらいシリーズ・・・Cタクさんが『ツェッペリンU』を熱く語る。 今夜のBGM・・・LEDZEPPELIN/LEDZEPPELINUカナ「タクさん、北京オリンピックの閉会式見た?」タク「ああ〜見たよ。出てきたね、ジミー・ペイジ。2階立てバスの中から。」カナ「出てきましたね〜 ... » more
テーマ カナさんタクさん 英ロック レッド・ツェッペリン  コメント(12)

女だらけのツェッペリン大会、それがレズ・ツェッペリン。 今夜のBGM・・・LEZZEPPELIN/LEZZEPPELIN昔、ドレッド・ツェッペリンってバンドがいましたが、ツェッペリン+エルヴィス+レゲエというハイブリッドなぶっ飛び方が結構好きでした。しかしこれは知らなかっ ... » more

「ジミー・ペイジ、テレ朝出演中!!」 レッド・ツェッペリン/最終楽章〈コーダ〉  こんばんは!ご無沙汰しています(汗)。あともう少しで冬眠から覚められそうな波野井です(^^;)。今日は、皆さんにちょっとした情報を!それは、今週毎日(?)、ジミー・ペイジがテレビ朝日の深夜番組に出演しているということです ... » more

これまで数回にわたってレッド・ツェッペリンについて書いてきましたが、私が本物と思うアーティストとは、価値相対主義に陥らず、自らの根源を見つめることでそれを克服して、絶対的なものを強い意志で目指す人たちであるようです。彼らの作品においては相対 ... » more
テーマ 文明論 日本とイギリス レッド・ツェッペリン

レッド・ツェッペリンの音楽的リーダー、ジミー・ペイジに大きな影響を及ぼしたブラック・マジック(黒魔術)。彼はその影響を公には否定しており、その傾倒の度合いは推量の域を出ないのですが、傍証的にはかなり傾倒していたのではないかと思われます。 ... » more

俗に三大ロック・ギタリストと呼ばれる人たちがいます。一人はツェッペリンのジミー・ペイジで、あとはエリック・クラプトン、ジェフ・ベックです。彼らはみな英国出身のギタリストで、60年代に活躍したヤード・バーズというバンドのギタリストを務めたこと ... » more

そういった彼らのアルバムの中でベストを選べといわれれば、なかなか一つを選ぶということは難しい。1枚目を挙げる人も、「天国への階段」の入った4枚目を挙げる人もいるでしょう。2枚目のアルバムも大変売れたアルバムです。好き嫌いでいえば、どのア ... » more

このバンドの音楽を象徴する楽曲が、この「天国への階段」なのですが、それは歌詞が優れているというだけではありません。音楽的な完成度も非常に高いものなのです。かのカラヤンがこの曲を聞いて、これ以外にありえない完璧なコード進行であると絶賛したとい ... » more

今回は西郷隆盛に全然関係がないのですが、かたい話ばかりでもなんですので、たまの息抜きとして、音楽の話をしてみたいと思います。テーマは昨年末再結成コンサートをして話題となった英国の伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンについてです。日本 ... » more

ジミー・ペイジ「別に…」通訳が“名訳” ジミー・ペイジ「別に…」通訳が“名訳”70年代を代表する伝説的英ロックバンド「レッド・ツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジ(64)が28日、都内のホテルで会見し、英・ロンドンで開催した07年の再結成ライブを訪れた女優の沢尻エリ ... » more

レッド・ツェッペリン、9月までは新たな活動せず レッド・ツェッペリン、9月までは新たな活動せず[東京28日ロイター]昨年にチャリティーコンサートで復活した英国の伝説的なロックバンド「レッド・ツェッペリン」だが、今後は少なくとも9月までは活動を行わない方針だという。ライブア ... » more

ジミー・ペイジ:「レッド・ツェッペリン」のリーダー来日 ジミー・ペイジ:「レッド・ツェッペリン」のリーダー来日英国のロックバンド「レッド・ツェッペリン」のリーダーでギタリスト、ジミー・ペイジ(64)が26日午後、成田空港着のアメリカン航空機で来日した。ドキュメンタリー番組の収録を行った米 ... » more

LED-ZEPPELIN ( レッド・ツェッペリン ) 【MOTHER SHIP】(マザーシップ)2007年11月14日発売ワーナーミュージック・ジャパン(WPCR-12779〜80)\2,780(税込) 最新リマスター・ベスト・アルバム{%crack ... » more

エリカ恋人同伴で帰国 - 日刊ゲンダイ エリカ恋人同伴で帰国 - 日刊ゲンダイ本人はシラッとしているのに、何かとお騒がせの沢尻エリカ(21)。ロンドンでの「レッド・ツェッペリン」の復活ライブに招待されたと報道されたが、やっぱり噂の恋人が一緒でした。11日(日本時間)、会場 ... » more

今日の音楽Led Zeppelin/V
Led Zeppelin/V ついに実現しました・・・Led Zeppelinの再結成。涙涙確かに老いたけれども・・・今回ばかりは、ホントに感動、そして嬉しかった。すばらしい正直、ちょっと心 ... » more

再結成したあのバンドの動画が見たいのですが…。ワイドショーでは、エリカ様と彼氏が見に行ったらしいとだけ。you tubeでも見れるけど…デジカメ?ビデオ?で撮影したものらしくてぶれ(←表現 ... » more

「幻惑されたい!」 レッド・ツェッペリン/永遠の詩(狂熱のライヴ) 「2万人幻惑されて」!!これは、「ZEP再結成ライヴ」を伝える、本日の朝日新聞朝刊の見出しです。なんとも魅力的な見出しではないでしょうか(^^)?私なんか、この見出しを見ただけで、「おお!私も幻惑されたいー(正しくは「されたかった」 ... » more

電気仕掛けの吟遊詩人のミサ曲のように月夜に吠えるオオカミたちの晩餐会へようこそ月並みな下りではあるが、野蛮な粗暴が荒野を駆け抜けるように平原を突っ走っていくのは地平線の向こうにたどり着きたいからだ ... » more

「聖なる館」 レッド・ツェッペリン 最近、ネタ不足以前に、自分の語彙不足、表現力不足に対する苛立ちが募る。バンド専門用語とか音楽理論等が全くわからないので、抽象的な表現に置き換える作業が面倒くさい。昔からNWOBHM〜パンク〜ハードコアに傾倒し、あれこそがロッ ... » more
テーマ DISK REVIEW・British レッド・ツェッペリン  コメント(4)

3大ヒール(朝○龍、亀○一家、エ○カ様)←なんか濃いとりあえず謝った?かな騒動は、もう終わってしまうのでしょうかちょっと残念。結局何も変わらなかったりして{%ure ... » more

ツェッペリン・モードにギアが入った1週間。 今夜のBGM・・・LEDZEPPELIN/THESOUNDTRACKFROMFILMTHESONGREMAINSTHESAME今週は完成直前の記事をキーボードの操作ミスで2晩連続でぶっとばしてしまい、凹んでいたわたしですが、皆さ ... » more

「街は再結成ZEPの話題で持ちきり!」 LED ZEPPELIN/BBC SESSIONS 紅葉が遅れているということでしたが、ようやく私の住んでいる街でもイチョウが黄色に色づき始めました。そして、気がつけば、もう11月も中旬。一夜限りのレッド・ツェッペリン再結成の日(11月26日)がもう目の前に迫っています!日本にいる私 ... » more

B面から聴こう レッド・ツェッペリンV1970年発表初めて聴いたのはメタルにハマっていた十五の春。ゴッド・ファザー・オブ・ブリティシュ・ヘヴィ・メタルとして、どんなに凄まじい轟音と爆風の嵐かと思いきや訳の分からないギターリフを多用したメタルとも ... » more
テーマ DISK REVIEW・British レッド・ツェッペリン  コメント(10)

『PHYSICALGRAFFITI(フィジカル・グラフィティ)』1975年に、レッド・ツェッペリン自身のレーベル【スワン・ソング】からリリースされた2枚組アルバム。ちょっとオーバーかもしれないけど、ツェッペリンの何もかもが詰まっ ... » more

「エレキギターを弾いてみたいなあ」と思ったのはツェツペリン進行形でいうと2枚組みの「熱狂のライブ」はすでに発売されていましたが事実上のラストアルバム「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」はまだ発売前だったので1977年か78年ごろのことです。 ... » more

散歩猫の散歩道かっこよすぎる。。。
ツェッペリンのライヴ映像を観たことない方は是非観てみてください。興味があればですけど。ほんとカッコイイです☆当時のジミー・ペイジがギター弾いてる姿はマジでカッコイイです。今では、まあ、、、あれです、、、別人のような・・・。ま ... » more

「ブルースが基盤…でも」 レッド・ツェッペリン/レッド・ツェッペリン 先日、無事、家庭訪問の全行程を終えることができました。最終日の移動中のBGMは予定通り「レッド・ツェッペリン(T)」(^^)!そして、その日以来、カーステレオには「T」(私は、この1stを「U」や「V」と同じように「T」と呼んでいます(^^ ... » more

「グルーヴに次ぐグルーヴ」 レッド・ツェッペリン/レッド・ツェッペリンU 今日(←正確には、この記事を書いているうちに日付が変わってしまったので「昨日」なのだが(T_T))は家庭訪問2日目。昨日に続いて、移動中はレッド・ツェッペリン(^^)!おととい「W」→昨日「V」という流れで、本日は「U」である(^^)。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 03:20

「レッド・ツェッペリン」のブログ関連商品

» 「レッド・ツェッペリン」のブログレビュー をもっと探す

「レッド・ツェッペリン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る