誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    レッド・ツェッペリン

レッド・ツェッペリン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「レッド・ツェッペリン」のブログを一覧表示!「レッド・ツェッペリン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「レッド・ツェッペリン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「レッド・ツェッペリン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ツェッペリンのフォーク・ルーツもまた大きな魅力!! 前述の[ペンタングル]の記事でもふれたが、ツェッペリンのブルース以外のルーツとしてブリティッシュ・トラッド・フォークがある。ジミー・ペイジはバート・ヤンシュの大ファンだったし、かなりブリティッシュ・トラッド・フォークについて研究してい ... » more
テーマ ロック トラッド・フォーク レッド・ツェッペリン

最後に栄光を掴むのは(ケイリンGP10展開展望)。。。 「SSみのりカップ」は、新田が捲りで押し切り優勝。抜け言っても、慎太郎が脚をロスするとこまでは考え足らず。(捲りは、一応「想定内」でしたが。)正解は。「針金勝負」に徹した事だけです。{%一言・ザンネンhdeco ... » more
テーマ 頂点 レッド・ツェッペリン ケイリンGP10  コメント(2)

メランコリックなZEPはこれ【聖なる館/ハウス・オブ・ザ・ホーリー】 高田渡からツェッペリンヘ。この振れ幅が俺・・・。レッド・ツェッペリン5枚目のスタジオ・アルバム。出だしの『永遠の歌』から『レイン・ソング』ヘ。ダウン・タウンデラックスの出だしに似たギターのイントロ。元々はインスト・ナンバーとして ... » more

ぜっぷのふぁーすとの1曲目についての件。 今夜のBGM・・・LEDZEPPELIN/LEDZEPPELINジャージャー!(ツッ、ツッ、ツッ、)ジャージャー!(ツッツッツッツッツッツッ)ジャージャー!(ここっこっこっここっこっ) ... » more

定番中の定番【レッド・ツェッペリンW/フォー・シンボルズ】 ついにこのアルバムを紹介する時が来た。定番中の定番。ベタ中のベタ。だから今までずっと取り上げずにきた。今更『天国への階段』の素晴らしさを語っても・・・。で『天国への階段』以外の曲について語ろうと思う。前回の[フェアポート・コンベ ... » more

マイ・フェイバリット・ソングス『移民の歌』レッド・ツェッペリン 『ア〜ア・ア・アッ〜!!』ツェッペリンを知らない人に一曲でどんなバンドなのか説明するのだったら、俺は迷わずこの曲を聴かせる。『天国への階段』でも『胸いっぱいの愛を』でもなく、『ロックン・ロール』でも『ブラック・ドッグ』でもなく、まして『カシ ... » more
テーマ マイ・フェイバリット・ソングス ハードロック レッド・ツェッペリン  コメント(1) トラックバック(1)

レコジャケ天国ヒプノシス特集【プレゼンス】レッド・ツェッペリン 50年代の「ライフ」誌の中から選ばれた写真に不思議な物体[オベリスク]を登場させたジャケット。まるで、[2001年宇宙の旅]に出てきた[モノリス]を想起させるその物体[フ゜レゼンス]。全7曲。1曲目の『アキレス・ラストスタンド』から ... » more

レコジャケ+私的好盤 寝た子も起こすツェッペリン【レッド・ツェッペリンU】 グゲェガガ・ダッーツツ・ダーツツ・ダーツツ・ダーツツ・ダーツツ・ダッ!!ヤッカマシイ〜ナ!!なぁんて感じで始まる『ホール・ロッタ・ラブ』。ハード・ロックにそれほど詳しくない人でも、このリフはかなりの確率で聴いたことのあると思う。 ... » more

新しいBDレコーダーを購入し、試行錯誤中。それにしても、映画館で寝てしまう癖を直さなければ(汗)踊る大捜査線3は確かにイマイチだったのですが・・・。某SNSのコミュ用に作成した動画です。何となくマイケル・シェンカーを ... » more

レコジャケ天国ハード・ロック編@【レッド・ツェッペリン】レッド・ツェッペリン 泣く子も黙るZEPPのファーストアルバム。世はブルース・ロックに翳りが見え始めた1969年。 まだ、ハード・ロックという言葉は一般的ではなかった。アート・ロックまたはニュー・ロック。ジャンル分けに困ったメディアは、新しいタイプの ... » more

レッド・ツェッペリン【フィジカル・グラフィティ】 初めての出会いは、本屋花邑。  ゼッペリンの出会いはラジオでもなく、レコードでもない。それは、たぶん小学校高学年の頃、よく行っていたとある本屋でマンガを立ち読みしていた時に、有線で流れていたのを耳にしたのが最初だったと思う。その時ヘヴィローテーションでよく掛かっていたの ... » more

カシミール(1975年) はい!デヴィッド・ボウイのアルバム「ヤング・アメリカン」から「フェイム」(1975年)でしたぁ。ロック会のカリスマですね。次はレッド・ツェッペリンのアルバム「フィジカル・グラフィティ」から「カシミール」(1975年) ... » more

ノー・クォーター(1973年) レッド・ツェッペリンのアルバム「聖なる館」から「永遠の詩」(1973年)でしたぁ。熱狂のライブアルバムの主題歌ですね。^^次もレッド・ツェッペリンのアルバム「聖なる館」から「ノー・クォーター」(1973年) ... » more

永遠の詩(1973年) はい。ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」から同名の「バンド・オン・ザ・ラン」(1973年)でしたぁ。このアルバムから、売れに売れまくりだします。次はレッド・ツェッペリンのアルバム「聖な ... » more

オーシャン(1973年) はい!ローリング・ストーンズのアルバム「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」から同名で「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」(1974年)でしたぁ。ジャケットがお洒落ですね。^^次はレッド・ツェッペリンのアルバム「聖なる館」 ... » more

レイン・ソング(1973年) はい。「フェイセズ」のアルバム「馬の耳に念仏」から「ステイ・ウィズ・ミー」(1971年)でしたぁ。まぁ〜はっきり、いってロッド・スチュアートのバンドって感じ。人気がメンバーのやっかみになって解散したらしい・・・・・ ... » more

天国への階段(1971年) はい!ポール・マッカートニーのアルバム「ラム」から「アナザー・デイ」(1971年)でしたぁ。リンダがパーカッションしてましたね。次は名曲です。レッド・ツェッペリンのアルバム「レッド・ツェッペリン IV」から「天国への ... » more

ロックン・ロール(1971年) ヽ@(^ェ^*)@ノ☆.。.:*・゜☆HAPPY NEW YEAR☆゜・*:.。.☆ヽ@(*^ェ^)@ノ 新年あけましておめでとう!さぁ〜今年も「ロックン・ロール」で行きましょう!レッド・ツェッペリンのアルバム「レッド・ ... » more

「ロック」 あ〜かいぶす黒犬(1971年)
黒犬(1971年) はい。ジミ・ヘンドリックスのアルバム「エクスペリエンス・ヘンドリックス~ベスト」より「Foxy Lady」でしたぁ〜いやぁ〜サイケな衣装ですねぇ〜服装も時代のリーダーだったそうです。あたしが彼を知ったのは高校のときで ... » more

レッド・ツェッペリン、BBCの初オーディションで酷評浴びていた ... » more

「ロック」 あ〜かいぶす移民(1970年)
移民(1970年) はい!アルバム「レッド・ツェッペリン II」から「胸いっぱいの愛を」でしたぁ〜^^このころが音楽的には一番優れているような感じがします。もう1曲、レッド・ツェッペリンのアルバム「レッド・ツェッペリン III」から「移 ... » more

「ロック」 あ〜かいぶす飛行船(1969年)
飛行船(1969年) はい!ピンク・フロイドのアルバム「ザ・ウォール」から「Another Brick in the Wall」でしたぁ〜^^出演している子供たちの足踏みがメロディに合っているのがすごい^^ではツェッペリン行きます!ア ... » more

ヒンデンブルグ(1969年) はい!「ディープ・パープル」の「Smoke On The Water 」でした。おじさんたち、のってましたぁ〜ねぇ〜wまだまだ、好きな曲あるんですが・・・また、後で・・次は「ツェッペリン」(1969年)いって見ましょう! ... » more

秋の雨に打たれて。。。 本当にずぶぬれになった訳じゃないんですが。。。雨だと、やはり気分的にブルーになります。本当は、父親の銀行関係も私が行く予定でしたが、父と車で行きました。12月依頼記帳していないので(お ... » more
テーマ 家庭団欒 レッド・ツェッペリン

心の休養日。。。(明日から8時間勤務開始) 午前中は、まったりと昨日入手した[コンサートフォージョージ]のCD(1枚目が丸々インドセッションだったのでビックリ!!だったら契約の問題もあるだろうけどモンティー・パイソン収録しろって。。。でも絵がないと面白さは伝わらないか。。。{%ブロっ ... » more

Prince  『Whole Lotta Love』 (Live)♪ 「Prince 『THE RIDE』 (Studio Live)♪」について2年前のロンドンで行われたライヴより。ツェッペリンのカヴァー。胸いっぱいの愛を。レスポールを初めて手にした時、この曲のリフを練習してました。 ... » more

以前,3大ギタリストのことをブログでとりあげたとき,ジミー・ペイジのことを,4枚目アルバムの冒頭曲ブラック・ドッグのギター・ソロがもたつくなんて,ひどいことを書いてしまいました.実は,もたついていたのではないのですね.作曲家 ... » more

「感謝!20万アクセス!心からサンキュー」 ジミー・ペイジ&ロバート・プラント/ノー・クォーター 動画アップしました拙ブログへのアクセス数が20万を突破しました。皆様のおかげです。いつもいつも本当にありがとうございます(>v<)!!そんな皆様への感謝の気持ちを込めて、今日は、ジ ... » more

我がUKロックは永遠に不滅です。 今更かもだけど、LED−ZEPPERIN(レッドツェッペリン)が最高なんですけど。昨日、TUTAYAで借りてきたMOTHERSHIPが最高過ぎてもう…(2007/11/14に新たに発売されたレッド・ツェッペリンのBEST盤。 ... » more

「フィジカル・グラフィティ」の紙ジャケSHM-CD・・・。 今夜のBGM・・・LEDZEPPELIN/PHYSICALGRAFFITIレッド・ツェッペリンのファンの方は、当然のように紙ジャケ化、SHM-CD化が売りの「ディフィニティヴ・ボックスセット」を購入されたのだろうか? ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 03:20

「レッド・ツェッペリン」のブログ関連商品

» 「レッド・ツェッペリン」のブログレビュー をもっと探す

「レッド・ツェッペリン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る