誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    医学

医学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 東洋医学
テーマ「医学」のブログを一覧表示!「医学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「医学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「医学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’ 2020年の東京オリンピックに向けて色々と準備が進んでいる中、医療の分野でもスポーツファーマシトなどのアンチ・ドーピングやスポーツ医学に詳しい人材を育てる動きが活発になっています。‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’はそ ... » more

森谷敏夫 ‘京大の筋肉’ ‘京大の筋肉’というタイトルといい、表紙のデザインといい、少し変態チックな雰囲気がありますが、中身は至って真面目な内容の本でした。(別に変態チックだから読んだのではないです)‘京大の筋肉’は、京都大学の教授である森谷敏夫氏が ... » more
テーマ 健康 医学

寺本民生 ‘医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック’ ‘医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック’は、その題名通りで、医師や薬剤師のために医薬品の副作用を解説した本にです。‘医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック’は、様々な副作用を皮膚や肝臓などの臓器ごとの解説や ... » more
テーマ 薬学 医学

藤原崇志 ‘検査なしで、自分の病気を推理する方法’ 医療費の増大がいまだに止まらない中、医師の中には、過剰な検査などをしてしまう人も少ないないそうです。耳鼻咽喉科の医師である藤原崇志はその現状に警鐘を鳴らすべく‘検査なしで、自分の病気を推理する方法’を書いたそうです。 ... » more
テーマ 健康 医学

返却前の本の1冊: 帯津良一『ピンピン、コロリ。気持ちよく生き愉しい死に方をするために』(青志社、2010) 著者は1936年生まれ。東大医学部卒の医師・病院経営者で著書多数だが、西洋医学に東洋医学や代替療法を含むホリスティック ... » more
テーマ 思想 医学

鍼灸徒然 頭痛5
労倦、飲食の不摂生で脾胃に過剰な負担が掛かる、もしくは病後や産後で気血の生成が悪くなる、そのような理由で頭部を栄養できなくなると頭痛がおこる。気は目に見えず、血は目に見える、身体にとって、どちらもとても大切。これなく ... » more

鍼灸徒然 頭痛4
情志が失調し肝鬱となり、そのため肝火が生じ上炎すると頭痛が起る。また肝火により肝陰を損傷し腎陰不足を誘発、肝腎陰虚となり、肝陽が上亢すると頭痛が起る。肝鬱とは、この場合、現代西洋医学の鬱と捉えられます。また鬱には、巡 ... » more
テーマ 東洋医学 養生

川島敏生 ‘ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ事典 部位別・動作別にわかりやすくリアルに徹底解説’ ‘ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ事典部位別・動作別にわかりやすくリアルに徹底解説’は、フルカラーできめの細かい図解を駆使して、様々な体の動きやけがの原因、リハビリテーションの方法まで整形外科に関わる内容を一冊で解説した ... » more
テーマ 医学

鍼灸徒然 頭痛3
腎精が不足し、脳髄が空虚になると頭痛となる。何故、腎精が不足するのか?先天の精である腎は、老化という避けることのできない現象によって、徐々に枯渇していくものではあります。しかし、歳を取ることで誰もが頭痛になるわけでは ... » more

鍼灸徒然 頭痛2
食べ過ぎによる頭痛なんてものがあるのか?あります。思い当たる人は結構多いんじゃないでしょうか?食べ過ぎは五臓の脾に影響し、脾の運化の機能を停滞させます。脾の運化の機能が停滞すると、体内で痰と湿が発生し、清陽が ... » more

老化と病気は違います。歳を取れば誰でも、若い頃と同じように速く走ることはできなくなります。でも速く走れなくても元気な人もいれば、速く走れるけど病気の人もいます。腰が曲がっているけど元気、車イスだけど元気、もっと言 ... » more

鍼灸徒然 銀杏
食べ過ぎてはいけないが、ないとさみしいのが銀杏。旬のものを食べようと、それが体にいいよと昔からいわれます。みずみずしいものが潤いを、活き活きしたものが生命力を与えます。茶碗蒸しに銀杏が入っていなかったらとてもさみ ... » more
テーマ 東洋医学

『みんなで楽しむお灸の会』のご案内 当院にて、『みんなで楽しむお灸の会』を定期的に行っております。安全・安心で効果の高い、快適なセルフケアであるお灸。ご自身の体調管理はもちろん、ご家族の軽い不調をお家でお手当てできたら良いですよね。東洋医学的鍼 ... » more

鍼灸徒然 力を抜いて
視るときは目に、聞くときは耳に、嗅ぐときは鼻に、気は集まります。それ以外のときは、景色は何となく目に写るだけ、音は何となく聞こえるだけ、そしてニオイは、特別なものでなければ、普段はその存在すら感じていません。東北 ... » more

こころに残る言葉があったので,メモ。尾藤誠司 リサーチマインドとはなにかhttps://note.mu/bitoseiji/n/nfdcd96bbdb8e・研究なんかできなくてもよい臨床医にはなれます・研究心とい ... » more
テーマ 研究 論文 医学

世界鍼灸事情(前篇) 今回は私の米国研修時の解剖実習アシスタントであり、母校の後輩であり、そして弟子でもある、Mitsさんからの投稿です。今回は2回にわたって彼に世界の鍼灸事情を教えて頂きます。今後グローバルな社会になって行くと共に鍼灸師も世 ... » more

お腹がすっきりしないとき 「大巨(だいこ)」というツボにお灸してみてはいかがでしょうか?このツボはいろいろなときにお役に立つツボです。例えば便秘や下痢などの大腸のトラブル。例えば不妊症や子宮内膜炎、月経不順、月経困難、帯下などの婦人科疾患。 ... » more

ちうの読書メモ無痛性の心筋梗塞の割合
ふと気になり,無痛性の心筋梗塞の割合について検索してみた。その中で気になった論文。老年者心筋梗塞と胸痛 無痛性梗塞について日本老年医学会雑誌 23(6), 600-604, 1986http://ci.nii.ac.jp/n ... » more
テーマ 循環器 医学

鍼灸徒然 つまらなければ面白い
面白いの反対は何か?答えは「つまらない」。では「つまる」の反対は?答えはやはり「つまらない」。つまらず、滞らず、が健康の基本。ふんづまって、巡るはずのもの、出るはずのものが出ないのはよくない。出ればスッキリ、 ... » more

向野義人 朝日山一男 籾山隆裕 ‘競技力向上と障害予防に役立つ経絡ストレッチと動きづくり’ 東洋医学、特に鍼灸などの世界では、経絡という考え方は非常に重要です。「経絡ストレッチ」は、その経絡の考え方をストレッチに応用することで、アスリートなどのコンディショニングを向上させる方法論です。‘競技力向上と障害予防 ... » more

一時期、健康成分として流行った核酸を体内で合成するには、ある種のプリン体が必要です。そのため、プリン体は完全な悪とするわけには行きませんが、飽食の時代ともいえる現代において、プリン体を取りすぎるという事態は簡単に生じます。 ... » more
テーマ 栄養学 健康 医学

日本の誇りは世界の誇り。嬉しいですね。ナイスですね(#^.^#)ありがとうございます。■10億人を救った特効薬=ノーベル賞(時事通信社 - 10月05日 21:01)http://news.mixi.jp/view_news.p ... » more
テーマ 川奈ゴルフ場 ノーベル賞 医学

鍼灸徒然 活かす技、殺す術
天地ができる以前の宇宙は無色、無形、無味にして、もやもやとした状態であった。やがてそれは一つに集まって気となり、動けば「陽」となり、動が極まって静となれば「陰」となった。陽の精は火であり、太陽は日となり、陰の精は水で ... » more

鍼灸徒然 今、陰陽論3
現代は陽過多。これは一面的な見方です。確かに一億総睡眠不足ということを考えるとそれは陰虚であり、つまり相対的に陽が多いということ。がしかし、一方で運動不足、肥満の人が増えている、これは陰過多と見ることもできます。まぁ ... » more

鍼灸徒然 今、陰陽論2
誰が最初に唱えたか?陰陽論。これはわかりませんが、陰陽論が、言い方を換えればバランス論であることを考えると、陰陽論というものに間違いはない。誰が唱えたかわかりませんが、昔々から伝わる陰陽論はいつの時代にも万物の根 ... » more

鍼灸徒然 今、陰陽論
消費したら補充が必要だというのは、これは言ってみれば陰陽論です。活動が陽で、補充が陰。陰を補充することを補陰といい、つまり飲食することは補陰だし、睡眠を取ることも補陰です。職業柄、陰陽の話をしたり、書いたりす ... » more

鍼灸徒然 食べることは補陰
「神(かみ)」の「か」は火、「み」は水、だそうです。音訓ごちゃまぜの読み方ですが、その辺は多めに、いや、それにも意味があることなのかも知れません。火も水も我々の生活に欠かせない大切なものです。陰陽で見れば、火は陽、水は陰 ... » more
テーマ 陰陽 東洋医学

11月鍼灸セミナーのお知らせ 1日限りのセミナーを大阪で終えていつも通り新幹線でブログ書いてます。今回は母の治療の為数日の来日でした。日本も気候が良くなり気持ちのいい旅となりました。食べ物も美味しいし、やっぱり日本は最高です。さて ... » more

鼻水が氣になるときに その2 前回の続きです。以下、少し長くなりますが、入江正先生の『漢方治療原論』からの引用です。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━花粉症の患者自身に左右の太淵と曲池を取穴させる。イラストと簡単なア ... » more

ちうの読書メモ『診断戦略』志水太郎
『診断戦略』志水太郎http://amazon.jp/o/ASIN/4260018973/診断に至るための思考方法を,実験的なものも含めてまとめたもの。デキる内科医の頭の中身を分析しよう,無意識を意識しよう,そしてそれを研修医に ... » more
テーマ 医学

 

最終更新日: 2016/12/03 23:40

「医学」のブログ関連商品

» 「医学」のブログレビュー をもっと探す

「医学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る