誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ホラー映画

ホラー映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
テーマ「ホラー映画」のブログを一覧表示!「ホラー映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ホラー映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ホラー映画」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

映画評「ヒッチャー」 ☆☆(4点/10点満点中)2007年アメリカ映画監督デーヴ・マイヤーズネタバレありルトガー・ハウアーの殺人鬼ヒッチハイカーが強烈で小粒なスリラーとしてなかなか楽しめた同名映画のリメイクだが、製作者マイケル・ベイの意向か、全く ... » more

映画評「ストレンジャー・コール」 ☆☆(4点/10点満点中)2006年アメリカ映画監督サイモン・ウェストネタバレあり1979年に作られた「夕暮れにベルが鳴る」のリメイク。但し、採用されたのは前半部分だけである。不気味な電話を何度も受けた女性が斬殺され ... » more

映画評「四谷怪談 お岩の亡霊」 ☆☆☆(6点/10点満点中)1969年日本映画監督・森一生ネタバレあり新東宝製作の「お岩さん」映画の決定版「東海道四谷怪談」を観たばかりだと言うのに、今度は大映版を観ることと相成った。急に「四谷怪談」ファンになったわけではな ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 映画 ホラー映画

映画評「怪談 鬼火の沼」 ☆☆★(5点/10点満点中)1963年日本映画監督・加戸敏ネタバレあり「怪猫有馬御殿」に続く、今夏大映怪談シリーズ第2弾。江戸時代、数寄屋坊主頭の沢村宗之助は職権を濫用、追い詰められたある藩の家老・浜村純に襲撃さ ... » more

映画評「怪猫有馬御殿」 ☆☆★(5点/10点満点中)1953年日本映画監督・荒井良平ネタバレあり戦前溝口健二監督の「瀧の白糸」などで美人女優として活躍した入江たか子は戦後病気で落ち目になり化け猫映画に活路を見い出すしかなかった。本作は「怪談佐賀屋敷 ... » more

映画評「東海道四谷怪談」 ☆☆☆★(7点/10点満点中)1959年日本映画監督・中川信夫ネタバレあり日本で一番有名で一番多く映画化された幽霊は「四谷怪談」のお岩である。鶴屋南北を直接の原作とする作品だけでも20本は下るまいと思うし、その他のアレンジ作 ... » more

映画評「ウェス・クレイヴン’S カースド」 ☆☆★(5点/10点満点中)2005年アメリカ=ドイツ映画監督ウェス・クレイヴンネタバレあり吸血鬼ものは手を変え品を変え毎年のように作られているが、狼人間ものも断続的に作られている。しかし、ストレートな恐怖劇として作られたも ... » more

エルム街の殺人 ... » more
テーマ エルム街の殺人 ホラー映画 フレディ・マーフィ

☆☆★(5点/10点満点中)2007年アメリカ映画監督スティーヴン・ホプキンズネタバレありどうでも良いですが、今日は僕の誕生日です。世間で大した話題にならない中で僕が大いに評価した「ライフ・イズ・コメディ!ピーター・ ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 映画 ホラー映画  コメント(4) トラックバック(6)

Tourist Trap(デビルズ・ゾーン) ... » more
テーマ チャック・コナーズ 1979年 ホラー映画

映画評「叫」 ☆☆☆(6点/10点満点中)2006年日本映画監督・黒沢清ネタバレあり生涯で名状しがたい恐怖を覚えたNo.1の作品は「CURE」ではないかと思っているが、それ以外の黒沢清を僕は苦手としている。基本的にはホラー映画の作家と言っ ... » more

映画評「エクステ」 ☆☆☆(6点/10点満点中)2007年日本映画監督・園子温ネタバレあり純文学なのにホラー映画と言っても良いほど不気味だった「紀子の食卓」を作り上げた園子温監督の、こちらはホラー映画。横浜港のコンテナから大量の人毛 ... » more
テーマ 映画 あ行 映画 ホラー映画  トラックバック(2)

日々思うこと私にホラーは似合わない
大学3年の確か秋口だったはず、ホラー映画ブームがあった。リングとらせんがヒットしていて、何かあるたびに、貞子が持ち上げられていた。実は、ホラー映画が大の苦手な私、リングの話題がテレビで出るたびにチャンネルを変えていた。ただ、周囲があ ... » more

映画評「心霊写真」 ☆★(3点/10点満点中)2004年タイ映画監督パークプム・ウォンプム、 バンジョン・ピサヤタナクーン ネタバレあり「the EYE」シリーズは香港人のパン兄弟が監督をしていて純粋なタイ映画とは言えないので、僕が初めて見る純 ... » more

映画評「着信アリ Final」 ☆☆★(5点/10点満点中)2006年日本映画監督・麻生学ネタバレありホラー映画は元来怪奇性とサスペンスとショックで構成されるものである。本シリーズ第1作は「リング」の電話応用版で新味が薄いとは言え、欧米のホラー映画が全 ... » more
テーマ 映画 た行 映画 ホラー映画  トラックバック(2)

映画評「the EYE3」 ☆☆(4点/10点満点中)2006年タイ=香港映画監督オキサイド・パン、ダニー・パンネタバレありシリーズ第3作ということだが、原題では「10」である。その理由は中味を見れば解ります。香港からタイの友人の家に遊びに ... » more

映画評「the EYE2」 ☆☆★(5点/10点満点中)2004年タイ=香港映画監督オキサイド・パン、ダニー・パンネタバレありタイで活躍する香港人オキサイドとダニーのパン兄弟が作った「the EYE 【アイ】」は角膜移植により来るべき災難が見えてしまう ... » more

映画評「サイレントヒル」 ☆☆★(5点/10点満点中)2006年アメリカ=日本=カナダ=フランス映画監督クリストフ・ガンズネタバレあり僕がやったことがあるコンピューターのゲームと言えば、トランプのフリーセルくらい。大学時代に流行したインベーダー・ゲー ... » more

映画評「悪夢探偵」 ☆☆★(5点/10点満点中)2006年日本映画監督・塚本晋也ネタバレあり塚本晋也は「鉄男」以来大体観ているものの、かなり独善的なので実は苦手な監督である。醜さに美を求めるようなスタイルも敬遠したいところで、前作の「ヴィタール ... » more
テーマ 映画 あ行 映画 ホラー映画  トラックバック(6)

9月に金沢で行われた映画祭でシェラデ・コブレの幽霊が上映されたそうだ。あ〜あ〜残念!!見たかったなぁ〜「狂い咲きサンダーロード」など3〜4本上映の他、1本覆面上映という形で上映されたようなので事前に情報を得ることは難しかったかもしれ ... » more
テーマ ホラー映画

☆★(3点/10点満点中)2005年カナダ=アメリカ映画監督ルパート・ウェインライトネタバレありジョン・カーペンター監督作品の中では一番面白いと感じた「ザ・フォッグ」(1979年)のリメイクで、カーペンター自身も製作に絡んで ... » more

☆☆★(5点/10点満点中)2005年アメリカ=ドイツ映画監督ブルース・ハントネタバレあり邦題を含めてタイムマシンに乗って20年前に戻ったような映画(実は喜んでいる)。つまり、80年代末から90年代初めにかけて海底ホラー ... » more

映画評「バタリアン5」 ☆(2点/10点満点中)2005年アメリカ映画監督エロリー・エルカイェムネタバレあり主要スタッフ、主要キャストが前作と同じ正真正銘の続編たるシリーズ第5作。前作の最後でゾンビを入れたドラム缶を持って逃げたピーター・コ ... » more

映画評「バタリアン4」 ☆★(3点/10点満点中)2004年アメリカ映画監督エロリー・エルカイェムネタバレありゾンビは吸血鬼のヴァリエーションみたいなものだが、設定的には首を傾げるものが多く、余りヒヤヒヤもしなければ怖くもない。それを逆手に取ってコ ... » more

☆☆★(5点/10点満点中)2006年アメリカ映画監督ジェームズ・ウォンネタバレあり死ぬべき運命にある者は必ず別の形で死ぬことになるという発想にミステリー趣味を加えたところに新味があって面白かったのが第1作。続編は余りに小細 ... » more

☆☆★(5点/10点満点中)2006年アメリカ映画監督ダーレン・リン・バウズマンネタバレあり単純な設定と限られた登場人物故に却って面白い作品になったと言える「ソウ」は、第2作でその原点を見失い、元来発想的に近い「CUBE」に ... » more

映画評「オーメン」(2006年版) ☆☆☆(6点/10点満点中)2006年アメリカ映画監督ジョン・ムーアネタバレあり僕は「オリジナルが定評のある傑作ならリメイクではなくリバイバルすべし」と主張しているが、かと言って出来上がったリメイクを思い込みでけなすことはし ... » more

☆☆(4点/10点満点中)1999年アメリカ映画監督ウィリアム・マローンネタバレあり久しぶりの洋画はこんな納涼映画でござる。昨日のUPが「悪霊島」ではなく「八つ墓村」だったら<たたり>繋がりになったのだが。B級ホラー ... » more
テーマ 映画 た行 映画 ホラー映画  トラックバック(2)

(親指さがし) 秋の夜長にどうですか? もうそこまで秋ですね。外に出たらもう虫の声が聞こえました、ほんとですよ。こんな秋の夜長にはどうですか?「親指さがし」私、見ました。こわい〜〜。昨年放映されたホラー映画、三宅建が出ていて、内容は(8年前、少女が消えた、思い出が恐怖に変 ... » more

 

最終更新日: 2018/04/16 11:44

「ホラー映画」のブログ関連商品

» 「ホラー映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る