誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    法人税

法人税

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「法人税」のブログを一覧表示!「法人税」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「法人税」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「法人税」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

(1)取得価額次のそれぞれの金額とする。@購入購入代価に購入費用を加算した金額A上記以外取得の時におけるその取得のために通常要する価額(2)譲渡損益・内容短期売買商品を譲渡した場合には、次の@とAの差額で ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)棚卸資産の取得価額・内容棚卸資産の取得価額は、次のそれぞれの金額に、その資産を消費し又は販売のように供するために直接要した費用の額との合計額とする。@購入購入代価に購入費用を加算した金額A自己製造等製造等の原価 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

■期末評価が定められている目的売上原価等は、次の算式により計算されるため、適正な課税所得を算定するため、評価方法を定めている。期首棚卸高+当期仕入高−期末評価額=売上原価等(1)棚卸資産の期末評価・内容@原則事業 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

■受取法人側(1)みなし配当@みなし配当A受取配当等の益金不算入(2)有価証券の譲渡損益@原則(3)所得税額控除@税額控除A還付B損金不算入■払戻法人側(1)資本金等の額の減少額自 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

■受取法人側(1)みなし配当@みなし配当A受取配当等の益金不算入(2)有価証券の譲渡損益@原則A特例(3)所得税額控除@税額控除A還付B損金不算入■払戻法人側規定無し ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

■受取法人側(1)みなし配当@みなし配当法人の株主等である内国法人が、その法人の資本の払戻(資本剰余金の減少に伴う剰余金の配当等)により金銭等の交付を受けた場合において、その交付金銭等の額の合計額が、その法人の資本金等の額のうち ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)内容法人の株主等である内国法人が、その法人の次の事由により金銭等の交付を受けた場合には、その金銭等の額の合計額が、その法人の資本金等の額のうち、その交付の起因となる株式等に対応する部分の金額を超えるときは、その越える部分の金額は配 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)内容内国法人が配当等の額を受ける場合には、次の金額は、各事業年度の益金の額に算入しない。@完全子法人株式等から受ける配当等の額A関係法人株式等から受ける配当等の額−その株式等に係る控除負債利子B(完全子法人株式及び関係 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)内容@長期大規模工事の請負をした場合内国法人が長期大規模工事の請負をした場合には、工事進行基準の方法により計算した収益の額及び費用の額は、その各事業年度の益金の額又は損金の額に算入する。ただし、その事業年度末において、建設着手 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)原則@内容内国法人が長期割賦販売契約等を行った場合には、確定した決算において延払基準の方法により経理した時は、その経理した収益の額及び費用の額は、その各事業年度の益金の額又は損金の額に算入する。A延払基準資産の販売 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)内容内国法人である特定同族会社の留保金額が留保控除額を超える場合には、その特定同族会社に対して課する各事業年度の所得に対する法人税の額は、通常の法人税の額に、その越える部分の金額を次の金額に区分してそれぞれの割合を乗じて計算した金 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)同族会社の意義会社の株主等(その会社が自己の株式を有する場合におけるその会社を除く)の3人以下並びにこれと特殊の関係にある個人及び法人が、次のいずれかに該当する場合におけるその会社をいう。@その会社の発行済株式総数の50%超を ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

(1)各事業年度の所得に対する法人税の課税標準(法21)内国法人に対して課する各事業年度の所得に対する法人税の課税標準は、各事業年度の所得の金額とする。(2)各事業年度の所得の金額(法22)各事業年度の所得の金額は、その事業 ... » more
テーマ 省略マスター 法人税

こんにちは、コイソです。法人税率を、今後5年を軸に6%弱引き下げていく、という政府方針があります。一方で、税率引き下げによる税収の穴埋めの財源確保をどうするかについて今議論されています。9日の日経新聞には ... » more

こんにちは、コイソです。政治家のパーティ券は接待飲食費か寄付金か?さてどちらでしょう?接待飲食費であれば、今年の税制改正で中小法人以外でも、50%は損金算入できることになりました。(帳簿書類に一定事項が記載さ ... » more
テーマ 法人税

NPO-EASTが主催する創業スクール「初年度から黒字化を目指す創業スクール」のベーシックコースで、講師をさせていただきました。平成26年10月4日(土)【講座概要 】 テーマ税務・会計 税務・会計の基礎知識 講義と ... » more

『法人税の重要事項の実務と対応』について9月4日(木)小池正明先生の研修受講! 2014年9月4日(木)10:00〜16:00ホテルフジタ福井で北陸税理士会第49回全国統一研修会が開催されたので、参加してきました。テーマは、『法人税の重要事項の実務と対応〜平成26年改正と会社の解散・清算の法人税実務』講師は、小池正明税 ... » more

◆セミナー概要◆ 第1部「地域創業の成功事例」・企業として生き残るためには・社長として心がけること講師:五味渕のり子(有限会社YPP代表取締役)第2部「ディスカッション」・創業支援のプロから見た創業の基盤作り ... » more

こんにちは、コイソです。平成26年度の税制改正で、大企業でも接待飲食費の50%は損金計上できることになりました。この場合の接待飲食費には、「ゴルフや観劇、旅行等の催事に際しての飲食等に要する費用」は該当しない ... » more
テーマ 法人税

こんにちは、コイソです。中小企業投資促進税制は平成26年1月20日以後に取得した設備から対象になりますが、平成26年4月1日以後終了事業年度からの適用なので、3月決算の法人さんは平成27年3月期からの適用になりま ... » more

消費増税は法人減税のためだった!富裕層だけが、さらに豊かになればよい!森永卓郎の経済“千夜一夜”物語 消費増税は法人減税のためだった!富裕層だけが、さらに豊かになればよい!森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 消費増税は法人減税のためだった ... » more

法人税改革は…中小企業の税負担は重く、大企業は優遇!中小企業を追いつめる=安倍政権、1%のための… 法人税改革は…中小企業の税負担は重く、 大企業は優遇!中小企業を追いつめる=安倍政権、1%のための… 次のストーリーは消費税の大増税だろうーーー! 消費税増税の大詐欺【社会保障、財政赤字でもな ... » more

こんにちは、コイソです。法人税の実効税率引き下げの代わりに課税ベースの拡大が議論されています。・繰越欠損金の損金算入の割合が引き下げられて、その代わり繰越期間が延長される、・減価償却の定率法が廃止される、 ... » more
テーマ 法人税

1.実施目的 新設法人を対象に、税に関する理解と認識を深め、設立以降継続して誠実な記帳に基づき適正な申告と納税が行われるように指導するものです。2.対象法人 新規に設立された法人(2〜6ケ月前に設立された法人)3.開 ... » more

◇ 本来の目的が不鮮明に=財源についてはもう1つ、景気回復に伴う法人税の自然増収に期待する考え方もある。しかし、その保証は全くない。だから麻生財務相は「それはダメだ」と、いまからクギを刺している。だが政府税調の「財源は複数年度で見つければい ... » more
テーマ 法人税

こんにちは、コイソです。政府税調で、社会福祉法人が行う介護事業を法人税の課税対象にしよう、という案があがっているようです。公益法人等が行う非課税事業が民間法人と競合する場合には非課税措置そのものを見直すべき、という提 ... » more

◇ 難のある財源案ばかり=財源案は、いろいろ出ている。たとえば外形標準課税の拡充案。外形標準課税というのは、資本金1億円以上の企業が資本金や従業員の給与総額に応じて支払う税金。都道府県に支払う法人事業税の4分の1がこの税金だ。この割合を増や ... » more
テーマ 法人税

◇ 来年度の実施は決まったが=安倍首相の指示によって、法人税が15年度から引き下げられることになった。6月中に作成される「骨太の方針」に明記される。ただ減税の具体的な方策については議論百出。年末までに意見を集約できるのか、危ぶむ見方も多い。 ... » more
テーマ 法人税

こんにちは、コイソです。接待交際費の課税が改正されて、中小企業は年間800万円までの交際費について全額損金算入できることになっていますが、(平成28年3月31日までに開始する事業年度に適用されます)中小企業以外の ... » more
テーマ 法人税

市場が目の色変える 「法人税減税で爆騰」意外な28銘柄 市場が目の色変える 「法人税減税で爆騰」意外な28銘柄日刊ゲンダイ2014年6月7日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150780大型株より内需型/(C) ... » more

 

最終更新日: 2017/07/14 15:01

「法人税」のブログ関連商品

» 「法人税」のブログレビュー をもっと探す

「法人税」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る