誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    裁判員制度

裁判員制度

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「裁判員制度」のブログを一覧表示!「裁判員制度」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「裁判員制度」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「裁判員制度」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

読書日記「上杉隆の40字で答えなさい」大和書房刊(その1) 読書日記「上杉隆の40字で答えなさい」大和書房刊(その1)前回の読書日記で取り上げた「小沢一郎嫌われる伝説」の著者・渡辺乾介は1943年生れ、今回の上杉隆は1968年生れ(ぼくの息子の世代)。2人の年は約4半世紀の隔たりがある。扱うテーマも ... » more
テーマ 平和憲法 裁判員制度 現代日本政治

映画『ニュールンベルグ裁判』と『東京裁判』の差に愕然!戦後60年の米日格差を象徴している? ヒットラーのユダヤ人虐殺を知らなかったから同盟国としてナチスを支援した日本に罪はない?これが日本人の言い分だ。真に悪かったのは、日本を経済危機に追いやった欧米の制裁が太平洋戦争の原因を作り、ドイツとイタリアが先に降伏したから日本 ... » more
テーマ ユダヤ人虐殺 戦争 裁判員制度

時雨亭往還十二人の怒れる男
十二人の怒れる男 1957年に制作された十二人の怒れる男。映画ならではの判りやすさや進行は脚本の安易さであるにしても、それらを差し引いてもよく出来た映画だった。謎解きのプロセスを縦糸に置き、そこに家庭問題や事なかれ主義の横糸を織り込んで、物語 ... » more

時雨亭往還本気が視えない
本気が視えない こんな記事が出た。可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降−法務省3月17日17時57分配信 時事通信法務省は17日、犯罪取り調べの録音・録画(可視化)のための刑事訴訟法改正案について、今国会への提出を見 ... » more

今年も有難う!良いお年を〜(^0^! 今年もそろそろ終わりますね。皆様に感謝してます!今年を振り返ると〜・・○「裁判員制度」のスタート○祝日高速道路「1000円」○新内閣○イチローは凄い(^0^嫌な出来事は●景気低迷●薬物事件(の ... » more
テーマ 景気低迷 裁判員制度 薬物事件  コメント(1)

百害あって一利無し、税金ムダ使いの最たる裁判員制度。そしてその判決は、裁判官が素人を誘導するのだから、従前と同様という事前の予想。そして結果は、予想通り「求刑の8掛け」コメントする気もおきないのでニュース記事のみ残しました。 ... » more
テーマ 裁判員制度

裁判員裁判という茶番。そのお粗末なこと。タイトルにあるとおりです。これでは、純粋に同情してする減刑嘆願書への署名すらできなくなる。検察庁職員のムダ作業=税金の無駄遣い。毎日新聞朝刊から『減刑嘆願署名者をチェック裁判員候補呼び ... » more
テーマ 裁判員制度

内実は、米国から脅されて無理矢理作らされた裁判員制度。何がなんだか判らないまま裁判員に選ばれた人達は本当に迷惑な事だろう。もっとも、マスコミはこれらの人々が選任されて、幸運でもあるかのように報道するので、当人はそう思ってないかもしれないが。 ... » more
テーマ 裁判員制度

『たまには……』寺澤俊彦 たまにはこんなところに足を運ぶ。霞ヶ関に行ってきました。裁判所です、傍聴してきました!!今日は遅くに入ったし一件しか傍聴出来なかった……。中国人の兄弟が女性を暴行して恐喝しお金を取ったというもの。 ... » more
テーマ 裁判所 寺澤俊彦 裁判員制度

私は、さまざまな理由から「裁判員制度は百害あって一利なし。」の制度だと思っている。その理由の中でも、3審制を採る日本の裁判制度で、1審のみ裁判員制度とするというのが特におかしいと感じる。昔、刑法をかじった時、「1審、2審とも事実審であり、2 ... » more
テーマ 裁判員制度

9月15日機会あって地方裁判所立川支部を見学できました。実際の公判を傍聴しました。ドラマでは見たことありますが、なかなか迫力がありました。地方裁判所で起訴されると、90ウン%での確率で起訴事実を認め、そうですが、今日は、被告が「 ... » more
テーマ まじめに 裁判員制度

あしたはどっちだ!慧眼な方々
これだからkuronekoさまは目が離せません。   あたまは柔らかく。舌鋒は鋭く。(一見そうはみえないところがミソ)  どうもよくわからない裁判員制度はこういうことだったのか!  いつも勉強 ... » more

empty裁判員制度の闇
裁判員制度は、コイズミ流ヤラセ公聴会が行われただけで、十分な民意を反映していないしかも、この公聴会は、あろう事か最高裁判所に依るもの司法の最高機関が、ヤラセとは世も末このように、いい加減な経緯で生まれた制度が、良かろう筈もない ... » more

裁判官の本来の職務を一般国民に投げたような形になっている、裁判員裁判ですが、「被告が控訴したら裁判員選任のための裁判所職員の骨折り損と税金の無駄使いになる。」という前々からの指摘が現実になりました。先日の第1審の判決、求刑懲役16年で判 ... » more

左近法務事務所の歴史探訪10両の重さ
10両の重さ 江戸時代の金1両は、今のお金のいくらぐらいに相当するのでしょうか。--------------------------------------大変興味がわくテーマです。しかし、これは実は難問です。当時 ... » more
テーマ 死罪 裁判員制度

生き返った裁判員制度、戦前あった陪審制度と同じ過ちは犯さない。裁判員制度は日本で1928年(昭和3年)から1943年(昭和18年)まで陪審制度の名で行われていた。薩長の藩閥政治と軍部の専横から国民の幸福を守るため、司法の国民目線 ... » more
テーマ 陪審制度 原敬 裁判員制度  トラックバック(1)

8月6日、第1回の裁判員制度による裁判が終了した。すべてと言っていいほど、多くのマスコミはこの裁判は大成功だと手放しで賛辞していた。だが、私はますます裁判員制度不要の感を強くし、即時中止を求めたい。今回の裁判では、検察の過剰な「 ... » more

転載します。少し前の村野瀬さま。 「 竹内行夫を最高裁裁判官から罷免し、日本に三権分立を取り返そう ジャンル : 政治・経済スレッドテーマ : 麻生内閣 衆議院選と同時に行われる、最高裁判所裁判官国民審査。 ... » more
テーマ 裁判官国民審査 衆院選 裁判員制度

裁判員裁判が始まった。世の中には、これは何か変だと思うのだが反対の大きな声は上がらず、そのまま進行してしまうことがある。私にとって裁判員制度はそのような事柄である。サッカーくじの時もそのような感じだった。思うに、はっきりした ... » more

沼原湿原&裁判員制度 今日は晴れ間が見えたので、夕方沼原湿原へ行った。8月だから野鳥はモズ、シジュウカラ、カッコウ、ウグイスなどの鳴き声ぐらいしか聞かれなかった。案内板にはオオジシギなんて名前もあったけど、あの特徴的な鳴き声は一切しなかった。多分今は見られなくな ... » more
テーマ モズ 沼原湿原 裁判員制度

うがった見方裁判員裁判始まる
裁判員裁判始まる 裁判員制度ができて、初めての裁判員裁判が始まった。それはいいのだが、裁判員の男女比率が女5、男1、と聞いて、こんなんでいいのかと思った。露骨に書くと血迷ってコメントする人間もいそうなので、具体的に書かないが、物事を判断す ... » more

いちいチャンネル裁判員制度開始!
−初の裁判員裁判開廷=候補者47人出席、6人選任−隣人殺害事件・東京地裁−裁判員裁判第1号となる東京都足立区の隣人殺害事件の公判が3日午後、東京地裁(秋葉康弘裁判長)で始まった。有権者から選ばれた裁判員6人が、裁判官と共に初 ... » more
テーマ 裁判員制度

虎ノ門のオアシス播磨屋ステーションと霞が関裁判員制度のデモ 8月最初の月曜らしくない天候の昼休み、虎ノ門界隈を愛妻弁当を食べたあと、うろついた。まず先週メルマガで知った播磨やステーションを訪ねる。店の半分ほどのスペースが、フリーでお茶とおせんべいを楽しめるテーブルになっているのだ。表現がわか ... » more
テーマ 日産リーフ 播磨屋ステーション 裁判員制度

私は、米国の圧力で作られた裁判員制度に強く反対するひとりですが、法務省はそんな反対論を無視しこの新制度を定着させようと必死です。この制度、判決は殆ど100%有罪でしょうし、選任された裁判員の役目は「量刑」のみでしょう。その量刑も、一般国民は ... » more
テーマ 裁判員制度

2009-06-29 16:48:06BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」から植草氏に実刑を下した近藤崇晴 、裁判員制度をごり押しした竹崎博允に不信任を叩きつけよう!最近の自民党を見ていると着ていた羊のぬい ... » more

既に報道でご存知だとは思うが、足利事件で、DNA鑑定が誤りだったとして、有罪が確定し服役中だった菅家さんが釈放された。この事件では、改めて冤罪の防止について考えさせられた方も多いかと思う。また、科学的に未成熟な段階での鑑定に ... » more

【犯人が法廷で吐いた暴言の数々】●「人を殺すのは蚊を殺すのと同じ」なぜこんな男に命を奪われなければならなかったのか――。茨城県土浦市のJR荒川沖駅などで9人を殺傷して殺人罪などに問われた金川真大被告(25)の第3回公判が3日、水戸地裁で開か ... » more

1990年5月の栃木県足利市で女児が殺される事件があり、容疑者として当時幼稚園児の送迎バスの運転手をしていた菅家さんが逮捕された。取調べは厳しく半ば暴力的行為で自白(強制自白)を引き出している。そして決め手となったのが捜査に導入されて間もな ... » more

ドラマ『スマイル』と更生保護 フィリピン人と日本人との間に生、自信の生い立ちにコンプレックスを抱き、周囲からあらぬ差別を受け、それでもスマイルを絶やさず優しく生きる主人公の青年。一時道を踏みはずし犯罪に手を染め、今は「協力雇用主」の保護観察のもと明るく夢を抱いて一生懸命 ... » more
テーマ 更生保護 裁判員制度 少年犯罪

全くの冤罪によって奪われた17年という年月。理不尽としか言いようがない。気の毒の一語に尽きる。「疑わしきは罰せず」が現代日本の司法かと思いきや、いつの時代の事なのかと思ってしまった。誰かの手によって、それも全く罪悪感を持たないままに、誰かの ... » more

 

最終更新日: 2016/11/23 00:31

「裁判員制度」のブログ関連商品

» 「裁判員制度」のブログレビュー をもっと探す

「裁判員制度」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る