誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新薬

新薬

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新薬」のブログを一覧表示!「新薬」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新薬」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新薬」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

◇ 財務省が緊急対策会議=一部のガンやC型肝炎に利く新薬が、次々に実用化されて話題を呼んでいる。たとえばアメリカの製薬会社が発売したソバルディという新薬は、C型肝炎の特効薬になった。また日本の中堅製薬会社・小野薬品が開発したオプジーポは、一 ... » more
テーマ 新薬

コ−ヒ−は長寿ホルモンを増やす アディポネクチン(長寿ホルモン)は血液の中にある、血管の傷ついた部分を修復する働きがある善玉ホルモンだ。そしてコーヒーを1日4杯以上飲む人が最もアディポネクチン濃度が高いことが分かったという。東大の研究チームは ... » more
テーマ アンチエイジング ガン予防 新薬

新薬の開発 「いつでも元気」の「くすり」の説明のコーナーに出ていた「新薬の開発」の話を掲載させて頂きます。治験を家族が行っていたのですが、長い新薬の安全性検査の一環だったのだと認識した次第です。Q:新薬はどうやって作られるのです ... » more
テーマ 治験 新薬

アトピーの新薬誕生の期待が広がった。我がワイフも二人の息子もアトピッ子だった。夜になると掻き毟り一度掻くとまた痒くなりの繰り返しで朝になると血がにじんでいた。肘と膝の裏側が特に酷かった。ステロイド軟こうを塗り ... » more

アトピー慢性化の仕組み解明?! 薬の開発に期待?! <佐賀大など> アトピー性皮膚炎がダニなどの原因物質を身の回りから取り除いた後もすぐに治らず、慢性化する仕組みを出原賢治佐賀大教授らの研究チームが解明し、米医学誌に11日発表した。研究チームは、患者の皮膚を分 ... » more
テーマ ぺりオスチン 新薬 アトピー

月一回服用するだけのビスフォスフォネートが承認されました。日経メディカル オンラインhttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201109/521618. ... » more
テーマ 新薬

まったく同感です。認知症が「新薬が必要と思う疾患」のトップ- 一般生活者意識調査 より安全で効果的な新薬が必要だと思う疾患のトップは「認知症(アルツハイマーなど)」−。米国研究製薬工業協会(PhRMA)が7月にインターネット ... » more

次世代のプロテアソーム阻害剤であるカーフィルゾミブ(Carfilzomib)の単剤での成績が、Onyx Pharmaceuticals社のプレスリリースで発表されています。Onyx Pharmaceuticals Announces ... » more
テーマ 新薬

レナリドミドに続いて、やっとFREELITE(フリーライト)が承認されました。2010年7月9日付承認、8月上旬発売予定医学生物学研究所http://www.mbl.co.jp/ir/press/2010/0713.ht ... » more
テーマ 新薬

ミエローマと私レブラミドの薬価決定
レブラミドの薬価が決定しました。5mgカプセルで8,861円(通常の25mg/日では、44,305円)で、21日服用で、930,405円(3割負担で約28万円/月)となり、ほとんど輸入品と変わりませんでした。残念ですが、このような高 ... » more
テーマ 新薬  コメント(3)

2010年とはお薬の問題で…製薬会社の問題なんだけどしいては患者に波が来てしまう。1990年前後に開発されたお薬の特許が今年、来年に切れてしまう。だから、武田薬品やエーザイと言った日本の製薬会社の収益が落ちるするとどうな ... » more
テーマ 病気 新薬

医療ボランティア治験について(100112-2) 「医療ボランティア治験について」を紹介します。各関係業者向けに犯罪防止対策、並びに手口の警告としてお知らせします。【医療ボランティア治験について】治験とは、新薬のデータ取り等を目的に行われる「医療ボランティア ... » more
テーマ 治験 医療ボランティア 新薬  トラックバック(2)

ミエローマと私ペリホシン(ASH2009より)
ペリホシン(perifosine, KRX-0401)は、脂質ラフト(細胞膜の脂質ミクロドメイン)に影響を与えるアルキルリン脂質(alkylphospholipid)で、Akt阻害やJNK活性化を含む複数の信号伝達経路に影響を与えるAkt阻 ... » more
テーマ Akt阻害剤 新薬

パノビノスタット(Panobinostat、LBH589)は、ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤で、現在日本では、ノバルティスファーマ株式会社により、皮膚T細胞リンパ腫と成人T細胞白血病/リンパ腫を対象に第II相臨床試験が行われています。骨髄腫 ... » more
テーマ HDAC阻害剤 新薬

ミエローマと私NPI0052(ASH2009より)
NPI0052は、ペプチドベースではなく環状構造のプロテアソーム阻害剤で、ボルテゾミブと比べ、骨髄抑制(血小板減少症など)や神経障害が無く、プロテアソーム阻害効果が約3倍と高く、効果持続時間も長いと言われてます。大洋底堆積物に住む細菌(Sa ... » more
テーマ 新薬

ボリノスタット(Vorinostat)、商品名 ゾリンザ(Zolinza)は、ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤で、ベルケイドとの併用で効果が期待されています。【305】再発/難治性多発性骨髄腫患者を対象としたボリノスタット、レナリ ... » more
テーマ HDAC阻害剤 新薬

新規プロテアソーム阻害剤カーフィルゾミブ(Carfilzomib, PR-171)は、末梢神経障害の副作用が少なく、ベルケイド(ボルテゾミブ)に不応となっても効果が得られる場合があり、今後の新薬として期待されています。【303】 ... » more
テーマ プロテアソーム阻害剤 新薬

ASH2009からポマリドマイド(Pomalidomid)の報告です。レナリドミドが不応となっても、期待できそうです。【429】「レナリドミド耐性多発性骨髄腫を対象としたポマリドマイド(CC4047)と低量デキサメタゾンによる併 ... » more
テーマ 免疫調節剤(iMID) 新薬

沖縄県は15日、新型インフルエンザに感染した県内の女性(24)が同日死亡したと発表した。女性に持病はなかった。直接の死因はくも膜下出血。厚生労働省によると、持病のない感染者の死亡は大阪府の男性(45)に続いて2人目。20代で ... » more
テーマ 死亡者 新インフルエンザ 新薬

ポマリドマイド(CC4047)の再発難治例を対象にした第U相試験の報告がありました。奏功率63%とかなり良い成績で、レナリドミドに次ぐ第4の新薬となるかもしれません。PMID: 19720894再発多発性骨髄腫の治療としてのポマ ... » more
テーマ 免疫調節剤(iMID) 新薬

ミエローマと私新興治療法
白血病&リンパ腫協会(Leukemia & Lymphoma Society)の「骨髄腫教育シリーズ」からEmerging Therapies in Leukemia, Lymphoma & Myeloma209年6月16日 ... » more
テーマ 海外文献 新薬

ミエローマと私HDAC阻害剤その2
ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害剤で、ボリノスタット(vorinostat):商品名ゾリンザ(Zolinza)があり、2006年10月に再発性皮膚T細胞性リンパ腫(CTCL)の皮膚症状治療に対してFDA承認を得ています。この資料がフ ... » more
テーマ HDAC阻害剤 新薬

ミエローマと私HDAC阻害剤
ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤ITF2357の許容用量確認試験が発表されています。PMID: 19633847再発または難治性多発性骨髄腫患者を対象としたヒストン脱アセチル化酵素阻害剤ITF2357の用量決定第U相臨床試験(日本 ... » more
テーマ HDAC阻害剤 新薬

デノスマブ(denosumab)は、破骨細胞活性化因子のRANKリガンドに対するヒトモノクローナル抗体で、120mgを4週間に1回皮下に注射する薬です。乳がん骨転移患者2,049例を対象にデノスマブとゾメタを比較した結果、骨折、骨放 ... » more
テーマ 海外文献 新薬

ミエローマと私ベンダムスチン
ベンダムスチン(Bendamustine)は、アルキル化剤や代謝拮抗物質と構造的に類似した薬剤で、メルファランやシクロホスファミドなどの他のアルキル化剤と非交叉耐性だという点が注目されます。国内では、シンバイオ製薬株式会社が「ベンダ ... » more
テーマ 海外文献 新薬  コメント(1)

HSP90阻害剤のタネスピマイシン(Tanespimycin [17-AAG, KOS-953])は、ボルテゾミブとの相乗効果に加え、ボルテゾミブによる末梢神経障害を防ぐ効果が期待されています。8503再発・難治性多発性骨髄腫患 ... » more
テーマ ベルケイド 海外文献 新薬

ミエローマと私オーロラキナーゼ
オーロラキナーゼ(Aurora-kinases)が発現している骨髄腫は、予後が悪いそうです。オーロラキナーゼにはA、B、Cの3種類があり、細胞周期でG2期から細胞質分裂までの進行を制御していて、A、Bについては腫瘍形成との関与が明らかになっ ... » more
テーマ 新薬

ミエローマと私ボリノスタット
ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤のボリノスタットをベルケイドと併用した試験が報告されています。一般名がボリノスタット(Vorinostat)で、商品名はゾリンザ−(Zolinza)としてメルク社(日本では萬有製薬)で試験が進められており、ヒス ... » more
テーマ 新薬

ミエローマと私AMD3100(Mozobil)がFDA承認へ
2008年12月15日、米ゲンザイム社(Genzyme Corporation)は、自家移植用幹細胞動員薬として、商品名モゾビル(Mozobil):一般名プレリキサフォ注射薬(plerixafor injection):開発名AMD3100 ... » more
テーマ 新薬

サリドマイド誘導体のポマリドマイド(Pomalidomide[CC4047])の報告です。[866] Pomalidomide (CC4047) Plus Low-Dose Dexamethasone (Pom/dex) Is ... » more
テーマ 新薬

 

最終更新日: 2016/11/22 23:53

「新薬」のブログ関連商品

» 「新薬」のブログレビュー をもっと探す

「新薬」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る