誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外赴任

海外赴任

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外赴任」のブログを一覧表示!「海外赴任」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外赴任」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外赴任」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

父は居なくとも乳は要る もっか、絶好調の愛娘。父親の方は、北京のお仕事の真っ最中で、平日はもちろんのこと休日のWEB電話でも、娘と顔を合わせる機会は「稀」である。私がWEBコールをすると、画面の向こうで「ぎゃんぎゃん」泣き「 ... » more

サバイディー?な生活生後1カ月
生後1カ月 旧正月の休暇中に娘が1カ月を迎えた。こちらも、『お正月』は日本に帰国。すでに産まれたときよりも1キロ近く体重がふえていることもあり、2週間ぶりに抱き上げても、体がズシリと重い。1週 ... » more

サバイディー?な生活親のありがたみ
親のありがたみ 日本にいる娘は、泣いてばかりいるらしい。夜も泣いて、昼も泣いて。妻も婆も草臥れているらしい。今朝、妻から写真が送られてきたが、見た限りはとっても強気な顔。「何さ・・・!!」って顔している。 ... » more

サバイディー?な生活父娘競演
父娘競演 父娘競演左が娘 右が父今日で生後1週間。まだ、泣くばかり。昨日は1時間にオムツを3回も交換。右目が結膜炎で感染しているようだ。昨日は早速病院に通い、目薬と抗生物質を入手。妻は母 ... » more

サバイディー?な生活女児誕生
女児誕生 慌しく、日本へ帰国。長女との初対面となった。妻も産後の肥立ちはまずまず、ただ、母乳と睡魔とに格闘している。名前が決まり、本日、11日(火)に出生届けを市役所に提出した。志乃(しの)・志を持って欲し ... » more

年始早々、とある大手監査法人の日本人担当者と話す機会を得た。お二方のうち、お一人は38歳、バツ2。2回目は10カ月で離婚もうお一方は35歳、独身。それぞれ日本の親会社を離れ、現地の法人との契約になっている。 ... » more
テーマ 北京 海外赴任

サバイディー?な生活新年のご挨拶
新年のご挨拶 今年は、北京でのお正月。海外勤務も5年目になるが、そのまま現地で年を越すのは初めてである。とはいうものの、妻は里帰り出産もあるので、現地で居残り。「産まれたよ」 ... » more
テーマ 北京 海外赴任

サバイディー?な生活臨戦態勢
4泊で日本へ帰った。妻の経過がそろそろ9カ月に入る。35週になると、意思同伴でないと飛行機にも乗れないし、日本の病院の受け入れ先も、35週目までには最終決断をしてほしいとのこと。予定日は1月12日まも ... » more

サバイディー?な生活冬の必需品
冬の必需品 そろそろ北京の冬も近づいてきた。下はマイナスになりつつある。そんななか真冬になると手放せなくなるダウンジャケット中国らしいというか、「オーダーメイドのダウンジャケット」というのがある。 ... » more

サバイディー?な生活季節の物
季節の物 上海蟹解体SHOW ... » more

サバイディー?な生活ひとなみの苦労
そろそろ本格的に考えなくてはいけない子供の名どうやら女の子らしいということで、女の子の名をつけ始めている。現在の胎児名は兎子(USA ... » more

先日の妊婦健診、29週目。出産予定日まであと3か月を切ろうとしている。兎子の様子も徐々に判りつつある。(腹の中を)動き回る毎日くるくる回転しているのであろうか?とは言いながらも、先日の診断で逆子である ... » more

サバイディー?な生活気が付くと
気が付くと 久しぶりにブログの更新である。妻のお腹もますますポッコリし、29週目を迎えた。そろそろ決めなくてはいけない「出産場所」8月に妻が北京に来てから、3回ほど産婦人科に通い、いろいろと様子を見てきた。当地で ... » more
テーマ 北京 海外赴任

都心には誰もいないハズでは・・・ こちらは国慶節。今年で61周年。昨年の大掛かりな軍事パレード&祝賀パレードは潜めているが、現地はお祝い色が強い。そりゃ、建国記念節だし、現地にとってはメデタイ連休。7連休ということもあり、単身赴任者は ... » more

昨今の尖閣の問題は、日本ではかなり激しく報じられている全体的な話しはNHKを見ればわかる世間的な話しは新聞でわかる社会的な話は本社からの質問でわかる北京は安全か、中国での実態報道はどうか、などなど ... » more
テーマ 北京 海外赴任

先々週になるが、天津へ出張した。新会社設立の件日本の親会社と私が勤務する中国法人そして、協力会社1社との3社間共同出資合弁会社最近はその設立業務が仕事になっている。さて、先日、中国での外資設立には以下 ... » more

Fluffy Pawsお帰りの際は忘れずに
お帰りの際は忘れずに 犬連れ帰国を予定されている方々へワクチンよーし!書類よーし!届け出よーし!健康チェックよーし!クレートの準備よーし!飛行機の予約よーし!さぁ、これで万全だ!!! ... » more

妻が北京での生活をReスタートさせて、3週間。男が仕事を通じてえる情報と違い、女性の情報は生活密着型である。家からほど近くに日本人妊婦を対象としたサークル日本人子育て妻を対象としたサークル ... » more

サバイディー?な生活全部お買い上げ
全部お買い上げ 義母が来ていることもあり、休日はお出かけが主体。昨日は通院であったが、今日は天壇公園の東側にある紅橋市場(通称:パールマーケット)へむかった。入ると外国人の顔が目立つ。秀水市場雅秀服飾市場 ... » more
テーマ 北京 海外赴任

サバイディー?な生活海外出産の極意
海外出産の極意 妻もいままでは日本での妊娠検査であったが、この3か月は北京で妊娠検査に通う事になる。今日でちょうど20週目。やく、半分を経過したことになる。現地の検査では、いままでよく名前を聞いていたユナイデット・フ ... » more

サバイディー?な生活万里でおむすび
万里でおむすび 妻が無事に北京へ戻ってきた。今年11月までの期限付き帰国。この2週間は大事をとって義母と一緒だ。ほぼ、初めてであるが、北京郊外へ出掛けた。そう、郊外、中国、北京、世界遺産、万里の長城幸いにも前 ... » more

サバイディー?な生活他人の子供
他人の子供 は、どうもこうも早く産まれてしまうのか、とは妻の弁。『ゲゲゲの女房』でも『愛子』も『佳子』もあっというまに産まれてしまい、あっという間に育ち巣立っててしまう。義理の弟宅で長男が生まれた。名前は『怜平( ... » more

サバイディー?な生活すぇんだい
すぇんだい 仙台の七夕の風景をちょっと紹介。約8年振りに近い東北地方しかも、「仙台」しかいったことがない。街角では「青葉城恋唄』byさとう宗幸のサビ部分がエンドレスで流れている。おそるべし、青葉城。。。。 ... » more

サバイディー?な生活忘れられた資産
忘れられた資産 待ちに待った夏休み今まではなんだかんだと忙しい毎日ではあるが、ちょっと気分的にすっきりしたくなった。とはいうものの短い1週間。一時帰国なので、やれる作業はしなくてはないけない。中国での休暇と比べて、や ... » more

サバイディー?な生活売られている油
配られたのは800元の商品券。とはいっても、ホテル施設内でのみ利用できる金券だ。昨年、忘年会をしたときに、目にした『卵や油を買って帰る宿泊客』なぜ、ホテル施設で------------------------ ... » more

サバイディー?な生活配られるもの
配られるもの 12月に続き、先日行われた社員家族旅行。北京市郊外へお泊りになった。決してお城ではない。(でもここでは泊れない)しかしながら、場所の名前は「シャトー(御城)」どうしてこういうものが、北京の郊外にできる ... » more

最近、極端に残業が続いているというか、一日中、キリキリしながら、時間があっという間に過ぎていく。18時も過ぎれば、身体がグッタリである。さて、どうやら、年内・来年早々に新会社をつくることになりそうだ調 ... » more

サバイディー?な生活出産祝い!!
出産祝い!! 妻の友人に第1子が誕生した。今年産まれることがわかっていた、女の子であったため「虎子(とらこ)」と呼ばれていた。でも、実際、どんな名前を付けたのか、知らない。さて、お祝いを考えてみた。。。中国 ... » more

サバイディー?な生活となり街では
となり街では 北京駐在後、初めての出張となった。1泊2日の天津。北京から南東部へ150kmほど下った、直轄市の一つ。人口1100万人北京から高速鉄道が開通していることもあり、北京からは高速鉄道で30分と早い。直轄市というと ... » more

サバイディー?な生活北京は
本日、なんと、40度!{%晴れweb ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 22:30

「海外赴任」のブログ関連商品

» 「海外赴任」のブログレビュー をもっと探す

「海外赴任」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る