誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    精神分析

精神分析

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「精神分析」のブログを一覧表示!「精神分析」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「精神分析」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「精神分析」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

一般的なカウンセリング技法として用いる『来談者中心療法・クライアント中心療法(client-centered therapy)』は、1950〜1960年代にカウンセリングの神と呼称されたカール・ロジャース(Carl R. Rogers)によ ... » more

神経症(neurosis)は心理的原因による心身の機能障害と位置づけられますが、無意識的願望や二次的疾病利得が反映されるヒステリーの自己暗示的な側面について過去の記事で説明しました。ヒステリーの身体症状(麻痺・けいれん・感覚‐運動障害)を発 ... » more

エリック・バーンの交流分析と人生脚本(基本的な構え):不快なラケット感情を繰り返し受け取る“ゲーム” アメリカの精神科医エリック・バーン(1910-1970)が創始した『交流分析(TA:Transactional Analysis)』は精神分析の簡易版といわれますが、人間の性格特性やコミュニケーション・パターンを分析するために役立つ技法です ... » more

ジャック・ラカンの『現実界・象徴界・想像界』の視点から見た人間の欲望・言語活動と信頼関係の本質 S.フロイトに還帰しようとしたジャック・ラカン(1901-1981)は、『すべての人間は神経症者である』という命題を現実界を言語化することの不可能性の中に求めた。なぜ、人間は神経症(neurosis)と呼ばれる広義の精神疾患に苦悩するのかと ... » more
テーマ 思想哲学 心理 精神分析  トラックバック(6)

箱庭療法は『作品の共感的な鑑賞』と『作品の無意識内容を絡めた解釈(物語性)』がセットになって行われますが、作品を見た瞬間に受けるイメージや雰囲気を味わいながら、より深いレベルの無意識的意味や象徴性などの分析を進めていきます。分析家(カウンセ ... » more

生物学的精神医学では、各種の精神疾患の原因を観察可能な身体因(個人要因)に求めて、解剖学的方法によって原因を発見し、薬物療法や電気ショック療法に代表される物理的な療法で病気を治療しようとする。生物・社会・心理(bio-social-psyc ... » more

精神分析の愛着形成と大人の対人コミュニケーションに内在する“退行・依存”の要素 S.フロイトはエロス(生の欲望)の原点として『口愛期』における口唇周辺の快楽を仮定しましたが、エロスとは単純な自己保存(生存維持)の目的を超えた『他者への欲望』です。『エロス』に基づく精神分析の汎性欲説(性一元論)や無意識の決定論には多くの ... » more

 

最終更新日: 2017/04/13 14:08

「精神分析」のブログ関連商品

» 「精神分析」のブログレビュー をもっと探す

「精神分析」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

精神分析入門 (上巻) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)
新潮社 フロイト

昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社+α文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社+α文庫)
講談社 河合 隼雄

ユング心理学辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ユング心理学辞典
創元社 アンドリュー サミュエルズ

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る