誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    健康・病気

健康・病気

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 病気
類似テーマ: 健康・病気 病気・健康
テーマ「健康・病気」のブログを一覧表示!「健康・病気」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「健康・病気」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「健康・病気」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

椅子に座る時も、真っ直ぐ立つときも、歩く時も、左右均等に体重がかかるのが正しいと思うのですが、片側に麻痺があるとどうしても体重のかけ方がアンバランスになります。 私は左上下肢に麻痺があります。そして、座っているときには何故か麻痺側の ... » more

楽天的な思考をしましょう。 『あなたが今感じていることは、今この瞬間のあなたの思考の結果です』R・カールソン「楽天主義セラピー」物事を悪く考えるとイヤな気もちになり、良く考えるといい気もちになる。過去の悪い出来事を思い出せばイヤな気もちになり、 ... » more

【脳梗塞や脳出血の後遺症である運動障害には、加圧リハビリがとても効果的だ。】・・・という宣伝をNetではよく見かける。 【加圧トレーニングとは、筋肉への血流を加圧することで制限し、筋肉への負荷を大きくし、トレーニングを行うことによっ ... » more

マサおじさんのブログ感覚と手足の麻痺
私は発症から一ヶ月ほど経ったとき足を伸ばしてベッドに座り、腿の上に両手を並べて置き、両手を見つめました。 麻痺の左手は全く動きません。でも、温冷や痛みは感じますし、物に触る感覚はありました。 今考えると少し鈍かったか ... » more

人を悪く決めつけない 『よく調べもせずに、簡単に悪と決めてかかるのは、傲慢と怠惰のせいである』ラ・ロシュフーコー人を悪い人だと安易に決めつけないほうがいいでしょう。自分が知らない相手の側面があるはずです。人のことを悪く考えるのは、結局、自 ... » more

元気に健やかに暮らし続けるためには、無理なく日常的に運動を行うことが大切です。この番組では、簡単に安全に行えるリハビリ運動を紹介しています。http://www.nhk.or.jp/fukushi/one_reha/i ... » more

年末ですね〜〜〜〜〜〜〜全然、捗りませんよいつの間にか12月も半ばぢゃないですかーーー老親のいる実家に掃除しに行くんですが、さっぱり進みませんもぅ、全部棄てたいですワ棄てようとすると、「ちょっと待 ... » more

「リハビリの世界は、とどのつまりタオル三本」。 その心は、「一本は汗のため、もう一本は涙のため、そして最後の一本はヨダレを拭くためのタオル」 この意味が分かりますか? 「タオルを口にくわえて、歯を食いしばって痛み ... » more

『不満は進歩の第一歩』 不満の対象を変えることが困難な場合には、自分の心を変えたほうがいいのではないでしょうか。そのためには、「不満は進歩の第一歩」と考え、自分を変えるきっかけにできればいいのでしょう。不満を減らしていくことが、自分の進歩につな ... » more

リハビリという言葉は多くの場面で出てきます。よく聞くのは次の3種類です。・隣のお年寄りは病気ではないがデイケアでリハビリしている・・・介護予防のリハビリ。・野球の選手が膝の手術をして、今はリハビリ中・・・整形外科系のリハ ... » more

親子、夫婦など家族でリハビリをしたいけど、どうしていいのかわからない?そんな時に「少しでもお役に立てたらな」と思い運営されています。脳機能障害のリハビリを分類されています。@関節が固まらないようにする。A体力 ... » more

原則は麻痺手を動かすことなのですが、寝ているときなどは何もできません。この対策について、福祉用具専門相談員のブログがありますから紹介します。またこの中で紹介された「ハンドクッション」が楽天市場にありますから、こちらも紹介しま ... » more

マサおじさんのブログ幸福度指標
幸福度指標 「幸福度に関する研究会」(内閣府)が発表した 「幸福度指標試案・概要」(pdf形式)より 【主観的幸福感を上位概念として経済社会状況、心身の健康、関係性を3本柱として指標化した。主観的幸福感の指標に含まれるのは、主観的幸福感 ... » more

鹿児島大学医学部附属病院・霧島リハビリテーションセンター・川平教授のお話です。 【少ない努力で大きな成果を上げることは、だれもが夢見ることですが、リハビリテーションでも少ない訓練で大きな治療効果を上げることは、私達の夢です。 ... » more

感謝する考えを心がける 人は一時に一つのことしか考えることはできません。また、感情は今考えていることに左右されます。不幸なことを考えている時には不幸な気もちになり、幸せなことを考えている時には幸せな気もちになります。つまり、感謝の思考を ... » more

2006年4月の診療報酬改定で、リハビリテーション医療に日数制限が設けられました。脳血管疾患(脳卒中など)は、保険医療でのリハビリは原則180日(6ヶ月)までとされたのです。つまり保険医療では急性期と回復期のリハビリをおこな ... » more

行動する習慣をつくる 望みを叶えるためには行動が必要な場合がほとんどでしょう。そのために役立つのが、「出来たらいいな。ではどうしたらいいのか?」と明確に具体的に望み、続いて行動に移す方法です。自分の望みを叶えるためにやればいいとわかっていることが ... » more

脳内出血から5ヵ月で電車通勤が出来る迄に回復し、通常勤務だけではなく残業や休日出勤、打ち合わせの出張もこなせるのだから、間もなく全快して、発病前に戻るのではないかと思っていました。 退院後は、昔のような生活を続けることが最大のリハビ ... » more

時々深呼吸をしましょう ブッダの教えです【息を吸うときには、息を吸っている自分に気づこう(意識を集中させよう)。吐いているときには、吐いている自分に気づこう。歓びを感じながら息をしよう。心を感じつつ、心を静めて呼吸しよう。心を安 ... » more

努力する習慣をつくる 望みを叶えるため、幸せを得るためには、それなりの努力が必要です。望みがあっても何もしていなければ、ほとんどはいつまでたっても叶わないでしょう。幸せになるためには、努力する習慣をつくれるといいのです。その方法の一つが、「○○た ... » more

不便な履物「スリッパ」 私は右脳内出血から5ヶ月ほどで、装具・杖無し歩行が何とか可能になりました。来年の1月で発病から9年になりますが、未だにスリッパで上手く歩けません。麻痺の足はちゃんと動くように思うのですが、どうも不思議です。自宅で ... » more

『われわれにとって怠惰ほど有害で致命的な習慣はない。 にもかかわらず、これほど身につきやすく、断ちがたい習慣もないアメリカの牧師ジョン・トッド怠惰が身につきやすいのは、楽しむ・くつろぐ・休むなどが心地よいことだからでしょう。 ... » more

脳内出血で倒れ、右半身に麻痺が残ったものの「左手のピアニスト」として復帰された舘野泉(たてのいずみ)さんは有名です。 しかし、舘野さんは麻痺の右手を回復させたのではありません。左手のためのピアノ作品を演奏しているのです。 ... » more

マサおじさんのブログ痛みと心身
人は、絶望感・恐怖・怒り・不安・無力感・抑うつ感などを感じている時には、痛みをより感じやすい状態になっています。また、このような感情的なものではなく、身体が非常に疲れている・眠れない・不快・孤独・運動不足など肉体的な理由のある場 ... » more

つらい経験をプラスに変える 高田延彦さんの言葉『人生において大事なのは、どれだけ倒れた経験があるかだと私は思います。倒れたら、倒れた分だけ起き上がる。起き上がるには、力がいる。その力が心の筋肉になり、たくましい精神力をつくっていくのです。だいたい、自分が傷つか ... » more

ただし、療法士から受ける手技という方法も少しはあります。しかし、トータル的には、リハビリは本人次第なのです。 運動機能のリハビリを担当するのは理学療法士と作業療法士ですが、これらの人は患者に動作や運動をさせる人なのです。 ... » more

生きてなすべきことはなにか なにかに追われて生きている人は多いですね。仕事に追われている人、人づきあいに追われている人、趣味や遊びに追われている人、何かを学ぶのに追われている人、生活に追われている人・・・。なにかに追われていると、つい大切なものを忘 ... » more

気分も新たに行くベ?ホッとしました
病院へ行ってきました前回のニードルバイオプシー(穿刺吸引細胞生検?)の結果がでまして、先生がいうところのクラス1?だから手術はないよ、これがクラス3?だったら切るところだったね〜と手術はないとのことで、ホ ... » more

急性期病院で脳梗塞や脳出血などの治療が終わり、運動療法等で麻痺などの回復が見込めるとリハビリ病院に転院します。この病院は『回復期リハビリテーション病棟』の認可を受けています。そして病院を退院すると医療関係は維持期と呼んでいます。 ... » more

生きるために働く 人はなんのために働くのでしょうか。それは生きるためです。 そして生きるために働くとすれば、生きることが目的で、働くことは手段なのです。 でも、いまの私たちは、そこが逆になっているのではないかと感じます。 生 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 20:36

「健康・病気」のブログ関連商品

» 「健康・病気」のブログレビュー をもっと探す

「健康・病気」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る