誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    特許

特許

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「特許」のブログを一覧表示!「特許」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「特許」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「特許」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

石くれと砂粒の世界白色発光EL
白色発光EL 少し話が前後しますが、有機ELの発光色について取り上げることにします。有機分子の発光色を予測するには分子軌道法によって一重項、三重項のHOMOとLUMOを計算すればよいわけですが、この計算を行うには対象とする分子を指定しなければなりません。 ... » more
テーマ 技術 科学 特許

シャープの登録商標「IGZO]が知財高裁で無効審判となった シャープの液晶の登録商標「IGZO]が知財高裁で無効と判定された。一般名称であるもの、この場合は化合物名、をそのまま商標として使うのは問題であるというのがその理由である。これは、たとえば、石油元売りが自社の商品の商標に「ガソリン」を用いて良 ... » more

有機EL素子におけるキャリア輸送(その3) 有機ELの発光を効率的に起こすためには、電極からキャリアが注入されやすくする必要があります。無機半導体の場合は、電極と半導体をほぼ障壁のないオーミック接触にするという手段がとられますが、有機分子に対してオーミック接触を実現することは難しいと ... » more
テーマ 技術 科学 特許

有機EL素子におけるキャリア輸送(その2) 前回、有機分子が電子供与性、電子吸引性になる理由を考えましたが、有機ELにおけるキャリア輸送はこれだけで決まるわけではありません。固体に電界Eを印加したとき、流れる電流密度iは次式で表されます。(1)ここでqは電子電荷、nは ... » more
テーマ 技術 科学 特許

有機EL素子におけるキャリア輸送(その1) 本記事は2月3日にアップしましたが、不備やわかりにくいところがあったので、書き直しました。前回は発光層について説明をしましたが、有機ELにおいてはこの発光層に加えて正孔輸送層あるいは電子輸送層が設けられます。これらの層の役割は電極か ... » more
テーマ 技術 科学 特許

ドープ型発光層による発光効率の向上 イーストマンコダック社が開発した有機ELは基本的に蛍光を利用したものでした。これは多くの分子の基底状態が一重項であるためです。外部から注入される電子のうち一重項励起状態にあるものが基底状態に落ちて発光します。三重項励起状態になるものもあるの ... » more
テーマ 技術 科学 特許

電子輸送層と正孔輸送層 前回まで有機分子の発光のメカニズムを調べてきましたが、これを基礎に有機エレクトロルミネセンス(有機EL)の動作について取り上げていきます。すでに概略の層構造については紹介しましたので、少し重複しますがまずは素子の全体構造を説明し、次 ... » more
テーマ 技術 科学 特許

国や自治体のやることは無茶苦茶 国民を舐めきっとる 特許法改正「むちゃくちゃだ」ノーベル賞中村氏http://www.yomiuri.co.jp/science/20141019-OYT1T50008.html?from=ytop_top公務員に役職より高い給与、持ち家に住居 ... » more
テーマ 特別手当 公務員給与 特許

本日は少し引用が多くなったが、西澤潤一先生の光ファイバーについて記す。西澤潤一先生の光ファイバーに関する特許問題は「光ファイバーの発明と特許問題」に詳述されている。日本の特許庁へ出せども出せども却下。そのうちに、米国のコーニング社か ... » more

Gan☆のひとり言肉 復活?
肉 復活? A5ランクの焼肉食べたのは、2008年ですから6年前ですね。写真はその時の肉ですが、次の日見事に腹を壊しました(自爆)・・・やっぱり、分不相応なんですかね(笑)原資は特許の報奨金ですが、その後リーマンショックで利益がなく ... » more

有機ELと化合物半導体LED 前回はイーストマンコダック社によって提案された有機ELについて、その概要を紹介しました。その後、これをベースに多くの機関によって改良研究が行われ、現在の有機ELに至っています。よく用いられている基本的な層構造は図Aのような3層構造で ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

有機エレクトロルミネセンス素子 今回から有機材料を用いたエレクトロルミネセンス(EL)素子について考えていくことにします。歴史的にみると、前回まで取り上げてきた無機材料をベースにしたEL素子からそれほど遅れずに、同じような構造で無機材料を有機材料に置き換えたEL素 ... » more
テーマ 技術 特許

南米コロンビアと特許審査ハイウェー契約が締結される 政府は特許審査ハイウェー(PPH)の構築に力を入れている。コロンビアが同条約を締結した南米で初めての国となった。これで日本がPPHを締結した国は29ヶ国目となった。コロンビアの年間特許出願数は約2000件、そのうち日本からの出願が約 ... » more
テーマ 経営 戦略 特許

カラーELディスプレイ 電界発光素子の発光色についてはこれまで触れませんでしたが、今回これを取り上げます。もちろんRGBの三原色が得られれば、フルカラーディスプレイが実現できることになるので、大変重要な課題です。発光ダイオードでは青色発光の実現が最後に残っ ... » more
テーマ 技術 特許

石くれと砂粒の世界電界発光素子
電界発光素子 前回紹介したように、最初に電界発光が確認されたのは液体中に蛍光体粒子を分散した発光層でした。しかし液体を使うのは何といっても不便ですから、すべてを固体化しようという考えは自然の流れです。間もなく固体層中に蛍光体粒子を分散した素子が開発されま ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

エレクトロルミネッセンス素子 今回から発光素子の一つであるエレクトロルミネッセンス(EL)素子について調べていくことにします。主な関心は最近実用レベルに達した有機EL素子にありますが、同じ発光素子の発光ダイオードとはどう違うのかを考えるために、少し歴史を振り返りながら話 ... » more
テーマ 技術 特許

発光ダイオードを作る方法(基板の問題) 前回、発光ダイオードを作る手順について紹介しました。その第一段階は、「発光層などの半導体の積層構造を基板上に作る」ことでした。ここでいう「発光層などの半導体の積層構造」は高い効率で発光を起こさせるために欠陥の少ない結晶層であることが ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

発光ダイオードを作る方法(標準的な手順) 発光ダイオードの製造方法については折に触れて紹介してきましたが、全体を通しての工程(プロセス)については説明する機会がなかったようです。今回はその辺りに触れておきます。発光ダイオードは比較的単純な構造なので、製造プロセスはそれほど複 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

特許とは産業上の知的所有権である。「産業の発達に寄与することを目的とし」とあるように、権利を保護することと引き換えに、技術情報を広く公開してもらい、産業の発展に役立てたいというのが、その目的である。一方、公序良俗に反するような特許は、出願し ... » more
テーマ 技術 経営 特許

出願した特許に関して、拒絶理由通知書が来た。ちょうどスマホを落としたドタバタ騒ぎの最中の今年の5月14日に届いた。ゆうちょの宅急便であった。この日付が結構重要で、この発送の日から60日以内に何らかの回答をしないと、特許出願自体が ... » more
テーマ 特許

変圧回路(その3) 少し立ち入り過ぎのきらいがありますが、もう少しDC−DCコンバータについて話を続けます。前回は自己誘導を使った回路例を紹介しましたが、その他に相互誘導を使った回路も使われています。相互誘導とは図Aのように2つのコイルを使い、一方のコ ... » more

浦壁伸周(うらかべのぶちか)・特許 「口腔内リアル画像システムの発明」 特許(10) (10)浦壁伸周・特許特開2005-168825歯科補綴物の製造方法及び歯科補綴物形状計測用の型【課題】CAD/CAMによる補綴物の加工製造において、その情報となる、マージンライン、最大豊隆部、歯高値情報をCAD/CAMによる形 ... » more
テーマ 浦壁伸周 否定学 特許

変圧回路(その2) 今回は代表的なDC−DCコンバータの回路例とその動作原理を紹介します。前回、説明したようにコイルに急に電圧を加えると電流はゆっくり増加し、エネルギーが蓄積されます。また加えていた電圧をゼロに戻すと、電流はゆっくり現象し、蓄積されたエ ... » more

石くれと砂粒の世界輝度調整回路
輝度調整回路 パルス駆動の2つ目の応用例として輝度調整回路を取り上げます。発光ダイオードの駆動回路では、電流制限抵抗を変化すれば、発光ダイオードに流れる電流を変化させることができ、発光ダイオードの発光強度(輝度)が変えられます。そう考えると、パルス駆動と ... » more

石くれと砂粒の世界マトリックス駆動
マトリックス駆動 前回、発光ダイオードをパルス駆動する場合に使う基本回路を紹介しました。今回と次回はこのパルス駆動の応用例を紹介します。今回は発光ダイオードを用いたディスプレイです。一言でディスプレイといってもいろいろありますが、ここではテレビやPC ... » more

発光ダイオードの駆動回路(その3:定電流回路のつづき) 前回の最後に抵抗を定電圧ダイオードに置き換えた定電流回路を紹介しました。今回はさらにその変形版を紹介しましょう。ダイオードの代わりにトランジスタを使います。バイポーラトランジスタのベース−エミッタ間はpn接合ですから、この接合に順方 ... » more

大企業や中堅企業においては、すでに実質的には職務発明は企業の帰属となっている。一般的な手順としては、企業の用意した書類に発明者が署名捺印して発明の権利を企業に移管する。それに対して企業は相当の対価を発明者に支払う。出願の特許が、特許 ... » more
テーマ 経営 発明 特許

発光ダイオードの駆動回路(その2:定電流回路) 前回紹介した基本的な駆動回路では抵抗器を発光ダイオードと直列に接続しています。このとき電源電圧Vと発光ダイオードを流れる電流Iの関係は、前回も掲げた通り(1)となります。ここでRは抵抗器の抵抗値、Vfは発光ダイオードの順方向電圧です ... » more

東芝の技術情報が、元サンディスクの社員によって、SKハイニックスに流出していたというニュースがあり、それに関して、国益に反するので、罰則を重くしろとか、技術者をもっと厚遇しろとかって意見がテレビやら紙面で流れていた。今回の件は、メモリ媒 ... » more
テーマ 半導体 技術流出 特許  コメント(2)

特許審査期間を29ヶ月から14ヶ月に!!のナゼ? 日本の特許審査は審査請求をしてからその結論が出るまでに長時間を要する。私の実感しているこの期間は3年であるが、実際には29ヶ月とのことで2年と5ヶ月であったようだ。ほぼ私の実感していたとおりであった。それにしても長くかかる。工場など ... » more
テーマ 経営 戦略 特許

 

最終更新日: 2018/06/12 12:55

テーマのトップに戻る