誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    特許

特許

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「特許」のブログを一覧表示!「特許」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「特許」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「特許」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

幼少の頃から海で泳ぐことが大好きだった私は、夏休みはほとんど海で遊んでいました。故郷である香川県にはゆったりと遊べる浜が多かったのです。当時はほぼプライベートビーチでした。ですので、家族を養うようになっても、夏になると皆を引き連れ、よく海水 ... » more
テーマ 弁理士 転職 特許

先日、弁理士のHさんにランチをご馳走になりました。彼女は私より年下なので、最初は私が奢っていたのですが、いつの間にか立場が逆転してしまいました。最初に出会ったのは10年くらい前だったでしょうか。私がまだ特許情報サービスの会社で営業を ... » more
テーマ 弁理士 転職 特許

電界吸収型光変調素子 前回、近年半導体を用いた実用的な光変調素子が登場したと言いましたが、これが今回取り上げる電界吸収型光変調素子です。光の強度を変調する素子は入力電気信号にしたがって変動する光信号を出力する素子です。もっとも単純には電気信号によって入力 ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

前回示しております「共同研究受入額(全体)+受託研究受入額(全体)+特許権実施等収入」のうち、特許権実施等収入の額とランキングをみると以下のとおりです。トップは京大で3.5億円程度の年間収入となっております。東大が僅差で2位、阪大が3位とな ... » more

その他の負性抵抗素子(その3:ユニジャンクショントランジスタ) もう一つ、負性抵抗素子を取り上げておきます。ユニジャンクショントランジスタがそれですが、ちょっと意表を衝いたような一風変わった素子です。この素子を最初に誰が提案したのかはどうもはっきりしません。特許を探ってみると、米国のゼネラル・エ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

その他の負性抵抗素子(その2:ガンダイオード) もう一つの動的負性抵抗素子としてガンダイオードが知られています。この素子はこれまで紹介してきた素子と違って、接合をもたない素子です。そのため、バルク効果素子という分類をされることもあります。バルク効果というのは言い換えれば半導体物性そのもの ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

その他の負性抵抗素子(その1、インパットダイオード) これまで代表的な負性抵抗素子としてトンネルダイオードとpnpn構造素子を紹介してきましたが、これ以外にも負性抵抗を生じる素子があります。上記2つに比べると少し特殊なものになりますが、以下3つほど紹介します。今回はインパットダイオード ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

石くれと砂粒の世界トライアック
トライアック サイリスタの機能を利用すれば、以前にも説明したように、交流電圧をアノード−カソード間にかけてゲート電圧を調整すれば、正弦波波形の一部を切り取った波形の電流を得ることができます。これによって変圧器などを使わずに交流のまま消費電力を調整できるこ ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

ゲートターンオフサイリスタ pnpn構造素子にはいろいろな変形があります。全体を網羅するのは難しく、またあまり意味もないと思いますので、主な素子を二三紹介することにします。pnpn構造をもつサイリスタはゲート電圧を制御することにより、オフ状態からオン状態に切り ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

uta's world SideA弁理士試験、ふたたび。
梅雨に入って数週間、そろそろ梅雨っぽい日が・・・と思いきや、やっぱり今年も豪雨被害?それも地震があった熊本とかは結構えげつない豪雨にあっている、とか聞いて、どうしてもこの世の不条理を考えずにはいられない今日この頃 ... » more

pnpn構造素子の解析(その1) pnpn構造素子を理論的な面から少し見ておきたいと思います。pnpn構造はpnpトランジスタとnpnトランジスタを図Aのように接続した素子と見なすことができます。ショックレーはむしろこのようなトランジスタの接続からpnpn構造を発想したよう ... » more
テーマ 技術 科学 特許

石くれと砂粒の世界サイリスタ
サイリスタ 前回、pnpnダイオードの動作について紹介しましたが、pnpn接合は4層構造ですから電極は両端だけでなく、中間のp層やn層に設けることもできます。今回はこの中間のp層またはn層のいずれかに電極を設けた3端子素子を取り上げます。実はこ ... » more
テーマ 技術 科学 特許

特許を2件出している。この2件(「セシウム消滅」と「ペルチェ素子」)とも2年前と去年に拒絶査定がきた。これらに対する意見書(反論)を「セシウム消滅」の方は2014年(平成26年)7月に、「ペルチェ素子」の方は2015年(平成27 ... » more
テーマ 特許

SMAP解散は「鎮圧」されたのか、それとも「回避」されたのか。どちらの表現が好ましいかは人それぞれであろう。この解散騒動、外面的に見えるものと、内面にあるものはまったく正反対の様相を呈していることが、芸能界の外の人にも、なんとなくわ ... » more
テーマ アイドル量産システム ジャニー喜多川氏 特許

トンネルダイオード 今回はトンネルダイオードを取り上げます。このトンネルダイオードは前回紹介したトンネル効果を応用したデバイスですが、一つのpn接合からなる単純なダイオード素子です。エサキダイオードとも呼ばれ、言うまでもなく江崎玲於奈博士によって初めて開発され ... » more
テーマ 技術 科学 特許

越後製菓vs佐藤食品の切り餅戦争 同じ土俵での戦い第2幕始まる 新聞記事などでは小さな扱いですが、越後製菓vs佐藤食品の特許係争第2幕となります。ただし、争われている内容の詳細は定かではありませんが、第1幕と同じ土俵での争いのようです。第1幕は地裁では佐藤食品の勝ち、高裁では越後製菓が逆転勝訴、 ... » more

前回までで長きに渡った発光ダイオードに関する話は終わりにします。重要な事項は網羅したつもりですが、不十分な点も多々残っているかと思います。そのような点については機会を捉えて追加していきたいと思います。いつものように最後に特許分類の概要をまと ... » more
テーマ 技術 特許

石くれと砂粒の世界劣化の防止
劣化の防止 有機材料の宿命ともいえるのは特性が劣化しやすいことです。水分や酸素など大気中にあるものの作用が原因となる場合や熱による場合もあります。つまり耐候性に問題があります。有機ELの実用化に際してもこの問題は避けて通れない課題で、無機LEDに比べて ... » more
テーマ 技術 特許

フルカラー有機EL表示装置 有機ELの主要な用途には照明と並んでフルカラーのディスプレイがあります。フルカラーの平面ディスプレイと言えば、現状では液晶ディスプレイが主流となっていますが、LED方式も台頭してきています。これらについては過去にも触れていますが、ここでもう ... » more
テーマ 技術 特許

石くれと砂粒の世界白色発光EL
白色発光EL 少し話が前後しますが、有機ELの発光色について取り上げることにします。有機分子の発光色を予測するには分子軌道法によって一重項、三重項のHOMOとLUMOを計算すればよいわけですが、この計算を行うには対象とする分子を指定しなければなりません。 ... » more
テーマ 技術 科学 特許

シャープの登録商標「IGZO]が知財高裁で無効審判となった シャープの液晶の登録商標「IGZO]が知財高裁で無効と判定された。一般名称であるもの、この場合は化合物名、をそのまま商標として使うのは問題であるというのがその理由である。これは、たとえば、石油元売りが自社の商品の商標に「ガソリン」を用いて良 ... » more

有機EL素子におけるキャリア輸送(その3) 有機ELの発光を効率的に起こすためには、電極からキャリアが注入されやすくする必要があります。無機半導体の場合は、電極と半導体をほぼ障壁のないオーミック接触にするという手段がとられますが、有機分子に対してオーミック接触を実現することは難しいと ... » more
テーマ 技術 科学 特許

有機EL素子におけるキャリア輸送(その2) 前回、有機分子が電子供与性、電子吸引性になる理由を考えましたが、有機ELにおけるキャリア輸送はこれだけで決まるわけではありません。固体に電界Eを印加したとき、流れる電流密度iは次式で表されます。(1)ここでqは電子電荷、nは ... » more
テーマ 技術 科学 特許

有機EL素子におけるキャリア輸送(その1) 本記事は2月3日にアップしましたが、不備やわかりにくいところがあったので、書き直しました。前回は発光層について説明をしましたが、有機ELにおいてはこの発光層に加えて正孔輸送層あるいは電子輸送層が設けられます。これらの層の役割は電極か ... » more
テーマ 技術 科学 特許

ドープ型発光層による発光効率の向上 イーストマンコダック社が開発した有機ELは基本的に蛍光を利用したものでした。これは多くの分子の基底状態が一重項であるためです。外部から注入される電子のうち一重項励起状態にあるものが基底状態に落ちて発光します。三重項励起状態になるものもあるの ... » more
テーマ 技術 科学 特許

電子輸送層と正孔輸送層 前回まで有機分子の発光のメカニズムを調べてきましたが、これを基礎に有機エレクトロルミネセンス(有機EL)の動作について取り上げていきます。すでに概略の層構造については紹介しましたので、少し重複しますがまずは素子の全体構造を説明し、次 ... » more
テーマ 技術 科学 特許

国や自治体のやることは無茶苦茶 国民を舐めきっとる 特許法改正「むちゃくちゃだ」ノーベル賞中村氏http://www.yomiuri.co.jp/science/20141019-OYT1T50008.html?from=ytop_top公務員に役職より高い給与、持ち家に住居 ... » more
テーマ 特別手当 公務員給与 特許

本日は少し引用が多くなったが、西澤潤一先生の光ファイバーについて記す。西澤潤一先生の光ファイバーに関する特許問題は「光ファイバーの発明と特許問題」に詳述されている。日本の特許庁へ出せども出せども却下。そのうちに、米国のコーニング社か ... » more

Gan☆のひとり言肉 復活?
肉 復活? A5ランクの焼肉食べたのは、2008年ですから6年前ですね。写真はその時の肉ですが、次の日見事に腹を壊しました(自爆)・・・やっぱり、分不相応なんですかね(笑)原資は特許の報奨金ですが、その後リーマンショックで利益がなく ... » more

有機ELと化合物半導体LED 前回はイーストマンコダック社によって提案された有機ELについて、その概要を紹介しました。その後、これをベースに多くの機関によって改良研究が行われ、現在の有機ELに至っています。よく用いられている基本的な層構造は図Aのような3層構造で ... » more
テーマ 技術 半導体 特許

 

最終更新日: 2016/12/06 17:57

「特許」のブログ関連商品

» 「特許」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る