誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    地球温暖化

地球温暖化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「地球温暖化」のブログを一覧表示!「地球温暖化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「地球温暖化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「地球温暖化」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

水素社会が現実的に・・・。 以前、ミライと言うトヨタの水素燃料電池車の記事をアップした事がある。水素社会実現への道がより近くなったと記載した。それがより現実的な物に・・・。改めて、今何故水素社会なのかという問いの ... » more

此処数週間は毎週土曜日になると雨天&低温ばかりでかなりイライラしていますが、今後1週間はようやくサブハイ(500hPa=5880m)が日本列島から離れ、やや西谷場となる予想。850Tは東日本で6〜12度程度まで低下。晴れて最高気温25度以下 ... » more

今後1週間は周期的に天気が変化する予想。サブハイ勢力(500hPa=5880m)は強いままだが、三連休頃に日本付近を通過する低気圧通過後は南海上へ退く予想。同様に東日本付近850Tも同15度から後半6度程度まで下がる予想。やっと気温的に ... » more

関東平地、高温期間が長引く公算大!! [図]30日間平均気温新平年比(基準:1981年〜2010年) [上図は"気象庁ホーム>各種データ・資料>最新の気象データ>天候の状況"より]各種資料によると、今後1週間は基本的にサブハイ(500hPa=5880m)が強 ... » more

各種資料によると今後1週間もサブハイ勢力がかなり強い予想。500hPa=5880m線は本州南部まで覆い尽くし、同5940m領域も東日本南岸まで勢力を広げる予想。高緯度側では寒気が申し分ない位まで醸成されているが、日本列島は全国的に正偏差。気 ... » more

各種資料によると今後1週間は、サブハイ(500hPa=5880m線以上領域)が此の時期としてはかなり強く、本州南部を引き続き覆う予想。期間中盤に日本海から前線が南下する予想だが、サブハイ勢力の動向によっては下がりきれない可能性があり、高温期 ... » more

あと1週間ほどで9月も終わり、本来ならば「秋本番」と感じる日が多くなってしかるべき時期。関東平地では晴天ベースでも最高気温25度未満で非夏日、最低気温も内陸中心に同15度未満の日がボチボチ出現して良い時期。高標高地域では最低気温一桁の日があ ... » more

この秋一番の冷え込み 各地でこの秋一番の冷え込みNHK NEWSweb 09月20日12時47分http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160920/5824061.html20日朝の道内 ... » more

Ban'ya20度以下の気温
9月22日(木)午前6時過ぎ目覚める。気温が低い。20度以下だろう。掛布団など、暖かめなものに変える。これでも地球温暖化?淳心学院中学の「地学」で、高見先生が「間氷期」と教えてくださったことのほうが、ほんとうでは? ... » more
テーマ 俳句 淳心学院 地球温暖化

サンゴの白化をドローンで空撮 9月11日にドローンで米原沖のサンゴの白化の様子を撮影しました。本来は茶色や濃い青、ピンク色などもっと濃い色であったサンゴたち。この夏、30℃を越える水温が2か月以上も続いたことで、ストレスにより体内の褐虫藻が減少し白くなっているのです ... » more

9月もそろそろ折り返し点。本来ならば関東平地(関東南部)では、曇雨天ベースなら日中気温が20度未満、晴れベースでも最高気温25度程度で最低気温は15度未満となる日が出現してもおかしくは無い頃。真夏日は出現しても散発的で、基本的には長期に ... » more

あゝとにあつく!三田園鹿児島知事もアホな反原発派らしい、世も末だ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)鹿児島の三田園知事も、新潟の泉田知事のようにアホな反原発派らしい、改選のようで、原発について難癖を付けたそうだ。知事との立場 ... » more

関東平地ではほぼ完全に「冷夏死滅」!今月以降も高温継続! [図1]90日間気温新平年比(基準:1981年〜2010年)[図2]30日間気温新平年比(基準:1981年〜2010年)[図1〜図2は"気象庁ホーム>各種データ・資料>最新の気象データ>天候の状況"より]先月 ... » more

各種資料によると、今後1週間は台風が朝鮮半島付近に予想されている切離低気圧に取り込まれる予想。日本列島東側はリッジ場。サブハイ自体は弱くて、南からの湿った気塊の影響で曇雨天ベースだが、地味な高温が継続しそう。此の時期としては高温となる日が多 ... » more

各種資料によると今後1週間は、日本南海上にある台風が勢力を保ったまま本州から日本海へ抜ける予想。サブハイ(500hPa=5880m以上の領域)は日本列島東海上にコアを持ち続け、期間後半は北海道東海上まで北上する予想もある。今回は、台風発散流 ... » more

各種資料によると、今後1週間はサブハイ勢力が日本付近で東西に割れた状態が継続、期間後半にはロシア沿海州方面に上空トラフが移動する予想。850Tは同18度線が北海道付近まで流れ込んだ状態が継続するが、その北側には今シーズン一番の寒気(秋の空気 ... » more

各種資料によると今後1週間もサブハイは日本付近で東西に分かれ気味。期間半ばに掛けては熱帯擾乱が日本列島南海上を東から西へ進行予想。同擾乱動向によっては、サブハイを強める可能性がある。地上では期間後半、東日本付近で等圧線が「逆ノ」型。期間後半 ... » more

各種資料によると今後1週間は、基本的には日本列島東側に優勢な高気圧と言う配置が継続。期間後半を中心に南海上が低圧部となるが、擾乱発生、進路などは不明瞭。500hPa=5880m線(サブハイ)は弱めの状態が続く。850T=18度以上(地上最高 ... » more

今後1週間は関東平地でも晴天&高温継続、但し信憑性低い。 [上図は"気象庁ホーム>各種データ・資料>地球環境・気候>日本の天候の特徴と見通し>前1週間の気温、降水量、日照時間の平年差・比"より]各種資料によると今後1週間は、期間前半は日本付近が広く高気圧に覆われる予想。期間後半は500 ... » more

各種資料によると今後1週間は、基本的には「東高西低」型が継続する予想。500hPa=5880m線(サブハイ)は日本列島を広く覆う日もあるが安定せず、850T=18度の気塊はどちらかと言えば西日本指向になる予想。安定した夏空が継続するのは難し ... » more

各種資料によると今後1週間は、日本列島東海上で高気圧がかなり発達。南北気温傾度は小さくなる傾向。期間後半は関東平地でも晴れベース継続となる公算が高まり、「梅雨明け」となる可能性があるが、前線北上〜消滅型ではなく、オホーツク海高気圧の気団変質 ... » more

各種資料によると今後1週間は基本的に北高型が継続する予想。東日本南岸には前半850T=15度以下、後半同18度以下の気塊が流れ込む予想。現時点の予想では、関東平地視点では曇天ベースで新平年比低温となる日が多くなりそうだが、大陸からは熱波が日 ... » more

各種資料によると今後1週間は、寒冷渦場となる予想で、東日本南岸には850T=15度以下の気塊が流れ込む予想。高気圧は北偏しやすく、関東平地視点では曇天ベースで新平年比低温となる日が多くなる公算が強い。今夏の関東平地は、近年としては久 ... » more

各種資料によると今後1週間は、寒冷渦場となる予想で、東日本南岸には850T=15度以下の気塊が流れ込む予想。高気圧は北偏しやすく、関東平地視点では曇天ベースで新平年比低温となる日が多くなりそう。先週末〜三連休期間に掛けては当初、関東 ... » more

各種資料によると今後1週間は、期間中盤に低気圧が日本付近を通過する予想。オホーツク海高気圧勢力は更新毎に弱まる傾向で、それに伴い北からの寒気勢力も本州南岸850T=15度〜18度程度と、トーンダウンする傾向にある。「夏」期間もそろそ ... » more

各種資料によると今後1週間は、期間前半は500hPa=5880m線(サブハイ)が日本列島西部を覆うが、後半は日本列島東海上のトラフが発達する予想。地上は概ね東高西低の気圧配置で、日本列島東側は「高気圧の壁」となる予想。関東平地では、期間後半 ... » more

各種資料によると今後1週間は、今日関東平地に涼しい気塊を流し込んでいる高気圧が南東へ移動して、日本列島東海上で勢力を広げて等圧線は「逆ノ」型となる予想。850T=18度線が日本列島を覆い、期間後半は大陸方面から北日本指向で同24度以上の気塊 ... » more

関東平地、実質梅雨明け。9月前半まで猛烈高温継続! [図]30日間平均気温新平年比(基準:1981年〜2010年)[上図は"気象庁ホーム>各種データ・資料>最新の気象データ>天候の状況"より]各種資料によると、今後1週間も500hPa=5880m線(サブハイ)勢力が日本列島南 ... » more

各種資料によると、今後1週間も500hPa=5880m線(サブハイ)勢力は日本列島南岸まで広げ、850T=18度線も本州南部を覆う予想。本州南海上〜東海上は高圧帯で、日本列島には南から暖気が流れ込みやすい状態が継続する見込み。6月も ... » more

各種資料によると、今後1週間はいよいよ500hPa=5880m線(サブハイ)が本州南岸付近まで勢力を伸ばし、本州南岸850T=15〜18度程度。地上では日本列島南海上〜東海上が高気圧の壁となり、低気圧はどちらかと言えば北偏しやすい見込み。 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/18 11:40

「地球温暖化」のブログ関連商品

» 「地球温暖化」のブログレビュー をもっと探す

「地球温暖化」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る