誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    名所旧跡

名所旧跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「名所旧跡」のブログを一覧表示!「名所旧跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「名所旧跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「名所旧跡」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その25 天神ノ森天満宮(西成区岸里東2)応永年間(1394〜1428)に京都・北野天満宮の分霊を奉祀し菅原道真公をまつったことに始まるといいます。境内には樹齢650年以上というクスノキの大樹があって、室町末期の茶 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その24 天下茶屋跡(西成区岸里東2)今から400年余り昔、太閤秀吉が住吉大社参拝や堺への往来の際、必ずこの界隈の茶店で休息、茶の湯を楽しみ付近の風景を賞したことからこの茶店を天下の茶屋「天下茶屋」と呼ぶようになりました。昭和 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その23 八條工房(西成区岸里東1-27-3)昔の映画館にかかっていた、大きな看板を見られた記憶があると思いますが東映系の劇場(道頓堀東映パラスなど)で、映画看板の制作を引き受けてこられた工房です。先代・八條孝昌さんは、20歳 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その22 天下茶屋公園(西成区岸里東1-16)紀州街道を挟んで安養寺の真ん前に西成区には珍しい緑豊かな「天下茶屋公園」があります。現在の天下茶屋公園は是斎屋(ぜさいや)の跡であり、公園東口の横に石碑が立っています。薬屋是斎 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その21 安養寺(西成区岸里東1-7-15)昌芳山安養寺は、浄土宗知恩院派一心寺の末寺で、本尊は阿弥陀仏、元禄2年(1689)3月貞誉清薫尼の創建です。明治20年の失火と昭和20年の戦災で2度焼失し、現在の寺は昭和34年再建のものだそ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その20 とんかつ一番(西成区天神ノ森2)天神の森公園の一筋南に、幹線ではありませんが相生通りに通ずる東西に走る道路があります、そしてその通りに面したところに有名な「とんかつ一番」があります。先々代の二子山親方(元横綱、初代若 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その19 天神の森公園(西成区天神ノ森1)阪堺線聖天坂駅のすぐ南、阪堺線の東側に天神ノ森公園があります。小さな公園ですが、緑豊かで静かな公園です。中央には立派な藤棚があります、過去30数年この公園を横切って通勤、買い物に出かけ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その18 阪堺線聖天坂駅(西成区天神ノ森一丁目、岸里東一丁目)聖天坂駅(しょうてんさかえき)は、阪堺電気軌道阪堺線の停留場。歴史 [編集] 1911年(明治44年)12月1日阪堺電気軌道(旧)によって開業 1947年(昭和22 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その17 吉田兼好墓跡(聖天山正圓寺正円寺(しょうえんじ))(阿倍野区松虫通3-2)西成区と阿倍野区の境界線のところに天下茶屋の聖天さんの別称で知られる正円寺があります。その聖天さんの境内東(阪堺電車に近いほう)に「吉田兼好墓 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その16 紀州街道(住吉街道)(西成区通過)中央の赤い線が紀州街道(住吉街道)---クリックすると大きくなります---西成区役所から東へ行くと阪堺電車の手前に南北に走る紀州街道(住吉街道)があります。この松虫通りから南へ向かう ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その15 大阪フィルハーモニー会館(西成区岸里一丁目)310の固定席をもつメインホールや、大1(90平方メートル)中2(各40平方メートル)の市民スタジオを設けたクラシック音楽専用の建物です。大阪フィルハーモニー交響楽団の練習場のほか ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その14 西成区役所(西成区岸里一丁目)南海天下茶屋駅の南西にある、岸里交差点に約10年前に新装となった西成区役所があります。(2001年12月 - 西成区役所庁舎(2代目、現庁舎)が竣工。地下鉄岸里駅出入口も区役所に併設されました) ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その13 南海天下茶屋駅周辺-その2(西成区岸里一丁目)商業地帯の南にスポーツ施設テニスコートやフットサルコート出きています。全天候型3面フットサルコート「FUT MESSE天下茶屋店」屋根付き人工芝コート3面!南海本線『 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その12 南海天下茶屋駅周辺-その1(西成区岸里一丁目)天下茶屋駅西側の天下茶屋車庫跡地にはイズミヤを中心としたカナートモールを中心とした商店街が集約しています。マンションも建設され、土地の再利用が進んでいます。食堂街 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その11 南海天下茶屋駅、地下鉄堺筋線天下茶屋駅(西成区岸里一丁目)南海天下茶屋駅(てんがちゃやえき)は、南海本線及び高野線の回送を除くすべての列車が停車し(特急も)この駅が実質的な南海本線と高野線の相互乗換駅となっています。もち ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その10 天下茶屋駅前商店街(西成区天下茶屋3)天下茶屋駅前商店街は、古くは南海天下茶屋開設に伴い商店街が形成され、駅前という好条件で着実に発展してきた商店街です。南海天下茶屋駅は、下町的な駅だったが今は近代的な駅に生まれ変わり、 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その9 阪堺線北天下茶屋駅(西成区天下茶屋3丁目、聖天下1丁目)北天下茶屋駅(きたてんがちゃやえき)は、西成区天下茶屋3丁目(恵美須町方面のりば)および同区聖天下1丁目(浜寺駅前方面のりば)にある、阪堺電気軌道阪堺線の停留場 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その8 波切不動尊(西成区聖天下1丁目)水かけ不動明王とも呼ばれています。昭和14年に現在の松1丁目で発掘され、大きさは約150センチメートル、同年西宝寺のそばに祀られました。戦時中、数度の空襲で周囲は焼失しましたが、不動明 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その7 西宝寺(西成区聖天下1丁目)浄土真宗のお寺さんです。浄土真宗には10の派があり、その中のひとつ興正派に西宝寺は属しています。親鸞聖人(1173〜1262年)が顕(あきら)かにされた浄土真宗の教えを教義とする宗教団体。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その6 阪堺線松田町駅(西成区天下茶屋2丁目、天下茶屋東2丁目)阪堺電気軌道阪堺線開業年月日 1911年(明治44年)12月1日新設軌道上の地上駅で、単式の乗り場が踏切を挟んで斜め向かいに配置された2面2線の構成となっています。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その5 苔山龍王(こけやまりゅうおう)(西成区天下茶屋1-32)織田信長時代の土佐藩のある家老夫妻が、この地にて返り討ちに遭い、また、後に天下茶屋近辺が戦場になったことがあり、その彷徨った霊を慰めるために慶安3年徳川家光によって碑が ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その4 敷津松之宮西成旅所(市西成区松2丁目3番)敷津松之宮西成旅所(しきつまつのみやにしなりたびしょ)は、大阪市西成区にある神社です。敷津松之宮西成社、敷津松之宮御旅所とも言い、浪速区の敷津松之宮の境外末社です。本殿の ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その3 てんのじ村記念碑(西成区山王1)「てんのじ村記念碑」は昭和52年に建てられた全長6メートル余リはある青石の碑です。この付近が上方演芸発祥之地で、直木賞作家・難波利三氏の小説で有名になった「てんのじ村」の舞台です。道頓 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2-10 スパワールド世界の大温泉(浪速区恵美須東3)関西ではテレビコマーシャルでおなじみの「スパワールド」が、ジャンジャン横丁の西側にあります。スパワールドはアジア、ヨーロッパなど様々な種類のお風呂やリラクゼーションサロン、そしてプ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の9 大阪国技館跡(浪速区恵美須東3)大阪相撲の興行場所として、大正八年(一九一九)この地に大阪国技館が建設されました。第二八代横綱朝日山が大阪市の土地を借り受け建設したもので昭和戦前までこの地にあったそうです。大阪市顕彰史跡 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の8 ジャンジャン横丁(浪速区恵美須東3) 正式名称は「南陽通商店街」。通天閣から遊郭に向かう客に向かって、鳴り物の三味線で「ジャンジャン」と呼び込みをやったのが名前の由来といわれています。ジャンジャン横丁はこれまで映 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の7 噴泉浴場跡の壁(浪速区)大正2年(1913)に竣工した2階建て洋館の温泉リゾートです。700坪の敷地で、二重の円形浴場、演舞場、理髪店、セルフサービスの食堂などがありました。外側の浴槽は人が泳げるほどの広さと深さがあ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の6 朝日劇場(浪速区恵美須東2)明治43年(1910)創業。100年の伝統と歴史を誇る大衆演劇専門劇場です1909年(明治42年)、新世界一帯で開催された第五回内国勧業博覧会の跡地に、周辺再開発プロジェクトが立ち上がり、「新世界 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の5 新世界国際劇場(浪速区恵美須東2丁目)昭和5年(1930)オープン。元々は「南陽演舞場」という芝居小屋でしたが、昭和2 5 年(1950)に映画館としてリニューアルしました。劇場の外観は演舞場時代のままで残されており、昭和初 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−その2の4 浪速クラブ(浪速区浪速区恵美須東1−3−7)「日本一、粗末な建物で、日本一、安い入場料で、日本一、入場者の多さと出演役者の芸熱心が誇り」という大衆演劇場です。昭和3 1 年(1956)に建てられて、当時の新世界の雰囲気を ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 18:09

「名所旧跡」のブログ関連商品

» 「名所旧跡」のブログレビュー をもっと探す

「名所旧跡」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る