誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    名所旧跡

名所旧跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「名所旧跡」のブログを一覧表示!「名所旧跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「名所旧跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「名所旧跡」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

根来寺(ねごろじ) ここ根来寺(ねごろじ)は新義真言宗総本山として、紀ノ川市の隣の岩出市根来に開かれた霊場です。その気になれば車で30分位で来られる近場なのですが、時々年明けに初詣で(下の)常光明真言殿にお参りするくらいで、じっくりと参拝したことがありませ ... » more
テーマ 名所旧跡 名勝・勝地  コメント(4)

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−56 難波屋の笠松跡(住吉区)江戸時代には難波屋という茶屋があって、その庭には枝ぶりがすばらしい松があって、紀州街道の名物として有名でした。紀州街道と長居公園通りの交差点、東北の角にあります。見物料の代わりに団子を売っ ... » more

和歌山城 和歌山県のシンボルのひとつ、和歌山城へ行ってきました。前回はいつ行ったのか思い出せないくらいに久し振りとなる訪城です。妻と幼い長男を連れて歩いたような、そんな微かな記憶からして恐らく30数年振りでしょう。度々近くを車で走りな ... » more
テーマ 名所旧跡 名勝・勝地  コメント(2)

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−55 阪堺線細井川駅(住吉区墨江1)細井川駅(ほそいがわえき)は、住吉区墨江一丁目にある阪堺電気軌道阪堺線の停留所です。1911年(明治44年)12月1日 阪堺電気軌道(初代)の駅として開業。1980年(昭和55年)12月 ... » more

iwanofu名誉会長・古希お祝いツーリング 今日は、「iwanofu名誉会長・古希お祝いツーリング」へお出かけです。紅葉も楽しみです。石川SAで朝食、道のりは休日で混んでるだろうと思って5時に出発しましたが、全く予想が外れガラガラ。1時間半ほどで到着。 ... » more
テーマ PEN Lite E-PL2 EOSオフ会 名所旧跡  コメント(7)

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−54 御祓橋(細江川)(住吉区長狭町)昔、この橋において、住吉大社の夏祭りに「かがり火」を焚いて神輿の奉送迎をした事から名づけられた橋の名前です。橋 長:8.22m幅 員:6.60m形式:桁橋完成:昭和34年行政区:住之江区河 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−53 住吉万葉歌碑(住吉区住吉二丁目)住吉大社の太鼓橋前、を左に行くと住吉万葉歌碑が建っています。一般応募者や万葉愛好家および「難波万葉と古代を歩く会」会員などによって建立されたものです。古代、海辺の美しい景観と活況を誇っ ... » more

高野山/番外写真 昨日の「高野山紅葉」撮影時の写真の中から、高野山らしくあり、またちょっと和みのある写真をアップしました。■大門高野山西の入り口にある、その名の通り大きな門■傘やカラフルな傘が紅葉に負けず劣らず鮮やかでした ... » more

高野山の紅葉 高野山の紅葉が見頃を迎えた。そう聞いて急に出かける気になり、カメラを準備して愛車スバルサンバーで出発した。平日にしてはいつもより車が多い。多分紅葉見物だろうと思いながら車を走らせたが、案の定高野の町は観光客で賑わっていた ... » more
テーマ 季節の色 田舎暮らし 名所旧跡

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−52 阪堺線住吉鳥居前駅(住吉区住吉二丁目)。住吉鳥居前駅(すみよしとりいまええき)は、駅名の通り住吉大社鳥居前にある阪堺電気軌道阪堺線の停留場です。自動車と同じ車道(紀州街道)を走る併用軌道上にあり、単式の安全地帯が互い違い ... » more

蕎麦喰い&ちょっとドライブ 3日の土曜日は、シバタクさんにお世話いただいた「蕎麦喰い&ちょっとドライブ」へ行ってきました。クリック拡大してご覧ください。実はこのブログの「ウェブリブログ」がイレギュラーなメンテナンスの為に、暫くアップできませんでした。 ... » more
テーマ PEN Lite E-PL2 EOSオフ会 名所旧跡  コメント(4)

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−51 住友灯籠(住吉区長狭町)住友灯籠は江戸時代から昭和初期にかけて、住友家の歴代当主によって奉献された灯籠です。この灯籠は海辺に続く道「汐掛の道」に建てられて、海上安全と家業の繁栄を願って寄進されたといわれています。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−50 上町線住吉公園駅(住吉区長峡町)チンチン電車の愛称でも知られる、阪堺電気軌道上町線 (天王寺駅前駅〜住吉公園駅) の駅舎です。昭和55年(1980)、南海電気鉄道より分離、独立しました。ホームには金魚の泳ぐ水槽が ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−49 南海住吉大社駅(住吉区長峡町)住吉大社駅(すみよしたいしゃえき)は、南海電気鉄道南海本線の駅で住吉大社の東にあります。住吉大社駅に相応しく、ホームの柱や手すりが朱塗りになっていて色鮮やかです。以前この駅を通過したとき ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−48 住吉公園内の名所旧跡(住之江区浜口東)住吉公園は、明治6年に開設された大阪でもっとも古い公園です。公園内で見た名所旧跡「松尾芭蕉句碑」「住吉ラジオ塔」「源氏物語の碑」です。財団法人住吉名勝保存会による、案内板があ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−47 住吉高燈籠(住之江区浜口西)住吉公園西側の国道26号線沿いに“日本最古の灯台”である「住吉高燈籠」(すみよしたかどうろう)があります。財団法人住吉名勝保存会による分かりやすい案内板がありますので原文のまま転記します。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−46 阪堺住吉駅--阪堺線住吉駅と上町線住吉駅(住吉区住吉2丁目)阪堺線と上町線が平面交差する住吉交差点を中心に、東西南北にホーム(又は安全地帯)が1面ずつ設けられており、合計4面4線となっていjます。---クリックすると大き ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−45 住吉警察署(住吉区東粉浜3)阪堺線に面し路面電車が通っている道にあります、東粉浜駅と住吉駅の間で住吉駅のすぐ近くです。住吉大社の近くで、初詣では大変な人で忙しくなる地域です。住吉大社周辺の名所旧跡-その17「住吉 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−44 粉浜商店街(住吉区東粉浜)南海粉浜駅から住吉大社前の東側に発展した住吉区第1位、大阪市でも第2位(天神橋に次ぐ)の商店会員数を有する老舗の商店街です。---クリックすると大きくなります---明治40年(1907年 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−43 南海粉浜駅(住吉区東粉浜)島式2面4線の複々線高架駅です。但し、上り下りとも海側の線路(2番線と4番線に相当)は通過列車専用となっており、柵で仕切られています。そのため、実質的には2面2線と通過線2本という形式となっています。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−42 阪堺線東粉浜駅(住吉区東粉浜3丁目)阪堺線東粉浜駅(ひがしこはまえき)は住吉区東粉浜3丁目にあり併用軌道上にあり、単式の安全地帯が互い違いに配置された、2面2線の構成となっています。1911年(明治44年)12月1日 ( ... » more

佐原の大祭-秋祭その2 その2です。山車を集合場所へ各地から移動します。その途中、山車を引いてはリーダー?の号令で踊ります。タイミングは不明です。9時半ころは人も少なく・・・懐かしさを感じつつ・・・いい天気で ... » more

VW EOS(暁の女神)最高!!佐原の大祭-秋祭
佐原の大祭-秋祭 今日は、「佐原の大祭-秋祭」へお散歩です。日本三大囃子「佐原囃子」の音を町中に響かせながら、小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の中を家々の軒先をかすめながら、山車が進むさまは、風情たっぷりで、江戸時代の情景を ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−41 勝間街道(こつまかいどう)(西成区玉出--住吉区東粉浜)---クリックすると大きくなります---勝間(こつま)街道は、江戸時代に栄えた、難波から木津を経て粉浜中在家で紀州街道と合流する、南北に走る街道です。「勝間」の名称は、 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−40 地下鉄玉出駅(住之江区粉浜西一丁目)地下鉄玉出駅(たまでえき)は、西成区および住之江区の境界にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅です。駅の住所は住之江区粉浜西一丁目1-1となっていますが、駅施設の大半は西成区側にあります。 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−39---その2 行根神社内『こつまなんきん』 (西成区玉出西2-1-10)生根神社本殿前ににある「こつま南瓜塚」は、勝間村の名産のひとつに「勝間南瓜」--江戸時代の大坂では天王寺 蕪と並んで有名ななにわ野菜--があり、冬場の非常食や中風よけ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−39---その1 行根神社『だいがく』(西成区玉出西2-1-10)だいがくは漢字表記では「台楽」または「台額」となり、古来から雨乞い神事に使用された、高さ約20mの柱に約70個の提灯を飾り付けた櫓のことです。本殿横の大きなくすのきの手前に倉庫があ ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−39 生根神社(西成区玉出西2-1-10)創建時期は不詳ですが、一帯は住吉大社の神領であったことから、住吉大社摂社であった生根神社(奥の天神。現在は住吉大社から独立)から、少彦名神の分霊を勧請して玉出の産土神としたのに始まると伝え ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−38 玉出本通商店街(西成区玉出中2)玉出本通商店街は、南海岸里玉出駅(玉出口)前から国道26号玉出中1交差点まで、約230mにわたって伸びる商店街です。玉出地区のメインストリートにあたり、アーケードの装飾もまたレトロで、現在 ... » more

阪堺線沿線の名所旧跡めぐり−37 南海電鉄岸里玉出駅(西成区玉出東1)南海電鉄ホームページの駅構内図をお借りしました平成5年(1993)4月、萩之茶屋〜玉出間の高架化に伴い、岸ノ里駅と玉出駅が移設統合されました駅名も「岸里玉出駅」に変更されました。( ... » more

 

最終更新日: 2017/05/08 13:53

「名所旧跡」のブログ関連商品

» 「名所旧跡」のブログレビュー をもっと探す

「名所旧跡」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る